前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第160話 「足りない」

週刊ヤングマガジン2010年No.46に掲載されている「みなみけ」第160話『足りない』の感想です。

週刊ヤングマガジン2010年No.46 みなみけ 第160話 「足りない」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



第160話 『足りない』 ストーリー&感想

挨拶はバッチリ。今日も元気に学校へ行こう!
(扉ページ[P.251]の柱文)

お節介焼きの兄貴ハルオのせいで朝から宿題を持って登校です。今さら女らしさって言われても困るよね。
(2ページ目[P.252]の柱文)
上記柱文や扉絵から分かるとおり、今回はトウマがメイン。後片づけしないことを兄貴に注意され、朝からテンション低めのトウマ。吉野や内田に相談するが、果たして成果や如何に?というお話。ちなみに、トウマの扉絵登場は15回目(うち単独が12回)でござる。

▊ 女らしさとは・・・

みなみけ 第160話 「足りない」 とある朝、もうひとつの南家のお茶の間。朝食を終えたトウマは、ランドセルをしょい元気よく登校しようとする。ところが 茶碗を片づけなかったため、ナツキに待ったをかけられてしまう。更に、それを横で見ていたハルオが「トウマには女の子らしさが足りない!」などと言ったものだから、トウマは浮かない顔に・・・。意外にまじめか?お前は。ハルオにも一言いいたい。第129話 「慣れるな」のワンピース姿をお忘れか?!と(笑)

「女らしさ」とは何かを知るため、登校したトウマは5年2組の教室を訪れる。身近にいて、かなり女らしい吉野に 色々と伝授してもらうためだ(左図参照)。もっとも、訊かれた方の吉野は、突然の質問に戸惑いを隠せないようす。もう吉野ちゃんたら、またまたご謙遜を!第50話 「法ですよ」で、魅惑の非力アピールをしてたじゃありませんか!

閑話休題。けっきょく吉野は 自分より適任者がいると言い、一同はマコトの所へ。「男の人が考える女らしさは男の人に聞く」という理由から、マコトに白羽の矢が立ったのだ。シュウイチではなく、敢えてマコトに尋ねようという点が、いかにも吉野ちゃんらしい選択である。マコト自らが指摘しているように、 「女らしさを知りつくしている人」という理由であるのは明白。吉野ちゃん、恐ろしい子! なお、この場面では途中から内田が登場。なぜ「私には聞かないの?」と散々尋ねるんだけど、誰も相手にしません。女子小学生キャラの中では一番女の子らしく、表裏の無いいい娘だとは思うが、日頃のバカ野郎な行動が災いしたのだろう(笑)。可哀想なユカちゃん。(つд`)

で、マコトはというと、ブラック吉野のペースに乗せられまいとして、おとぼけ作戦に打って出る。苦し紛れに「チアキに聞いてみたら」とつぶやき、逃げの一手だ。一方、吉野も吉野で、マコトをそれ以上追及せず、この件はうやむやに。ただ、敢えて深く追及せずに引くという点が、吉野ドS説を裏付けているのではなかろうか。何しろマコちゃんの正体は吉野にとっては美味しいネタ。ここで正体がバレたら、この先、マコトを責め立てることが出来なくなっちゃうからね(笑)。

▊ 女らしい趣味?

みなみけ 第160話 「足りない」 そんなこんなで、トウマや吉野たちはチアキの席へ。たまたま書道の授業前or後だったようで、チアキは机の上に半紙を広げ、「女らしさ」という文字を書き上げる。書道の道具が出てくるのは、第28話 「無視してないか」以来じゃなイカ?ま、それは兎も角、チアキ先生は「ら」の字の一部に「ノ」を加筆。一筆加えたことで、半紙に書かれ単語は「女らしさ」から「女々しさ」に変貌。「手を加えすぎると女々しさになる」 だから「自然体が一番だ」と言いたいらしい。さすが天下無敵のおりこうさんである。

だがしかし、そんなチアキ先生のありがたいお言葉に対し、トウマは異議を唱えやがります。何しろ自然体で振る舞った結果が、この事態を招いたのだから当然だ。そんな身も蓋もないことを言うトウマに対し、内田と吉野は 自分では気付かないだけで『女らしい一面』とか『女らしい趣味』」があるのでは?とフォローを入れるが、これもあえなく空振り。トウマには、そういった要素は微塵も無いらしい。もう打つ手なしの万事休すである。

もっとも、捨てる神あれば拾う神あり。内田が何気なく口にした一言――「チアキって不思議と女らしい気がする」――に重要なヒントが含まれていたのだ。言葉も行動も乱暴なチアキが、女らしい時があり、それはぬいぐるみを抱いている時。そう、ぬいぐるみこそが、女らしく見せる最強のアイテムだったのだ!(右図参照

で、一同がトウマを見ると、なぜか頬を紅潮させて困ったようす。ぬいぐるみを作るのは簡単だけど、それを抱くのは難しい(恥ずかしい)というのだ。どうやらトウマには裁縫の才能があるらしいことが判明。そして、それを知ったチアキたちは口々に「女らしい」という言葉をつぶやく。フェミニンなトウマ誕生の瞬間であった。トウマ本人は裁縫のことを工作だと思ってるみたいだけど(笑)。

その日の放課後。帰宅したトウマは、早速ぬいぐるみ作りに着手。“ふじおか”にそっくりなクマのぬいぐるみ(ふじおか2号)を完成させる。“ふじおか2号”は兄たちの目にとまりやすいように、茶の間のテーブルの上に置かれ、その周囲には裁縫道具や布地等が散らかしたままだ。おそらく、わざと片付けなかったのだろう。裁縫したという事実を示し、女らしさをアピールするために・・・。しかし、トウマの思惑通りに事は進まなかった。“ふじおか2号”と対面したナツキは、眉間に皺を寄せ訝しげな表情を見せる。なぜなら、トウマは座布団を切り刻み、ぬいぐるみを製作していたのだ!こうしてトウマの女らしさアピールは大失敗。逆に座布団は解体するわ、裁縫道具は片づけないわ、といった感じで、ナツキの心証をますます悪化させることには成功!この後、ナツキに渇を入れられたことだろう。合掌(笑)。

みなみけ(第1期) 第11話 もうひとつの南家の座布団 / ふじおか2号推定色 アニメ1期に出て来た座布団の色で、ふじおかを塗ってみた(左図)。明るいキツネ色っぽいオリジナルふじおかに対して、ふじおか2号は黒茶色なので、その違いは一目瞭然。トウマにふさわしく、漢らしい力強さを感じるぬいぐるみである。果たしてオリジナルふじおかと対面を果たす日は来るのだろうか?

次回掲載号

次回登場は11/1発売号。ふじおか2号が出来てしまった・・・・。
(最終ページ[P.258]より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ11月1日発売号(No.48)に掲載されます。

【関連記事】
■ みなみけクリアファイルが届いた
■ [マンガ感想] みなみけ 第159話 「神になる」
■ [マンガ感想] みなみけ 第161話 「わかったぞ」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第14話

■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング

■ みなみけ(第1期) アイキャッチ・エンドカード・提供クレジット集
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ 1-7巻コミックセット (ヤングマガジンコミックス)

みなみけ 1-7巻コミックセット (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
   
   
みなみけ 1 (期間限定版) [DVD]

みなみけ 1 (期間限定版) [DVD]

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

吉野の高度な責めにニヤニヤ
トウマの女らしさ?にニヤニヤ

なんとも、ニヤニヤが止まらない回でしたねw

>トウマ本人は裁縫のことを工作だと思ってるみたいだけど(笑)。

トウマの意外(?)な一面というか特技が明らかにw
学校などで、誰か(男子が望ましいか)の、制服のボタン付けをサラリとやってのければ、格好の女らしさアピールになりますね。
しかし、こういう至極真っ当で効果的なアドバイスは、絶対誰も思いつかない、これがみなみけクオリティww

>アニメ1期に出て来た座布団の色で、ふじおかを塗ってみた(左図)。

三四郎さんGJです(`・ω・´)b
しかし、ふじおか2号は、この名前でいいんでしょうか?w
アキラは、トウマと藤岡の関係を知らないんですよね。
しかしまぁ、普通の漫画なら、ココから藤岡にトウマの性別バレ、という流れが予想できますが、そうならないのも、みなみけクオリティかw

| 長男 | 2010/10/20 | URL

◆長男さんへ

> 吉野の高度な責めにニヤニヤ
> トウマの女らしさ?にニヤニヤ
> なんとも、ニヤニヤが止まらない回でしたねw

そして放置プレーされた内田にニヤニヤw

> >トウマ本人は裁縫のことを工作だと思ってるみたいだけど(笑)。
>
> トウマの意外(?)な一面というか特技が明らかにw
> 学校などで、誰か(男子が望ましいか)の、制服のボタン付けをサラリとやってのければ、格好の女らしさアピールになりますね。
> しかし、こういう至極真っ当で効果的なアドバイスは、絶対誰も思いつかない、これがみなみけクオリティww

新たな萌え属性獲得ですね。
でも、この先どこかで裁縫を披露するかというと、それは無さそう。
まさしく、みなみけクオリティでござる。

> >アニメ1期に出て来た座布団の色で、ふじおかを塗ってみた(左図)。
>
> 三四郎さんGJです(`・ω・´)b
> しかし、ふじおか2号は、この名前でいいんでしょうか?w
> アキラは、トウマと藤岡の関係を知らないんですよね。
> しかしまぁ、普通の漫画なら、ココから藤岡にトウマの性別バレ、という流れが予想できますが、そうならないのも、みなみけクオリティかw

ふじおか2号は、当分の間、トウマの自宅に封印でしょうね。
トウマが南家マンションに持っていく筈もないし、チアキがトウマ宅に見に来るとも思えないし・・・。
ただ、意外な形で披露される予感もします。
たとえば、ナツキが何らかの理由で高校または南家マンションに持参してしまうとかw

| 三四郎. | 2010/10/20 | URL

こんにちは。お久しぶりです。
最近の私は色々タイミングが合わなくて、レビューを拝見してもコメントが送れませぬ(泣)

>「トウマには女の子らしさが足りない!」

あれはただの片づけをしないヤツであると、初っ端からダメ出しされているお題にキャラクターが延々議論を続けるのが可笑しかったですw
やっぱり『みなみけ』はいいなあ。

トウマがチアキや内田ではなく吉野に「女らしさ」のアドバイスを求めるのは妥当なように思いますが、求められているのは「男の人が考える女らしさ」であると吉野が判断するキレ具合には驚きました。
そしてマコトに白羽の矢が立つわけですが・・・。実際、男性が演じる女形の方が女性らしく見えることもあるわけですが・・・それにしてもまったく吉野おっかねええ!!w
マコト時とマコちゃん時の違いを較べたら女らしさの秘密が判るかもね!?(カナ⇔美少女カナとかも?)
と、ここまで書いて気付いたのですけど、今回は第126話「たまご」でマコトが男らしさを求めたのの逆なんですね。

>書道の道具が出てくるのは、第28話 「無視してないか」以来じゃなイカ?

書道が何年もネタなので、とても懐かしかったです。それはそうと急にイカちゃんが登場するもんだから吹きましたw(以前のレビューでもですが)

>言葉も行動も乱暴なのに不思議と女らしい

実は私もそう思ってましたw。しかしそれを堂々と本人の前で言う内田はやっぱり内田だ。(←?)
・・・マジレスすると、長い髪や普段の服装も女らしさの印象に結びついてる気がします。(よくトウマと一緒にいるので違いが目立つ)

>ふじおか2号

トウマに意外な特技があることが発覚。同じ物を作る行為でも「工作」だと男の子らしいけど「裁縫」は女の子らしく感じられますね。家庭の衣類を扱うイメージがあるからでしょうか。(もしかしたらナツキも裁縫上手いかも。それをハルカ先輩に誉められて慌てて否定、みたいな図が浮かぶw)
それにしても座布団からふじおかのレプリカを作れるスキルはすごいと思うぞ!

>果たしてオリジナルふじおかと対面を果たす日は来るのだろうか?

新作アニメが出たら、オープニングで二頭揃って出たりしそうですね。その日のためにも?ふじおか2号にはまた出てきて欲しいです。

| ヒツジ | 2010/10/24 | URL

◆ヒツジさんへ

> こんにちは。お久しぶりです。
> 最近の私は色々タイミングが合わなくて、レビューを拝見してもコメントが送れませぬ(泣)

ども、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。m(_ _)m

> >「トウマには女の子らしさが足りない!」
>
> あれはただの片づけをしないヤツであると、初っ端からダメ出しされているお題にキャラクターが延々議論を続けるのが可笑しかったですw
> やっぱり『みなみけ』はいいなあ。

こういった会話の面白さは、ハルオというキャラ、そしてもうひとつの南家の真骨頂ですね。

> トウマがチアキや内田ではなく吉野に「女らしさ」のアドバイスを求めるのは妥当なように思いますが、求められているのは「男の人が考える女らしさ」であると吉野が判断するキレ具合には驚きました。
> そしてマコトに白羽の矢が立つわけですが・・・。実際、男性が演じる女形の方が女性らしく見えることもあるわけですが・・・それにしてもまったく吉野おっかねええ!!w
> マコト時とマコちゃん時の違いを較べたら女らしさの秘密が判るかもね!?(カナ⇔美少女カナとかも?)
> と、ここまで書いて気付いたのですけど、今回は第126話「たまご」でマコトが男らしさを求めたのの逆なんですね。

なるほど!確かに126話とは対極ですね。
マコちゃんの姿で男らしさを語り、マコトの時に女らしさを語るw

> >書道の道具が出てくるのは、第28話 「無視してないか」以来じゃなイカ?
>
> 書道が何年もネタなので、とても懐かしかったです。それはそうと急にイカちゃんが登場するもんだから吹きましたw(以前のレビューでもですが)

特に意味は無いんですが、ついつい使ってしまうでゲソw

> >言葉も行動も乱暴なのに不思議と女らしい
>
> 実は私もそう思ってましたw。しかしそれを堂々と本人の前で言う内田はやっぱり内田だ。(←?)
> ・・・マジレスすると、長い髪や普段の服装も女らしさの印象に結びついてる気がします。(よくトウマと一緒にいるので違いが目立つ)

吉野ちゃんも、けっこうキツイこと言ってますよね。
内田が「言葉も行動も乱暴だし・・・」と口に出した直後に、
「女らしい所どこだろう?」って合いの手を入れてるしw

> >ふじおか2号
>
> トウマに意外な特技があることが発覚。同じ物を作る行為でも「工作」だと男の子らしいけど「裁縫」は女の子らしく感じられますね。家庭の衣類を扱うイメージがあるからでしょうか。(もしかしたらナツキも裁縫上手いかも。それをハルカ先輩に誉められて慌てて否定、みたいな図が浮かぶw)

147話の再来ですね。
ハルカ「そういえばさ、トウマから聞いたんだけど、ナツキ君って裁縫得意なんだって?」
ナツキ「いや全然!全然得意じゃないっス!」

> それにしても座布団からふじおかのレプリカを作れるスキルはすごいと思うぞ!

しかも型紙無しで、いきなり作ってます。職人芸の域。

> >果たしてオリジナルふじおかと対面を果たす日は来るのだろうか?
>
> 新作アニメが出たら、オープニングで二頭揃って出たりしそうですね。その日のためにも?ふじおか2号にはまた出てきて欲しいです。

単行本7巻・8巻のストック+αで、アニメ1クール分は出来そうですね。

| 三四郎. | 2010/10/24 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/467-c5c80f03

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事