前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」 / 第6話「パルプ・アディクション」

第5話「キャットファイト・クラブ」 / 第6話「パルプ・アディクション」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」 / 第6話「パルプ・アディクション」

以下、アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。



あらすじ

第5話・第6話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
第5話「キャットファイト・クラブ」
スタッフ/大塚雅彦、山本沙代、小野田将人
くだらない姉妹喧嘩がきっかけでパンティ&ストッキングの解散を宣言するパンスト姉妹。そんな時、タイミング悪く天からゴースト退治の指令が下る!

第6話「パルプ・アディクション」
スタッフ/コヤマシゲト、樋口真嗣、大塚雅彦、芳垣祐介
その日、大勢の若い兵士たちが衝動に突き動かされるまま丘を目指し、命を落としてイった。時を同じくして、教会では紙不足に頭を悩ませるガーターの姿があった...。

感想

第5話「キャットファイト・クラブ」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」 ストッキングちゃんはマジ巨乳なフォーリン・エンジェル

ストッキングちゃんは意外とビッチなゴスロリ・エンジェル

ストッキングちゃんは基本ヘンタイなスイーツ・エンジェル

マジ興奮する設定だぜ!むふー( ̄・・ ̄)

第5話のストーリーは、姉妹モノ作品には付き物の姉妹ゲンカ。お互いの口撃がエスカレートするうちに、罵り対象が男の趣味(テクニック、堅さ)にまで及ぶのは この作品ならでは。そして、その過程でストッキングちゃんのマジビッチ設定が確定。普通の萌えアニメだったら、大騒ぎになったに違いない(笑)。PSGは雌豚のビッチに萌えるアニメであることがよく分かる。天から落ちてきた指令が「ROPE(ひも)」だった時点で、その後の展開は見え見えだったけど、実写爆発オチも復活し、最後も綺麗にまとまっていたと思う。作画的には、銃と剣の本格的な格闘(姉妹バトル)を見てみたかったけど。

ピー音はパンティ姐さんとブリーフの会話シーンに2つ、ストッキングちゃんが捕まったシーンに1つ、姉妹ゲンカのシーンに2つあった。どれもピーの入るタイミングが絶妙で、「短○包○」 「皮か○り」 「美人局つつもたせ」 「腐れ○○コ」 「ド腐れマ○○」と言ってるのは明らか(笑)。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話「キャットファイト・クラブ」

ガーターは引き出しの中に○○○開発用の道具とかBLビデオをしまっていたし、新宿二丁目っぽい街にも詳しそうなので両刀使いかも。あの後、ブリーフ君の身にはアッー!と驚くようなおぞましい体験が待ち受けていたに違いない。

第6話「パルプ・アディクション」

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6話「パルプ・アディクション」

第5話はストッキングちゃんの神回で、第6話は「R.O.D」とは違った意味での紙回。誰が上手いこと言えと(笑)

それにしても、スペ○マゴーストとかバカすぎる(←褒め言葉)。同音異義語も凄まじかった。もはや同音義語と言った方がいいかもしれない。(以下その一覧)
  • 日誌、ポール・シャッハ記 → ポール=棒、シャッハ=発射?
  • 日誌072日 → 072=○ナ○ー
  • 子供には淡泊でもいい逞しく育って欲しい ※同じセリフは後半にもあり
  • 先の戦いで我慢しきれずに先走った
  • しごきに耐え、抜いてきた ※同じセリフは後半にもあり
  • だから貴様らは生き延びて、見事 作戦を成功させて欲しい ※同じセリフは後半にもあり
  • なあ、何しこしこ書いてるんだよ
  • くんにのためにねるなんて ※わざと訛っている
  • 今まで誰も成功してないらしいね
  • 第4次バルトリン戦役
  • スコッテー将軍を倒さなれればいけない
  • さあ小僧ども行くぞ!
  • あのを目がけてビュッと駆け上がれ!
  • こいつさえ居なければ俺達は行けたのに・・・
  • 子供たちは写生大会で絵が描けずに泣きわめき、暴行事件も多発し、政治家は辞意を固める始末だ!
  • 聖職者としても捨て置けん
  • たまたまでしょ、たまたま
  • セイシコウジョウ (製紙工場)
  • 赤玉出た!
  • でもこの人静止してるよ
  • 精巧に出来てるもんね~
  • 意外と精通してるのね
  • 厚顔無恥な輩め!
  • 天気は晴朗なれど波高し → 青楼のことか?
  • 宿敵スコッテー将軍の撃破に成功した
  • 我が国も本腰を入れている
  • やっと、この茂みを拝める
  • ありがとう、これで行ける
ピー音は1回あり、パンティ姐さんがガーターを罵る時に「この(ピー)神父!」と言っていた。ただ、残念なことに、ピーが肝心の部分に被さっていて よく聞き取れなかった。姐さんの発言を知るにはDVD/BDを買うしかなさそう。つか、たぶん買います、ええ買いますとも!!

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6話「パルプ・アディクション」

第6話の冒頭と最後は「プライベート・ライアン」のパロなので、兵士たちの小銃(ライフル)はM1ガーランドまたはM1カービンのどちらか。キャプ画像を見るとボックス・マガジンなので、M1カービンと思われる。ディテールが微妙に違うけど気にするな。第2話『デスレース2010』の銃と比べれば、まだまし(笑)。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6話「パルプ・アディクション」

同音異義語だけでなく、水柱とか背景美術でもお下品な下ネタが炸裂。わざわざ島の一部に黒ベタを貼り、その中に放送禁止を意味する英単語を書く、確信犯的な悪ノリっぷり。おそらく、この黒ベタの下にはコアと呼ばれる赤い光球が隠されている筈。ああ間違いない。この島は使途だ(爆)。

しっかし、第3回放送にして これだけ過激な内容をやってしまうと、この先はもっと過激にするか、ストーリーで勝負するしかなさそう。まあいずれにせよ、この作品の成功はシナリオにかかっている。

【関連記事】
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 自作壁紙 1枚目
■ なぜ Panty&Stocking with Garterbelt サントラCDはAmazon第1位になったのか
■ [レビュー] Panty & Stocking with Garterbelt The Original Soundtrack

■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第3話「ミツバチのざわめき」 / 第4話「セックス・アンド・ザ・ダテンシティ」
■ [アニメ感想] パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第7話「ダイエット・シンドローム」 / 第8話「ハイスクール・ヌーディカル」
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場した銃器を鑑定してみた

【関連サイト】
■ Panty&Stocking with Garterbelt アニメーション公式サイト
■ Panty&Stocking with Garterbelt: (GAINAX NET)
■ Panty&Stocking with Garterbelt制作ブログ「Daten City Journal」 (GAINAX公式ブログ)
■ PSG (BS日テレ)
■ ヤングエース (角川書店)
■ パンティ&ストッキングwithガーターベルト (Wikipedia)



Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]

Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

   
Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第2巻 [Blu-ray]

Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第2巻 [Blu-ray]

Amazon.co.jpで見る

   
ヤングエース 2010年 11月号 [雑誌]

ヤングエース 2010年 11月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| Panty & Stocking with Garterbelt | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>ガーターは引き出しの中に○○○開発用の道具とかBLビデオをしまっていたし、新宿二丁目っぽい街にも詳しそうなので両刀使いかも。

原作によるとゲイだそうですよw

>しっかし、第3回放送にして これだけ過激な内容をやってしまうと、この先はもっと過激にするか、ストーリーで勝負するしかなさそう。まあいずれにせよ、この作品の成功はシナリオにかかっている。

男性的な白濁液まみれの話は、#6とはまた別の話っぽいので、もっとしょうもないシナリオのストックはあるんじゃないかとw

M1カービンは、M14の可能性もありますね。
フルオートでは反動がコントロール不能な危険な白いもの…もとい、シロモノということでw

| 長男 | 2010/10/18 | URL

◆長男さんへ

> >ガーターは引き出しの中に○○○開発用の道具とかBLビデオをしまっていたし、新宿二丁目っぽい街にも詳しそうなので両刀使いかも。
>
> 原作によるとゲイだそうですよw

パンスト姉妹を罵っているのは上司としてではなく、単に女嫌いだったのか!

> >しっかし、第3回放送にして これだけ過激な内容をやってしまうと、この先はもっと過激にするか、ストーリーで勝負するしかなさそう。まあいずれにせよ、この作品の成功はシナリオにかかっている。
>
> 男性的な白濁液まみれの話は、#6とはまた別の話っぽいので、もっとしょうもないシナリオのストックはあるんじゃないかとw

次回はダイエット(外見的な雌豚化?)とパンツ1枚の素敵イベントの話みたいですね。
むふー( ̄・・ ̄)

> M1カービンは、M14の可能性もありますね。
> フルオートでは反動がコントロール不能な危険な白いもの…もとい、シロモノということでw

M14というとタマの数が増え、何発もやれる・・・もとい撃てるのに、射出する時に
先っちょが上に反り上がり(マズルジャンプ)って、けっきょくイクことが出来なかった
不遇の小銃ですよねw

| 三四郎. | 2010/10/18 | URL

銃器鑑定お疲れ様です。こういう作画なのでそれっぽい形にしてあるだけかと
思いましたが以外と作り込まれていますねー(笑)いつもキャプありがとうございます。

>ストッキングちゃんは基本ヘンタイなスイーツ・エンジェル♥

スイーツ狂というキャラ立ての影に隠れて今まで目立たなかっただけなんですね、コレ。
ガーターもビバ☆ハッテン場な人だったり、一話でも主婦がパンティが食った配管工に
イカした発言をしているあたりまともな人は居るんでしょうか?ダテンシティ…恐ろしい所!


>もはや同音淫義語と言った方がいいかもしれない

なるほど!そういう言い方がありましたか!
ザ・ペーパー氏も真っ青な紙の使い方でしたね^^;
ただのオチ要素ではなくティッシュひとつでBパートを完走させたスタッフには頭が下がります。

>この作品の成功はシナリオにかかっている。

AパートのようにPGSならではのネタを挿r…入れるだけ入れて
しっかり締めることもできるようなので期待しています。

| 呉人 | 2010/10/21 | URL

◆呉人さんへ

> 銃器鑑定お疲れ様です。こういう作画なのでそれっぽい形にしてあるだけかと
> 思いましたが以外と作り込まれていますねー(笑)いつもキャプありがとうございます。

銃の設定資料がある筈なので、見てみたいですね。
BD/DVDのブックレットに載せて欲しいッス!

> >ストッキングちゃんは基本ヘンタイなスイーツ・エンジェル♥
>
> スイーツ狂というキャラ立ての影に隠れて今まで目立たなかっただけなんですね、コレ。
> ガーターもビバ☆ハッテン場な人だったり、一話でも主婦がパンティが食った配管工に
> イカした発言をしているあたりまともな人は居るんでしょうか?ダテンシティ…恐ろしい所!

モブキャラも見ていて飽きませんよね。
無賃乗車で駅員に捕まってる少年とか、客にクレームをつけられる店員がいましたが
最後は必ず車が突っ込んできて助かるという展開。分かっていても面白いw

> >もはや同音淫義語と言った方がいいかもしれない
>
> なるほど!そういう言い方がありましたか!
> ザ・ペーパー氏も真っ青な紙の使い方でしたね^^;
> ただのオチ要素ではなくティッシュひとつでBパートを完走させたスタッフには頭が下がります。

お下劣でバカな話ですが、構成が練られていてスゴイと思いました。
ゴムのオチも秀逸w

> >この作品の成功はシナリオにかかっている。
>
> AパートのようにPGSならではのネタを挿r…入れるだけ入れて
> しっかり締めることもできるようなので期待しています。

次回もイカした話みたいなので、期待したいと思います。(`∀゚)b

| 三四郎. | 2010/10/22 | URL

ポール・シャッハってのは『WATCHMEN』のロール・シャッハのパロディですね

| ドリル人間 | 2010/11/26 | URL

◆ドリル人間さんへ

> ポール・シャッハってのは『WATCHMEN』のロール・シャッハのパロディですね

情報ありがとうございます。m(_ _)m
パンストの劇中劇は「ウォッチメン」のパラレルワールドを彷彿させますね。

| 三四郎. | 2010/11/26 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/466-b1a8bb27

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事