前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] スケッチブック 第104話 (コミックブレイド2010年11月号)

毎度!月刊コミックブレイド2010年11月号に掲載されている「スケッチブック」(第104話)の感想です♪

コミックブレイド2010年11月号 スケッチブック 第104話

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



「スケッチブック」単行本・第7巻 続報


コミックブレイド2010年11月号 新刊告知 スケッチブック7巻
巻頭の最新刊告知(P.7)
コミックブレイド2010年11月号 新刊告知 スケッチブック7巻
巻末の最新刊告知(P.752)
この期に及んで新キャラ登場(クラスメイトとか)。「あまり役に立たない」と評判の豆知識「端書きスケッチブック」、巻末描き下ろしコミックを収録!
(最新刊告知から)

コミックス7巻、10月9日発売!根岸君(男性陣初登場!)と神谷さんのツーショット表紙が目印です。
(「スケッチブック」扉ページの柱文)
意外や意外、表紙イラストに描かれているキャラは朝霞&根岸&犬男でした。根岸の朝霞を見る表情がいいッスね!「やれやれ」といった感じの中にも、何か温かいものを感じさせる。もともと朝霞と根岸は一緒に登場することが多いけど、この絵の二人は なかなかいい雰囲気じゃないか。

《2010年10月11日 追記》 単行本・第7巻のレビュー記事をアップしました。
■ [レビュー] スケッチブック 第7巻 (ブレイドコミックス)

今月の「スケッチブック」


スケッチブック 第104話 『なめなめ』
久しぶりにグレが登場。スケッチブック 6 (BLADE COMICS)スケッチブック 6 (BLADE COMICS)スケッチブック ⑥[AA]収録の第77話『警戒』以来なので、2年と3ヵ月振りですな。妙なセリフが付いてるけど、声の主は木陰。もしも この現場にハーさんが居合わせたとしたら、「勝手にセリフを付けるなと私は言いたいんにゃ!!」と怒ったことだろう(笑)。ちなみに、木陰はスケッチブック(4) (BLADE COMICS)スケッチブック 4 (BLADE COMICS)スケッチブック ④[AA]収録の第56話『ナレーション』『心の声』でも犬男の気持ちを代弁していた。

スケッチブック 第104話 『充電池』
渚が野山で撮影をしていたところ、その途中でデジカメの電池が切れてしまった。電池交換をするため予備の電池を取り出すが、妙な持ち方をしたために、大変なことに・・・というお話。左右の指の間に電池を挟み込む様は、まるでサイリウムの六爪流ヲタ芸にしか見えません(笑)。

ちなみに渚のデジカメは第66話『電池交換』スケッチブック 5 (BLADE COMICS)スケッチブック 5 (BLADE COMICS)スケッチブック ⑤[AA]に収録)が初出で、最近では第102話『山にて』『クロコノマチョウ』に登場している。第66話の時は単三アルカリ電池を使用していたが、アルカリ電池では不経済だし、エコでないと悟ったのかもしれない。今回は充電池を用意している。

蛇足だけど、自分が持っているデジカメも全て乾電池式であります。専用バッテリーのデジカメと比べて、サイズが大きくなるのが難点だけど、どこでも電池を調達できるのが魅力。専用バッテリーは時の経過と共に入手が難しくなるけど、乾電池式ならそんな心配は一切無用だしね。それに充電式の乾電池を使えば、ランニングコストも低く抑えられるのですよ。そういったニッチな需要を見込んでか、今でも乾電池式デジカメの新製品が開発・販売されています。

スケッチブック 第104話 『ペット』
ペットボトル専用のゴミ箱を見つめるケイト。お話は皆さんがご想像しているとおりの内容なんだけど、実は左図は2コマ目なんすよ。ケイトは1コマ目で極自然な行動とっていて、それをネタに夏海がツッコミを入れるというお約束の展開です。もっとも、ケイトは夏海が見ていることを知っていて、わざとボケたんでしょう。ツッコミの無いボケほど虚しいものはありませんから(笑)。

スケッチブック 第104話 『大食い』
『高嶺(たかみね)って誰やねん?!』
―でもそれは言わないのだ、私はオトナなのだ。渓のジョークまたは高嶺たかねのニックネームである可能性があるので、とりあえず静観(笑)。誤植か否かは単行本化の際にはっきりすることだろう。そういえば第100話『名前』(コミックブレイド2010年7月号)でも、高嶺の苗字「小木」が「小林」になってたけど、あっちはネタっぽいッスね。

話の方は、この『大食い』に始まり、『遺伝』『ことわざ』『相対性』と続く4連作。最初は身長の話題だったのに、なぜか最後には相対性理論に行き着く。高嶺と渓のボケとツッコミが自然に入れ替わる展開が面白い。その流れを作った張本人は空なんだけどね。

スケッチブック 第104話 『サインポール』
この4コマと次の4コマは理容室の店頭にあるサインポールに関する話題。赤・青・白の配色はTV番組のネタでよく使われるけど、実はさまざまな説があり、そのルーツは謎に包まれているらしい。編集さんが柱文に書いてるとおり「定説を疑え!」ってことッスね。

見所(?)は夏海のボケ。前回の第103話『分離2』では、空とケイトと一緒にヤケクソ気味のボケをかましていたけど、今回は単独のボケであります。第85話『4月~11月』で垣間見せたドS属性に続き、今度はボケ属性の確保を狙っているのかも(笑)。

サブタイトル一覧

第104話のサブタイトル、登場キャラは下表のとおり。4コマが13本、8コマが1本、合計14本。何気に 空の出番が多くなっています。まあ主人公なんですけどね(笑)。美術部員で未登場なのは須尭部長、樹々、朝霞、涼風コンビ、塚なんとかさんの6名。

 No.   サブタイトル  コマ数  登場キャラ 
 -   (扉絵)  -  高嶺,渓 
 1   とびこ  4  空,青 
 2   なめなめ  4  木陰,根岸,グレ 
 3   ハエタタキ  4  春日野先生,朝倉先生 
 4   縦  8  春日野先生,朝倉先生 
 5   充電池  4  渚 
 6   三大珍味  4  夏海,葉月,木陰
 7   ダッシュ  4  ケイト,根岸 
 8   ペット  4  ケイト,夏海 
 9   大食い  4  空,高嶺,渓 
 10   遺伝  4  空,高嶺,渓 
 11   ことわざ  4  空,高嶺,渓 
 12   相対性  4  高嶺,渓 
 13   サインポール  4  夏海,葉月,根岸 
 14   サインポール2  4  夏海,葉月,根岸,渚 

次号、コミックブレイド2010年12月号は10月30日(土)発売です。

【関連記事】
■ [マンガ感想] スケッチブック 第103話 (コミックブレイド2010年10月号)
■ [マンガ感想] スケッチブック 第105話 (コミックブレイド2010年12月号)

■ [レビュー] スケッチブック 第7巻 (ブレイドコミックス)
■ [コミックスレビュー] スケッチブック 第6巻 (ブレイドコミックス)
■ 牧野由依 たんぽぽ水車~Yui Makino Version~を買ってきた
■ スケッチブック ~full color's~ DVD第6巻を購入
■ 「スケッチブック ~full color's~」ドラマCDを購入

■ スケッチブック やさぐれた梶原空に関するまとめ
■ 【第2回】 スケッチブック キャラクター登場コマ数チェック
■ スケッチブック ~full color's~ DVD特典カレンダーの元ネタチェック(1月)
■ スケッチブック ~full color's~ アニメ・原作対応表 (第1話)
■ 【逆引き】スケッチブック ~full color's~ アニメ・原作対応表 (第1巻)
■ スケッチブック キャラ呼称表 (その1)

【関連サイト】
■ スケッチブック ~full color's~ (アニメ公式サイト) ※マッグガーデンのサブディレクトリに移転
■ BLADE-ONLINE (コミックブレイド公式サイト)
■ スケッチブック (Wikipedia)



月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2010年 11月号 [雑誌]

月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2010年 11月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2010年 09月号 [雑誌]

月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2010年 09月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   
スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)

スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
たんぽぽ水車~Yui Makino Version~

たんぽぽ水車~Yui Makino Version~

牧野由依

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| スケッチブック | この記事のURL | comments:1 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

根岸根岸根岸根岸根岸根岸

| 名無し | 2010/10/05 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/455-1104906e

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事