前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD3

「みなみけ(第1期)」関連商品の今更レビュー第4弾。今回は「みなみけ」DVD第3巻(期間限定版)に同梱されているオリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD③です。

みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD3
左:期間限定版の特典CD,右:DVDパッケージ



CD収録内容

オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD③に収録されているコンテンツは下表のとおりです。
CD①CD②同様、ミニドラマは全部で3本入っています。

TRACK 内容 収録時間
1 経験値上昇中☆ Featuring CHIAKI
歌:南千秋(CV:茅原実里)
03:48
2 ちょっとだけつづくみなみけ7.5(ミニドラマ) 02:28
3 アイキャッチ2 00:08
4 過度な期待はしないでください 03:04
5 ちょっとだけつづくみなみけ8.5(ミニドラマ) 03:10
6 弦楽セレナード ほさかVer. 01:25
7 只今、暴走中 02:09
8 ちょっとだけつづくみなみけ9.5(ミニドラマ) 02:23
9 黄泉行き 01:29
10 おかしいよ! 02:08
11 カラフルDAYS Featuring CHIAKI
歌:南千秋(CV:茅原実里)
04:11
収録時間合計 26:23

本巻のOP/EDのリアレンジVer.はチアキ(CV:茅原実里さん)のソロで、ハルカともカナとも異なるアレンジです。

試しに、CD①収録のハルカのソロ、CD②カナのソロ、そしてこのCDに収録されているチアキのソロを同時再生してみたところ、OP曲の「経験値上昇中☆」は ほぼシンクロしました。OPはイントロ無しでいきなり歌詞から始まる曲なので、歌声の同期がとれたようです。一方、ED曲の「カラフルDAYS」は、ハルカ・カナ・チアキ各Ver.のイントロの長さが微妙に違い、歌声のシンクロはできませんでしたorz

ミニドラマ感想

ミニドラマの脚本は アニメ第1期のシリーズ構成を担当されたあおしまたかし氏によるオリジナル。全ての話がアニメ(第7話~第9話)の後日談的な内容になっています。以下の感想記事には、登場するキャラとストーリーの冒頭部分の内容も載せておきます。

 ちょっとだけつづくみなみけ7.5(ミニドラマ)
春香 夏奈 千秋 冬馬 藤岡 ケイコ 保坂 内田 吉野 マコト マキ アツコ 速水 ナツキ アキラ 先生と
二宮くん

イントロのみ
× × × × × × × × × × × × ○先生  
○二宮くん
○ドクター
ストーリー
アニメ・第7話『いろいろな顔』のA3パート(アニメオリジナル)の後日談で、劇中ドラマ『先生と二宮くん』の続編。奇跡的に記憶喪失から快復した先生と二宮くんだが、医師の口から衝撃の事実が告げられる。検査の結果、先生と二宮くんが実の兄妹である疑惑が浮上したのだ!

感想
このドラマCDで描かれている『先生と二宮くん』の話は、アニメ・第13話『恋のからまわり』(Bパート)に登場した話(最終回10時間スペシャル)の一つ前のエピソードと思われます。最終回で二宮くんが崖に立っていたのは、兄妹疑惑で気が動転してたのかも。それにしても、『先生と二宮くん』を見終わった後の、カナとチアキのツッコミが色々な意味で面白すぎる。中でもチアキの「ドラマの作り方」云々というセリフを、「アニメの作り方」云々に置き換えると・・・(爆)。

 ちょっとだけつづくみなみけ8.5(ミニドラマ)
春香 夏奈 千秋 冬馬 藤岡 ケイコ 保坂 内田 吉野 マコト マキ アツコ 速水 ナツキ アキラ 先生と
二宮くん
× × × × × × × × × × × × ×
ストーリー
不幸な偶然が重なり、まるで保坂に告られたかのような現場を、ハルカに目撃されたマキ。ハルカの誤解を解くべく、マキはアツコを巻き込み、ある策を講じることに。ところが、それが新たな誤解を招き大変なことになってしまう・・・というお話。アニメ・第8話 『ほさか』のA1パート(原作・第21話『守らなくては』)の後日談です。

感想
マキの衝撃のカミングアウトで、ハルカがドン引き(笑)。保坂との誤解を解くためとはいえ、アツコを巻き込んだガチ百合宣言にニヤニヤが止まらないッス!マキの言ってることは勿論ネタなんだけど、小柄で元気なマキがタチで、おっとり系でナイスバディなアツコがネコになってる姿を想像してしまった。むふー( ̄・・ ̄)。それはそうと、マキ=受難のガーディアンとは よく言ったものだ(笑)。

 ちょっとだけつづくみなみけ9.5(ミニドラマ)
春香 夏奈 千秋 冬馬 藤岡 ケイコ 保坂 内田 吉野 マコト マキ アツコ 速水 ナツキ アキラ 先生と
二宮くん
× × × × × × × × × × × × ×
ストーリー
アニメ・第9話『三姉妹日和』のB3パート(原作・第47話『気持ちだよ』)の続き。「3人で作り直そう」というハルカの提案(アニメ・ラストシーン)を受け、その日 2度目のチーズレモンカスタードシフォンパイ作りをすることになったカナとチアキ。ハルカの手伝いもあり、パイは無事完成する。ところが いざ食べようとなった段で、カナがチアキの「チーズレモンカスタードシフォンパイ」の発音にいちゃもんを付け始める・・・。

感想
「みなみけ」で時々描かれる、カナが意味もなくチアキを困らせる展開にニヤニヤ。カナの挑発にわざわざ乗っかるチアキも可愛いというか、お子ちゃまというか(笑)。なお、アニメ本編では「チーズレフォンカスタードシモンパイ」と言ってたチアキだけど、このドラマCDではちゃんと「チーズレモンカスタードシフォンパイ」と完璧に発音している。コレに関しては、さすが天下無敵のおりこうさんですな。話のオチはカナの自業自得で、けっきょくチアキの勝ち(笑)。

みなみけ+今日の5の2 キャラファンBOOK」に掲載されているマキのキャラ紹介の見出し

残りのCD④のレビューにつきましては、後日アップします。

【関連記事】
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD1
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED リアレンジVer. CD2
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED TV Size Ver. CD4
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD
■ 今日の5の2 ドラマCD 第1巻 を購入
■ 今日の5の2 ドラマCD 第2巻 を購入
■ [DVDレビュー] みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!

■ みなみけ(第1期) アイキャッチ・エンドカード・提供クレジット集
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻

■ [アニメ感想] みなみけ 第7話
■ [アニメ感想] みなみけ 第8話
■ [アニメ感想] みなみけ 第9話

■ [マンガ感想] みなみけ 第158話 「忘れるもの」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)

■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 下着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ
■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]

みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ!5の2!歌祭りだょ !放課後大爆発!! [DVD]

みなみけ!5の2!歌祭りだょ !放課後大爆発!! [DVD]

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ ドラマCD

みなみけ ドラマCD

Amazon.co.jpで見る

   

今日の5の2 ドラマCD 第1巻

今日の5の2 ドラマCD 第1巻

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>小柄で元気なマキがタチで、おっとり系でナイスバディなアツコがネコになってる姿を想像してしまった。むふー( ̄・・ ̄)。

これだけで、どんぶり飯三杯はいけるッスw

>「みなみけ」で時々描かれる、カナが意味もなくチアキを困らせる展開にニヤニヤ。

台詞をテキストに起こしてみたとして、誰の台詞だったかは無記名にしたとします。
それでも、ああ、これ「みなみけ」のカナとチアキの掛け合いだ、とファンが見ればすぐにわかりますよね。
まず、キャラの特徴はもちろんですが、その大元である、コハル先生の全体的な単語の選び方の特徴、こういったものが、素でサラリと出てきてる感じがしますよね、あおしま氏は。

>カナとチアキのツッコミが色々な意味で面白すぎる。中でもチアキの「ドラマの作り方」云々というセリフを、「アニメの作り方」云々に置き換えると・・・(爆)。

別に狙ったとか、時期的に考えてそういうことはあり得ないんですけど、その後の展開を考えると、何とも言えないものが込み上げてきますよね…。
というか、原作の台詞にも、暗示的になってしまったものがあったりしますもんね
「おかわりしてんじゃないよ!」

| 長男 | 2010/09/24 | URL

◆長男さんへ

> >小柄で元気なマキがタチで、おっとり系でナイスバディなアツコがネコになってる姿を想像してしまった。むふー( ̄・・ ̄)。
>
> これだけで、どんぶり飯三杯はいけるッスw

まずはアツコにブルマを履かせて・・・(*´Д`*)

> >「みなみけ」で時々描かれる、カナが意味もなくチアキを困らせる展開にニヤニヤ。
>
> 台詞をテキストに起こしてみたとして、誰の台詞だったかは無記名にしたとします。
> それでも、ああ、これ「みなみけ」のカナとチアキの掛け合いだ、とファンが見ればすぐにわかりますよね。
> まず、キャラの特徴はもちろんですが、その大元である、コハル先生の全体的な単語の選び方の特徴、こういったものが、素でサラリと出てきてる感じがしますよね、あおしま氏は。

MADLAX風に言えば、「資質ある者」ですね。

> >カナとチアキのツッコミが色々な意味で面白すぎる。中でもチアキの「ドラマの作り方」云々というセリフを、「アニメの作り方」云々に置き換えると・・・(爆)。
>
> 別に狙ったとか、時期的に考えてそういうことはあり得ないんですけど、その後の展開を考えると、何とも言えないものが込み上げてきますよね…。

おっしゃるとおり、DVD3巻は3月12日発売なので、シナリオ執筆、キャスト収録、DVDプレス等を
考えると、「おかわり」を意識したものでは無さそうです。でも、ネタとしては絶妙すぎるw

> というか、原作の台詞にも、暗示的になってしまったものがあったりしますもんね
> 「おかわりしてんじゃないよ!」

しかも、その話はアニメ1期(11話)でアニメ化されてますねw

| 三四郎. | 2010/09/24 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/451-f05669d1

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事