前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第158話 「忘れるもの」

週刊ヤングマガジン2010年No.42に掲載されている「みなみけ」第158話『忘れるもの』の感想です。

週刊ヤングマガジン2010年No.42 みなみけ 第158話 「忘れるもの」

以下、マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



全員プレゼント企画・第2弾

みなさ~ん、『みなみけ』GOODSでほしいものってありますか?
クリアファイル全員プレゼントの反響が大きかったので
賞品を変えて第2弾をやろうと思っています。
リクエストがあれば、お手紙ください~い。
(扉ページ[P.295]のアオリ文)
プレゼント第2弾キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !

クリアファイル応募が約6,000通もあったことが、編集さんのサービスマインドに火をつけたもよう。「みなみけ」は原作にしてもアニメにしてもグッズ展開が皆無に近いので、こういった企画は嬉しい限り。

ただ、全プレだと高価な賞品は無理なので、ステーショナリー・グッズとかに限定されそうな予感。個人的には有料でもいいので、ねんどろいどハルカ姉さま&カナを出して欲しいッス!チアキだけじゃ、パーツ交換して遊ぶことができないんですよ。あとは、ハルカ姉さま抱き枕もいいッスね!表側はブラチラの制服、裏側は水着だったら最高です。(*´Д`*)

第158話 ストーリー&感想

暑さは続いても夏休みは終わりました。
(扉ページ[P.295]の柱文)
暑さとは無縁の笑顔にはワケがある。カナは独自の暑さ対策を行ったようですが、皆ができるかは疑問です。
(2ページ目[P.296]の柱文)
今回の舞台は第143話 『おとずれ』以来となる中学校教室。夏休みが終わっても まだまだ暑い日が続き、リコとケイコは うんざりバテバテのようす。でも、3ページ目のキャラ紹介に書かれているとおり、汗をかいたリコは色気アップ!太平洋高気圧さん、ありがとう!!

みなみけ 第158話 「忘れるもの」 リコたちがへばっている中、やたらと元気なカナが登場。リコとケイコに「元気がないぞ元気が――」と活を入れやがります。ただでさえ暑いのに、一人だけ笑顔を振りまくカナを見て、げんなりとなるリコ。カナに理由を尋ねたところ、暑さを忘れるための対策を講じたという。その対策とは 朝から左手でごはんを食べたり、まばたきを我慢したり、クツを左右逆にはいたりして気を紛らわすこと。そして、この斬新な対策は功を奏していたらしい。リコたちに声をかける迄は・・・。

リコの「この暑いのに」という一言で、忘れていた暑さが一気に押し寄せることとなり、カナはご機嫌斜めモードに突入。「責任とって私を涼しくしろ――」と言い出す始末である。そんなカナをなだめるため、「帰りにアイス買ってあげるから」と言うケイコ。だがしかし、これがとんだ藪蛇になってしまう。カナが昨日当たったアイスの当たり棒を思い出すんだけど、それと一緒に虫歯で食べられないという記憶も呼び覚ましてしまったのだ(笑)。蛇足だけど、「みなみけ」で虫歯ネタが出てくるのは第81話 『いや そんな』のハルカ姉さま以来か。

みなみけ 第158話 「忘れるもの」 そんなわけで、暑さと虫歯のダブルダメージを受けたカナは、当たり棒をケイコに贈呈しちゃいます。されどそれは、ケイコにとってはありがた迷惑な品だった。交換しに行くのが恥ずかしいという、中学生女子的にはもっともな理由である。ケイコは リコに当たり棒を譲ろうとするが、リコはダイエット中らしく受け取りを拒否。こちらも、いかにも中学生女子的な理由である。当たり棒を持ち歩いているカナとは、実に対照的(笑)。

困ったケイコはリコを伴い、藤岡に声を掛けるが、藤岡は「今日はちょっとおなかの調子が・・・」と言い辞退。(ノ∀`) アチャー。ケイコさん、一言足りないッスよ!カナがペロペロ舐めたアイスの棒だと教えてあげたら、藤岡は むふー( ̄・・ ̄)となって受け取った筈(笑)。しっかし、藤岡ときたら第120話 『ほんの少し』のハンカチもそうだったけど、カナGOODSを手にするチャンスを、ことごとく逸しますな~。まあ、そういうキャラなんですけどね。

この後、ケイコとリコはミユキちゃんの所へ。ところがぎっちょん!ミユキちゃんの右手には当たり棒が!当たり棒を嬉しそうに見せるミユキちゃんキャワワ 中学の制服を着ていても小学生にしか見えません!ちなみに、ミユキちゃんの登場は第140話 『教えて』第143話 『おとずれ』に続き これが3回目。

けっきょく 当たり棒の貰い手は見つからず、ケイコとリコは協議の結果、それをカナに返すことに決める。そして二人は再びカナのところへ行くんだけど、そこには予期せぬ光景が!カナときたら虫歯の痛みも暑さも完全に忘れ、ミユキちゃんと談笑しているではありませんか!カナの立ち直りの早さというか忘却力の早さに、ケイコとリコは唖然となる。一方、当たり棒を返されたカナは、再度ダブルダメージを受けることに・・・。

で、その日の放課後。学校から帰宅したカナは、とりあえず当たり棒をしまっておくため、机の2段目の引き出しを開く。すると、その引き出しの中には、去年の当たり棒があるではないか!自分でしまっておいて、完全に失念していたらしい。そういえば、ハルカ姉さまも第130話 『忘れてた』で冷蔵庫にしまってあったアイスを忘れていたけど、これって南家の血筋なのだろうか(笑)。

なお、当たり棒2本で交換したアイスは、ハルカ姉さまとチアキにプレゼント。虫歯でアイスを食べられないカナは、テーブルに突っ伏してトホホな状態に・・・。そんな感じで、落語の小噺にありそうな、粗忽者カナが大活躍(?)する第158話でした。

次回掲載号

次回登場は10/4発売号。この頃には少し涼しくなってるかな?
(最終ページの柱文[地]より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ10月4日発売号(No.44)に掲載されます。通常通りの月曜日発売です。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第157話 「こう!」
■ [マンガ感想] みなみけ 第159話 「神になる」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)

■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋

■ みなみけ(原作) キャラクターの南家マンション訪問回数ランキング
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
ねんどろいど みなみけ 南千秋

ねんどろいど みなみけ 南千秋

価格:9,680円(税込、送料別)

   
   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>あとは、ハルカ姉さま抱き枕もいいッスね!表側はブラチラの制服、裏側は水着だったら最高です。(*´Д`*)

「抱かれ枕」って無理ですかね?
いや、ハルカ姉さまに抱かれながら眠ってみたいなとwどういう構造かは考えてないですけど。

>藤岡ときたら第120話 『ほんの少し』のハンカチもそうだったけど、カナGOODSを手にするチャンスを、ことごとく逸しますな~。まあ、そういうキャラなんですけどね。

カナがペロペロ情報をケイコが伝えなかったのもそうですが、そもそも、このタイミングで腹の調子が悪いというのが、宿命的ですよねw

>そんな感じで、落語の小噺にありそうな、粗忽者カナが大活躍(?)する第158話でした。

今回の話は、アイスの棒の譲渡先の流れで、「私も持ってるよ」の、ミユキちゃんのところが、笑いの焦点ですよね。
オチは、トホホ状態のカナですが、ここに笑いの焦点を無理矢理合わせてアニメの脚本を書くと、微妙な感じになりそうですね。

| 長男 | 2010/09/20 | URL

◆長男さんへ

> >あとは、ハルカ姉さま抱き枕もいいッスね!表側はブラチラの制服、裏側は水着だったら最高です。(*´Д`*)
>
> 「抱かれ枕」って無理ですかね?
> いや、ハルカ姉さまに抱かれながら眠ってみたいなとwどういう構造かは考えてないですけど。

抱き枕+おっぱいマクラなんてどうですか。
抱き枕の胸の部分に柔らか素材を採用し、そこに顔を埋めて眠るわけです。
むふー( ̄・・ ̄)

> >藤岡ときたら第120話 『ほんの少し』のハンカチもそうだったけど、カナGOODSを手にするチャンスを、ことごとく逸しますな~。まあ、そういうキャラなんですけどね。
>
> カナがペロペロ情報をケイコが伝えなかったのもそうですが、そもそも、このタイミングで腹の調子が悪いというのが、宿命的ですよねw

藤岡の間の悪さは、もはや伝説級ですね。

> >そんな感じで、落語の小噺にありそうな、粗忽者カナが大活躍(?)する第158話でした。
>
> 今回の話は、アイスの棒の譲渡先の流れで、「私も持ってるよ」の、ミユキちゃんのところが、笑いの焦点ですよね。
> オチは、トホホ状態のカナですが、ここに笑いの焦点を無理矢理合わせてアニメの脚本を書くと、微妙な感じになりそうですね。

ケイコが当たり棒を貰った後の場面は、会話のテンポとかリズムが、いかにも
「みなみけ」の文法って感じで描かれてますね。

| 三四郎. | 2010/09/20 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/449-d7c2d23a

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事