三四郎雑記2nd

[アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

第21話 「戦士たち・・・」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」
アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。

あらすじ

第21話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。

脚本:関島 眞頼 絵コンテ:黒木 冬 演出:工藤 寛顕 作画監督:大貫 健一(キャラ)、西井 正典(メカ)

アンチゼーガ・コアトリクエから奪取したデーターの解析が完了し、ガルズオルムの北極基幹基地の全容が判明した。そこで、シマはキョウ達にその結果を伝え、“最終作戦”の決行を宣言する。作戦が成功すれば、人類は肉体を持つ生命体として現実世界に復活できるというのだ。
驚き、色めき立つキョウ達。ところがルーシェンはシマの言葉を信用せず、さらにクロシオまでが「今さら肉体を取り戻して何になるんだ」とシマに対して公然と反論する。
「貴方に、僕達がどこへゆくのかを決める権利はありません!」
セレブラムが一枚岩でない事を知り、作戦決行を延期したシマだが、体調不良に襲われて、「この体も、そろそろ限界か…」
その呟きを立ち聞きしていたルーシェンは、シマ&シズノに正体を明かすようつめ寄るが、シマは「知らなくても作戦には支障はきたさない」とはぐらかす。

ストーリー&感想

究極の選択。あなたなら、どちらを選びますか?

  • バーチャルな世界でループする時の中を生き続ける。ただし、永遠ではない。
  • 危険を冒してでも、現実の世界に復活する。現実なので、本物の「死」も存在する。

オレなら文句なしに「1」を選ぶッス!何故かって?それはオッパイです!かの根角家の執事=ハーメル氏は、こう申しておりました。「男は皆、大きいオッパイが大好きなのです。オッパイの中には男の夢とロマンが詰まっているのでございます。しかしながら、この地球には重力というものがございます。その見事なオッパイも段々と垂れていき、張りを失い見る影もなくなってしまう・・・」と。

そう!時の流れとは残酷なもの。どんなに素晴らしい巨乳であっても、いずれ重力に抗えなくなり、垂れ乳になってしまうのであります。ところがサーバーの中では、話が変わります。時の流れは定期的にリセットされ、巨乳の張りは衰えることがなく、垂れ下がる危険性もナッシング。オッパイ星人にとっては、夢のような空間じゃありませんか!サーバー万歳!!もっとも、オッパイの成長過程を観察する楽しみはありませんけどね(笑)。

Aパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」
※キャプチャ画像はテレ東で放映された時のものです(以下同様)

「あの青い星に、もはや人間はいない。私はそれを不自然だと思った。すべてはそこから始まった」

そんなシマのモノローグから始める第21話。それはシマの悪夢(回想)であり、彼の出自をそれとなく暗示しているようだ。悪夢から目覚めたシマは、自分の幻体としての命が残り少なくなっていることを斟酌し、最終作戦に打って出る決断を下す。

「人類の総力を結集して北極基幹ーバーを叩き、驚異を取り除く。そして、彼らの量子ポータルを使い我々は月へ行く

一堂に会したオケアノスクルーを前に、最終作戦の概要を説明するシマ。あまりにも唐突な内容にクルーの間に動揺が走るが、シマは更に説明を続け、月へ行けば人類が肉体を取り戻せると言う。それを聞いたクルーの反応は分かれ、キョウ、メイウー、メイイェンは大喜びで沸き上がり、シマに疑念を抱いていたルーシェンとクリスは短兵急な作戦を訝りを感じていた。そしてここで意外な人物が、シマの作戦に正面切って異議を唱え始める。クロシオだ。彼は今更肉体を取り戻すよりも幻体のままでいいと言う。

古参クルーから予期せぬ反対意見が出たことで、作戦説明はここでいったん解散。シマとシズノは二人だけで舞浜南高校の生徒会室に移動し、善後策の検討に入る。ところが、そこにミナト、ルーシェン、ミナトが登場。三人は、これまで感じていた数々の疑問をシマにぶつけるが、シマは明確な回答を避け はぐらかすばかり。ミナトは「信頼なくして総員参加はありえない」と食い下がるが、シマはまともに取り合わず、作戦の延期を宣言する。

舞浜に戻ったキョウはカミナギのもとを訪れ、現実世界に復活できるかもしれない件、クロシオがそれに反対した件を話す。するとカミナギは クロシオの意見は理屈が通っているという。危険を冒し生身の人間に戻っても寿命はせいぜい60年なので、それを幸せと思うか否かは人それぞれだからだ。カミナギは更に、現実世界はケータイやコンビニも無く不自由な所だと告げる。その言葉を、やりたいことは今のうちにやっておけという意味に捉えたキョウは、カミナギを連れて回転寿司の店へ。

意外なことに、店内にはクロシオとイリエの姿があった。クロシオはここでも最終作戦決行への反対意見を繰り返し、キョウに対しても皮肉めいた言葉を投げかける。キョウは反発し、ついにはクロシオに突っかかってしまうが、そんな中で意外な事実が判明する。クロシオとイリエはゼーガペインの元パイロットだったのだ。

☞ 悪夢にうなされるシマと、夢を見たことがないというシズノ。ドライダメージの色の違い(シマ:黄色、シズノ・緑)もそうですが、夢を見る・見ないも、二人の出自の違いを暗示しているのでしょうね。あまりにも、さらりと語られているので、テレ東放映時はまったく気付きませんでしたよ。つか、ゼーガは一度全話観てから見返すと、見落としている新たな発見が多いっすね。

☞ XBOX360専用ゲームゼーガペイン XORゼーガペイン XORゼーガペイン XOR[AA]のキャラが登場。ゲームのプロモーションを兼ねての登場と思われるが、単なる顔見せではなく、次回以降の話でも活躍する。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」
トガ・ヴィタール(CV:櫻井孝宏)・・・・・・17歳。セレブラムのエースガンナー。相棒のサラと共に数々の武勲をあげてきた。傲岸不遜で独断専行が多く、周囲を気にも留めないため人望はなく上層部からは嫌われていた。

トガが乗るアルティールにも、新必殺兵器=ホロボルト・プレッシャーが装備されてるんすね~。つか、キョウちゃんよりもトガの方が、ホロボルト・プレッシャーの名乗りやポーズが似合っているぞ(笑)。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」
サラ(CV:長澤美樹)・・・・・・19歳。トガとコンビを組んでいた有能なウィザード。能力的な死角はなく、近接攻撃を得意としている。

ホロスーツの胸回りの露出、量感のあるロケット乳(推定Dカップ)が素晴らしすぎる!今回は出番の多いイゾラ司令といい、Bパートのイリエのホロスーツといい、何気にオッパイ回ですな~。(*´Д`*)

☞ ドヴァールカーのブリッジにフォセッタ、タルボ、ディータたちの姿が確認できます。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

ゼーガペイン ビジュアルファンブック」によると、彼らAIはオケアノス級母艦のメインサーバーに搭載されていて、名前も外見も機能も同じという設定らしいッス。ただし、違いもあり、背景プレートの色はオケアノスは青、ドヴァールカーは緑。また、経験によって性格も異なるとのこと。言われてみれば確かに、ドヴァールカーのフォセッタの喋りからは、オケアノスのフォセッタよりも陽気な印象を受けました。

Bパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

クロシオをイリエは静岡サーバーの出身だった。二人はイゾラ司令の指揮下で、実戦投入間もないゼーガペインにパイロットとして搭乗。世界各地で戦い、何度も死線を彷徨っていたが、ついには幻体データの転送限界に直面してブリッジクルーになったという。クロシオがシマの最終作戦に反対したのは、そういった過去の経緯が、彼に死への恐れをより深く植え付けたようだ。

その日の夜。オケアノスに戻ったクロシオは、シマが最終作戦を決断した件をイゾラ司令に耳打ちする。イゾラは正式通達ではないとの理由で取り合わなかったが、「君は君の考えで進みなさい」と助言し、「ただし復活したいという者の邪魔をする権利も無い」と釘を刺すのであった。

同じ頃、オケアノスの格納庫、アルティールのコックピット内にはキョウとカミナギの姿があった。カミナギは自分の行く末に対する不安、前バージョンのキョウとシズノの関係、辛いことを抱え込むキョウのことなどで、ナーバスになっているようだ。「私のせいでキョウちゃんが幸せじゃないのは嫌なの!」と、高ぶった感情を爆発させる。

一方、ドライダメージが深刻化しつつあるシマは、自分に残された時間が少ないことを悟り、クルー全員に再招集をかける。そして集まったクルーを前に作戦の決行を命令するが、案の定 ルーシェンたちからは詳細説明を求められた。しかし、シマは敢えて詳細は語らず、作戦成功の暁には、サーバーに残るか否かは各自の自由であると説く。ところが、クロシオは そのどちらでもない第三の道を提案。それは、ガルズオルムに降伏し、彼らのテクノロジーで復元者として現実世界に復活するという内容だった。ちょうどその頃、ガルズオルム側では人類抹殺の決断が下されていたのだが。

クロシオの提案に対し、キョウは反発。シズノとシマは、復元者はナーガの歪んだ思想が生み出した怪物で、和平や降伏の概念は無いと言い切る。詰め寄るクロシオに、シマはその根拠を示そうとするが、その矢先に異変が発生。シマの幻体データに寿命が近づき、ついには力尽きて倒れてしまうのであった・・・。

☞ クロシオがイゾラ司令(28歳)に相談したのは、年増お姉さん好きだからですね。分かります(笑)。そしてクロシオの回想シーンには、ホロスーツ姿のイリエが登場!

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

彼女もカミナギ同様、着痩せするタイプですな。この絵を見る限り、Dカップはありそう。また、「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」P.37に載ってるキャラ比較図を見ると、背丈はシズノとほとんど同じか やや高い感じです。なので、身長は少なくとも168cmはある筈。

☞ アルティール・コックピット内のシーンで、カミナギの作画クオリティがパネェ件。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

まず、腰つきと突き出された尻がヤバイ!(画像上・左) 更にキョウちゃんを斜め下からから撮るカットでも、わざわざカミナギの膝をなめています(画像上・中)。この膝なめがあることで、そこはかとないエロスが醸し出されているわけであります。以前からそうでしたが、カミナギの作画は胸よりも、腰・尻・くびれ・太ももに重きが置かれているもよう。

でも、キョウちゃんの位置からは、コックッピットのシートが邪魔をして、スカートの中とか太ももはよく見えません(画像上・右)。ロングショット以外では、カミナギの表情の変化が素晴らしかったッス!(画像左)。

☞ イリエとクロシオのセレブアイコンで、彼らの下の名前が判明。イリエはAYAKA、クロシオはHAYATOとなっています。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第21話 「戦士たち・・・」

偶然かもしれないけど、アヤカとハヤトはガンダムシリーズ(ゲームを含む)にも登場してますね。アヤカは「Gジェネ」のオリキャラにしてオペレーターのアヤカ・ハットリで、どことなく外見も似ている。ハヤトは言わずと知れた「ファーストガンダム」のハヤト・コバヤシ

 ラ・ミラ・ルナのことだけど、GジェネZEROでは、アヤカ・ハットリ、アオイ・フタバ、ミシェ・クローデル、シャン・リンの中からランダムに名前が決まる仕様。

関連記事

■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第20話 「イェル、シズノ」
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第22話 「ジフェイタス」
■ [レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入

関連サイト

■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ ゼーガペイン Blu-ray BOX (バンダイビジュアル)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)

[PR]

ゼーガペインADP [Blu-ray]
山下明彦, 中原れい, 矢立肇, 伊東岳彦, サンライズ
バンダイビジュアル
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 2

There are no comments yet.

長男

>究極の選択。あなたなら、どちらを選びますか?

まあ、1ですよねww
しかしながら、ハーメル執事の至高の助言も、若さゆえの過ちで、現実の桃ちゃん先輩を選んでしまう三四郎坊ちゃんの姿も、そこはかとなく見えm…ゲフンゲフン

あと、あの作品が真の2期開始予定!3期?ナニソレ?ということがあった場合、ループ生殺しはキツイですねww

>カミナギの作画は胸よりも、腰・尻・くびれ・太ももに重きが置かれているもよう。

ですよね(*´Д`)
ミニスカな制服における、正しい作画演出のあり方、だと思います。
しかし、タンクトップ短パンの部屋着では、もそっと、こう…ねぇ?

そうそう、みつどもえですが、BS11版はU局版にある修正がありませんね。
U局は、ふたば画伯のおっぱいに、ハムスターのチクビが乳首の位置に被ってる修正があるんですよ。
MXでは修正無い回もあったんですけど、基本チクビが邪魔してるんですよ。
今回(#7)の、自由研究のノートのラクガキにまであって、かなり萎えます。
愛知では「雌豚」という台詞まで削られたとか。
最速で視聴できないのは、返す返すも無念極まりないですが、BS11版を待つ意義は大きいですよ。

2010/08/29 (Sun) 02:11

三四郎.

◆長男さんへ

> >究極の選択。あなたなら、どちらを選びますか?
>
> まあ、1ですよねww
> しかしながら、ハーメル執事の至高の助言も、若さゆえの過ちで、現実の桃ちゃん先輩を選んでしまう三四郎坊ちゃんの姿も、そこはかとなく見えm…ゲフンゲフン

三四郎坊ちゃんは、桃ちゃん先輩ではなく、おつう先輩を選びますよ。
爆乳の桃ちゃん先輩も捨てがたいけど、おつう先輩は美巨乳だし、何しろ中身はシズノ先輩ですからw

> あと、あの作品が真の2期開始予定!3期?ナニソレ?ということがあった場合、ループ生殺しはキツイですねww

それを逆手にとって、「あれ?この温泉宿、前にも来なかったっけ?」って展開もありかとw

> >カミナギの作画は胸よりも、腰・尻・くびれ・太ももに重きが置かれているもよう。
>
> ですよね(*´Д`)
> ミニスカな制服における、正しい作画演出のあり方、だと思います。
> しかし、タンクトップ短パンの部屋着では、もそっと、こう…ねぇ?

部屋着回の作画は、オッパイ星人一派と太ももフェチ一派の妥協の産物かもしれませんw

> そうそう、みつどもえですが、BS11版はU局版にある修正がありませんね。
> U局は、ふたば画伯のおっぱいに、ハムスターのチクビが乳首の位置に被ってる修正があるんですよ。
> MXでは修正無い回もあったんですけど、基本チクビが邪魔してるんですよ。
> 今回(#7)の、自由研究のノートのラクガキにまであって、かなり萎えます。

なんと!地上波ではノートの端のオッパイ落書きも削られたんッスか!!

> 愛知では「雌豚」という台詞まで削られたとか。

雌豚発言は「みつどもえ」の肝なのに・・・

> 最速で視聴できないのは、返す返すも無念極まりないですが、BS11版を待つ意義は大きいですよ。

ここ最近、テレ玉/tvkで放送しないアニメが増えてますよね。
秋の新番組でも何本かあります。なので、BS11だけが最後の拠り所ッス!

2010/08/29 (Sun) 14:49
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)