前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

第16話 「復活の戦場」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。



BS11 ゼーガペイン 番宣CM

BS11の「みつどもえ」枠などで「ゼーガペイン」の番宣CM(第2弾?)が放送されていました。まるで映画の予告編のようでカッコイイ!!でも、第6話ラストシーンのシズノのセリフとか、BS11で未放映の映像まで使われていてネタバレが満載!(笑)

BS11デジタル ゼーガペイン番宣CM(第2弾?)
ゼーガペイン番宣CM(第2弾?) 30秒

シズノ「まさか・・・話すの?全てを?」
シマ「思いが・・・一つになるのなら」
キョウ「いくぜ!カミナギ!」
リョーコ「うん!」
キョウ「エンタングル!」
シズノ「私たちは滅亡した人類の記憶なのよ!」
キョウ「俺の魂が怒り狂ってる!俺はてめぇが大っ嫌いだ!!」
ミナト「オケアノス最大船速!」
ルーシェン「君はいつだって嘘をつかない・・・いつだって」
リョーコ「辛いことや悲しいこと、全部背負う必要ないんだよ」
リョーコ「キョウちゃーん!!」
キョウ「あのさ、落とし前は命でってのは無しな」

ゼーガペイン 第16話 あらすじ

第16話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
脚本:関島眞頼 絵コンテ:西澤晋 演出:工藤寛顕 作画監督:大貫健一(キャラ)、西井正典(メカ)

8月31日───舞浜サーバーの全データーがリセットされ、総てが149日前に戻る当日。
キョウはシマから数々の事実を告げられる。舞浜の仮想世界は破綻を起こす前に定期的にリセットされること、人類は無限ループする世界で生き続けていること、機械であるサーバーはいつか壊れること、そしてリョーコはリセットと同時に舞浜サーバーに組み込まれること…。
異様な喪失感に打ちのめされたキョウには、ルーシェンたちの慰めの言葉も届かない。
自宅に戻ったキョウは、自分あての小包を受け取る。中身は前バージョンのキョウが書いた日記で、それを読んだ瞬間、今までの謎のメッセージは前バージョンのキョウが自分にあてた警告だったことを理解する。
そこへ、セレブラントとして半覚醒し、世界がリセットされることを理解したトミガイ&ハヤセが訪れ、最後の時をキョウと一緒に迎えたいと告げる。

ゼーガペイン 第16話 ストーリー&感想

「キョウちゃん・・・私、こんなんなっちゃった」
最終兵器リョーコ。この世界で一番最後のラブストーリー。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

Aパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」
※キャプチャ画像はテレ東で放映された時のものです(以下同様)

▊ リセットの先にあるもの

緑色の雲から降り注ぐ赤い雨。舞浜サーバーの処理能力が、いよいよ限界に近づきつつあった。生徒会室にはキョウとシマの姿があり、シマはキョウに向かいサーバーリセットの件を淡々と語り始める。
  • 量子コンピューターはその特性上、常に稼働していなければデータ保存できず、セレブラントも生み出せない。しかし、半径5キロ、400人弱のデータは膨大で、幻体が生み出すデータは無限に増大する。
  • それを回避する方法は、世界がパンクする前にリセットをかけること。よって舞浜に2学期(9月1日の朝)は来ない。
それを聞いたキョウは「進歩も成長もない永遠の命」と皮肉る。しかし、シマは「永遠ですらない」と言い放ち、自分たちの置かれた厳しい現実を自虐的に説き始める。
  • サーバーも機械なのでいつかは壊れるが、今の自分たちにできるのは復活の日までデータを保存し続けることだけ。
  • 肝心の人類復活の方法は、ガルズオルムだけが知っている。
そしてシマは去り際に、リセットと同時にカミナギを舞浜サーバーに組み込むことを告げるのであった。

▊ それぞれの思い

シマの帰艦を知ったシズノは、会議中のシマを艦内通話で呼び出し、キョウに現実を知らせる役回りの辛さを吐露。その後、クリスと伴にシミュレーターに乗り込み、戦闘訓練へと入る。

キョウは リセットという名の不条理な現実を前に、やるせない思いでいっぱいだった。赤い雨の降る街を彷徨いながら、思いのたけを絶叫し、仲間の待つオケアノスへと向かう。

そのオケアノスでは、ミナトがリセットの準備作業に孤軍奮闘していた。リセットまでの残り時間は8時間を切ったが、ペルシダーモードもゼーガも修理中で、オケアノスは完全に丸腰状態だった。

シマは引き続き会議室に籠もり、タルボ、レムレスからの現況報告と助言を受けながら、今後の作戦を検討していた。アンチゼーガの出現で大幅な戦略見直しを迫られたシマは、最終作戦を3ヶ月以内に実施する決断を下す。

 第16話で最大の見所は、シズノ先輩がシミュレーターに乗り込む このシーンで決まり!(キリッ

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

胸の谷間こそ描かれていないけど、ボリューム感はよく出ていますな。シズノ先輩は間違いなく美巨乳!むっはー( ゚∀゚)=3

 ビルに設置された電光掲示板に、何やらいわくありげなメッセージが!

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

・・・を受け、国連安全保障理事会は、本日午後9時(日本時間・・・
途中で切れているため全文は不明ですが、「本日午後9時」というのが気になります。午後9時がJSTならメッセージの続きは「(日本時間)」となり、これはリセットの3時間前。UTCならメッセージの続きは「(日本時間・翌午前6時)」で、これはリセットの6時間後。どちらにせよ、中途半端な時間帯なのでリセットそのものでは無さそう。リセット絡みの重要声明あたりでしょうか?

 メイウー&メイイェン姉妹の漢字表記は、このネームプレートが初めてと思われ。それと第12話で姉妹が子犬(ピエタ)を預かっていることになってたけど、実際にそのようすが描かれるのはこれが初めてかな。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

それにしても、漢字の名前から受ける印象と本人たちの性格は真逆のような気がするッス。美雨はしっとりした奥ゆかしい娘で、美炎は直情的なヤンキーな娘ってイメージを受ける。ただ、ドラマCDを聴くと分かるけど、メイイェンもキレると怖いんだけどね(笑)。

 さんざん既出のペルシダーモード。「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」に解説が載っていたので引用しておきます。元ネタは古典SF作品のPellucidarと思われ、「存在しているのに気付かない」という意味合いで使ったのかも。
ペルシダーモード 【用語】
光子を量子レベルでコントロールすることで、あらゆる走査から透明化した状態。オケアノス級母艦は、絶えずこのモードで航行することでガルズオルムから発見されることなく活動している。
「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」の『WORD OF ZEGAPAIN』から引用)
▊ 過去の自分からのメッセージ

オケアノスから自宅マンションに戻ったキョウは、自分宛の郵便物が届いていることに気付く。それは前バージョンのキョウが現在のキョウに向けて送ってきた日記帳だった。そして8月31日のページを読んだキョウは、第3話の謎の警告――「気をつけろ ミサキシズノには関わるな」「ミテイルセカイヲ シンジルナ」――が前バージョンのキョウからのメッセージだったこと、更に前バージョンのキョウがセレブラントとして生きることに嫌気が差していたことを知る。そんな中、突然 玄関のチャイムが鳴り、トミガイとハヤセが現れる。セレブラント候補としてリセットの事実を知る二人は、最後の夜をみんなで過ごそうと思い、キョウを誘いに来たのだ。

 日記に書かれていたことから、前バージョンのキョウはセレブラントになってから、5回リセットを迎えたことが判明。前回のラストでシズノが「100回以上生きている」と告げていたので、少なくとも95回はNPCとしてリセットを迎えたことになりますな。

 トミガイにラブレターを送ったイズミ先輩というのは、第12話でトミガイの隣に座っていた3年生。第12話以前にも、モブキャラとして何度か登場しています。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

イズミ サワ (Sawa Izumi)
第12話の補習(と称したセレブラント狩り)でトミガイの隣に座っていた上級生。トミガイのセレブアイコンに気付いたのがきっかけで好意を抱くようになる。
「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」の『キャラクター設定』から引用)

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

▊ 訪れるその瞬間リセット

夜になり舞浜南高校のプールに集まった一同。ノートパソコンの画面に映し出される写真を見ながら、この4月からの思い出に花が咲く。カワグチは明日から始まる2学期のことを口にし、それを聞いたキョウやハヤセはハッとなるが、リセットの事実を伝えることはできない。

写真にカミナギが写っていないことも話題に出るが、彼女が全て撮影したという設定になっているらしい。また、この集まりに来ないのは、夜遊びするような娘でないからというもっともらしい理由が付けられている。

キョウとの間にあったわだかまりが解消したカワグチは、「全部一人で背負おうとすんな!」と言いキョウを叱咤激励。キョウとは完全に打ち解けたようだ。そして、この場で競泳のメドレーチームを再結成。高校新記録に挑むが、アンカーのキョウがゴールする寸前、サーバーはリセットを迎える・・・

Bパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

▊ 残酷な復活

サーバーがリセットされたことで、舞浜は4月に戻ってしまった。舞浜南高校では、何度目か分からない入学式が開かれていた。カワグチたちとの友情も結局5ヶ月前の振り出しに戻ってしまったが、キョウは「守ってみせる、復活の日まで」と決意を新たにする。

入学式の後、キョウは校内を散策。ところが、校内のどこにもカミナギの姿が見当たらない。シマが「リセットと同時に舞浜サーバーに組み込む」と言っていた筈だ。不審に思ったキョウはトミガイやクラシゲに尋ね、カミナギが入学前に交通事故に遭ったことを知る。そしてカミナギが入院している病院(舞浜市民病院)へと向かうが・・・。

キョウを待ち受けていたのは、病室の扉に貼られていた面会謝絶のプレートだった。あまりにも衝撃的な事実に、荒れ狂うキョウ。するとそこにシマが現れ、データサルベージはに成功したが、正常な幻体としての復元レベルには達しなかったことを告げる。その事実を知ったキョウは言葉を失う。

ミナトやルーシェンたちにとっても、それは初耳だったようで、オケアノス艦内にも衝撃と動揺が走る。そんな中、苦渋の表情を浮かべながら経緯を説明し始めるシズノ。曰く、相応の自我を残してはいるが、無理に活性化すればエラーが増幅されて自我が崩壊し、カミナギは消えてしまう。あまりにも残酷な現実に、「なぜ生き返らせた」と問いただすルーシェン。それに対し、シズノは珍しく語気を強め、「キョウのため」と言うのが精一杯だった。

昏睡状態のカミナギを前にして、「いつ目を覚ますんだよ!?」とシマに詰め寄るキョウ。シマは「君が望むのなら」という曖昧な返答をするが、その直後、カミナギとキョウの額にセレブアイコンが出現。カミナギは寝たままの姿で転送されてしまう。現実世界にアンチゼーガ現れ、オケアノスから呼び出しが掛かったようだ。シマは「ゼーガペインに乗れ、乗れば全てが分かる」と言う。シマに促されたキョウは、アルティールのコックピットへ。しかめっ面で起動準備に入ろうとするが、突然「キョウちゃん」という聞き慣れた声が飛び込んできた。キョウが振り向くと、ウィザード席には笑顔のカミナギの姿があった。

 今回のAパートで、謎のメッセージの送り主が前バージョンのキョウであることが判明しましたが、なぜ「ミサキシズノには関わるな」 なのかは、まだ明らかにされていません。そして、副司令のミナトでさえ初耳の情報を、シズノがこと細かく知っていたという事実。更にシズノがシマやAIたちから「イェル」と呼ばれていたり、ゼーガペインのシステムにダイブできる特殊能力の持ち主であることを合わせて考えると、伏線の張り方が半端無いっすね。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第16話 「復活の戦場」

▊ 戦場でしか会えない恋人

アルティール出撃。カミナギのウィッチ能力は以前と変わらず、光装甲の位相を常時変動させることで、敵の光装甲キャンセラーの無力化に成功する。アンチゼーガと互角に渡り合うアルティールを見て、驚きを隠せないメイウーたち。シズノによると「リョーコはゼーガで戦っている時だけ元のリョーコに戻れる」らしい。

光装甲キャンセラーさえ躱せればこっちのもの。カミナギは反撃に打って出るべく、対アンチゼーガ用の新兵器を起動。敵のビーム攻撃と刺し違える形になったものの、ホロボルト・プレッシャー(前回装着を急いでいた兵器)のドリルはアンチゼーガを貫く。そして双方ともQL切れとなり、戦いは中断。アビスは「戦いの終着駅はどこだ」と呟き去るのであった。

戦いの後、オケアノスでは・・・
シズノ「完全統合は出来なかった。アルティールの幻体バッファに残されていた彼女の量子データを、ハードウェアの損壊と転送時のデータ損傷が酷くて、これで精一杯なの」
クリス「戦場でしか会えない恋人・・・彼女はこれからどう生きる?」
シズノ「キョウのパートナーとして成長していくしかないわ」
ルーシェン「そこまでして復活させたのは戦いに必要だからか?司令!」
ルーシェンが振り返ると、そこにシマの姿は無かった。一方、アルティールでは・・・
カミナギ 「キョウちゃん・・・私、こんなんなっちゃった」
キョウ 「幸福への痛み・・・どれだけ苦しめば、幸せになれるんだ?」
涙ぐむカミナギと やるせない想いでいっぱいのキョウを、昇りくる朝日が照らし始めていた。

 アルティール(Altair)という名称も、実は物語の伏線になっていたというギミック。更に今回のサブタイトルも「復活の戦場」という勇ましいものだったけど、蓋を開けてみたら実は悲しい物語だったというミスリード。ゼーガのスタッフ恐るべし!!

【関連記事】
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第15話 「リインカーネーション」
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第17話 「復元されし者」
■ [レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入

【関連サイト】
■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ ゼーガペイン Blu-ray BOX (バンダイビジュアル)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)



ゼーガペイン FILE.06 [DVD]
ゼーガペイン FILE.06 [DVD]
Powered by
   
ROBOT魂<SIDE HL> ゼーガペイン アルティール
ROBOT魂<SIDE HL> ゼーガペイン アルティール
Powered by
   
スポンサーサイト

| ゼーガペイン | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>戦場でしか会えない恋人

あー…こうきたかぁ、と思わず呟いてしまいました。
ホントにドSなスタッフさん達ですことw
こうなったら、キョウの住所をゼーガのコックピットにしてしまえばいいと思いますw

>胸の谷間こそ描かれていないけど、ボリューム感はよく出ていますな。シズノ先輩は間違いなく美巨乳!むっはー( ゚∀゚)=3

おっぱい的な意味でも、伏線的な意味でも、シズノ先輩からは目が離せませんねw

| 長男 | 2010/07/26 | URL

◆長男さんへ

> >戦場でしか会えない恋人
>
> あー…こうきたかぁ、と思わず呟いてしまいました。
> ホントにドSなスタッフさん達ですことw

カミナギに関しては、まだあるんですよ > ドSな展開

> こうなったら、キョウの住所をゼーガのコックピットにしてしまえばいいと思いますw

ルーシェンがやきもちを焼いちゃいますよ~w

> >胸の谷間こそ描かれていないけど、ボリューム感はよく出ていますな。シズノ先輩は間違いなく美巨乳!むっはー( ゚∀゚)=3
>
> おっぱい的な意味でも、伏線的な意味でも、シズノ先輩からは目が離せませんねw

アルターはシズノ先輩のフィギュアを発売するべきです!
おっぱいは柔らか素材で!!

| 三四郎. | 2010/07/26 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/419-1c38e92c

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事