前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻

アニメ「みなみけ(第1期)」DVDの作画修正チェックです。今回は第4巻(最終巻)の調査結果をレポートします。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻



はじめに

アニメ「みなみけ(第1期)」のTV放映版とDVD版の作画の違いを調べてみました。今回調査したのはDVD第4巻に収録されている、次のエピソードです。
  • 第10話 『おとこのこ×おんなのこ』
  • 第11話 『となりの南さん』
  • 第12話 『クリスマスとかイブとか』
  • 第13話 『恋のからまわり』 (最終回)
1シーンの中に作画修正が複数ある場合、代表的なカットのみ掲載してあります。チェック漏れ等がありましたら、この記事のコメント欄でお知らせください。m(_ _)m

DVD第4巻の作画修正

第4巻の収録範囲では、全部で27の修正箇所がありました。各話になにがしかの修正があるのですが、その大部分は第13話『恋のからまわり』に集中しています。

第10話 『おとこのこ×おんなのこ』

A1パートとA3パートに修正がありました。A1パートは地味な修正で、A3パートではカメラワークの変更が見られます。

▊ A1パート

トウマ初登場回の原作・第40話『意地をはってる』をアニメ化したものです。作画修正は1箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
画面右奥の吉野と内田の作画が修正された


▊ A2パート

2本目の小学校家庭科 調理実習の話はアニメオリジナル。作画修正は発見できませんでした。

▊ A3パート

原作・第41話『どっちだよ』をアニメ化したトウマの南家マンション・デビュー回。2箇所修正されていました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
TV版ではカナとトウマの止め絵2枚を単純に切り替えるだけ
DVD版では二人が回転(カメラが回り込み)して、口パクも追加された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
TV版の方がカメラの引き(トラックバック)が遅く、最終コマでマコちゃんが見切れている
DVD版ではトラックバックが速くなり、最終コマの見切れも解消


▊ B1パート

Bパート1本目はマコちゃんが正体を告白する話。原作・第43話『乾いてる』をアニメ化したものです。作画修正は見つかりませんでした。

▊ B2パート

B1パートの後日談的な話ですが、アニメオリジナルです。作画修正は発見できず。

▊ B3パート

第10話のラストは原作・第48話『出すヤツ』をアニメ化したもの。コタツ内のエロ描写があったおかげか、TV放映の時点で作画クオリティが高く、修正はありませんでした。

第11話 『となりの南さん』

A1パートとB2パートに修正がありました。A1パートはミカンの数の修正で、B2パートはカメラワークの変更です。

▊ A1パート

もうひとつの南家にスポットを当てたエピソードで、原作は第49話『向こうの南さん家』です。修正は3箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
トウマがお茶の間を出て行くシーン
コタツの上のミカンの数が減った


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
トウマがマンガを持って戻ってきたシーン
コタツの上のミカンの数が減った


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
コタツの上のミカンの数が減った


▊ A2パート

Aパート2本目は藤岡のレア顔が印象的な話。原作は第51話『手は出しません』です。作画修正は発見できませんでした。

▊ A3パート

チアキが小石に「山田」と名付ける、アニメオリジナル話の中でも珠玉のエピソード。もともと作画が良い話なので、修正はありませんでした。

▊ B1パート

ナツキがハルカ姉さまのオッパイにダイブする羨ましいエピソード。原作は第55話『スッキリおさめる』です。作画修正は発見できませんでした。

▊ B2パート

第11話の最後を飾るのは、ハルカ姉さまのブラチラ祭り。原作の第56話『かけちがい』をアニメ化したものです。作画修正はありませんでしたが、カメラワークの変更が1箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
TV版の方がトウマが早く立ち上がっている


第12話 『クリスマスとかイブとか』

Aパートに修正は無く、Bパートに作画修正とカメラワークの変更があります。

▊ A1パート

クリスマス回ということで、初っ端は藤岡サンタのエピソード。原作・第24話『玄関から来るサンタ』をアニメ化した話です。作画修正は発見できず。

▊ A2パート

2本目は、もうひとつの南家のクリスマスイブの兄弟会議を描いたアニメオリジナル話。作画修正は発見できませんでした。

▊ B1パート

A1パートの翌日(=クリスマス当日)を描いたアニメオリジナル話。作画修正は3箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
藤岡の作画が修正された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
藤岡の作画が修正された(カナは変更なし)


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
ハルカの台詞の後のシーン
藤岡の作画が修正された(カナは変更なし)


▊ B2パート

この話もアニメオリジナル。目立たない作画修正が1箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
コタツの上の茶碗2つが少し大きくなった


▊ B3パート

最後の話は原作・第26話『ふじおかの意志』をアニメ化したものです。修正は2箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
商店街でカナがこちらに向かってくるシーン
DVD版の方が画面の奥から現れている


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
カナをパンアップするシーンで、カナと“ふじおか”の作画が修正された


第13話 『恋のからまわり』 (最終回)

最終回は全てのパートに修正がありました。DVD第4巻の中では最多の14箇所です。

▊ A1パート

1本目はアニメオリジナル。カメラワークの変更や作画修正が4箇所ありました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
TV版の方がカメラの接近(トラックアップ)が速い


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
マコちゃん、内田、トウマの作画が修正された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
マコちゃん、内田、トウマの作画が修正された(吉野は変更なし)


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
フレームが下に移動し、カナの頭上の空間が無くなった


▊ A2パート

電話をネタにした2本目もアニメオリジナル。DVD版では3箇所修正されていました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
リコのホクロが追加された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
ケイコの作画が修正された(他のキャラは変更なし)


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
DVD版ではチアキの目線が修正され、カナの方を見ている


▊ Bパート

Bパートの前半(保坂の蕎麦打ち)はアニメオリジナルで、後半は原作・第25話『はい おみやげ』をアニメ化したもの。前半と後半を合わせて全部で7箇所修正されていました。

みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
甲板上に置かれた岡持が左舷からマスト下(右舷寄り)へ移動した
左舷にスペースが空いたため、カナとチアキが戯れている場所も変更された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
DVD版ではナツキが目を細める


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
DVD版では速水の両頬の赤らみが薄くなった
この時点では、まだ酔いが浅かったのでしょう


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
DVD版ではシリアス顔ハルカの両頬にコテ線と赤らみが追加された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
TV版の速水の両頬はコテ線だけ
DVD版では赤らみが追加された


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
速水のアップが左右反転


みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻
DVD版では高級なメロンジュースを入れたコップが空になった


まとめ

今回の一連の調査で判明したDVD各巻の修正数は下表のとおりです。これを見ると、1クールの中盤(第6話と第7話)と最終回(第13話)で多くなっているのが分かります。中でも第6話が突出していて、TV放映版は作画崩壊とまでは行かないものの、他の回に比べて残念な作画になっています。そのため修正数も圧倒的に多くなったもよう。また、第6話以外の修正箇所は 細かい作画チェックでもしない限り気付かないようなものが多く、スタッフのプロとしてのコダワリが伝わってきますね。

巻数 話数 サブタイトル巻数 各話修正数 各巻小計
1 1 南さんちの三姉妹 0 0
2 おかしな学校 0
3 球蹴り番長再び 0
2 4 恋もよう 0 41
5 海に行こうよ 0
6 マコちゃん誕生 41
3 7 いろいろな顔 14 16
8 ほさか 0
9 三姉妹日和 2
4 10 おとこのこ×おんなのこ 3 27
11 となりの南さん 4
12 クリスマスとかイブとか 6
13 恋のからまわり 14
総計 84
第2話は作画修正なしですが、EDテロップに背景スタッフの名前が追加されています

2010年7月24日 追記
DVD第3巻の第7話・B1パートにチェック漏れが1箇所あったので、表中の合計数を修正しました。


【関連記事】
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ [レビュー] みなみけ オリジナルミニドラマ・サントラ OP/ED TV Size Ver. CD4
■ [レビュー] みなみけ(第1期) ドラマCD

■ [アニメ感想] みなみけ 第10話
■ [アニメ感想] みなみけ 第11話
■ [アニメ感想] みなみけ 第12話
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話

■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第1巻 (初回限定版) 作画修正チェックあり
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第2巻 (初回限定版)      〃
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第3巻 (初回限定版)      〃
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)      〃

■ [マンガ感想] みなみけ 第154話 「よく焼いた」
■ [マンガ感想] みなみけ 特別編 「どんな?」 (月刊ヤングマガジン2010年8月号 出張掲載)
■ 月刊ヤングマガジン8月号で「みなみけ」クリアファイルの絵柄が公開!
■ [レビュー] みなみけ 第7巻 (初回限定版・通常版)
■ [レビュー] みなみけ 3姉妹特製フィギュア (みなみけ第7巻・初回限定版)

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ みなみけ(原作) 藤岡のカナ呼称問題に関する考察
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ(原作) キャラクターの扉絵登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) キャラクターの本編登場回数を調べてみた
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ 1 (期間限定版) [DVD]
みなみけ 1 (期間限定版) [DVD]
  みなみけ 2 (期間限定版) [DVD]
みなみけ 2 (期間限定版) [DVD]
  みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]
みなみけ 3 (期間限定版) [DVD]
  みなみけ 4 (期間限定版) [DVD]
みなみけ 4 (期間限定版) [DVD]
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

もう、これ以上無いだろう、というくらい細かくチェックされてますよねw
10話Aパートの吉野なんて、気付いた人三四郎さんだけなんじゃないでしょうかww

トウマ南家デビューの、カナとトウマのところ、TVは止め絵でDVDは回転してますが、TVでも予告では回転してたんですよね、何故なんでしょうかw

11話Bパートの、トウマとカナの立ち上がるタイミング変更は、作画自体は一緒なので、モノター2個で同時再生、とかしないと気付きにくいんじゃないでしょうか、というか、三四郎さんよく気付きましたね、凄いです。愛ですねw

最終回の高級ジュースは、DVDでは顔を赤くするんじゃないかと思ってましたが、予想通りの修正がされていましたw

| 長男 | 2010/07/24 | URL

◆長男さんへ

> もう、これ以上無いだろう、というくらい細かくチェックされてますよねw
> 10話Aパートの吉野なんて、気付いた人三四郎さんだけなんじゃないでしょうかww

小学生キャラの中では吉野ちゃん萌えなので、ピピッと感じるものがありましたw

> トウマ南家デビューの、カナとトウマのところ、TVは止め絵でDVDは回転してますが、TVでも予告では回転してたんですよね、何故なんでしょうかw

念のため再確認しましたが、TV版の予告とDVD版の本編は同じ映像でした。
おそらく、こんな理由ではないかと・・・

第10話の本編制作が佳境で、カナとトウマが回転する作画が間に合わない
              ↓
      仕方ないので、止め絵2枚で乗り切る
              ↓
予告制作の頃になり、ようやくカナとトウマが回転する作画が完成する
              ↓
予告映像には本来の作画を組み込めたが、納期の関係で本編までは替えられなかった

※この推測は9話の予告制作と10話の本編制作が、ほぼ同時並行もしくは9話予告の方が後ということが前提となります。

> 11話Bパートの、トウマとカナの立ち上がるタイミング変更は、作画自体は一緒なので、モノター2個で同時再生、とかしないと気付きにくいんじゃないでしょうか、というか、三四郎さんよく気付きましたね、凄いです。愛ですねw

パソコンのモニターにTV版とDVD版を同時再生してチェックしているのですが、動画を2つ
再生するとパソコンに負荷が掛かるため、最初はパソコンの処理能力を疑いましたw

> 最終回の高級ジュースは、DVDでは顔を赤くするんじゃないかと思ってましたが、予想通りの修正がされていましたw

原作の当該コマでも、ハルカ姉さまの両頬にコテ線が描かれてますよねw

| 三四郎. | 2010/07/24 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/418-17e529b6

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事