前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」

第13話 「新たなるウィザード」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」

アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。



あらすじ

第13話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
脚本:久保田 雅史 絵コンテ:日高 政光 演出:ヤマト ナオミチ 作画監督:松川 哲也(キャラ)、松田 寛(メカ)

シマからリョーコの教育係を言い渡され、順調にセレブラントとして成長していくリョーコに複雑な思いのキョウ。
オケアノスに来ると、手作りのお弁当を広げてみんなと溶け込んでいるリョーコを目撃する。初めて現実世界を目にし、その美しさに夢中になってデジカムを廻し続けるリョーコ。シマは、そんなリョーコを正式にゼーガペイン・アルティールのウィザードに任命する。
キョウの力になれることが嬉しいリョーコ。リョーコを守る決意を新たにするキョウ。
「キョウちゃんと一緒なら私、強くなれるから。もっと高く翔べるから……」
シュミレータールームでのゼーガペインの戦闘訓練が開始される。
初体験ながら驚異的な高得点をマークするリョーコを目の当たりにして、シマはリョーコがウィッチ───ガンナーと以心伝心でデーターリンク出来る特殊なウィザード───だと確信する。

ストーリー&感想

前回の予告がミスリードすぎる!実際に放送された内容もBパート終盤直前まで順風満帆と思わせといて、一気に奈落の底へ突き落とす・・・。ええ~い!ゼーガのスタッフはドSの集まりか!?(笑)

Aパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」
※キャプチャ画像はテレ東で放映された時のものです(以下同様)

▊ オケアノス デビュー

自主制作映画の撮影の朝。カミナギは出演者に振る舞うランチを作り、自宅マンションを出たが、その直後オケアノスに転送されてしまう。ちょうどその頃、シマ司令がカミナギをセレブラントとして迎える件をキョウに伝えていた。ミナト副司令によるとカミナギは かなり優秀なウィザードらしい。キョウはカミナギと一番面識があるとの理由で、彼女の訓練をサポートすることに・・・。しかし、セレブラントとしてのカミナギを頭では理解していも、キョウの心中は穏やかでなさそうだ。

キョウたちがブリッジに戻ると、そこにはカミナギの姿があった。カミナギはタルボたちAIと親しげに会話を交わしていて、あっけに取られるオケアノスのクルーたち。この後、カミナギはシマやルーシェンたちにランチを進呈。天真爛漫でものおじしないカミナギの振る舞いで、ブリッジはいつになく和やかな雰囲気に包まれる。

☞ カミナギが作ったランチ。本人も言ってたけど、3人前にしては多すぎる。この大量の料理を全て消費するため、無意識のうちにオケアノスへ転送されたのかもしれない(笑)。それと、こしあん入りおにぎりとか、まじかよ!ありえねぇぇぇぇぇえええええ!!わざわざそれを選ぶシズノ先輩も、やはりただ者ではない!きっと何かの伏線でしょう(違。ところでシマとミナトが食べたおにぎりは、当たりだったのか、外れだったのか気になるぞ。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」
カミナギお手製ランチ

 リチェルカがミーちゃんと呼ばれていましたが、このニックネームの由来はドラマCD「OUR LAST DAYS」『Entanglement 13.3』で明かされています。いかにもカミナギらしい安直な理由です(笑)。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」

▊ カミナギの決意

覚醒の兆候があった者の中で、完全覚醒に至ったのはカミナギただ一人だった。セレブラントには質も量も必要と考えるシマは、まだ覚醒していない候補生のモニタリングをクロシオたちに命じる。

その頃、カミナギはキョウに連れられ、オケアノス艦内を案内されていた。カミナギは現実の風景やゼーガペインを見て感動を覚える。キョウは そんな屈託のないカミナギが気が気でないようすで、戦闘に参加させられる件、幻体でも死ぬことがある件を彼女に伝える。しかし、カミナギ自身は既にその覚悟が出来ていて、そればかりか「キョウちゃんと一緒なら私、強くなれるから」と微笑むのであった。

夕方、オケアノスから舞浜に戻ったキョウとカミナギは、自主制作映画の撮影を忘れていたことに気付く。二人は慌てて集合場所に向かうと、そこには額にセレブアイコンが浮かんだトミガイが涙目で佇んでいた・・・。

 キョウとカミナギの会話の中に「AIの人たちは生徒会長がプログラムした」「なんかモデルがいるらしい」というセリフがありますが、詳細は「ゼーガペイン アンソロジー」に収録されているサンライズ公式ストーリー「AI ALWAYS AI誕生秘話」の中で語られています。アンソロジーの中でも突出していい話なので、ご一読することを強くオススメします。

Bパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」

▊ ウィッチ誕生

シズノに代わり、キョウの後部座席に座ることになったカミナギ。初めてウィザードとして臨んだシミュレーター訓練では、覚醒直後とは思えない好成績をあげる。僅か120秒で撃墜数20、実戦モードのレベルIIIをノーミスでクリア、更にガンナーの指示を先読み・・・。その脅威的な才能を目の当たりにしたシマは、カミナギが特殊なウィザード「ウィッチ」であると確信する。一方、当のカミナギは これからもキョウと一緒に居られることに心がはずみ、気力もますます充実しているようすだ。

 ウィッチについての解説は「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」から引用しておきます。
ウィッチ 【用語】
ウィザードの中で稀に発現する、ガンナーとデータリンクできる特殊な存在。ガンナーの指示を先読みすることで、戦闘時の反応速度を劇的に向上させる。
ハードSF作品に時々登場するタキオン通信を使い、因果律を破っているのかも(笑)。

 キョウに「エロい」と言われて喜んでいたけど、シズノ先輩と比べると小ぶりですね。体の線がくっきりと見えるホロスーツでさえ、着痩せするとは・・・。その一方で、尻のエロ作画ときたらもう!ええ~い!ゼーガのスタッフは尻フェチの集まりか!

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」
カミナギのエロホロスーツ

ちなみに、「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」によると、ホロスーツはペア(カミナギの場合はキョウ)と対になったデザインになってるもよう。でも、もう少し胸の谷間を強調するべき!ちょうど、メイウー&メイイェン姉妹、アークのスーツみたいに。(*´Д`*)

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」

▊ カミナギ消失ロスト

キョウとカミナギの新コンビニに、実機(アルティール)による訓練 兼 偵察命令が下る。眼下に広がる本物を海を見たカミナギは、喜びを隠せず大はしゃぎ。オケアノスでは、シマとイゾラ司令が通信会談を行っていた。アフリカ方面でゼーガが3機も撃墜されたことが討議され、二人はガルズオルムの新兵器を疑う。アルティールから奪ったデータをもとに開発された可能性も否定できない・・・。

偵察中のアルティールは、敵のアンヴァール遊撃部隊と遭遇。カミナギにとっては初めての実戦となるが、的確な状況判断でキョウをサポートし、敵の群れを造作なく粉砕する。回収シークエンスに入るまでの間、砂浜に着陸し、しばしの休息をとるキョウとカミナギ。初戦を無事にクリアしたことで、二人の間には安堵の空気が漂うが・・・。

そんなほっとした雰囲気を一変させる事態が発生する。上空にガルズオルムの量子兵器が出現し、転送シークエンスに入っていたアルティールに攻撃を仕掛けてきたのだ。敵の放った一撃は、アルティールの光装甲を完全に無効化し、大打撃を受けるアルティール。それでも、何とかオケアノスに転送され、撃墜は免れる。だがしかし、転送は完璧ではなかった。後部座席に座っていたカミナギの幻体データがロスト。ほんの一瞬の出来事で、彼女はこの世から消滅しまった。負傷を負い、気絶したキョウは、まだその事実を知らない・・・。

 シマのセレブアイコンは珍しいオレンジ色。名前の部分は「CP-04J」と表示されていて、アビリティやバージョン等はバーコード(?)になっています。アニメの終盤近くで シマの出自が明かされますが、「CP-04J」の意味は説明されてなかった筈。テキトーに推測しておくと、①UNIXコマンドのCP、②司令所(Command Post)の略称、③素粒子物理に出てくるCP対称性あたりが元ネタでしょか?

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」
シマのセレブアイコン

 それにしても、カミナギを近くで守るため、彼女をウィザードにしたのに、それが完全に裏目に出てしまいました。しかも、襲撃してきたアンチゼーガ・コアトリクエは、アルティールから奪取したプログラムを元に開発された兵器です。第6話でのキョウの迂闊な行動が無ければ、存在しえなかったかもしれません。たまたま不幸な偶然が重なった出来事とはいえ、もぉ!キョウちゃんのバカ!!

【関連記事】
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第14話 「滅びの記憶」
■ [レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入

【関連サイト】
■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ ゼーガペイン Blu-ray BOX (バンダイビジュアル)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)



ゼーガペイン FILE.05 [DVD]
ゼーガペイン FILE.05 [DVD]
Powered by
   

ゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYS

ゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYS

Amazon.co.jpで見る

   

ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)

ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ゼーガペイン | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>前回の予告がミスリードすぎる!実際に放送された内容もBパート終盤直前まで順風満帆と思わせといて、一気に奈落の底へ突き落とす・・・。ええ~い!ゼーガのスタッフはドSの集まりか!?(笑)

ホントですよね、もう慣れたつもりでいましたが甘かったです。
ラストで、アニメを見ながら久しぶりに、固まってしまいましたよ…orz

>ええ~い!ゼーガのスタッフは尻フェチの集まりか!

胸元の素肌部分が、尻フェチかと突っ込まれたとき用の言い訳に見えてきましたww

>それと、こしあん入りおにぎりとか、まじかよ!ありえねぇぇぇぇぇえええええ!!わざわざそれを選ぶシズノ先輩も、やはりただ者ではない!

いえいえ、おにぎりINあんこは、おはぎ/ぼたもちと、中身と外身を入れ替えただけ(?)なので、そう悪くはないんですよ、実際w
ただし、海苔は巻かないほうがいいんですが…全部巻いてありますねw

| 長男 | 2010/07/06 | URL

◆長男さんへ

> ホントですよね、もう慣れたつもりでいましたが甘かったです。
> ラストで、アニメを見ながら久しぶりに、固まってしまいましたよ…orz

是非、ドラマCDを聴いてください。13.3話のカミナギは泣けてきます。(つд`)

> 胸元の素肌部分が、尻フェチかと突っ込まれたとき用の言い訳に見えてきましたww

キョウちゃんは、カミナギのいったいどこを見て「エロいな!」と言ったんですかね~w

> いえいえ、おにぎりINあんこは、おはぎ/ぼたもちと、中身と外身を入れ替えただけ(?)なので、そう悪くはないんですよ、実際w
> ただし、海苔は巻かないほうがいいんですが…全部巻いてありますねw

もしゼーガが大ヒットしていたら、アキバあたりで「カミナギのこしあん入りおにぎり」が
大々的に発売されたてた予感w

| 三四郎. | 2010/07/06 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/406-97f12c9e

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事