前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)

ゼーガペイン関連商品の今更レビュー第弐弾。今回はサンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジーです。

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)



概要

消されるなこの想い 忘れるな我が痛み
彼女(AI)たちの真実がここにある―
電撃大王誌上にて人気を博した外伝に、矢吹氏描き下ろしページを加え
サンライズ公式 ゼーガペイン アンソロジー ここに登場!!
(帯のキャッチフレーズ)
この単行本は月刊コミック電撃大王で連載されていた「AI ALWAYS」全3話と描き下ろしの1話、更に複数の作家による短編作品を収録したアンソロジーコミックスです。発売日は2006年12月27日で、発行元はメディアワークス(現アスキー・メディアワークス)。判サイズはA5判で、これは通常の電撃コミックスを一回り大きくしたサイズです。そのため価格はちょっと高めの1,100円(税別)になっています。

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
カバー表側(帯なし)
サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
カバー裏側(帯なし)

収録されている作品は次のとおり。書名に冠されているサンライズ公式ストーリーは「AI ALWAYS」だけ。その他の作品は、ギャグありパロあり少しシリアスありの同人誌っぽいノリです。
  • AI ALWAYS
    • キョウ編
    • ミナト編
    • AIよ永遠に
    • AI誕生秘話
  • ある日の双子 
  • うそが本当に  ※目次の「ビューティフルドリーマー」は誤植
  • 花の在る場所 
  • ― 3 on 1 ... ? ―
  • ゼーガ学園アルティール先生
  • いつか夢から覚めたら 
  • めくるめく世界

各話感想

AI ALWAYS (作画:矢吹豪/原作:矢立肇伊東岳彦/ストーリー:関島眞頼

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) 電撃大王2006年8月号~10月号に掲載された『キョウ編』『ミナト編』『AIよ永遠に』の3本に、単行本描き下ろしの『AI誕生秘話』を加えた4話構成。オケアノスのAIにスポットを当てたオムニバス形式のお話です。

『キョウ編』
戦闘時の被弾でAIシステムに障害が発生。一方、セレブラントたちにも疲労が蓄積していたことから、シマはAIプログラム「癒システム」の試験運用を提案する。そして、験体として白羽の矢が立ったはキョウの前に、コスプレ姿のフォセッタたちが現れ・・・。

『ミナト編』
シマ司令に想いを寄せるミナト。AI三人娘が恋のサポートを申し出るが、まるで役に立たない。そんな中、ある思考がミナトの脳裏をかすめる。AIのプログラムを作成したのは他ならぬシマである。AI三人娘にはシマの好みが反映されているのではないか?ならばAI娘のように振る舞えばシマの気を引ける筈だ!そして、そんな妄想に取り憑かれたミナトは、脳内であんなことやこんなことを想像するが・・・。

『AIよ永遠に』
舞浜南高校のプールに、夜な夜な女の幽霊が現れるという噂が広まる。キョウとシズノは事実を確認するため夜のプールを訪れるが、そこに現れたのは我が目を疑うような巨大なリチェルカだった。サーバーに感染したダーミーウィルスの駆除訓練をしていたらしいが・・・。

『AI誕生秘話』
『AIよ永遠に』の中で シズノが触れていたAIの出自を描いた過去話。世界中のサーバーから幻体をサルベージする作業を行っていたシマが、とある地区のサーバーでディータたちと出会った時の物語。

――といった感じで、サンライズ公式ストーリーと銘打たれ、関島氏がストーリーを担当していますが、本格的な外伝と呼べそうなのは『AI誕生秘話』ぐらいでしょうか。他の3本は実質コメディー作品で、アニメ本編やドラマCDの笑いの要素を濃縮してコミカライズしたって印象です。面白いからいいけど(笑)。

ある日の双子 (渡会あずさ

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) メイイェンがクリスのウィザードを務めることになり、ルーシェンの後部座席は専らメイウーが座ることとなった。任務とはいえ、寂しげな表情を見せるメイイェン。しかし、そんな妹の気落ちも知らず、浮かれ気分のメイウーは無神経な言葉を投げかけてしまう。普段はドライなメイイェンであるが、姉の物言いにはさすがにカチンときたようす。

そんなこんなでルーシェンをめぐる姉妹の戦いが勃発。周囲を巻き込んだドタバタ騒動に発展するが・・・。オチを見ると、一番の被害者はルーシェンではなく、ミナト副司令?(笑)

うそが本当に (樺鬼

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) 水泳部のPRビデオが完成したのに、なかなか部員が集まらない。困ったキョウはカミナギに事態の打開を要請するが、彼女が思いついたアイデアはシマとミナトをPRビデオに出演させることだった・・・。

ちなみに、このマンガでもミナトがオチ要員です。生真面目なんだけど、どこか不器用なミナトのキャラは、こういった二次創作作品では使い勝手がいいんでしょうね(笑)。

花の在る場所 (七番真人

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) アニメの第18話『偽りの傷、痛みは枯れて』をリスペクトしたような内容で、キョウとカミナギの心の触れあいを描いた短編です。

ラストのカミナギのセリフが、「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のラムの名セリフを彷彿させます。

― 3 on 1 ... ? ― (岡霧 硝

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) 『ある日の双子』に続き、この作品もメイウー&メイイェン姉妹の言い争いからスタート。たまたまその現場を目撃したキョウはルーシェンを冷やかすが、逆にルーシェンから「ひとごとでもないんじゃないか?」と返される・・・。

この後の展開は、たぶん皆さんがご想像しているとおりのものです。シズノ先輩(´・ω・) カワイソス。そして、シズノへのツッコミ担当はアニメ第12話同様、シマ司令でした(笑)。

ゼーガ学園アルティール先生 (湯浅眞人

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) ゼーガ学園オケアノス組の担任教師に、ゼーガペイン=アルティ郎先生が赴任するというシュールな作品。扉ページと短編5本(1話当たり1頁)から成り、そのうち3本が個人面談ネタ。定番のミナトの恋の悩みに始まり、クリスの家庭の事情、クロシオの悩みと続きます。

女子高生姿の可憐なアークも必見!

いつか夢から覚めたら (吉野きり)

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) 前出の『花の在る場所』同様、ちょっといい話系の作品。オケアノスのクルー(シマを除く)が舞浜南高校の裏庭でお花見をして、桜の花の美しさに改めて気付くというお話です。

ゼーガペインの設定(舞浜サーバーの暦は4月~8月しかない件、サーバーがリセットされてもセレブラントの記憶は消去されない件)を上手く使っています。それにしても、シズノ先輩の「桜の花は散り際が一番好き」というセリフが意味深ですな。

めくるめく世界 (進藤せん)

サンライズ公式ストーリー ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX) この単行本の中で唯一の4コマ漫画で、アニメ第12話以降のネタを中心に全部で13本掲載!

アホの子と化したカミナギが繰り広げる、おバカな行動の数々。そしてカミナギとは対照的に、ますます暗くなるシズノ先輩を描いた問題作です!ミナト副司令も、ボケキャラとしていい味出してます(笑)。

まとめ

サンライズ公式ストーリーのうち『AI誕生秘話』は文句なしにオススメします。自称セレブラントの皆さんは絶対に読むべき。後半のアンソロジー作品は、読む人の好み次第ですかね。自分の場合、最後の4コマ漫画が一番ツボりました(笑)。

【関連記事】
■ [レビュー] ゼーガペイン ファイルサルベージ
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第1話 「エンタングル」

【関連サイト】
■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン Blu-ray BOX (バンダイビジュアル)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)



ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)
ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)
  ゼーガペイン ビジュアルファンブック
ゼーガペイン ビジュアルファンブック
  ゼーガペイン ファイル サルベージ
ゼーガペイン ファイル サルベージ
  ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)
ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)
  ゼーガペイン 喪失の扉 (朝日ノベルズ)
ゼーガペイン 喪失の扉 (朝日ノベルズ)
スポンサーサイト

| ゼーガペイン | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/403-86686e70

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事