前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」

第12話 「目覚める者たち」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」

アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。


あらすじ

第12話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
脚本:桶谷 顕 絵コンテ:高田 耕一 演出:宅野 誠起 作画監督:米山 浩平(キャラ)、池田 有(メカ)

キョウは、リョーコがセレブラントとして覚醒しつつあることが気がかりでならない。オケアノスでは、ミナトたちが新たに生まれてくるセレブラント候補のデーター解析に大忙しだが、覚醒から成熟へ進む者は少ないと聞かされ、ホッとするキョウ。
さらに、ガルズオルムの本拠地が北極付近にあることも判明するが、具体的な位置特定には至らない。
キョウからそれを聞いたクリスは、アークを失った悲しみを紛らわせるために、メイイェンをパートナーにしてゼーガペイン・フリスベルグの訓練に励む。その様子に、パイロット補充の必要性を痛感するキョウだが、アークの死を目の当たりにした直後でもあり、カミナギだけはセレブラントになってほしくないとシズノに言う。

ストーリー&感想

名実共に進むカミナギの正ヒロイン化。シズノ先輩萌えにとっては由々しき事象であるが、これは量子効果により偶然に選択させられた一つの結果でしかない。つまり「正ヒロイン化するカミナギを見ている私が存在する世界」に入ってしまったのだ。枝分かれした別の世界では、シズノ先輩が正ヒロインどころか真ヒロインになっているに違いない。ミテイルセカイヲシンジルナ!(笑)

Aパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」
※キャプチャ画像はテレ東で放映された時のものです(以下同様)

▊ 予兆

舞浜南高校の視聴覚教室。暗幕の下ろされた室内。スクリーンには舞浜の風景が映し出されている。スクリーンは仮想世界と現実世界の境界を象徴しているようで、その反対側はオケアノスのブリッジになっている。そんな状況下、教室側で映像を見つめていたカミナギの額にセレブアイコンが浮かび上がる。キョウは衝撃を受け、カミナギを制止しようとしたが、その声はカミナギには届かない。そればかりか、カミナギは持っていたハサミでスクリーンを切り裂き、現実の世界に分け入ろうとする。キョウの祈りに似た声は、いつしか絶叫に変わっていた・・・。

 視聴覚室で上映されている映像の中に、Bパートで登場する赤いスクーターがしっかり映ってますね。背景の使い回しなのか、手の込んだ伏線なのか・・・。

 最近、エロ担当要員になりつつあるカミナギ。今回は逆光の透けTシャツで、体の線を見るに おそらくシャツの下はノーブラ。下半身はスパッツまたはレギンスか?(*´Д`*)

▊ セレブラント狩り

キョウが見たカミナギの覚醒は夢の中の出来事であったが、事実を確かめるため、キョウはオケアノスへ向かう。その頃、オケアノスのブリッジでは「セレブラント狩り」のデータ分析で大わらわであった。舞浜サーバー内の多数の幻体がセレブラントとして目覚めつつあったのだ。その中にはトミガイとハヤセも含まれ、他のセレブラント候補生と一緒に高校の一室に集められる。セレブラントのとしての成熟度をチェックするためだ。

候補生をふるいにかけるため、キョウの幻体データ(戦闘時のもの)を見せ、その際の反応を観察するという方法がとられる。そのチェックの結果、トミガイとハヤセの二人が反応を示す。しかし、二人の職種はブリッジ要員であったため、実戦に投入できるガンナーやウィザードを期待していたシマは失望したようすだ。一方、カミナギを戦いに巻き込みたくないキョウは、「覚醒しただけではセレブラントにならない」という事実を知り一安心するが・・・

 トミガイの隣に座っていた上級生の女子生徒が地味可愛い。EDテロップでは「イズミ」となっていたけど、「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」によるとフルネームはイズミ サワです。以前 シズノと一緒に校内を歩いていたので、シズノのクラスメイトなのかも。中の人はディータ役の中尾プロ。テロップを見るまで気付かなかったっす。^_^;

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」 イズミ サワ
イズミ サワ

 カミナギ、トミガイ、ハヤセの額に浮かび上がったセレブアイコン。カミナギがブルー系であるのに対して、トミガイとハヤセはマゼンタ系。これらの色はアビリティ(専門分野・適性)の違いを示しているもよう。アイコン内の文字はカミナギもトミガイも「N/A 名前 Ver.1.0.1」となっています。ハヤセは名前以外読み取れませんが、おそらくバージョン等は同じと思われます。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」 セレブアイコン
左からカミナギ、トミガイ、ハヤセ


 クロシオのセリフの中にリセットというキーワードが登場。その直後のシズノのいわくあり気な視線を含めて、伏線張りまくりっすね。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」

▊ 守られる存在

ミナトのデータ解析で、シンのコブラルが向かった方向ことが判明。どうやら、ガルズオルムの本拠地は北極方面にあるらしい。そしてその事実を知ったクリスは、ガルズオルムへの怒りを新たにし、フリスベルグのウィザードに任命されたメイイェンと伴に戦闘訓練をスタート。パイロットの数が少ないこともあり、この即席ペアに周囲の期待はいやがうえにも高まる。

パイロットの需給が逼迫する中、カミナギのセレブラントとしての成熟を憂えるキョウ。「カミナギを守る」という誓いを改めて口にする。ところが、その言葉を横で聞いていたシズノは「それを決めるのは あなたじゃない」と告げ、その場を立ち去るのであった・・・。

 このシーンでは、アークがペットショップで買った子犬(ピエタ)を、メイイェンが預かっていることが明かされています。前回、シマが「犬か・・・オケアノスへデータ移動するのに一手間かかるな」とつぶやいてたけど、どのような手間なのか気になるっす。オケアノスに乗れるのはセレブラントだけなので、まさかピエタの額にもセレブアイコンが?!(笑)

Bパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」

▊ 覚醒

ここ最近のキョウの態度に違和感を感じていたカミナギ。ミズキに相談を持ちかけ、キョウを撮影したビデオを見せるが、「彼が何を見ているか、その対象物が撮れてない」と指摘される。ただ、カミナギの頭の中では薄ぼんやりとした何かが浮かんでいるらしく、それに連動するように額にセレブアイコンが浮かび上がる。

この後、カミナギは弟のコージーに呼ばれてリビングルームへ。コージーは、ゲーム「PAIN OF ZEGA」に登場する敵メカ(ゴーネ)に手を焼いて、カミナギはウィザード役で一緒にプレイすることとなった。難敵のゴーネに対し、カミナギはランチャーで海面を撃つように指示。それは第8話でキョウが編み出した戦法そのものだ。そしてゲームの最中、「この世界を守る」という意識に目覚めたカミナギはキョウの自宅を訪れ、セレブラントとして覚醒したことを告白するのであった。
カミナギ 「私ね・・・キョウちゃんと同じ セレブラントになっちゃった」

 カミナギのパソコンの壁紙は劇中キャラの「もずく」&「あんず」(© Masami Shimoda)。この猫キャラはマグカップにもなってます。今日(2010年6月27日)現在、まだ在庫があるもよう。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」
もずく&あんず

 カミナギがセレブラントになったことを打ち明けるシーンは、ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)の4コマ漫画「めくるめく世界」でネタにされてます。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」

▊ 世界の果て

セレブラントとして覚醒したカミナギ。店員の居ないコンビニでソフトクリームを作ったり、キーを使わずスクーターをスクーターのエンジンを始動させたりと、この世界の真実を知ったことをすっかり謳歌しているようだ。そんなカミナギにどう対処していいのか戸惑いを隠せなかったキョウであるが、彼女の希望でスクーターに二人乗りし、仮想世界の街をドライブすることに・・・。

一方その頃、オケアノスのブリッジでは、カミナギがパイロットとして成熟しつつあることをキャッチしていた。ミナト曰く「状況の変化を柔軟に受け入れられる者だけが成熟できる」らしい。新たなパイロットの出現にブリッジには安堵の空気が漂うが、ただ一人シズノだけは ご機嫌斜めようすだ。

キョウとカミナギは、建設中の湾岸道路の先端部に到着。この仮想世界の果てである その場所で、夕陽に照らされた東京の街並みを眺める二人。もちろん、見えている夕陽も東京の街も全て幻だ。「私、本当の世界を撮ってみたい」――その言葉を端緒に、自分の想いを語り始めるカミナギ。そんな彼女の心情を酌み取ってか、キョウの中でのカミナギの位置づけに変化が表れ始めていた。単に守るべき存在ではなく、願いを叶えてあげたい存在へ・・・。

 「やっぱり私は後ろがいいな」というカミナギのセリフは決してエロい意味ではなく、ウィザード(後部座席)の伏線。なんかカミナギ=エロ要員にしか見えなくなってきたので、ついつい良からぬ想像を・・・バキッ!!☆/(x_x)

 ミナトがシドニーサーバー出身だったという件は今回が初出ですかね。また、シドニーサーバーでの出来事はアニメ終盤で語られていたと思いますが、前出のゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)に掲載されているサンライズ公式ストーリー「ゼーガペイン外伝 AI ALWAYS ミナト編」ドラマCD 「OUR LAST DAYS」でも少し触れられています。

エンディング

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第12話 「目覚める者たち」
エンディング映像(新作部分)

エンディング映像のラストシーンが、シズノの絵からカミナギに変更。しかも作画枚数も圧倒的にカミナギの方が多いですね。シズノ先輩・・・(つд`)

【関連記事】
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第11話 「残るまぼろし」
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第13話 「新たなるウィザード」
■ [レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入

【関連サイト】
■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ ゼーガペイン Blu-ray BOX (バンダイビジュアル)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)



ゼーガペイン FILE.05 [DVD]
ゼーガペイン FILE.05 [DVD]
Powered by
   

ゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYS

ゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYS

Amazon.co.jpで見る

   

ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)

ゼーガペインアンソロジー―サンライズ公式ストーリー (Dengeki Comics EX)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ゼーガペイン | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>最近、エロ担当要員になりつつあるカミナギ。今回は逆光の透けTシャツで、体の線を見るに おそらくシャツの下はノーブラ。下半身はスパッツまたはレギンスか?(*´Д`*)

私は、香菜ちゃんボイスを聞いてると、カミナギでえっちなこと考えてはいけないような、複雑な気分になりますw
∑( ゚д゚)ハッ この葛藤もスタッフの計画通り!?

というか、シズノなら自分的に心置きなく妄(ry

>そんな彼女の心情を酌み取ってか、キョウの中でのカミナギの位置づけに変化が表れ始めていた。単に守るべき存在ではなく、願いを叶えてあげたい存在へ・・・。

カミナギ覚醒の流れが、もっと重いのを予想していたので、ずいぶんといい意味で予想を裏切られました。
てか、何この甘酸っぱいような流れはwwこう来るとは思ってなかったですよ。

| 長男 | 2010/06/28 | URL

◆長男さんへ

> 私は、香菜ちゃんボイスを聞いてると、カミナギでえっちなこと考えてはいけないような、複雑な気分になりますw
> ∑( ゚д゚)ハッ この葛藤もスタッフの計画通り!?

スタッフの術中に嵌りましたねw
もともと夕方放送していたアニメなので、直接的な表現こそありませんが
この先の話で、カミナギの口からエロを連想させるようなセリフが出て来ます。(*´Д`*)

> というか、シズノなら自分的に心置きなく妄(ry

シズノ先輩はクールビューティーでナイスバディなのに、なぜかお色気シーンが少ないですね。
脳内であんなことや、こんなことをするしかありませんw

> カミナギ覚醒の流れが、もっと重いのを予想していたので、ずいぶんといい意味で予想を裏切られました。
> てか、何この甘酸っぱいような流れはwwこう来るとは思ってなかったですよ。

ほんわかムードの覚醒、コメディ色満載の詐欺予告・・・
ええ~い!ゼーガのスタッフはドSなのか?!

| 三四郎. | 2010/06/28 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/402-4f7837dc

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事