前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] そんな未来はウソである 第10話

別冊少年マガジン2010年7月号(通巻10号)に掲載されている「そんな未来はウソである」 Vol.10 『大人だったら』の感想です。

別冊少年マガジン2010年7月号 / そんな未来はウソである VOL.10 大人だったら

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


そんな未来はウソである Vol.10 大人だったら

新感覚学園ショートコメディ! 今回は放課後スペシャルな4P!!
初めての体験は、 できるだけ楽しくすごしたい・・・・・・。
(扉ページのアオリ文)
閑話休題ですが、今回は濃縮ガールズトークな4P!!
(扉ページの柱文)
上記アオリ文や柱文に書かれているとおり、今月の「そんな未来はウソである」は4ページ。通常は10ページなので、その半分弱です。「みなみけ」単行本・第7巻の表紙イラスト、ヤンマガ30周年記念合作マンガ、フィギュアお披露目カラー等で、コハル先生がご多忙を極めているためですが、「みなみけ」が ほぼ1ヶ月休載であるのを考えれば、たとえ4ページでも ありがたいであります ( ・ω・)ゞ

そんな未来はウソである VOL.10 大人だったら 学校帰り(?)にファミレスに立ち寄ったミツキ、アカネ、江口、マドカの女子4名。食いしん坊の江口はメニューを開くなり、「まずはデミハンバーグのライス大盛りから」と笑顔で言い放つ。隣に座ったマドカは、食う気満々な江口に向かい、「『まずは』ってなんだ?」とツッコミを入れやがります。一方、そんな江口たちに向かい合う形で座ったミツキとアカネは、江口たちのやりとりを見て見ぬふり。いや正確に言うとスルーしているのはアカネだけで、ミツキは他人様の事どころではないらしい。なぜなら、友達と一緒にファミレスに来たのは、これが初めて。今日が友達同伴ファミレス・デビューだったのである!

そんなわけで、何をどうしたらいいのか分からないミツキは、隣に座っていたアカネに助けを求める。ところがその際、アカネの目を直視してしまったから、さあ大変。どうやらアカネの未来に暗雲が漂っているらしい。この場の楽しい雰囲気を壊したくないミツキは、そのことをアカネには伝えず、心の中に封印するが・・・。

「あーあ もうすぐ テストだー やだな――

マドカのこの発言が、いきなり楽しい雰囲気を壊しやがりました。ミツキの心遣いが台無しであります(笑)。

☞ この場面では、アカネが「どうしたの?」と尋ねて、ミツキが「何でもない」と答えている。「何でもない」という言葉は、何かが心に引っ掛っているが、それを相手に悟られまいとする時の常套句である。つまり、この言葉を使った当人(ミツキ)の心の中では、「何でもない」とは逆の状況になっていることになる。要するに、広い意味でのウソをついたことになるわけだ。しかるに、アカネはそのウソを感知することができなかった。なぜか?おそらく、アカネのウソ感知能力は、白黒はっきりしたウソにしか効果を発揮しないのかもしれない。「何でもない」というような、グレーゾーンのウソに対しては感度が鈍るのだ。そう考えれば何とか説明がつきそうな気がする。

☞ 「そんな未来はウソである」は基本的に高校の中で物語が進行していて、学校以外の場所が舞台になるのは非常に珍しい。校外の描写は今回のエピソードを含めても、まだ3回しかない(下表参照)。

 話数(Vol.)   サブタイトル   場所   その場所に登場したキャラ 
1 ひょっとして 街角  江口、アカネ
9 第1話 自宅のマイルーム  アカネ
10 大人だったら ファミレス  ミツキ、アカネ、江口、マドカ

そんな未来はウソである VOL.10 大人だったら テストの話題になった直後、母親目線のアカネ(第7話でも自分のことを「お母さん」と言ってたっけ)がマドカに説教をして、キャッキャウフフなガールズトークはどこへやら。「普段から勉強しとかないから」に始まり、「大人だったらちゃんとやれるはず」とまくし立て、最後は「収穫の時期に『種を蒔いてない』って慌てる農家がいると思う?」とビジネスマンにも聞かせたいような ありがたいお言葉を聞かせちゃってます。もっとも、最後の格言を聞いたマドカと江口は、勉強ではなく農家の話と勘違いしてるけど(笑)。

そんなことがあった後、マドカがふと窓の外を見ると、いつのまにか雨が降り始めていた。カサを持ってきてないマドカとアカネは戸惑いを隠せないが、この状況でただ1人ボケをかましたのは江口さん。「農家にはめぐみの雨」とボソリとつぶやく始末。まだ農家の話題を引っ張るのかよ!(笑)。まあ事態が事態なので、さすがに誰もツッコミを入れなかったけど。

で、ミツキはというと、なぜか俯いたまま無言を押し通している。「あんた知ってた?今日雨降るって」とアカネが尋ねたところ、ミツキは顔を背けて おどおどしながらそれを否定。ピクッ ここでアカネのウソ感知能力が反応する。アカネは先刻のミツキの不審な態度を思い出し、「雨が降って みんな慌てる未来でも見てたんじゃないの?」とたたみ掛けるが、ミツキは背を向けたまま再び否定。ピクッ 当然のことながらアカネの能力も再反応し、完全にウソであることが明白に・・・。カチンと来たアカネは「なんで黙っていたの!?」とミツキに食って掛かるが、今日のミツキは、いつものミツキと一味違っていた。アカネのお株を奪うような物言いで、雨が降って慌てるようではまだまだ子供だと、淡々と諭し始めたのだ。その発言が、アカネの怒りの火に油を注いだのは言うまでもない(笑)。

☞ ミツキちゃんの初ツッコミ キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !
ミツキちゃんが したり顔でアカネに説教するなんて、さすが番外編!たまには、こういう話もいいよね。

☞ ところで、江口以外のみなさんは、いったい何をオーダーしたのだろうか?全編くまなくチェックしても、3ページ目にストローを口にくわえているマドカと、その横で大盛りライスを食べている江口が描かれているだけ。ミツキとアカネがオーダーした品は、どこにも登場していない。そして更によく分からないのが、江口のデミハンバーグのライス大盛りが、いったいいつ届けられたのかという点。1ページ目から3ページ目のコマ間を全部読んでも、時系列に切れ目が無く、どれもシームレスに繋がっているんだけど・・・。もしかして、もともと10ページとして制作していたものを4ページにしたため、その部分がそぎ落とされてしまったとか?

別マガ7月号 特大アンケートプレゼント

別冊少年マガジン2010年7月号 / 特大アンケートプレゼント 今月号の特大アンケートプレゼントでも、「そんな未来はウソである」「さんかれあ」「カウントラブル」クオカ3枚セットが抽選で20人に当たる。

応募期間は7月8日(木)PM9:00まで。応募には無料会員登録、アンケートへの回答、キーコード(詳細は別マガ7月号P.704参照)が必要。以前、検討すると言っていたPCからのアクセスには、まだ対応していない。今月もケータイからの応募オンリーとなっている。

次号予告

別冊少年マガジン2010年7月号 次号(8月号)予告 次号「別冊少年マガジン8月号」は7月9日(金)発売。

別マガ・サマードリームジャンボ宣言!ということで、表紙&巻頭カラーは「さんかれあ」。センターカラーは「進撃の巨人」 「壬生義士伝」および第84回新人漫画賞佳作「ふらいんぐ・ういっち」(石岡千斐先生)の3作品だ。

【関連記事】
■ [レビュー] そんな未来はウソである 第1巻 (KCデラックス)

■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第9話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第11話
■ そんな未来はウソである キャラクター呼称表
■ マガジンSPECIAL (スペシャル) 2010年No.1を買ってきた

■ 月刊ヤングマガジン7月号で「みなみけ」単行本7巻×月刊ヤンマガ連動企画が発表!
■ [マンガ感想] みなみけ 第151話 「絶対アレ」
■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋

■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) お風呂回に関するまとめ
■ 今日の5の2 (原作・OVA・TVアニメ・OAD)のライトエッチシーンに関するまとめ

【関連サイト】
■ そんな未来はウソである (Wikipedia)
■ 桜場コハル (Wikipedia)



そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)

そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

   

別冊少年マガジン 2010年 07月号 [雑誌]

別冊少年マガジン 2010年 07月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

別冊少年マガジン 2009年 12月号 [雑誌]

別冊少年マガジン 2009年 12月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

CD付き みなみけ8巻 限定版

CD付き みなみけ8巻 限定版

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| そんな未来はウソである | この記事のURL | comments:6 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

4ページはさすがに少ないですが、先生が忙しいので仕方無いですかね。
そんな少ないページ数の中、キャラは多くでてきているので、
もしかしたらもともと10ページを予定していたかもしれませんね。
ページ数の関係上、そんな未来はウソであるの単行本の発売は結構おそくなりそうです。

| ケンぞー | 2010/06/16 | URL

◆ケンぞーさんへ

> 4ページはさすがに少ないですが、先生が忙しいので仕方無いですかね。
> そんな少ないページ数の中、キャラは多くでてきているので、
> もしかしたらもともと10ページを予定していたかもしれませんね。

ページ数が少ない分、いつにも増して4人のキャラが際立っていましたね。

> ページ数の関係上、そんな未来はウソであるの単行本の発売は結構おそくなりそうです。

第1話~第10話の合計は、まだ96ページなんですよね。
「そんみら」の単行本が普通のKCになるのか、「じょしらく」みたいなワイドKCになるのか。
もしワイドKCなら、あと2回連載すれば単行本化できそうですが・・・
それでも、どんなに早くても9月以降ですね~

| 三四郎. | 2010/06/16 | URL

今回は、いつものページ数でもやれる話を、いつもの半分以下に濃縮、という感じでしたね。
各コマの台詞の量が、すごく多い感じがします。

しかし、単行本はいつになるんでしょうかw
別マガの他作品ですと「ネコあね。」がお気に入りなんですが、こちらの単行本は九月発売と書いてありましたね。
「そんな未来はウソである」も9月に出るといいですね。

ところで「みつどもえ」の放送スケジュールが発表になりましたね。
三四郎さんはMXかBS11でしょうか。
私は規制が心配なので、両方録画しようと思います。

| 長男 | 2010/06/17 | URL

◆長男さんへ

> 今回は、いつものページ数でもやれる話を、いつもの半分以下に濃縮、という感じでしたね。
> 各コマの台詞の量が、すごく多い感じがします。

4ページということもあり、起承転結が見事に決まってますよね。

> しかし、単行本はいつになるんでしょうかw
> 別マガの他作品ですと「ネコあね。」がお気に入りなんですが、こちらの単行本は九月発売と書いてありましたね。
> 「そんな未来はウソである」も9月に出るといいですね。

単行本化の作業が入ると、休載orページ数減になるので、なんというか
すごいジレンマですね。でも10月ぐらいには出して欲しいです。

> ところで「みつどもえ」の放送スケジュールが発表になりましたね。
> 三四郎さんはMXかBS11でしょうか。
> 私は規制が心配なので、両方録画しようと思います。

うらやましい!うちはBS11オンリーです。2週遅れですorz
地デジはCATV経由で見てるんですが、MXは映らないんですよ。
原作の舞台は埼玉(上尾市)なのに、テレ玉で放送しないって一体・・・。
MXの電波はギリギリ届いているらしいので、UHFアンテナを立てようか
どうか検討中です。

| 三四郎. | 2010/06/17 | URL

>地デジはCATV経由で見てるんですが、MXは映らないんですよ。

オゥ、これは失礼致しました。

>MXの電波はギリギリ届いているらしいので、UHFアンテナを立てようか
どうか検討中です。

DTB二期の記事で、大体のお住まいの所在地が判明していましたしwMXなんとか映りそうですよね。
ちなみに、受信機材の性能が、各メーカーによって違いがあります。
ご参考までに申し上げますと、シャープのチューナーが性能がいいようです。
我が家には、TV及びレコーダーが、ソニー、パナソニック、パイオニア、シャープとありまして、チューナーの性能が

シャープ>ソニー>TVK地デジ受信の壁>パイオニア>越えられない壁>パナソニック

という感じです。
我が家は位置的に埼玉より神奈川が近いので、U局を見るならMXかTVKになります。
MXはどのメーカーも完璧に受信出来ますが、TVKはアンテナの向きが合っていないので、映らないんです。
…なのですが、シャープ機では普通に映るんですw
ソニーでは映ったりノイズだらけだったり不安定、パイオニアでは全く映らない、という状況です。
パナソニックでは、地域設定をしたら、個別に細かいチャンネル設定が出来なく、TVKが選択できず、受信設定することそのものが出来ないという、映る映らない以前の問題でしたorz
アナログでも、画像の綺麗さが上記の順番と同じですね。
電波がギリギリの地域ということですので、このような事がご参考になれば幸いであります。

しかしながら、ウチで唯一TVKを安定受信できるシャープの機材が、居間に置いてあるTVだけなんですよねー。
なので、録画するとなると、TVで視聴しながらレコーダーの外部入力にTVから繋ぐ、ということになりますが、深夜アニメを家族の前で堂々と、というのはいささか…www
ということで、TVKテレ玉のみでMXでは放送しない、というタイトルは、毎期諦めていたりします…orz

| 長男 | 2010/06/17 | URL

◆長男さんへ

> ちなみに、受信機材の性能が、各メーカーによって違いがあります。
> シャープ>ソニー>TVK地デジ受信の壁>パイオニア>越えられない壁>パナソニック
> という感じです。

うちはレコーダーがパナ、TVはソニーですが、CATV受信のせいか大差はない感じです。
でも、アンテナで直接受信すると、やばそうですね。

> 電波がギリギリの地域ということですので、このような事がご参考になれば幸いであります。

貴重な情報ありがとうございます。m(_ _)m
ちょっと調べてみたところ、アンテナはマスプロのLS14TMHが良さげですね。

ただ、問題なのは電波が来る方向にめちゃくちゃ高いビルある件。
「灼眼のシャナ」にも登場したこのビルです。
http://346zakki.dtiblog.com/blog-entry-248.html

> ということで、TVKテレ玉のみでMXでは放送しない、というタイトルは、毎期諦めていたりします…orz

今後もアニプレックス作品のMXオンリー政策は続くんですかね。
BS11でも放送してくれれば、とりあえず見ることは出来ますが
それでも2週遅れは痛いです。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

| 三四郎. | 2010/06/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/397-2c8b2aae

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事