前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)

百瀬武昭先生の「かみせん。」第1巻の感想です。6月9日に第2巻が発売されるというのに、すっかり遅くなってしまいました。^_^;

かみせん。第1巻



作品概要

  • ある日突然、主人公の前に少女の姿をした“神様”が現れる。
  • その神様の容姿は見るからに貧乳。そして記憶喪失らしい。
  • 主人公は幼い頃に一度だけ、その神様と会っている。
第1話冒頭の展開は こんな感じ。何やら既視感のある設定だが、そう思うのは最初だけ。読み進めるうちに、パンツや裸が乱舞する ちょっとエッチでおバカなドタバタコメディーが広がり、設定云々は一切気にならなくなる。百瀬ワールドここに極まれりといった印象の作品だ。どういった物語なのかは、単行本の表紙カバーから引用しておきます。
実家の温泉宿は廃業寸前、不運な高校生・泉実孝太郎の前に美少女神さま・孤葉が現れた!
・・・・・・って彼女の正体は“貧乏神!?”
自称守り神の孤葉さまは、泉実家の貧乏脱出作戦に乗り出すものの、トラブルは増えるばかり。
おまけに彼女は孝太郎のことが すこ~し気になるみたいで・・・・・・?
ちょっとエッチなハプニングも満載の“らっきー★あんらっきー”ラブコメ、開幕!
(コミックス第1巻 表紙カバーから引用)
この第1巻にはドラゴンエイジ2009年7月号~10月号に掲載された第1話~第4話が収録されている。第1話の巻頭カラーもそのままなので、百瀬作品ファンとしては非常に嬉しい。登場する主なキャラクターは次のとおり。

かみせん。第1巻 泉実孝太郎 泉実 孝太郎  (いずみ こうたろう)
本作の主人公。藤見高等学園1年生。温泉宿の長男で、現在は祖父(純一郎)と弟(裕次郎)との三人暮らし。温泉が枯渇して夜逃げすることになったが、裏庭にある鎮守社に祈りを捧げたところ孤葉が現れた。基本的にストイックな男子だけど、公式サイトに書かれているとおり、ラッキースケベなシチュエーションに遭遇することが多い。
かみせん。第1巻 孤葉 孤葉 (このは)
表紙カバー等でバレバレだけど、貧乳の貧乏神さま。泉実家の裏庭にある鎮守社に祀られていたが、孝太郎たちが祈りを捧げたところ少女の姿で顕現した。記憶喪失をいいことに純一郎に丸め込まれ、泉実温泉の再興を目指し、あれこれやらされる羽目に・・・。
かみせん。第1巻 姫宮真琴 姫宮 真琴 (ひめみや まこと)
孝太郎の幼馴染みで、近所の神社の娘さん。藤見高等学園の1年生。ロングの黒髪と孤葉とは対照的なナイスバディがチャームポイント。普段は奥ゆかしい性格だが、孝太郎に惹かれているらしく、時と場合によっては孤葉への対抗心を剥き出しにする。
かみせん。第1巻 泉実純一郎 泉実 純一郎 (いずみ じゅんいちろう)
孝太郎と裕次郎の祖父。温泉宿を経営しているが、源泉が枯れてしまい借金まみれになり、夜逃げを画策する。孤葉に体操服や旧スク水を着せたり、エロいパンツを履かせたりと、まったくもってハレンチなエロ爺である。そのため、ほぼ毎回 孤葉からバチが当てられている。
かみせん。第1巻 泉実裕次郎 泉実 裕次郎 (いずみ ゆうじろう)
孝太郎の弟。小学3年生。自称・プロダンボーラー(ダンボール箱のプロという意味らしい)。夜逃げの際に大量のエロ本を持ち出そうとしたり、全裸の孤葉をケータイで激写したり、さすが純一郎の孫といったところ。
かみせん。第1巻 宗方紀理夏 宗方 紀理夏 (むなかた きりか)
第4話から登場。藤見高等学園に多額の寄付をしている宗方家のお嬢様。宗方家の威光を借り、校内に「宗方部」なるクラブを設立している高飛車なワガママ娘だ。孤葉とは古くからの知り合いで、かつてヒドイ目に遭わされたことがあるらしい。

各話感想

かみせん。第1巻 第一泊 『温泉と守り神』 ▊ 第一泊 ♨ 『温泉と守り神』

泉実孝太郎は歴史ある温泉宿の長男で、祖父と弟との三人暮らし。数年前、その温泉が枯渇してから借金まみれになってしまい、ついに今夜、夜逃げを決行することになってしまった。そして夜逃げを前に、裏庭の鎮守社に祀られている神(孤葉)に最後のお詣りをしたところ、孤葉がまさかの顕現!しかも一糸まとわぬ全裸姿で!!孤葉は 孝太郎たちが此の地を離れることを許さず、すったもんだの末、借金を返すため一働きすることに。ところがその直後、借金の取り立て屋が押しかけて来て・・・。

 第1話の見所は、下着をつけずに体操服&ブルマー(裏地無し)をお召しになった孤葉さまの着エロ描写。体操服の乳首ポッチとか、ブルマの食い込みが激しくエロい!さすが百瀬先生!第1話から飛ばしまくります。(*´Д`*)

 第1話・冒頭の17ページ分は富士見書房のサイトで試し読み可能。画面中央やや右側にある「試し読み、してみる?」をクリックするとPDF形式で表示される。孤葉さま登場シーンまで読めるので、作品のノリとか雰囲気は掴める筈。

かみせん。第1巻 第二泊 『神さまはお熱いのがお好き』 ▊ 第二泊 ♨ 『神さまはお熱いのがお好き』

真琴の調査により、孤葉の貧乏神疑惑が浮上。孤葉は否定するが、数々の状況証拠がそれを物語っていた。このまま孤葉に居座られては、再び破産の危機を招きかねない。しかし、孤葉に下手に手を出すと何が起きるか分からない。そんなジレンマに困惑を隠せない孝太郎と真琴。場の雰囲気は重苦しくなりかけるが、そんな中、祖父の純一郎は妙案を思いつく。それは孤葉に孝太郎と恋をしてもらうこと。そもそも孤葉が温泉宿の守り神になったのは、泉実家の遠い先祖に恋をしたことが発端だ。それなら、もう一度恋をすれば元の守り神に戻るという理屈らしい。こうして真琴も巻き込んだ、神様ジェラシー恋のイチャイチャ大作戦がスタートした。

 これぞ百瀬作品の醍醐味!って感じのエピソード。純一郎が立案した作戦は、孤葉の前で孝太郎と真琴がいちゃつき、孤葉に嫉妬心を起こさせるというもの。孤葉はまんまとそれに乗せられるんだけど、その一方で真琴が異様に対抗心を燃やして、孝太郎の争奪戦は白熱!あんなことや、こんなことまでし始めて、それはもう羨ましい大変なことに!見所はもちろん真琴のナイスバディ。サクランボの胸移しに始まり、最後は全裸ローションプレイになりかけるぞ。(*´Д`*)

かみせん。第1巻 第三泊 『貧乏神で大勝負!』 ▊ 第三泊 ♨ 『貧乏神で大勝負!』

孤葉は泉実温泉に居つくこととなったが、貧乏神でないことを証明するため、あれこれ宿の手伝いを始める。だがしかし孤葉が手を触れたモノは次々と壊れ、逆に貧乏神であることを実証することになってしまった。そんなわけで、孤葉は温泉の湯の中に隔離されることに。湯の中であれば、壊れるモノがないからだ。そして、この隔離政策が意外なタナボタを生み出すことになる。たまたま温泉に入ったふくよかな女性が まさかの激やせ。どうやら、孤葉の貧乏神パワーが余分な脂肪や贅肉を吸い取ったらしい。その効能に目を付けた純一郎は、泉実温泉をダイエット温泉として大々的にアピールすることを思いつく・・・。

 貧乏神でダイエット!その発想はなかったわ!!この第3話には孤葉の全裸シーンがあるものの、どちらかというと「いい話」系のエピソードだ。健気に頑張る孤葉の姿を見て、孝太郎の感情に変化が起き始めている。

かみせん。第1巻 第四泊 『学園降臨』 ▊ 第四泊 ♨ 『学園降臨』

泉実温泉の近くの商店街を歩いていた孝太郎は、近頃 閉店する店が相次いでいることを知る。孝太郎は貧乏神である孤葉の影響を疑うが、そこに当の孤葉が現れる。どういうわけか藤見高等学園の制服を着ているので、孝太郎が理由を尋ねたところ、「学校とやらへ行く」と言う。愕然となる孝太郎であったが、それはほんの序章に過ぎなかった。突然の風が吹いたかと思うと、孤葉のスカートをめくり上げたのだ。しかもスカートの下に履いていたのは、大事なところが丸見えのオープンショーツ。孝太郎は思わずガン見してしまうが、我に返ると、孤葉を抱えて自宅へ連れ戻ることに・・・。そして、そんなことがあった翌日。孝太郎が学校に登校したところ、悪名高い宗方紀理夏から呼び出しがかかる。

  第4話は人外美少女作品の定番中の定番エピソード。ある日、孤葉が「学校に行く」と言い出すお話。本作では初めての学園シーンが描かれ、新キャラ・宗方紀理夏も登場する。紀理夏と孤葉は旧知の間柄で過去に色々あったらしく、孝太郎を巻き込んでバトルになるという、お約束の展開。ラストシーンには第1話・扉絵に描かれていた短髪の美少女の一人も姿を見せ、孤葉に関する意外な事実も判明!ベタな設定なんだけど、詳細は単行本で!!

まとめ

「かみせん。」のストーリーはドタバタ・ラブコメの王道ともいえる内容ですが、「マジカノ」同様、ライトなエロスと小気味よい萌え、くどくないギャグをミックスした独特の百瀬節は健在。

ビジュアル面では“パンツ神ヒットメーカー”、“パンツの貴公子”といった、パンツに関する数々の異名を持つ百瀬武昭先生だけのことはあり、肉感のある下着描写はさすがですね。特にブルマの裏地を取り去り、パンツの代わりに直に履かせた絵なんてもう!また、舞台が温泉宿なので、孤葉の全裸シーンが多いのもこの作品の特徴。貧乳マニアには堪えられない場面が続出しております。その一方で、巨乳好きには真琴のきわどい水着シーン等があり、実に至れり尽くせり。(*´Д`*)

そんな感じで、誰でもすんなりと入り込めるライトエッチ系の作品なので、是非とも手にとっていただきたい一冊です。

【関連記事】
■ [レビュー] かみせん。 ドラマCD
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第3巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第4巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第5巻 (ドラゴンコミックスエイジ)

■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第1話~最新話 (記事一覧)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ ドラゴンエイジ (富士見書房)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)
■ 「ジンキ」などドラゴンエイジ3作品が一挙ドラマCD化 (コミックナタリー



かみせん。 1

百瀬 武昭

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

   

かみせん。 2

百瀬 武昭

かみせん。 2

Amazon.co.jpで見る

   

かみせん。 3

百瀬 武昭

かみせん。 3

Amazon.co.jpで見る

   

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

イメージ・アルバム, 寿美菜子, 麻生夏子, 松岡禎丞, 日笠陽子

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| かみせん。 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/391-cd379082

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事