前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第2話 (月刊ヤングマガジン2010年6月号)

月刊ヤングマガジン2010年6月号に掲載されている「エンジェルフェイク 偽物天使」 第2話の感想です。

月刊ヤングマガジン2010年6月号 / エンジェルフェイク 偽物天使 第2話

マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。


第2話 ストーリー&感想

新連載第2回!アブナイ美少女人形の従者とされた陸真!!
これからは、(グフフ) ハダカのおつきあいですぅぅぅっ!
(扉絵のあおり文[P.281])
あおり文に書かれているとおり、今月は連載2回目となる。ページ数は第1話と同じで、全30ページ。サブタイトルは無い。

扉絵には全裸の雪那(エンジェルフェイク オートマタの美少女)が描かれていて、推定Aカップの微乳を披露している。もちろん乳首もバッチリ!本編の内容とは直接関係ない絵なんだけど、気になる方は月刊ヤンマガでご確認あれ。
☆はじまったばかり!新連載第1話をコンパクトに!
大手電機メーカーの創立者で遠戚の松芝久之助から遺言が届いた、月星陸真。発明好きの陸真が山荘で見つけた美少女人形をうっかり起動させると、「世界を救うために、従者となれ!」と宣告され、なぜか命を狙われるハメに!?
(前回のあらすじ[P.282])
上記あらすじではコンパクトすぎるので、少し補完しておきましょう。
  • 松芝久之助は100年以上前の人物なのに、なぜか遺言状の宛名が陸真。遺言状の中には、陸真に屋敷を譲ると書かれていた。
  • 姉の海里みさと、妹の海空みくと共に屋敷を訪れた陸真は、その中で眠っていた偽天使式人型自動機巧(エンジェルフェイク オートマタ)の少女・雪那を起動してしまう。
  • 目覚めた雪那は陸真の手の甲にあるX印(焼印)を見て、それは従者の証しであると告げ、自分の命令に従うよう迫ってきた。
  • 雪那の目的は人類を滅亡の危機から救うことで、具体的には天を突く巨大な機巧(ネジ)の動きを止めること。そしてそれを実現するためには、従者となった者が雪那を人間にして、偽界之書フェイクノートの謎を解き明かさねばならないらしい。
  • そんな電波な話を聞かされた陸真は、雪那が故障しているのではと疑い始めるが、その直後に予期せぬ出来事が起きる。
  • 雪那が「他の偽天使に気づかれた」と言い、手の中から高エネルギー(プラズマ?)を発生させると、屋敷を瞬時に破壊してしまったのだ。

エンジェルフェイク 偽物天使 第2話 第2話は、命からがら脱出した陸真たちの前に、雪那が立ちはだかる場面からスタート。行く手を遮る雪那に対して、陸真は従者になることを拒否するが、雪那にしてみればそれは責任の放棄にしか見えない。なぜなら偽界之書フェイクノートを読んでしまったものは、このミッションから逃れることができないからだ。しかも、「責任を放棄するなら待っているのは死だけです」と雪那が強く迫っても、陸真ときたら「なにが〝待っているのはご奉仕だけ〟だ!」とボケをかます始末。どうやら「死」と「ご奉仕」の『し』を掛けた渾身のギャグらしい・・・。そんな寒いギャグに、わざわざツッコミを入れている雪那ちゃんキャワワこの作品のノリが垣間見えるシーンですな。

一方、陸真と雪那の会話を横で聞いていた海里みさと海空みく。雪那の正体がロボットだと知り、興味津々なようす。特に海空はスカートめくり揉乳といった読者の願望を躊躇なく実践しております。誤解なきように書いておくと、海空はガチ百合ではありません。それらの行為は、あくまで雪那を高く売り飛ばすための品定め。スカートの中の造型や柔らかい乳に、商品訴求力を見いだしたようで、さすがは金の亡者といったところ(笑)。

エンジェルフェイク 偽物天使 第2話 そんなこんなで、当初の緊迫感はどこへやら。海里も雪那をたいそう気に入ってしまったようで、「お持ち帰りできるのよね!?」と陸真におねだりする有り様。そして雪那本人からも「お持ち帰りしますか?」という問いかけがあり、陸真の返答に注目が集まりるんだけど、彼は初志貫徹でそれを拒否しちゃいます。海里や海空とは違い、陸真はミッションの当事者なので当然といえば当然の判断だろう。しかし、この決断により事態は思わぬ方向へ・・・。雪那の手の中から2つの輪が現れると、あっという間に海里と海空の首に装着されてしまった。それは時限爆弾の一種で、突如として海里と海空の命は風前の灯火に陥る。海里たちは依然として軽いノリだけど(笑)。

で、陸真に残された選択肢は、従者の資格を取り戻すことだけ。資格復帰の方法は『雪那を人間にすること』らしいが、具体的な方策が分からず、陸真にはとても出来そうもない。しかし、海里たちの首に嵌められた時限爆弾のタイムリミットは刻一刻と近づいている。焦った陸真は力づくで首輪を外そうと試みるも、敢えなく失敗。抱き合って泣きじゃくる海里と海空。ところが、万策尽きたかと思われたその時、陸真は偶然にも首輪を外す方法を発見する。この輪には近くにいる人の首になら移せる機能が備わっていて、海里と海空が抱き合ったことで それが露呈したのだ。陸真は早速 姉と妹の首に嵌っていた輪を自分の首に転送。更に雪那の首に腕を回しフェイスロック状態にすると、彼女を道連れに自爆しようとするが・・・。

といった感じで何やらシリアスな展開に突入したわけだけど、この後、本作品のノリを決定づける重大な(笑)出来事が起こる。雪那のスカートが、とある物理法則を応用してめくられ、ローレグ・パンツが披露されるのだ!しかもローアングルかつスジ入りで!!なんでそんなシチュエーションになったのかは、月刊ヤンマガで確認してもらうとして、さすがはパンツの貴公子・百瀬先生!素晴らしい眺めをありがとうございます!!あと、雪那が意外とお茶目なキャラであることも判明します。無表情な不思議ちゃん萌え~なオレには堪えられません。(*´Д`*)

次号「月刊ヤングマガジン2010年7月号」は6月9日(水)発売です。
この日は別冊少年マガジン7月号の発売日でもあるので、そちらもお忘れなく!

【関連記事】 旧ブログへのリンクも含まれます
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第1話 (月刊ヤングマガジン2010年5月号)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第3話 (月刊ヤングマガジン2010年7月号)
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ 偽物天使 エンジェルフェイク (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1)
(ヤングマガジンKC)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 1

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/383-7d78fb28

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事