前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第150話 「旬のもの」

ヤングマガジン2010年No.23に掲載されている「みなみけ」第150話『旬のもの』の感想です。

ヤングマガジン2010年No.23 / みなみけ 第150話 「旬のもの」

マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。


「みなみけ」単行本・第7巻 続報

最新刊⑦巻のカバーイラストができあがりました。7月6日(火)の発売に向けていい感じに進行中。
(扉ページ[P.261]のアオリ文)
単行本第7巻限定版の特典は3姉妹特製フィギュアに決定!!。7月6日(火)発売!!
(4ページ目[P.264]の柱文)
新しい情報はカバーイラストが完成したというものだけ。依然として、限定版の価格やフィギュアの詳細に関する公式発表は無い。後述する最終ページの柱文によると、次回に何らかの情報が載るらしいが、さて・・・。

《2010年5月14日 追記》
ちなみに、149話の感想記事にも書いたが、楽天市場の書店では1,500円(税込)となっていた。コメントいただいた情報によると、ライブドアBOOKSでも同じ値段で予約を受け付けているもよう。

第150話 ストーリー&感想

孤高の変人が考えることといえば?
(扉ページ[P.261]の柱文)
いつの世も男の悩みは女のことばかり。そこにお節介女が絡むと大抵ろくでもないことに。今回も?
(2ページ目[P.262]の柱文)
記念すべき第150話は、保坂回!速水がいつもの調子で保坂を焚きつけ、気持ち悪いたくらみが巡りめぐって、チアキを突き動かす!?

みなみけ 第150話 「旬のもの」 教室の席に座り、目を閉じて何やら思案中の保坂。そこに速水が現れ、毎度お馴染みの保坂いじりを開始する。「保坂―何悩んでるの?」と話しかけ、「聞かなくても なんとなくわかるけど」と付け加えている点が、いかにも確信犯的な速水らしい。質問を投げかけられた保坂も保坂で、ハルカのことを否定。「新しい弁当のアイデア」だと些細な抵抗を試みるが、間髪入れず、速水に頭をどつかれたのは言うまでもない。この息のあったボケとツッコミは、もはや漫才というか伝統芸能の世界ですな。

 速水の扉絵は今回ので5回目、単独では4回目となる。保坂と速水の本編登場は第145話 「考えて」以来で、ほぼ3ヶ月ぶり。保坂あるところ速水ありってことで、保坂登場回(全16回)のうち その80%(12回)に速水も顔を出している。ただ、その12回を詳しく見ていくと、二人の絡みがあるエピソードは、第8話「バレー部に入ろう」第30話「全開ですよ」第42話「こんな日のために」第79話「何者かを」第102話「オレと仲良く」第113話「妖精」第119話「いただこう」第136話 「ゆかいな」第150話「旬のもの」の9回で、第21話「守らなくては」第82話「生まれかわる」第145話「考えて」には直接的な会話は無い。

みなみけ 第150話 「旬のもの」 / 左がハルカで右が速水 場面は変わり、速水はハルカのところへ。目的はもちろん、保坂をいじる為のネタ収集だ。速水はハルカに、今の季節の旬の食材を質問。すると料理通のハルカからはそら豆なんていいですよね」という答えが返ってきた。速水の脳内には茹でたそら豆のイメージが浮かび、腰に手を当て「ぐいっ」っと何かを飲むポーズを披露しちゃってます。んでもって、速水は その大収穫を引っさげ、再び保坂のもとへ。そしてたった今 仕入れた新鮮なネタを保坂に伝授するのであった。「唯一の答え」と称して・・・。

 速水がハルカに「美味しいもの」を訊いた時、ハルカが「すみません 今何も持ってないです」と答えている。特段目を見張るほどの会話には見えないが、よく考えたら速水=食いしん坊という設定があったよね。つまり、この何気ないやりとりは、忘れかけていた設定をさり気なく思い起こさせる描写だったわけだ。しかも、泡立つ金色の飲み物をぐいっと飲むポーズまでつけて、パーフェクトなわけだ(笑)。

みなみけ 第150話 「旬のもの」 チアキと保坂 3度目の出会い 放課後になり、下校して私服に着替えたチアキは、スーパーでメモ片手にお買い物。ハルカ姉さまに「好きなものひとつ買ってもいい」と言われたようで、「チョコ的なものもいいし チップス的なものも・・・」と嬉しい悩みの真っ最中。そんあチアキの耳に、背後から「そら豆だ」という呟き声が飛び込んできた。

チアキが振り向くと、そこには、そら豆料理に関するウンチクをブツブツとつぶやいている男(保坂)の姿があった。どうやら、そら豆は様々な料理の素材に使えるため、悩みは尽きないらしい。けっきょく あれこれ迷った末に、保坂はそら豆とキャベツのペペロンチーノを作る決意を固める。一方、保坂の言葉に聞き入っていたチアキ。またしても保坂に感化され、ペペロンチーノに魂を奪われてしまう。その結果、チョコ的なものやチップス的なものは候補から外し、そら豆を買い求めることに・・・。ちなみに、キャベツは買い物メモに書いてあったので、確保済みだ。

日が変わり、その翌日の高校。速水とハルカが立ち話をしていて、話題は昨日の夕食メニュー。チアキがスーパーでそら豆を買ってきて、「どうしてもそら豆とキャベツのペペロンチーノが食べたい」とおねだりしたらしい。それを聞いた速水はというと、さすがは人一倍食い意地はった食いしん坊キャラですな。ほのかな期待を抱き、「私のぶんは?」とハルカに催促しやがっております。本当にこの人は(笑)。当然のことながら、ハルカがペペロンチーノを学校に持ってきている筈もなく、速水は3年の教室へ戻ることに・・・。

保坂を捕まえた速水は、ハルカが昨日の夜、そら豆とキャベツのペペロンチーノの食した件を報告。それを聞いた保坂は愕然となる。弁当箱に詰め込んできた料理が、まさにその「そら豆とキャベツのペペロンチーノ」だったのだ。「この弁当では新鮮な感動を与えられない・・・」と嘆き、失意のどん底に陥る保坂。「そら豆の旬は過ぎたね」―速水の言葉が冷たく響いて、第150話は終劇。カレー弁当回(第113話)、肉じゃが弁当回(第119話)では速水が追い詰められていたけど、今回の一件で一矢を報いたってところかな?

 スーパーで買い物中のチアキが、偶然 保坂と遭遇するのは、第113話 「妖精」第119話 「いただこう」に続いて3度目。しかし、チアキには忘れっぽい一面があるためか、目の前でブツブツつぶやいている大男が“カレーの妖精”であることを完全に忘却しているもよう。なお、最終ページ柱文に「保坂とチアキの絡みが2度目」と書かれているが、編集さんの勘違い、または印刷時の誤植と思われる。

 6ページ目(P.266)の1コマ目から2コマ目への流れを見ると、チアキと保坂がまるで会話をしているように映る。しかし、1コマ目(チアキのツッコミ)を省略しても保坂の独演会(独り言)は成立するし、そもそも自己問答中の保坂には周囲の声など入って来ないので、『二人は会話していない』に一票。

 チアキはスーパーでキャベツとそら豆を買っているが、麺(パスタ)を買ったのかどうかは明示されていない。それなのに、なぜペペロンチーノを食べることができたのか?答えは簡単。実は、この日は月曜日だったのだ!手元にみなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)[AA]があったら第42話『こんな日のために』の最終コマを見ていただきたい。その中で、ハルカが「月曜の夜はパスタ」と言っているのが見て取れる筈だ。

 そんなに そら豆のペペロンチーノを食べたいなら、保坂が作ってきた弁当を貰えばいいやん!速水!!・・・なーんてツッコミをいれたくなるけど、速水は保坂の弁当を食べたくないんだよね(笑)。このあたりのことは、過去の出来事から明らかだ。
  • 速水は保坂の料理の腕前は認めているものの、保坂の作った自作弁当と知った途端に箸を落としている。(第30話「全開だ」参照)
  • 保坂の肉じゃが弁当の試食を完全に拒否している。(第119話「いただこう」参照)

次回掲載号

次回登場は5/24発売号。7月の単行本祭りに向けて(秘)企画進行中!
(最終ページ[P.268]の柱文より)
ということで次回の「みなみけ」はヤンマガ5月24日発売号(No.25)に掲載されます。
「7月の単行本祭り」って、もしや「そんな未来はウソである」の単行本も7月に発売されるってことだろうか?じょしらく(1) (ワイドKC)じょしらく(1) (ワイドKC)じょしらく(1)[AA]のようなワイドKCシリーズなら、ページ数が少なくても単行本化は十分可能だし・・・。ただ、編集さんには過去「水面下で動いていたビッグニュース」の一件があるので、話半分に聞いておいた方がいいかも(笑)。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第149話 「アレルゲン」
■ [マンガ感想] みなみけ 第151話 「絶対アレ」
■ 月刊ヤングマガジン7月号で「みなみけ」単行本7巻×月刊ヤンマガ連動企画が発表!

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた
■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 南家三姉妹の登場回に関するまとめ
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ 「みなみけ」「今日の5の2」ほか、桜場コハル作品に登場する大人キャラ

■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第9話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第8話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第7話

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ(7)通常版
(ヤングマガジンコミックス)

みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

どうも。通りすがりです。
みなみけ7巻限定版は1500円じゃないんですか?
ライブドアBOOKSだと1500円で予約を受け付けていたので。これって暫定的な値段なんでしょうかね?
商品レビューには「オリジナル3姉妹フィギュア(3体)付き」としかなかったのでフィギュアの詳細不明ですが。

| Chano | 2010/05/14 | URL

◆Chanoさんへ
> みなみけ7巻限定版は1500円じゃないんですか?

情報ありがとうございます。m(_ _)m
1500円の件は149話の感想記事で書いたので、この150話の記事では触れませんでした。
分かりにくかったので、追記しておきますね。^_^;

> ライブドアBOOKSだと1500円で予約を受け付けていたので。これって暫定的な値段なんでしょうかね?

楽天でも1500円だったので、1500円で確定かもしれません。

> 商品レビューには「オリジナル3姉妹フィギュア(3体)付き」としかなかったのでフィギュアの詳細不明ですが。

こちらも149話の記事で書きましたが、マジカノ第10巻(特装版)の特典フィギュア同様、
ガシャポンフィギュアのような気がします。

(参考)[マンガ感想] みなみけ 第149話 「アレルゲン」
http://346zakki.blog59.fc2.com/blog-entry-371.html

| 三四郎. | 2010/05/14 | URL

姫のレア顔!しかもヨダレww貴重な1コマだと思います。
ところで、速水先輩と保坂の、登場回数シンクロは継続中ですよね?

>『二人は会話していない』に一票。

私も一票。
そして、アニメ化された場合、DスタッフとAスタッフで、会話してるしてないで演出が別れるに一票…w

| 長男 | 2010/05/14 | URL

◆長男さんへ
> 姫のレア顔!しかもヨダレww貴重な1コマだと思います。

第51話では酔っぱらったチアキのレア顔が見れましたが、あの回も速水絡みでしたね。

> ところで、速水先輩と保坂の、登場回数シンクロは継続中ですよね?

登場回数は二人とも16回ですが、どちらか一方しか出ていない回が
何度かあります。

話数  サブタイトル      保坂 速水
――――――――――――――――――――――
 8話 「バレー部に入ろう」    ○  ○
16話 「脱ぎたくない」     ×  ○
21話 「守らなくては」     ○  ○
25話 「はい おみやげ」    ×  ○
30話 「全開ですよ」      ○  ○
42話 「こんな日のために」   ○  ○
53話 「誰だっけ」       ×  ○
55話 「スッキリおさめる」    ○  ×
60話 「この夏の」       ×  ○
79話 「何者かを」       ○  ○
82話 「生まれかわる」     ○  ○
102話 「オレと仲良く」     ○  ○
108話 「希望の光が」      ○  ×
113話 「妖精」         ○  ○
119話 「いただこう」      ○  ○
122話 「できること」      ○  ×
124話 「好み」         ○  ×
136話 「ゆかいな」       ○  ○
145話 「考えて」        ○  ○
150話 「旬のもの」       ○  ○

> >『二人は会話していない』に一票。
>
> 私も一票。
> そして、アニメ化された場合、DスタッフとAスタッフで、会話してるしてないで演出が別れるに一票…w

しかもAスタッフの場合は、もれなく海原雄山が登場しますw

| 三四郎. | 2010/05/14 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/381-d08aff14

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事