前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第1話 (月刊ヤングマガジン2010年5月号)

かなり出遅れましたが、月刊ヤングマガジン2010年5月号で連載がスタートした百瀬武昭先生の新作「エンジェルフェイク 偽物天使」 第1話の感想です。

月刊ヤングマガジン2010年5月号 / エンジェルフェイク 偽物天使 第1話

マンガの内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。



作品概要

講談社のマンガ雑誌に百瀬武昭先生が帰ってきました。しかも「マガジンSPECIAL」や「マガジンイーノ(旧マガジンZ)」ではなく「月刊ヤングマガジン」連載ということで、いやがうえにも期待が高まります!
日本を代表する電機メーカー創立者が残した遺書。
指名された少年は、人と見間違うような“人ではない”美少女を相続する!自由にできるのかっ!?
週刊ヤングマガジン2010年No.18の予告から引用)

「マジカノ」の百瀬武昭が月刊ヤンマガ初登場!
廃屋で見つけたエロイーの女の子は・・・!?
週刊ヤングマガジン2010年No.20の広告から引用)

発明好きの高校生1年生、月星陸真。高2の姉、海里、中2の妹、海空がいる。は、遠縁の発明家松芝久之助からの遺書を託される。久之助は世界的な電機機器会社の創始者にして大発明王で、陸真の憧れであった。しかし、100年以上前の人であった。
謎を感じつつ向かった久之助が残した洋館で、陸真は人と見まがうばかりの美少女人形を見つける。そしてこの神業とも思える、人の姿と変わらない人形を起動した時、恐るべきこの世の秘密と止めることのできないゲームに参加することになるのであった!人形を人に変えることができるのか!?
講談社の公式サイトから引用)
上記文章に書かれているとおり、物語の基軸はいわゆるボーイ・ミーツ・ガールものですね。主人公は地味めな少年で、兄弟は全員女という設定は「マジカノ」を連想させ、いきなり人外の美少女が現れるという展開は「かみせん。」でしょうか。最近の百瀬作品の王道と言えそうです。

作品名に関してですが、講談社の公式サイトを見ると「エンジェルフェイク 偽物天使」ではなく「偽物天使 エンジェルフェイク」となっています。漢字の「偽装天使」が先で、カタカナの「エンジェルフェイク」が後です。ただ、月刊ヤンマガに印刷されている作品タイトル、週刊ヤンマガ等の広告を見ると、カタカナの方が先なんですよね。いったいどっちが正しいのでしょうか?

「エンジェルフェイク 偽物天使」と「偽物天使 エンジェルフェイク」
左:月刊ヤングマガジン5月号の目次/右:講談社 公式サイト

2010年9月5日 追記
いつのまにか講談社公式サイトの作品タイトルが修正されていました。現在は「エンジェルフェイク 偽物天使」になっています。


まあそれはさておき、月刊ヤングマガジンの売ってなさは異常。買い忘れていることに気付き、コンビニや書店巡りをしたけど、なかなか見つからない。マンガ専門書店まで行き、店頭にあった最後の1冊を入手できました。^_^;

キャラクター

第1話の本編には、次の5人のキャラクターが登場しています。

エンジェルフェイク 偽物天使 月星 陸真 月星 陸真 (つきぼし りくま)
本作の主人公。高校1年生。アビリティは発明。ご先祖である松芝久之助(天才発明家)に影響され、将来は工学系を目指している。ある日、久之助の遺言状が届き、ご先祖ゆかりの地を訪れることになったが・・・。
エンジェルフェイク 偽物天使 月星 海里 月星 海里 (つきぼし みさと)
陸真の姉で高校2年生。アビリティは家事。普段はしっかり者だけど、時々天然系な行動をとるお姉さん。キレると怖い(?)。月星家が松芝の家系であることを誇りに思っている。キャラ的に近いのは「マジカノ」の舞夏。
エンジェルフェイク 偽物天使 月星 海空 月星 海空 (つきぼし みく)
陸真の妹で中学2年生。アビリティはバカ(笑)。見た目はツインテールの美少女だけど、考えるより先に行動に移る猪突猛進なバカ野郎。金に目がない点は「マジカノ」の冬乃を彷彿させる。
エンジェルフェイク 偽物天使 雪那 雪那 (せつな)
偽天使式人型自動機巧(エンジェルフェイク オートマタ)の少女。パッと見は「マジカノ」の杏樹リカ。松芝久之助の遺言状に書かれていた屋敷の中で眠っていたが、陸真により起動させられる。陸真は、雪那を久之助が発明したメイドロボと勘違いするが・・・。
エンジェルフェイク 偽物天使 松芝久之助 松芝久之助 (まつしば きゅうのすけ)
海里・陸真・海空たちの遠いご先祖様。世界的な大企業である松芝を創立した天才発明家。100年以上前の人物であるが、陸真宛の遺言状を残していた。

P.86~P.87の扉絵には上記以外の美少女(偽天使と思われ)が4人描かれているので、今後の登場が楽しみですね。

ストーリー

第1話は30ページ掲載されています。「マジカノ」の第1話(60ページ)の半分ですが、百瀬先生はドラゴンエイジで「かみせん。」を連載されているので、順当なところかな。サブタイトルは無いようですが、扉絵に印刷されている「春一番!嵐の予感!!」というアオリ文が実はサブタイトルとか?

エンジェルフェイク 偽物天使 第1話 ある日、月島陸真のもとに、田舎の祖父から小箱が届く。中から出て来たのは、陸真の遠い祖先である松芝久之助(世界企業である松芝の創立者)の遺言状だった。その遺言状の宛名には「月島陸真殿」という宛名書きがされていた。久之助は100年以上前の人物なので、陸真は訝しがるが、妹の海空に急かされて中身を確認することに。すると、そこに書かれていたのは、「陸真に屋敷を残すものなり」という一文と「秘められし希望その中にあり」という謎の文言だった。金に目がない海空は、屋敷がもらえると聞いて大喜び。そんなこんなで、陸真は海空、姉の海里と共に御先祖ゆかりの土地を訪れることになったが・・・。

いざ三人が辿り着いた場所は、山奥の土地。しかも遺言状に書かれた屋敷は存在していなかった。「ホントにこの場所なの!?」―遺言状を見せるよう陸真に要求する海空。うるさい妹にせっつかれ、陸真が遺言状を取り出したところ、遺言状に異変が発生。更に、たった今まで原っぱだった場所に、レトロで豪奢な屋敷が姿を現していた。怪しすぎる屋敷を目の前にして、陸真と海里は慎重な行動をとろうとするが、金の亡者である海空は玄関のドアを蹴り開け突入。陸真と海空も、仕方なく建物の中に足を踏み入れることに・・・。

エンジェルフェイク 偽物天使 第1話 屋敷の中は、久之助の発明品で一杯だった。しかし、その一点一点をよく見ると、立体ディスプレイ、小型融合炉といった、とても100年前の品々とは思えない代物ばかり。陸真は愕然となるが、金めのモノを探していた海空が、更に驚くべきアイテムを発見する。それは人ひとりが入れる大きさのタンクで、中にはゴスロリ系の衣装を着た女の子の人形が格納されていた。偽界之書フェイクノートなる書物もあり、人形は偽天使式人型自動機巧エンジェルフェイクオートマタという発明品で、名を「雪那」というらしい。偽装之書には何やら危険そうな注意事項も記載されていたが、発明好きの陸真は雪那の起動を決意し、人形の胸から出ていたスイッチらしいネジを押し込む。すると、雪那の周囲に放電現象が発生。電撃を避けようとした陸真の右手の甲に、“X”印の烙印が押されてしまった。

一方、雪那はというと、機械的な音をたてながら立ち上がったが、陸真を見るや「従者」呼ばわり。雪那のことをメイドロボだと思っていた陸真は、まさかの言葉に唖然。「御主人様」の間違いではないのかと言い返すが、雪那は右手の甲の“X”印が「従者」の証しだと言い切る。そして、無表情な顔で「人類は滅びの危機にあります」と語り始め、窓の外を指さす。陸真が外を見ると、そこには巨大なネジが天を突くばかりに高く聳えていた。

驚く陸真をよそに雪那の説明はまだ続き、どうやら彼女はその巨大なネジらしきモノを止めるために作られたらしい。しかも、その目的を達成するためには、従者となった者が雪那を人間にして、偽界之書フェイクノートの秘密を解き明かさななくてはならないという。しかし、陸真にとっては、どれもにわかには信じられないような電波な話だ。彼は「100年以上前のメイドロボなので壊れている」と推測し、修理できるかどうかを考え始める。ところが、そんな中、またしても予期せぬ事態が発生する。何かに反応した雪那が「他の偽天使に気付かれた」と言い、陸真に向かい此処から離れるように命令。更に、この場所を隠密裏に処理するため、手の中から高エネルギーを発生させ始める。やばそうな雰囲気を感じ取った陸真は海里と海空の手を引き、屋敷の外へ脱出。その直後、屋敷は巨大な球状のエネルギーに包まれ吹き飛ばされてしまった・・・。「コレ(雪那)はメイドロボではない」―そう思った陸真を、雪那の凍てつくような視線が見つめていた。

感想

ストーリーに関しては、初っ端から百瀬先生節が大爆発ですね。そのため、やや新鮮みに欠けるきらいがありますが、安心して読める手堅い構成だと思います。世界の危機を救うため、雪那を人間に近づけるという設定は、何やらセカイ系を連想します。ただ、百瀬先生のことなので、雪那を人間にするためには、実はあんなことやこんなことが必要で・・・といったドタバタ・ラブコメ的な展開もありそうな予感。偽天使同士のガチバトルよりも、そっちの方が見てみたい。絵的には、自宅内を下着姿で歩き回る海空、雪那のスジ入りパンツといったサービス要素がありますが、「マイアミ☆ガンズ」や「マジカノ」と比べると少しおとなしい印象。せっかくの月刊ヤンマガでの連載なので、次回以降に期待したいと思います。(*´Д`*)

次号「月刊ヤングマガジン2010年6月号」は5月12日(水)発売です!

【関連記事】 旧ブログへのリンクも含まれます
■ [レビュー] エンジェルフェイク 偽物天使 第1巻 (ヤンマガKC)
■ [マンガ感想] エンジェルフェイク 偽物天使 第2話 (月刊ヤングマガジン2010年6月号)
■ [レビュー] かみせん。第1巻 (ドラゴンコミックスエイジ)
■ [レビュー] かみせん。第2巻 (ドラゴンコミックスエイジ)

■ マイアミ☆ガンズ [新装版] を購入
■ 「マイアミ☆ガンズ」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)

■ マジカノ第10巻 特装版 魔宮あゆみ 別注カラー カプセルフィギュア レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 黒須ゆり(ノーマルVer.) レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 吉川舞夏 レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 杏樹リカ レビュー
■ システムサービス マジカノ フィギュアコレクション 虹原真鈴 レビュー

【関連サイト】
■ 偽物天使 エンジェルフェイク (講談社 月刊ヤングマガジン公式サイト)
■ TAKEAKI MOMOSE WEB (百瀬武昭先生 公式サイト)
■ 百瀬武昭 (Wikipedia)



エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

エンジェルフェイク 偽物天使(1) (ヤングマガジンKC)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 1

かみせん。 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-1)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 2

かみせん。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-2)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 3

かみせん。 3 (ドラゴンコミックスエイジ も 1-1-3)

Amazon.co.jpで見る

 

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

イメージ・アルバム, 寿美菜子, 麻生夏子, 松岡禎丞, 日笠陽子

かみせん。 ドラマCD(DVD付)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| エンジェルフェイク 偽物天使 | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/375-d06a0470

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事