前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」

第2話 「セレブラム」

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」

アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。


あらすじ

第2話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
脚本:桶谷 顕/絵コンテ:下田 正美/演出:雄谷 将仁/作画監督:鎌田 祐輔(キャラ)・有澤 寛(メカ)

プールの水中で口づけをするキョウとシズノ。だが、キョウが水面から顔を上げたときには、シズノの姿は消えていた。翌日からキョウはシズノを捜し求めて学校中を駆け回るが、誰もシズノの存在を知らない。
その頃シマたちは、シズノの干渉によって混乱した舞浜サーバーのシステム環境の調整に奔走し、懲罰としてシズノをオケアノスに拘束する。

舞浜南高校に存在しないシズノを捜し回るキョウに、リョーコやトミガイは「妄想だ」と呆れ果て、カワグチとは殴り合いのケンカにまで発展してしまう。そのもやもやを吹っ切るようにプールに飛び込み、ひたすら泳ぎ続けるキョウ。 「前に、前に進みてーんだよ、オレは!」
その叫びに呼応するかのように、キョウの額にセレブアイコンが出現。瞬間、シズノを拘束する結界が消滅した。

感想

第1話もそうだったけど、改めて見返すと伏線とかミスリードが半端ない。伏線要員はシマ&ミナトで、ミスリード要員はキョウ、そしてその両方を兼ねているのがシズノってところか。

Aパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」
※キャプチャ画像はテレ東で放映された時のものです(以下同様)

「最新式のバーチャルゲーム」から日常世界に戻ったキョウとシズノ。シズノはキョウを抱きしめ唇を重ねた後、「信じてるわキョウ・・・また逢いましょう」と言い残し、こつ然と姿を消してしまった。キョウはシズノの行方を探すが、まったく情報が得られない。協力をあおいだリョーコやトミガイからも、2年生にも3年生にも、そんな転校生はいないという情報がもたらされる。リョーコはキョウが見た夢じゃないかと呆れるが、キョウはマンションが光った一件を持ち出し反論。だがしかし、リョーコはそんな事件は知らないと、つれない反応を示すだけだ。そして、その直後に異変が発生。突如として時計の針が戻り、一緒にいたはずのリョーコとトミガイが姿を消してしまったのだ。キョウは、二人が勝手に帰ったと勘違いするが・・・。

翌日の高校。キョウのクラスは中間テスト(化学I)を実施していた。キョウは試験時間がまだ残っているにも拘わらず、答案用紙を埋めると速攻で教室の外へ。担任教師のクラシゲが確認したところ、答案内容は完璧なようす。熱血バカに見えるキョウであるが、実は学業は優秀らしい。教室を出たキョウは保健室を訪れ、保健医のミズサワに再び相談をもちかけるが、水泳部復興を賭けたキョウのスタンドプレーと疑われる始末。そんな中、再びキョウの周囲に異変の兆候が現れる。時計の針が再び異常な動きを示し始めたのだ。

一方その頃、「最新式のバーチャルゲーム」の世界では、ルーシェンとメイイェンの乗ったゼーガペイン・ガルダが偵察任務を遂行中。そして、母艦オケアノスでは作戦会議がとり行われていた。議題はシズノがキョウを連れてきた独断専行の件らしい。戦闘用AI人格のレムレスは、セレブラントの人員不足をあげ、シズノの行動を支持。しかし、副司令のミナトは真っ向から反対意見を述べる。
ミナト「彼女(シズノ)が干渉したおかげで、舞浜サーバーのシステム環境が乱れているのよ!」
司令であるシマもミナトに同調し、次の命令を下すのであった。
シマ「イェルの移動許可は一時凍結する。つまり、新たに幻体を回収する方が話が早いということだ」
 要所要所に現れる時計の描写。そして、それに連動して起きる不可思議な状況がいかにもですな。舞浜サーバーイェル(オケアノス内でのシズノの呼称)、幻体といった、伏線絡みの単語が、第2話の時点でぽんぽん出ていたことにも驚いた!

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」

保健室を後にしたキョウは室内プールへ向かい、気を紛らわすために一泳ぎしていたが、そこにカワグチ、ウシオ、ハヤセの三人組が現れる。カワグチはシズノの件を持ち出し、キョウをバカにし始め、ついには喧嘩に。ところが、キョウは一切抵抗せず、カワグチに一方的に殴られるだけだ。これには理由があり、リョーコやトミガイによると、キョウを含めたこの四人は、中学時代に競泳のチームを組んでいたらしい。しかし、ある出来事がキッカケとなり、キョウと三人は仲違いし、現在に至っているとのこと。わざと殴られたのも中学時代の責任を痛感した、キョウなりの意地の示し方だという。

カワグチたちが去った後、キョウはシズノを名前を絶叫。するとキョウの額に再びセレブアイコンが出現。そして、時を同じくしてシズノの額にもアイコンが現れ、再び異世界への転送チャネルが開かれる。折しもその異世界では、ルーシェンたちが搭乗しているゼーガペイン・ガルダが敵に発見されていた。シズノはルーシェンたちを救うべく、シマ司令に無断で再びキョウを召還し、ゼーガペイン・アルティールを出撃させようと目論む・・・。

 カワグチたちの一件は学園シーンに厚みをもたせるためのサイドストーリーだけど、この世界に起きる重大な異変に翻弄され、第16話『復活の戦場』では切ないことに・・・(>_<;)

Bパート

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」

プールから上がりシャワーを浴びていたキョウの前に、突如としてゼーガペインが出現。更にそればかりか、全裸のシズノも現れ、例の水泳部PRビデオへの出演の件を持ち出し、もう一度いっしょに戦って欲しいと懇願。その直後、キョウの体は光に包まれ、アルティールのコクピットに転送されていた。前回の転送とは異なるのは、いきなり戦場ではなく、オケアノスの格納庫内であった点。キョウは本格的なゲームだと思い込み、感心するが、通信モニターの中に現れた生徒会長の姿を見て意表をつかれたようす。

その生徒会長はシズノに向かい、「転送を許可した覚えはない」と命令違反を叱責。一方、シズノはルーシェンから救援要請を受けたことを伝え、「セレブラムの仲間として放っておける?」と一芝居をうつ。メイイェンの双子の姉・メイウーもそれに同調し、シズノが画策した救援作戦は、なし崩し的に許可されることに・・・。

そのやりとりを横で聞いていたキョウ。まずは、セレブラムという単語にキョウは興味を示すが、シズノは自分たちのチーム名だと言う。更に生徒会長が「ここではセレブラムの指揮官、オケアノスの司令だ」と言ったことで、この異世界が本当にゲームであると認識してしまう。副会長もとい副司令は、遊びだと思っているキョウを諫め、司令に命令の撤回を進言するが、救援作戦は決定事項に。こうしてアルティールは転送チャンバーに移動し、カウントダウンを開始。出撃したキョウとシズノは、またたく間に敵戦闘メカを撃破。偵察任務に就いていたルーシェンたちもオケアノスに無事帰艦し、ミッションはコンプリートする。

戦闘終了後(キョウにとってはステージ2クリア後)、キョウとシズノはエンタングル・タイムアウトで戦場を離脱するが、その際、キョウは気になっていたことをシズノに尋ねる。
キョウ「キス、したよな。なんで?」
それに対して、シズノは微笑みながら、こう答えるのであった。
シズノ「私と君はそういう関係でしょ」
 このシーンはミナト副司令が伏線要員として大活躍ですね。「転送がどれほど危険か」とか「時間内に戻らないと命に関わる」、更に「また繰り返すの?」といったセリフを連発しております。シズノの意味深なセリフは、第1話のアバンと関係があるのは誰しもが思うところ。本当、伏線の張り方が半端ない作品ですね。

ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第2話 「セレブラム」

舞台は再び日常世界へと戻るが、キョウの周囲では事態が一変していた。誰も知らなかった筈のシズノが、いつのまにか校内の有名人になっていたのだ。1週間前に転校してきた3年生で、その美貌とは裏腹にかなりの堅物。それがシズノのもっぱらの評判。ところが、そんな彼女が水着に着替え、水泳部のPRビデオに出演するということで、撮影現場となったプール棟には多くのギャラリーが押しかけていた。

この状況にキョウは愕然となるが、PRビデオ撮影は順調に進行。そして、撮影現場にはキョウを見つめる生徒会長と副会長の姿もあった。
シマ「コスモロジカル・コンスタントは安定したようだな」
ミナト「はい。システムにも異常はありません」
二人のこの会話はキョウには聞こえず、キョウは生徒会長に向かい水泳部の廃部撤回を要請。生徒会長はオケアノス司令の時とは違うノリでそれに応じる。こうして、陽光照りつける青空のもと、なんとか始まった水泳部の再興だが、この世界の核心に迫る物語の始まりでもあった・・・。

 シマとミナトのセリフ、キョウの「やっと動いてくれたぜ」と連動するように、スムーズかつ正常に動き始める時計の針。最後はきちんと時計(時間)ネタでまとめましたね。これは上手い演出。(・∀・)ノ◇ ざぶとん十枚!

シズノ先輩の巨乳も最高ヽ(≧▽≦)ノ.

【関連記事】
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第1話 「エンタングル」
■ [アニメ感想] ゼーガペイン - ZEGAPAIN - 第3話 「デフテラ領域」
■ [レビュー] ゼーガペイン アンソロジー (電撃コミックスEX)
■ [レビュー] ゼーガペイン ドラマCD 「audio drama OUR LAST DAYS」
■ 「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」を購入
■ 「アニメージュオリジナル」 vol.7を買ってきた

【関連サイト】
■ ZEGAPAIN (アニメ公式サイト)
■ アニメ ゼーガペイン (BS11デジタル)
■ あにてれ ゼーガペイン (テレビ東京)
■ ゼーガペイン (Wikipedia)
■ 「東京国際アニメフェア2010」レポート【イベント編】-ゼーガペインやガンダム00、四畳半神話大系など (Impress AV Watch)



以下の商品リンクは広告となります。

ゼーガペイン FILE.01 [DVD]

ゼーガペイン FILE.01 [DVD]

Amazon.co.jpで見る

   

ROBOT魂 ゼーガペイン アルティール

ROBOT魂 ゼーガペイン アルティール

Amazon.co.jpで見る

   

ゼーガペイン ビジュアルファンブック

ゼーガペイン ビジュアルファンブック

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ゼーガペイン | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

伏線のわかりやすいまとめ、ありがとうございます。

内容については、現状とりあえずコメントは無いんですが、今となっては(当時からそうかも?)シズノ先輩のおっぱいは、アニメ的に普通サイズですよねw

| 長男 | 2010/04/18 | URL

◆長男さんへ
> 伏線のわかりやすいまとめ、ありがとうございます。

一度最終回まで見たアニメの感想は難しいです。
詳しく書きすぎるとネタバレになっちゃいますし・・・ ^_^;

> 内容については、現状とりあえずコメントは無いんですが、今となっては(当時からそうかも?)シズノ先輩のおっぱいは、アニメ的に普通サイズですよねw

川澄さんが演じたオッパイキャラの中では、割と普通サイズですね。
「げんしけん」の大野加奈子、「シャナ」の吉田一美に比べると明らかに小さい。
「To LOVEる」の沙姫とか「怪物王女」の姫とイイ勝負ですかね。
ただ、ゼーガの中では相対的に巨乳ですw

| 三四郎. | 2010/04/18 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/370-dbc76f30

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事