前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第148話 「ウソでした」

ヤングマガジン2010年No.18に掲載されている「みなみけ」第148話『ウソでした』の感想です。

ヤングマガジン2010年No.18 / みなみけ 第148話 「ウソでした」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。



単行本 第7巻の続報

土下座して誤ります。単行本⑦巻の発売日が7/6(火)に変更になりました。
本当に申し訳ありませんでした。
これ以上の変更はありませんので、どうかご安心を!
限定版の特典は4ページ目の欄外で発表!!
(扉ページ[P.213]のアオリ文)
ΩΩ Ω<な、なんだって――!!?
前号の情報では6月4日(金)発売だったので、約1ヶ月の延期か・・・。で、肝心の限定版特典はフィギュアで、予想したとおりの3姉妹セット。
単行本第7巻限定版の特典は3姉妹特製フィギュアに決定!!
3姉妹というからには、もちろんハルカ、カナ、チアキの全員がそろったセット。出し惜しみはいたしめせん。持ち運びに便利なプチサイズです。
(4ページ目[P.216]の柱文))
プチサイズってことなので、ねんどろいどぷち(特典なので正確にいうとねんどろいどぷちのしんせき)の可能性が高そう。ねんぷちは1体500円程度なので、3姉妹セットで1,500円。これに単行本の560円が加算されて、限定版は2,000円ちょっとってところかな?

ふと思ったんだけど、第7巻の発売延期は、フィギュアの制作スケジュールに遅れが生じ、その結果なのかもしれない。まあフィギュア業界ではよくあることなので、仕方ない(←もはや決めつけ)。ここは笑顔で許してあげよう。なぜなら・・・

みなみけ 第96話 『これくらい』 / 私の心はこれぐらい大きい by チアキ
第96話『これくらい』の1コマ

第148話 ストーリー&感想

4月1日。全国で狼少年(少女)大量発生!!
(扉ページ[P.213]の柱文)
今回の扉絵は赤面しているトウマ。更にエイプリルフール・ネタということで、どんなお話なのかは、だいたいお察しいただけることとだろう(笑)。ちなみに、トウマの扉絵は今回で14回目(単独では11回目)。本編への登場は第141話 『何をする』以来となり、ほぼ4ヶ月ぶりとなる。2010年になってからは初めてだ。

▊ もうひとつの南家 兄弟会議

みなみけ 第148話 「ウソでした」 ナツキ「エイプリルフールだあ?どこの風習だそりゃ?」
ハルオ「エイプリルフールの起源については諸説あるが・・・」
アキラ「これだけ人を騒がせておいて『エイプリルフールでした』じゃすまないよね」

といった感じで、唐突に始まった もうひとつの南家名物『兄弟会議』。内容も語り口も三者三様で、いかにもこの兄弟らしいが、三人ともエイプリルフールについて言及している。どうやらトウマがエイプリルフールをいいことに、朝っぱらから「火事だ!」と叫び、一騒動起こしたらしい。てなわけで、議題はもちろん「トウマにどんな罰を与えるか」だ。

まず口火を切ったのがナツキ。「これは完全に晩メシ抜きだな!」と強行策を主張。さすが「男なら恩も恨みも倍返し」が信条のナツキだ。

一方、穏便にことを済ませたいハルオはそれに待ったをかけ、アキラは逆に「その罰じゃ優しすぎる」と言い張り、いきなり意見の食い違いが表面化してしまう。そんな中、ナツキは兄と弟に向かって「黙ってろよ!」を連発。どうやら、最初から二人の意見など聞く耳持たずだったようだ。こうして、兄弟会議はあっけなく終了し、トウマの晩メシ抜きは決定事項となる。そして、コタツでマンガを読みながら、兄たちの会話を聞いていたトウマは、晩メシを求めて南家マンションへ向かうことに・・・。

この話がアニメ化されるとしたら、尺の都合などで回想シーン(トウマが「火事だ!」とウソをつく場面)が挿入されるのは間違いない。ただ、これは意外と難しい。トウマのウソに対して、三兄弟がどういった反応を示すのか?キャラをちゃんと掴んでいないと、書けないからだ。シナリオライターの力量が試されることになりそうだ。

第80話『態度には』(みなみけ 4 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 4 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 4 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録)の中でナツキが語っていたこと。

▊ ウソのプロ

みなみけ 第148話 「ウソでした」 南家マンションを訪れたトウマはカナに理由を話し、晩メシを食べさせて欲しいと頭を下げる。カナは今日がエイプリルフールであることを忘れていたらしく、「私もなんかウソつきたいなぁ」とひとりごちるが、その直後に電話のベルが鳴り響いた。カナが受話器をとると、相手はアキラ。過去の事例から、トウマの行動はバレバレのようすで、電話を掛けてきたもよう。アキラの用件は単純明快。トウマのウソが非道かったので、ウソのプロであるカナにトウマを懲らしめてやって欲しいとのこと。それを聞いたカナは少しカチンと来ていたが、電話を切った後に頭を抱えて悩んでいるところを見るに、実はやる気満々(笑)。

そして、それを実行するまたとないチャンスが訪れる。今度は玄関のチャイムが鳴り、藤岡がやって来たのだ。カナは藤岡をリビングに通すと、唐突にサッカーの特訓の話題を持ち出し、「トウマをあんまりしごかないでやってくれよ これでも一応 女の子なんだから」と爆弾発言をかましやがりました。藤岡は( ゚д゚)ポカーン。横でそれを聞いていたトウマにとっても、青天の霹靂。

トウマは頬を紅潮させてカナに食って掛かるが、ウソのプロであるカナはまるで動じず。トウマを鼻であしらい、「ウソにリアリティーをもたせるには真実を混ぜることが重要なんだよ!」と開き直る始末だ。トウマが「ほとんど真実じゃんか!」と食い下がっても、「ほとんど真実に近いウソ」→「完璧なウソだ!」と、発言のたびにウソのクオリティが上がっていく点はプロのプロたる所以か・・・。

話が脱線してまたアニメの話になるけど、このシーンをアニメで描くとなると、けっこう難しいかも。カナ、トウマ、藤岡がテーブルを囲んで座っていて、カナとトウマがひそひそ話をしているんだけど、実は二人の会話の中身は、藤岡には決して聞こえていない。何の工夫もせず、そのまま映像化すると「みなみけ おかえり」第7話(『オレでよければ』の一場面)みたいなことになりそう(爆)。

▊ うれし恥ずかし トウマの乙女心

みなみけ 第148話 「ウソでした」 ここから物語は急展開。カナとトウマが内緒の言い争いをしていたところ、藤岡の口から突然こんな言葉が飛び出してきた。

「トウマは女の子だったのか・・・・どうりでかわいいわけだ」

「女の子」であることがバレ、あまつさえ「かわいい」など褒められたことで、トウマの頬は更に紅潮。驚きと不安、恥ずかしさ、嬉しさといった、複雑に入り交じった感情がトウマを襲い、ついにはこの場所に留まっていることができなくなったもよう。トウマは南家マンションを無言で飛び出して行ってしまった・・・。

トウマが去った後、カナはさすがにやりすぎたと思ったのだろう。自分のウソ発言のフォローをするべく、藤岡に話しかける。すると藤岡からは「エイプリルフールだもんね」という言葉が返って来るのであった。この言葉を普通に解釈すれば、藤岡はカナがついたウソに乗り、自分も悪ノリしてウソをついたった事になる。ただ、うがった見方をすると、そのウソ(「どうりでかわいいわけだ」云々)自体がウソだったともとれる。更に、「エイプリルフールだもんね」発言もウソであると考えると、それこそ嘘つきのパラドックスになるような、ならないような・・・。もう何が何やら分かりません(笑)。

閑話休題。この後しばらくして、アキラからカナに再び電話が入る。トウマが帰って来るなり、ふとんを被って出て来ないらしい。ナツキが「ちゃんと謝ったら晩メシ食わせてやるぞ」と言っても、トウマはふとんを頭から被り、瞳を潤ませ、頬を紅潮させたまま、まるで恋する乙女のような状態に!もしかしてトウマに藤岡フラグが立ったのか?!今回出番が無かったチアキ危うし!!!そしてトウマ超絶キャワワ♥

次回掲載号

次号登場は4/19発売号。単行本⑦巻の発売日はウソじゃないですよ。
(最終ページ[P.220]の柱文より)
ということで、次回の「みなみけ」はヤンマガ4月19日発売号(No.20)に掲載されます。
編集さんは「発売日はウソじゃない」と書いているけど、カナが劇中で言ってるような「ほとんど真実に近いウソ」もあるので、油断できないぞ!(笑)。

【関連記事】
■ [マンガ感想] みなみけ 第147話 「恥じること」
■ [マンガ感想] みなみけ 第149話 「アレルゲン」
■ 月刊ヤングマガジン7月号で「みなみけ」単行本7巻×月刊ヤンマガ連動企画が発表!

■ みなみけ 自作壁紙 1枚目 (南春香)
■ [レビュー] グッドスマイルカンパニー みなみけ ねんどろいど 南千秋
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ みなみけ(原作) キャラクターの連続登場話数を調べてみた

■ みなみけ(原作) チアキの「バカ野郎」発言に関するまとめ
■ みなみけ(原作) 水着回に関するまとめ
■ 「みなみけ」「今日の5の2」ほか、桜場コハル作品に登場する大人キャラ

■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第7話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第6話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第5話

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ(7)通常版
(ヤングマガジンコミックス)

みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

予想通りの三姉妹フィギュアが特典でしたね。変な円盤ならスルーが既定事項でしたが、これは買いです。
変じゃない円盤だったら一番嬉しいんですけどねw

>ふと思ったんだけど、第7巻の発売延期は、フィギュアの制作スケジュールに遅れが生じ、その結果なのかもしれない。

私もそう思いましたww

>この話がアニメ化されるとしたら、尺の都合などで回想シーン(トウマが「火事だ!」とウソをつく場面)が挿入されるのは間違いない。ただ、これは意外と難しい。トウマのウソに対して、三兄弟がどういった反応を示すのか?キャラをちゃんと掴んでいないと、書けないからだ。シナリオライターの力量が試されることになりそうだ。

そうですよね。ここは意外とハルオの見せ場になるかもしれないですね。
「まあ待て、本当に火事なのかちゃんと確認したのか?もしかしたら、お隣さんが、季節はずれの秋刀魚を焼いているだけかもしれないじゃないか。」
などと、務めて冷静にバカな事を言って、なぜか事態が収拾してしまった!とかどうでしょう?w
ハルオは分類すると、冷静なバカかなと思うんですよね。あと妹激LOVE成分加味で。

巻き込まれ型バカのアキラは、盛大に慌てふためくでいいんでしょうかね。

ナツキは平静を装いつつも、とにかく大事なものを持って外に避難しようとして、持って出たのが88話でゲットした、ハルカの寝起き写真でした、というのが面白いでしょうか。
この行動が、事態がウソだとわかったときに、猛烈な恥ずかしさが襲ってくることになり、恥ずかしさが怒りに変換されたことにすれば、綺麗に晩メシ抜きだな!な流れに繋がるかなと思います。

3人の兄貴達が、キャラ立ち無視で、ただ慌てふためいてるだけの脚本だったら嫌ですよねw
また、ウソのプロのくだりが、この話で最もみなみけらしい台詞回しであることを、作り手がちゃんと理解していることも前提になる感じがします。
笑わせる所が、誰の意見も聞いてないの所とウソのプロの下りで、どうりでかわいいわけだ、からオチまでは、笑わせるんじゃなく、ニヤニヤさせる方向でいくと良い感じになるでしょうか。
オチは一番笑いを取る所だ、という固定観念があると、みなみけの脚本は難しいのではないかと思うんですよ。

しかし、男の子っぽい女の子が、『かわいい』と言われてテンパる展開は王道ですねw
今週のトウマの破壊力は、戦艦の主砲並みでした(*´Д`)

| 長男 | 2010/04/06 | URL

こんにちは。
7巻の特典決定、500円くらいの人形が3体ならけっこう良い内容かも。ちょっと楽しみ!

今回のお話ですが、やっぱ兄貴トリオが出てくると面白いですw

>ナツキ
躾に厳しいようですが、毎度トウマに関する兄弟会議を本人の横でやってる時点で肝心なところがズレてますw

>ハルオ
冒頭の発言からからいきなり脱線してるのがさすがですw 妹バカから出る発言を即座に切って捨てられて今回の出番終了。。。

>アキラ
相変わらず良く気の回る子です。口が滑ってカナに怒鳴り返されるところも彼らしいです。
「過ぎたウソで家族を騒がせた事が問題」「自宅で晩メシ抜きにしても他所で食べたのでは罰にならない」「トウマが今回の件を反省するような目に逢わなくては意味がない」
と、アキラは問題の要点を捉えて発言・行動しているように思いますが、彼の行動の結果トウマが予想以上にエラい目に・・・。
とりあえず、カナがウソをつきたくなったタイミングであの依頼電話は実に間が悪かった。

>トウマ
「家で晩ごはん抜きなら他所へ行けばいいや」という思考が実にトウマw
結論からいうと正直に謝った方が良かったのですが。
今回の件で、やっていいウソといけないウソがあると覚えてくれたでしょうか?・・・それどころではなさそう。
藤岡の発言にパンクする様が実に可愛いですw

>カナ
「人聞きの悪い!」と怒鳴り返しておきながら、一応リクエストには答えようと悩むのがカナらしいですw
電話の内容を台詞で読者に説明してくれるベタな漫画表現も可笑しいですw
アキラからの電話でトウマのことを気にしていたようですが、藤岡の真意(が実際どこにあるかわからないですが)を後でちゃんとトウマに説明してあげたのでしょうか?トウマが次の登場する時が気になる・・・

>藤岡
図らずも笑顔でトウマにとどめ刺した!?おかげでカナもアキラも予想しなかった結末に。。。
・・・もしかして藤岡は既にどこかの時点でトウマが女の子だと気づいていて、本当に今回の件を「ちゃんとわかって」いてトボケているのかも?
という疑いも持てるのですが、まだトウマをサッカーでしごき続けているらしいので可能性は低いかも。

そういえばトウマの女子制服姿を見たときも「かわいい」と発言してましたね。あれも冗談につきあっている感じでしたが、どうやら「かわいい」というのはまったくウソというわけではなさそうです。

>この話がアニメ化されるとしたら
仰るように、なんとなく予想ができますよね~。
『おかえり』だと応用がイマイチになりそうな感じとか(失礼)w
でも『おかわり』みたいにアサッテの方に行ってしまうよりはなあ・・・とか。


あ、前回の「みなみけ」コメントへの返答になってしまいますが
>ヒトミちゃんの話の中にはナツキの名前が出て来ていませんが、ハルカ姉さまは
>ナツキのことだと気付いたのか否か。気になるところです。

一般論として話していましたし、今までのパターンからするとハルカ姉さまはヒトミの話しているのがナツキのことだとは気づいてないのだと思います。トウマとナツキの話が噛み合わなかったところで、この一般論を聞いて「ナツキは恥ずかしがったからウソをついたのだ」と思い至ったのではないかと。

| ヒツジ | 2010/04/06 | URL

はじめまして

はじめまして。 「おおつ」と、もーします。いつも更新楽しみにしています♪

 中1(2)の自分が勇気振り絞って、コンビニで見てきました。ヤンマガ。

  もう、∑(°д°;)orzでしたね。
    
  フィギュアのほうは、単行本の目次の形に載っているヤツの形(?)か、一期のOPの「スカートで~バルーン飛行~♪」で出てくるヤツの形ががいいですね。


 7月・・・・。ええ~(´д`;)
 

| おおつ | 2010/04/06 | URL

◆長男さんへ

> 予想通りの三姉妹フィギュアが特典でしたね。変な円盤ならスルーが既定事項でしたが、これは買いです。
> 変じゃない円盤だったら一番嬉しいんですけどねw

ねんどろいどチアキが、アニメ1期のデザインをもとにしていたので、ミニフィギュアも期待できそうです。
7巻で3姉妹セットってことは、8巻以降にはサブキャラのフィギュアを付けて欲しいです~

> >この話がアニメ化されるとしたら、尺の都合などで回想シーン(トウマが「火事だ!」とウソをつく場面)が挿入されるのは間違いない。ただ、これは意外と難しい。トウマのウソに対して、三兄弟がどういった反応を示すのか?キャラをちゃんと掴んでいないと、書けないからだ。シナリオライターの力量が試されることになりそうだ。
>
> そうですよね。ここは意外とハルオの見せ場になるかもしれないですね。
> 「まあ待て、本当に火事なのかちゃんと確認したのか?もしかしたら、お隣さんが、季節はずれの秋刀魚を焼いているだけかもしれないじゃないか。」
> などと、務めて冷静にバカな事を言って、なぜか事態が収拾してしまった!とかどうでしょう?w
> ハルオは分類すると、冷静なバカかなと思うんですよね。あと妹激LOVE成分加味で。

m9(・∀・)ソレダ!そのネタ面白すぎますw
ハルオ自身は何もしていないのに、問題が解決してしまう点がいかにもな感じです。

> 巻き込まれ型バカのアキラは、盛大に慌てふためくでいいんでしょうかね。

アキラが一番キツイ罰を与えようとしていたところを見るに、よっぽど嫌な目にあったのでしょうね。
事態を確認せず、119番に電話しちゃったとかw

> ナツキは平静を装いつつも、とにかく大事なものを持って外に避難しようとして、持って出たのが88話でゲットした、ハルカの寝起き写真でした、というのが面白いでしょうか。
> この行動が、事態がウソだとわかったときに、猛烈な恥ずかしさが襲ってくることになり、恥ずかしさが怒りに変換されたことにすれば、綺麗に晩メシ抜きだな!な流れに繋がるかなと思います。

その発想はスゴイ!長男さん、ぜひ脚本書いてください!!

> 3人の兄貴達が、キャラ立ち無視で、ただ慌てふためいてるだけの脚本だったら嫌ですよねw

なんか、その映像が目に浮かびます(;´Д`)

> また、ウソのプロのくだりが、この話で最もみなみけらしい台詞回しであることを、作り手がちゃんと理解していることも前提になる感じがします。
> 笑わせる所が、誰の意見も聞いてないの所とウソのプロの下りで、どうりでかわいいわけだ、からオチまでは、笑わせるんじゃなく、ニヤニヤさせる方向でいくと良い感じになるでしょうか。
> オチは一番笑いを取る所だ、という固定観念があると、みなみけの脚本は難しいのではないかと思うんですよ。

「みなみけ」という作品の肝(文法)を理解していないと、どうしてもトウマを可愛く描く事と
オチに目が行っちゃいますよね。

> しかし、男の子っぽい女の子が、『かわいい』と言われてテンパる展開は王道ですねw
> 今週のトウマの破壊力は、戦艦の主砲並みでした(*´Д`)

最近「オトコの娘」なるものが流行っていますが、トウマは更にその先を行ってますねw



◆ヒツジさんへ
> 7巻の特典決定、500円くらいの人形が3体ならけっこう良い内容かも。ちょっと楽しみ!

もし「ねんぷち」3体セットだとすると、フィギュアマニアが殺到するのは確実でしょうね。
品薄にならないか心配です・・・。

> >ナツキ
> 躾に厳しいようですが、毎度トウマに関する兄弟会議を本人の横でやってる時点で肝心なところがズレてますw

あの状況は、会議というよりも、トウマを被告にした裁判に近いですね。
しかも、トウマ本人には被告の自覚がまるで無いw
この妙な構図が「みなみけ」ならではの面白さだと思います。

> >ハルオ
> 冒頭の発言からからいきなり脱線してるのがさすがですw 妹バカから出る発言を即座に切って捨てられて今回の出番終了。。。

「えっ」と驚いた表情が、何ともいえない面白さというか、彼の微妙な立ち位置を醸し出していますw

> >アキラ
> 相変わらず良く気の回る子です。口が滑ってカナに怒鳴り返されるところも彼らしいです。
> 「過ぎたウソで家族を騒がせた事が問題」「自宅で晩メシ抜きにしても他所で食べたのでは罰にならない」「トウマが今回の件を反省するような目に逢わなくては意味がない」
> と、アキラは問題の要点を捉えて発言・行動しているように思いますが、彼の行動の結果トウマが予想以上にエラい目に・・・。
> とりあえず、カナがウソをつきたくなったタイミングであの依頼電話は実に間が悪かった。

夏休みの花火の回では、アキラが藤岡のアドバイザー的な役割を担ってましたが、
だんだん黒幕的な立ち位置が板についてきましたw

> >トウマ
> 「家で晩ごはん抜きなら他所へ行けばいいや」という思考が実にトウマw
> 結論からいうと正直に謝った方が良かったのですが。
> 今回の件で、やっていいウソといけないウソがあると覚えてくれたでしょうか?・・・それどころではなさそう。
> 藤岡の発言にパンクする様が実に可愛いですw

おっしゃるとおり、トウマは反省どころか、そこまで頭が回っていないでしょうね。

> >カナ
> 「人聞きの悪い!」と怒鳴り返しておきながら、一応リクエストには答えようと悩むのがカナらしいですw
> 電話の内容を台詞で読者に説明してくれるベタな漫画表現も可笑しいですw

電話の復唱は、わざとトウマに聞かせようとしてやってますよねw

> アキラからの電話でトウマのことを気にしていたようですが、藤岡の真意(が実際どこにあるかわからないですが)を後でちゃんとトウマに説明してあげたのでしょうか?トウマが次の登場する時が気になる・・・

策士カナのことなので、トウマに対して説明するにしても、何か企みそうな気がします。

> >藤岡
> 図らずも笑顔でトウマにとどめ刺した!?おかげでカナもアキラも予想しなかった結末に。。。
> ・・・もしかして藤岡は既にどこかの時点でトウマが女の子だと気づいていて、本当に今回の件を「ちゃんとわかって」いてトボケているのかも?
> という疑いも持てるのですが、まだトウマをサッカーでしごき続けているらしいので可能性は低いかも。

実は、藤岡も吉野ちゃんみたいなドSで・・・(違

> そういえばトウマの女子制服姿を見たときも「かわいい」と発言してましたね。あれも冗談につきあっている感じでしたが、どうやら「かわいい」というのはまったくウソというわけではなさそうです。

「かわいい」は正義!

> >この話がアニメ化されるとしたら
> 仰るように、なんとなく予想ができますよね~。
> 『おかえり』だと応用がイマイチになりそうな感じとか(失礼)w
> でも『おかわり』みたいにアサッテの方に行ってしまうよりはなあ・・・とか。
>

もしも、アニメ制作スタッフ向けの「みなみけ」シナリオ講座なるものがあったとしたら、
今回のエピソードは、その題材にもってこいの内容だと思いますw

> あ、前回の「みなみけ」コメントへの返答になってしまいますが
> >ヒトミちゃんの話の中にはナツキの名前が出て来ていませんが、ハルカ姉さまは
> >ナツキのことだと気付いたのか否か。気になるところです。
>
> 一般論として話していましたし、今までのパターンからするとハルカ姉さまはヒトミの話しているのがナツキのことだとは気づいてないのだと思います。トウマとナツキの話が噛み合わなかったところで、この一般論を聞いて「ナツキは恥ずかしがったからウソをついたのだ」と思い至ったのではないかと。

勘の鋭い女性であれば、同じ話題が立て続けにあった場合、確実に気付くはずですが、
ハルカ姉さまは異性関係のことには奥手ですからね~。



◆おおつさんへ
> はじめまして。 「おおつ」と、もーします。いつも更新楽しみにしています♪

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

>   フィギュアのほうは、単行本の目次の形に載っているヤツの形(?)か、一期のOPの「スカートで~バルーン飛行~♪」で出てくるヤツの形ががいいですね。

フィギュアの作りやすさ(造型のしやすさ)からいうと、やっぱりアニメ(1期OP)の方ですかね~。

| 三四郎. | 2010/04/07 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/364-14a46a7f

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事