前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第13章 〔最終回〕 (コミックアライブ2010年4月号)

コミックアライブ2010年4月号に掲載されている「ファントム~Requiem for the Phantom~」 第13章 〔最終回〕の感想です。

ファントム~Requiem for the Phantom~ 第13章 〔最終回〕 (コミックアライブ2010年4月号)

以下、マンガ、原作ゲーム、アニメ、小説版の内容に触れていますのでご注意ください。


第13章 『終焉~ともに生きる~』 感想

愛しい人を新たな一歩を踏み出すために
最後の引き金を引く―
(P.651・扉絵のアオリ文)

ついにサイス率いるツァーレンシュヴェスタンと決戦を迎えた玲二とエレン。しかし追催眠により玲二は戦闘不能になってしまう。そんな彼をかばって凶弾に倒れたドライ(キャル)。生きるために人を殺す―玲二は再び引き金を引く決意をする。
(P.652・あらすじ)
マンガ版「ファントム」もいよいよ最終回。今月号の扉絵は、原作ゲームをプレイした人、アニメ視聴済みの人には激しくネタバレですね。てなわけで、今回はタイトル部分だけをトリミングしておきました(笑)。

ファントム~Requiem for the Phantom~ 第13章 〔最終回〕 (コミックアライブ2010年4月号)
左上:アインvsフィーア、礼拝堂でのタイマン勝負(P.655)
右上:アインのコルト・パイソンとフィーアのSIG SAUER Pro、装弾数では不利なアイン(P.658)
左下:アインに暗示を与え、再び懐柔しようとするサイスだが・・・(P.674)
右下:リズィから命拾いした理由を知らされるドライ(P.680)


※「SIGは9mmパラベラム弾だけど装弾数は15+1、357SIG弾モデルだとしても12+1」という台詞から推測

ストーリーの方はというと、終盤を除いてマンガ版オリジナルです。少しネタバレになるけど、主な内容は下記のとおり。
  • サイスに追催眠をかけられた玲二の反攻
  • エレンvsフィーア。嫉妬に駆られたフィーアが、サイスのアイン捕獲命令を無視して・・・
  • サイスと対峙すれエレン。しかしサイスの催眠暗示にさらされ・・・
  • 生きていたドライ(キャル)。対物ライフルの凶弾から彼女の命を救ったものとは!?
ドライルートではないのにドライが生き残る展開はファントム―ツヴァイ (角川スニーカー文庫)ファントム―ツヴァイ (角川スニーカー文庫)ファントム―ツヴァイ (角川スニーカー文庫)[AA]と同じですが、各キャラの動きは原作ゲーム・小説版・アニメ、そのどれとも異なっています。特に「なるほどな~ その手があったか!」と思ったのは、とあるアイテムがドライの命を救った点。けっこうベタなんですけどね(笑)。

そういえば、アニメ最終回では刺客の放った凶弾で玲二が死亡してましたが、はたしてマンガ版の玲二はどうなったのか?!今すぐ知りたい人はコミックアライブ4月号で!もう少し待てるという人は、後述する単行本・第3巻でご確認ください。

ニトロプラスコンプリートのインタビュー記事の中で、真下監督が「玲二も念願が叶って、目的をコンプリートする直前で死んでいく」と語っている。

単行本 第3巻(最終巻)

Phantom-Requiem for the Phantom- (3) (MFコミックス アライブシリーズ) コミックス第3巻は2010年3月23日(火)発売!

Phantom-Requiem for the Phantom- (1) (MFコミックス アライブシリーズ)Phantom-Requiem for the Phantom- (1) (MFコミックス アライブシリーズ)第1巻[AA]の表紙がアインでPhantom-Requiem for the Phantom- (2) (MFコミックス アライブシリーズ)Phantom-Requiem for the Phantom- (2) (MFコミックス アライブシリーズ)第2巻[AA]がドライだったので、第3巻の表紙はツヴァイでしょうね。なお、単行本を購入したら、コミックアライブ連載時との違い(作画修正等)をチェックする予定です。

【関連記事】 マンガ、アニメの感想記事は直近の3話分だけリンクを張ってあります。
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第12章 (コミックアライブ2010年3月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第11章 (コミックアライブ2010年2月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第10章 (コミックアライブ2010年1月号)

■ [レビュー] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第3巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第2巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

■ Phantom~Requiem for the Phantom~公式コンプリートブックを買ってきた
■ コンプティーク2009年11月号増刊 ニトロプラスコンプリートを買ってきた
■ [マンガ感想] ファントム・コミックアンソロジー (角川ドラゴンコミックス)

■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第26話 「江漣」 (最終回)
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第25話 「決着」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第24話 「対峙」

■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-Phantom OF INFERNO- アイン
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-Phantom OF INFERNO- ドライ
■ ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定

【関連サイト】
■ 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト (メディアファクトリー公式)
■ ニトロプラス10周年記念 ファントムプロジェクト「ファントム」 (TVアニメ公式)
■ カフェ・アンリミテッド (柊柾葵先生 公式サイト)
■ ファントムシリーズ (ニトロプラス公式)
■ Phantom -Phantom OF INFERNO- (DVD VIDEO GAME公式/デジターボ)
■ ファントム-Phantom OF INFERNO- (PS2版公式/プリンセスソフト)
■ Phantom -Phantom OF INFERNO- (Wikipedia)
■ Phantom ~Requiem for the Phantom~ (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります。

月刊 comic alive ( コミックアライブ ) 2010年 04月号 [雑誌]

月刊 comic alive ( コミックアライブ ) 2010年 04月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-9 [DVD]

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-9 [DVD]

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-8【通常版】 [DVD]

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-8【通常版】 [DVD]

Amazon.co.jpで見る


Phantom-Requiem for the Phantom- (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

ニトロプラス

Phantom-Requiem for the Phantom- (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom-Requiem for the Phantom- (2) (MFコミックス アライブシリーズ)

柊 柾葵, ニトロプラス

Phantom-Requiem for the Phantom- (2) (MFコミックス アライブシリーズ)

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom‐Requiem for the Phantom‐公式コンプリートブック

Phantom‐Requiem for the Phantom‐公式コンプリートブック

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ファントム | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/348-dcd1c9e4

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事