前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

2月4日頃に発売された「To LOVEる-とらぶる-」のOVA第5弾「ナナとモモ」の感想です。

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

以下アニメの内容に触れています。未見の方はご注意ください。


商品構成

外箱

DVD付き予約限定版には、単行本の第17巻(限定版仕様)と特典OAVが収録されたDVDが同梱。外箱のパケ画は矢吹先生が描いた里紗、未央、お静ちゃんで、背の部分はリト。裏面には商品内容、アニメの主要キャスト、主要スタッフ等が印刷されています。

DVD


To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)
左からジャケット・表側同・裏側DISCレーベルポストカード

DVDケースはいつもと同じで、一般的なトールケース。印刷されているイラストはキャラクターデザイン・総作画監督の岡勇一さんの描き下ろし。キャラ等のレイアウトは単行本の表紙(限定版仕様)と同じです。ジャケットの裏側(紙の裏側)はDVDの取扱説明があるだけ。DVDケースの中には、春菜ちゃん&お静ちゃんのアニメ絵のポストカード(原画:岡勇一さん)が同梱されています。

コミックス第17巻(限定版)


To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)
左から限定版仕様・表紙同・裏表紙同・奥付

原作コミックス第17巻(限定版)の表紙&裏表紙は特別仕様。奥付にも、ちゃんとアニメDVD付き予約限定版と印刷されてます。通常版To LOVEる-とらぶる 17 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 17 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 17 (ジャンプコミックス)[AA]の表紙は、限定版外箱のパケ画と一緒ですね。

内容紹介&感想

DVDメニュー

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版) DVDのタイトルメニューは左図のとおり。チャプターメニュー(オールプレイ、オープニング、Aパート、Bパート、エンディング)だけの、ごくごくシンプルなもの。使用されている画像は、前述したDVDのパケ画と一緒です。残念ながら、今回は特典映像の類は収録されていません。

主要スタッフ、あらすじ


To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)
タイトル、サブタイトル

主要スタッフとあらすじは、DVDジャケットから引用しておきます。
監督:加戸誉夫/脚本:大和屋暁/絵コンテ:太田雅彦/演出;長澤剛/キャラクターデザイン/岡勇一/総作画監督:岡勇一・石川健朝

ララの妹は、とびきりキュートな双子の小悪魔、ナナとモモ。
リトの真価を見極めようとする二人が、お花見を大混乱に陥れる!!


ナナとモモは、リトの評価をめぐり言い争っていた。ダメ人間に違いないとするナナと、能ある鷹は爪を隠すの例えを持ち出すモモ。二人は、とある計画を企てる。リト達が出掛けた花見の席・・・・・・モモは召還したワカリ杉の花粉でリトの精神を解放させ、本性を露呈させようとする。だがなぜかリトとララは、いつものまんま。春菜ら女の子達が、まるで酔っぱらったかのようにハレンチな宴を繰り広げだした!
OVA4 「とらぶる☆くえすと」のラストで、ナナ&モモが結城家に居着いておりましたが、今回はその続編的な内容です。

オープニング

OP映像はOVA第1弾『リト、女になる』OVA第2弾『リトと美柑』OVA第2弾『南の島リゾートへようこそ!!』OVA第4弾『とらぶる☆くえすと』と同じでした。

Aパート

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

桜の花も満開の清々しい朝。リトのベッドの中に、もぞもぞと蠢く者あり。例によってララかと思いきや、中から出て来たのはモモ。パジャマの前をはだけて、下半身はパンツ1枚。予想外の展開にリトは赤面フリーズ状態となるが、そこに美柑とナナがやって来たから、さあ大変。リトの部屋は阿鼻叫喚の世界へと突入する・・・。で、そんなお約束の騒動が終わった後、ナナがモモに理由を尋ねたところ、「私は愛人コレでいいと思ってるから」と爆弾発言。一方、モモの真意をはかりかねるナナは、「あんなののどこがいいんだ?」とあきれ顔。ナナとモモのリト評には大きな隔たりがあり、それを埋めるため、二人はリトの人となりを調査することとなった・・・。

ナナとモモの声を聞いていると、レールガン佐天初春がコスプレ演技しているように見えて仕方ない(笑)。

ストーリーはTo LOVEる-とらぶる 16 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 16 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 16[AA]収録のトラブル141「知らぬが恋」をベースにしていますが、所々、他のエピソードもミックスされているようです。また、このOVA5ではナナ&モモが結城家にやって来た理由は語られていませんが、原作ではTo LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)[AA]収録のトラブル108「ツインズ☆エスケイプ」でその辺りのことが描かれています。

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

ここからサブタイトル表示後のシーン。登校途中、お花見の話題で盛り上がるリトとララ。そんな二人の前に春菜ちゃんとお静ちゃんが登場する。リトは挨拶しながら近付くが、道ばたに落ちていた空き缶に足を滑らせ、春菜ちゃんにダイブ!お約束のラッキースケベ発動かと思いきや、春菜ちゃんは華麗にスルー。お静ちゃん曰く「素早く避けるその身のこなし・・・学習してますね」とのこと。「/( ^o^ )\なんてこったい」と思ったのも束の間、これは視聴者へ向けた焦らしプレイであることが、この直後のカットで明らかになる。路上でこけたリトが、起きあがりざまにふと見上げると、そこにはパンツ!パンツ!!パンツ!!!朝から絶景なり!色はお静ちゃん=ペパーミントグリーンララ=パステルピンク春菜ちゃん=ペパーミントブルー。イメージ通りの配色ですね(*´Д`*)

リトのラッキースケベは校内でも連続発動。ルンに抱きつかれ、バランスを崩して倒れた際に、唯とララのオッパイを鷲づかみ。更に、階段ではヤミちゃんの純白のパンツを目撃して、死にかける始末・・・。そんなリトのダメ人間っぷりを目の当たりにしたナナ&モモ。しかし、ここでも二人の評価は分かれ、モモは“能ある鷹は爪を隠す”という諺を引き合いに出してリトを擁護する。そして真実を明らかにするため、伝送デバイスを使って、凶暴な宇宙動物や植物を召還。リトを何度もピンチに陥れるが・・・。

伝送デバイスで召還したギガ・イノシシのギーちゃん、オキワナ星のシバリ杉は、To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)[AA]収録のトラブル108「ツインズ☆エスケイプ」で登場してますね。原作では対ザスティン兵器として使われてましたけど。

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)   まさか「To LOVEる-とらぶる-」で銃器鑑定することになろうとうは思わなんだ(笑)

凛と綾が使用しているサブマシンガンは、ヘッケラー&コッホ社のMP5K(クルツ)と見て間違いないでしょう。ロングマガジンを装着しているようです。

《参考動画》
Heckler & Koch Mp5K (YouTube)

それにしても、沙姫お嬢様の出番がたったこれだけとは・・・orz

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

百合な姉妹風呂キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !

結城家の風呂に入り、今日一日のリトの振る舞いを検証するナナ&モモ。「ただのバカ決定!」と言い切るナナに対して、「わざとダメなふりをしている」と反論するモモ。この後、二人は言い争いとなり、お互いに相手の尻尾を握り、湯船の中はそれはそれはスゴイことに・・・。特にモモの神の舌技は凄まじく、ナナはメロメロ状態。美柑たんが呼びに来なければ、いったいどうなったことやら・・・。

このシーンは百合的な見所が満載だけど、よく見ると入浴中のモモの股間にスジらしきものが!!!(キャプ画像・2段目左端) たまたま水面に映った影でしょうか?。色々と問題があるので、そーゆーことにしておきます(笑)。あと、モモの性格豹変とドSっぷりも最高ですね。さすが豊崎愛生さん!隠れ腹黒キャラを演じさせたら右に出る者はいません。(`・ω・´) キッパリ

アイキャッチ


To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

ナナ&モモの全裸アイキャッチ。ありがたや、ありがたや:*:・( ̄∀ ̄)・:*

Bパート

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

お花見会場にやって来たリト一行。春菜ちゃん、お静ちゃんたちとも合流して、いよいよお花見がスタート。一方、不参加を表明していたナナとモモは、リトの本性を見極めるため、こっそりと会場に潜伏。シーダー星系に生息しているワカリ杉のスギタニさんを召還する。ワカリ杉の花粉には抑圧された精神を解放し、隠れた本性を顕わにする効能があるらしい。モモの命令を受け、花粉をまき散らすスギタニさん。ところが、花粉はリトの周囲にいた春菜ちゃんたちにも掛かってしまい、抑圧されていたリピドーが大爆発!春菜ちゃんがマジ切れしたり、唯がオッパイを押し付けたり、美柑たん「お兄ちゃん!」と叫んでリトを押し倒したり・・・。挙げ句の果てには、沈着冷静なヤミちゃんまで影響を受け、目の前にあった池を温泉と勘違い。「服を着て温泉に入るなど言語道断」と言い放ち、女性陣の服を脱がし始める。

春菜ちゃんの性格豹変はTo LOVEる-とらぶる 16 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 16 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 16[AA]に収録されているトラブル140「春の足音」にインスパイヤされたのかも。原作のその回では、ワルクナール・S(一時的に性格をドSに変えてしまうスプレー)を浴びて、おしとやかな春菜ちゃんがスゴイことになってます(笑)。

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

大暴れするヤミちゃんを見てリトは一時撤退。その途中で、全裸で寝ているお静ちゃんを発見する。ところが、お静ちゃんの身体からは魂が抜け出た状態で、リトが呼びかけても返事をしない。ふと視線を先に向けると、そこにはお静ちゃんに憑依された春菜ちゃんと美柑たんの姿があり、百合百合した空間が形成されていた。更に、キス魔となったルンも参戦し、リトの周囲はカオスな状態と化していた。

その様子を陰から観察していたナナとモモ。モモは、リトに花粉の効果が現れないことを訝しみ、「裏表のないあの姿こそがリトのありのままの姿」と結論づける。しかし、ナナはそれを否定し、スギタニさんにもっと花粉を撒くように命令する。しかしここで問題が発生。風向きが急に変わり、リトに向けて撒かれた花粉が、スギタニさん自身にかかってしまったのだ!

To LOVEる-とらぶる- OVA5 「ナナとモモ」 (コミックス第17巻・DVD付き予約限定版)

花粉を浴び、暴走したスギタニさんは、手始めにナナ&モモを捕獲。更に、二人を助けようとしたララも捕まえて、三姉妹触手プレイ!!これぞ「To LOVEる-とらぶる-」!!予定調和と言われようが、いいものはイイ.ヽ(≧▽≦)ノ. 特に、ララの乳がぶるんぶるん揺れる作画がさいこぉぉぉぉおおおおおぅ!!!

で、この後どうなったのかというと、ヤミちゃんが髪をトランスさせた刃を振り回し、たまたまそれがスギタニさんに命中。驚いたスギタニさんがナナを放り投げ、駆けつけたリトがナナをキャッチするという流れ。その際、リトがナナの胸にタッチし、ナナが「ペタンコで悪かったなーッ!!」と怒るネタは、To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 13[AA]のトラブル113「ビーチ・ガールズ♥」から持ってきたのでしょう。

そんなこんなで、ワカリ杉が巻き起こしたドタバタは終結。この騒動を通して、ナナはリトのことを認めたもよう。そして、その日の夜。こっそりリトの部屋を訪れたナナが見た光景は、リトに添い寝する婚約者・ララと自称愛人・モモのハレンチな寝姿であった・・・。(OVA5 終劇)

エンディング

今回のエンディングもOVA第1弾『リト、女になる』OVA第2弾『リトと美柑』OVA第4弾『とらぶる☆くえすと』同じ。ララと春菜ちゃんのとっても百合百合した映像です。出来のいいEDなんだけど、ナナ&モモをフィーチャーした新EDも見たかったな~。

まとめ

「TV版とは違うぜ!」という意気込みを感じたOVA1 「リト、女になる」、ハートフルなストーリー重視のOVA2 「リトと美柑」、プロモーションビデオ的な内容に徹して功を奏したOVA3 「南の島へようこそ!!」、オッパイ星人にとっては最高傑作のOVA4 「とらぶる☆くえすと」。これらの4作品と比べると、本作はストーリー構成の起伏、オッパイぶるんぶるん描写、演出的なテンションの高さ、いい意味でのバカバカしさに欠けるきらいがありますが、バランス的には上手くまとめられていると思います。その一方で、明らかに不足しているのは、クイーンの中のクイーン、沙姫お嬢様の出番。これに尽きますね。花粉を浴びて、あられもない姿をご披露されるお嬢様。凛&綾とガチ百合なプレイをなされるお嬢様。そんな素敵なお嬢様を是非とも見てみたかったorz

【関連記事】
■ [アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA6 「すきま風♪」 「メタモルフォーゼ」 「ハンド&テール」 (コミックス第18巻・DVD付き予約限定版)
■ [アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA4 「とらぶる☆くえすと」 (コミックス第16巻・DVD付き予約限定版)
■ [アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA3 「南の島へようこそ!!」 (コミックス第15巻・DVD付き予約限定版)
■ [アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA2 「リトと美柑」 (コミックス第14巻・DVD付き予約限定版)
■ [アニメ感想] To LOVEる-とらぶる- OVA1 「リト、女になる」 (コミックス第13巻・DVD付き予約限定版)

■ To LOVEる-とらぶる- 画集 「らぶから!」を買ってきた
■ To LOVEる-とらぶる- アニメイラスト集 Cuties! を購入
■ To LOVEる-とらぶる-キャラクターズファイル VOL.4 (初回限定版)を購入
■ To LOVEる-とらぶる- バラエティーCD その5 を購入

■ メガハウス ぷちきゃらランド To LOVEる-とらぶる- 舞い降りた少女たち!?編 衣装交換・全36パターン
■ バンダイ To LOVEる-とらぶる- STYLING(スタイリング) 結城美柑 レビュー
■ バンダイ フィギュアマイスター To LOVEる-とらぶる-2 マジカルキョーコB レビュー
■ コトブキヤ To LOVEる-とらぶる- 西連寺春菜 アニマル喫茶Ver. レビュー

■ To LOVEる-とらぶる- 自作壁紙 5枚目 (ナナ&モモ)
■ To LOVEる-とらぶる- 自作壁紙 4枚目 (天条院沙姫)
■ To LOVEる-とらぶる- 自作壁紙 3枚目 (金色の闇)
■ To LOVEる-とらぶる- 自作壁紙 2枚目 (ララ)
■ To LOVEる-とらぶる- 自作壁紙 1枚目 (西連寺春菜)

【相互リンク様の関連記事】
■ パンツ山盛り!双子姉妹百合プレイ!シュールな「To LOVEる」OVA版5巻!  (To LOVEる -とらぶる- 考察 さん)

【関連サイト】
■ TBSアニメーション 「To LOVEる」公式ホームページ
■ To LOVEる.com
■ To LOVEる -とらぶる- (Wikipedia)



To LOVEる-とらぶる-17巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

矢吹健太朗・長谷見沙貴

To LOVEる-とらぶる-17巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

Amazon.co.jpで見る

    To LOVEるーとらぶる 17 アニメDVD付予約限定版

楽天ブックス
   

To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版

矢吹健太朗・長谷見沙貴

To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版

Amazon.co.jpで見る


TO LOVEる-とらぶる画集「らぶから!」

TO LOVEる-とらぶる画集「らぶから!」

Amazon.co.jpで見る

    To LOVEるーとらぶるー画集「らぶから!」

楽天ブックス
   

To LOVEる-とらぶる-アニメイラスト集Cuties!

矢吹 健太朗, 長谷見 紗貴

To LOVEる-とらぶる-アニメイラスト集Cuties!

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| To LOVEる-とらぶる- | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:1 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/334-5a6d860c

TRACKBACK

パンツ山盛り!双子姉妹百合プレイ!シュールな「To LOVEる」OVA版5巻!

 いよいよ待望の予約限定版コミック第17巻に付属のOVA第5話が、発売されました。  OVA第4話が長谷見先生脚本による珠玉の傑作でありましたゆ...

| To LOVEる -とらぶる- 考察 | 2010/02/06 20:03 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事