前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第10章 (コミックアライブ2010年1月号)

コミックアライブ2010年1月号に掲載されている「ファントム~Requiem for the Phantom~」 第10章の感想です。

ファントム~Requiem for the Phantom~ 第10章 (コミックアライブ2010年1月号)

以下、マンガや原作ゲームの内容に触れていますのでご注意ください。


ファントム~Requiem for the Phantom~ 第10章

ストーリー&感想

コミックアライブでのマンガ連載も、ついに2桁台の10回目です。話数表記は「第10章」で、サブタイトルはありません。第10章の「あらすじ」は柱文から引用しておきます。
梧桐組のインフェルノ加入を阻むように、ヤクザ達の命を狙う謎の暗殺者。その黒幕を見つけるため、ホテルでの会合に現れる狙撃犯を逆狙撃するよう命令された玲二。そこに現れたのはワイズメルの腹心・ランディだった。玲二はランディを殺し、クロウディアは「裏切り者」ワイズメルを「処刑」する。その後、ワイズメルの別荘に、500万ドルを密かに遺棄する玲二。しかし何者かが、それをカメラに収めていた・・・・・・!
P.764の柱文から
今回のストーリーは、原作ゲーム・第2章の終盤(下記参照)を描いたものです。
  • 梧桐大輔が語る、一年前の麻薬強奪事件の真相。
  • 謎の狙撃手(エレン)と梧桐組の銃撃戦。
  • キャルの身を案じてアジトに向かう玲二。しかしアジトはインフェルノにより爆破され・・・。
  • 絶望に打ちひしがれた玲二は、すべての始まりの場所、廃工場へ。そこにツヴァイ追討の命を受けたエレンが廃工場に現れる。
  • ところが、エレンは逆に自分を殺すよう玲二に懇願。いつしか二人は抱きしめ合い、再び逃亡の旅へと踏み出す。
  • 難を逃れて生きていたキャルは、廃墟となったアジトでただ一人、玲二の帰りを待ち続ける・・・。

ファントム~Requiem for the Phantom~ 第10章 (コミックアライブ2010年1月号)
左:梧桐大輔から盗撮写真を見せられ、釈明する玲二(P.761)
 中:目の前でアジトが爆破され、玲二は茫然自失(P.774)
右:廃工場に向かった玲二は、そこでエレンと再会する(P.781)

話の流れ的には原作ゲーム準拠ですが、細かい描写がカットされていたり、逆にオリジナル要素が追加されていたりします。削除されているのは、銃撃戦の現場で玲二とエレンが再会する場面など。一方、オリジナル要素は、リズィが裏切り者=クロウディアを射殺する場面などです。

ちなみに、このマンガ版の第10章は、アニメでいうと次の話数に相当します。マンガにはアニメから取り入れた要素もあるので、比べてみるのも一興かと。
ところで、500万ドルが入ったケースのその後については、アニメではスルーされていましたよね。マンガでもケースを回収するシーンが描かれていません。もしかして投げっぱなし再び?!(笑)

今後の展開について

マンガ版「ファントム」の連載がスタートしたのは、コミックアライブ2009年3月号で、ストーリー構成に関しては、原作ゲームの時間軸を入れ替え、「日本編」(ゲーム第3章の途中まで)→「LAロサンゼルス編」(同・第1章~第2章)という大胆なアレンジが成されています。(下図参照)

ファントム~Requiem for the Phantom~ マンガと原作ゲーム
原作ゲームとマンガ連載の関係

今回で「LAロサンゼルス編」が終了し、次回から再び原作ゲームの「日本編」に戻りますが、マンガの連載はあと2回ぐらいですかね。ストーリーの進捗状況、単行本化には約140ページ必要(現在のストックは73ページ)であること考慮すると、あと2回(35ページ×2)あれば全て描き切り、単行本化することも可能ですし。

愛読者プレゼントに柊先生のサイン本!


コミックアライブ2010年1月号 読者プレゼント
愛読者プレゼント(P.14)

1月号の愛読者プレゼントの中に、柊先生の直筆サイン入りPhantom-Requiem for the Phanto (2) (MFコミックス アライブシリーズ)Phantom-Requiem for the Phanto (2) (MFコミックス アライブシリーズ)Phantom-Requiem for the Phanto (2) (MFコミックス アライブシリーズ)[AA]がありました。当選者は抽選で5名。応募の締切は2009年12月31日(当日消印有効)となっています。

次号予告


コミックアライブ2010年1月号 次号予告
次号予告(P.984~985)


次号「コミックアライブ2010年2月号」は12月26日(土)発売!

表紙&巻頭カラーはあそびにいくヨ!。特別付録はOVA発売記念「かのこん」ポスターです。発売日が通常より1日前倒しになっていますので、ご注意あれ。

【関連記事】 マンガとアニメの感想記事は直近の3話分だけリンクを張ってあります。
■ Phantom~Requiem for the Phantom~公式コンプリートブックを買ってきた
■ コンプティーク2009年11月号増刊 ニトロプラスコンプリートを買ってきた

■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第2巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [マンガ感想] ファントム・コミックアンソロジー (角川ドラゴンコミックス)

■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第9章 (コミックアライブ2009年12月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第8章 (コミックアライブ2009年11月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the Phantom~ 第7章 (コミックアライブ2009年10月号)

■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第26話 「江漣」 (最終回)
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第25話 「決着」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第24話 「対峙」

■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-Phantom OF INFERNO- アイン
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-Phantom OF INFERNO- ドライ
■ ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定

【関連サイト】
■ 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト (メディアファクトリー公式)
ニトロプラス10周年記念 ファントムプロジェクト「ファントム」 (TVアニメ公式)
ファントムシリーズ (ニトロプラス公式)
Phantom -Phantom OF INFERNO- (DVD VIDEO GAME公式/デジターボ)
ファントム-Phantom OF INFERNO- (PS2版公式/プリンセスソフト)
Phantom -Phantom OF INFERNO- (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 01月号 [雑誌]

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 01月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom~Requiem for the Phantom~公式コンプリートブック

Phantom~Requiem for the Phantom~公式コンプリートブック

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-6 [DVD]

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-6 [DVD]

Amazon.co.jpで見る


figma Phantom~Requiem for the Phantom~ アイン

figma Phantom~Requiem for the Phantom~ アイン

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom Requiem for the Phantom ねんどろいど アイン (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

Phantom Requiem for the Phantom ねんどろいど アイン (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-7 [DVD]

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-7 [DVD]

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ファントム | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/305-d56bb3d9

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事