前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

以下、アニメの内容に触れていますので、まだ見ていない方はご注意ください。


あらすじ

第4話のあらすじ、主要スタッフはアニメ公式サイトから引用しておきます。
ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものをスオウに感じ魅了されてしまったノリオは、彼女を執拗に追いかける。逃げまどうスオウは、寂れたおかまバーのママ レバノンに助けられ…。
脚本:岡田麿里 絵コンテ:五十嵐卓哉 演出:岩崎太郎 作画監督:工藤裕加

ストーリー&感想

ターニャの新作カットの無いDTBなんて・・・orz

そしてストーリー構成からは第1話 「黒猫は星の夢を見ない・・・」第3話 「氷原に消える・・・」にあった緊迫感が消え、かといってエンタメ系の話というわけでもなく、どっち付かずの状態に・・・。中でも、新キャラ(特にノリオ)の立ち位置というか存在意義が見えてこない。おそらく、蘇芳が真の契約者として目覚めるための踏み台なのでしょうけど(笑)。

アバンタイトル

▊ ロシアから日本へ

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

ロシアから日本に向かう運搬船。目が覚めた蘇芳は、海面すれすれを泳ぐ鯨の姿を発見する。契約者になる前の蘇芳であれば、間違いなくカメラのレンズを向け激写したはず。しかし、今の彼女は理由が無いということでスルー。契約者になった者には感情が希薄化するという特徴があり、それを蘇芳の変化を通して淡々と描いている。なかなか上手い導入部だと思う。

Aパート

▊ 未咲さんの転職

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

警視庁をすぱっと退職し、三号機関へとらばーゆした未咲さん。用意されていた名刺には、世を欺く早口言葉のような肩書き&偽名が印刷されていた(笑)。
総務省 統計局 統計調査部
第二査察課
第三係長補佐 一ノ瀬弥生
ところで、総務省の職員というか国家公務員に「係長補佐」なんて役職あったっけ?せめて「主査」にしてあげてください(笑)

で、未咲さんは鎮目、葉月、沢崎と共にBK-201の捜査、紫苑の捕獲にあたることになるが、三号機関は蘇芳のことを紫苑と誤認しているもよう。そして、このシーンの見所は葉月水無×一ノ瀬弥生なんだけど、その気のない弥生さんに、あっさりふられて水無哀れ。きっと数多くの同人漫画家さんたちが、この続きを描いてくれることでしょう。っていうか是非お願いします。m(_ _)m

▊ 札幌到着、そして訓練

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

札幌に到着したヘイ、蘇芳、マオ(ペーチャ)、ジュライの御一行様。街中でおかまバーのママ=レバノンさんと出会い、その際にヘイが使った偽名はイ・ヒョンシクで、蘇芳とジュライについては妹弟であると紹介する。1期では李舜生(リ・シェンシュン)という中国人留学生を名乗っていたけど、2期は韓国系の偽名っぽい。「李」は韓国では「イ」という発音になるそうなので、名字はそのまま流用。下の名前は韓流俳優から持ってきたのかもしれない。

この後、ヘイは蘇芳たちを連れて、水没した地域へ移動。目的は蘇芳の訓練。クライアント(現時点では詳細不明)の意向で、蘇芳をエージェントとして鍛えたいらしい。蘇芳は反発するが、有無を言わせないヘイの空気に気圧され、デグチャレフPTRD1941の射撃訓練を開始する。PTRD1941を使い訓練しているってことは、蘇芳は武器なら何でも出せるわけではないようだ。

▊ 死亡フラグ立ちまくりの新キャラ登場、その名もノリオ

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

蘇芳、ジュライ、マオは食事のためにアーケド街へ。天国戦争の傷跡が残り、ゴーストタウンと化した街中で、蘇芳はチーマー(死語w)のノリオと出会う。ノリオは蘇芳に一目惚れするが・・・。

一方、蘇芳やマオたちは放置されたラブホに入り一休み。蘇芳はマオを質問攻めにし、ヘイの依頼主や訓練のことを聞きだそうとするが、納得のいく回答は得られず終い。逆に、マオから「なぜ逃げない?」と問いただされる始末。それに対して、蘇芳は逃走資金を準備するために食費を削っていることを告白。しかし、スナックバーだけでは空腹を埋めることができなかったもよう。そこで、何か食べるモノがないかと冷蔵庫を開いたところ、中に保管されていたカップラーメンを発見する。賞味期限切れだけど(笑)。

《カップラーメンの賞味期限に関する考察》
このラブホの廃業が天国戦争直後だと仮定すると、DTB1期の5年前となる。DTB2期は、その1期の2年後の世界だから、単純計算すると5年+2年で7年前。カップラーメンの賞味期限は、おおむね製造後6ヶ月なので、それを差し引いたとしても6年半前。電源の入った(?)冷蔵庫で保管されていたので多少はマシだと思うけど、オレなら食いません(キッパリw)。

Bパート

▊ ウラジオストックのテロ騒ぎ

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

三号機関に転職したものの、そこは元・公安のエリートである未咲さん。鎮目たちとは別行動をとり、情報屋と接触。ウラジオストックのテロ騒ぎに関する情報を得ようとするが、詳細は分からず終い。その情報屋によると、伝説の情報屋=マダム・オレイユに依頼すれば何とかなるかもしれないようだが・・・。

渋滞に巻き込まれ青信号が赤になる描写は、未咲さんの足踏み状況(現状を把握できていない状態)を暗示したものでしょう。なかなか小粋な演出です。

▊ 訓練―指導教官は変質者―

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

蘇芳のエージェントとしての訓練つづき。今回は射撃ではなく格闘技なんだけど、ヘイ蘇芳をファントムにでもするつもりか?!そして、訓練の途中で蘇芳の下腹部をガン見したり、「インナーマッスルが弱い」と言って街中で腰振りダンスをさせたり、さすが黒の変質者(笑)。スタッフが狙ってやっているのは見え見えなんだけど、視聴者のツボをおさえた名演出。

▊ 実践

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

腹痛の蘇芳を実践訓練に送り出す鬼教官・ヘイ。そんな中、たったあれだけの訓練で見違えるような華麗な格闘技を駆使する蘇芳。ノリオとつるんでいたチーマーたちを簡単にのしていく様は見事。しかし、腹痛には耐えられず、形勢逆転の大ピンチに・・・。

この後、警官の職質やらマオ(ペーチャ)の乱入やらで、蘇芳は危機を脱出。チーマーたちも散り散りに逃げだすが、ノリオだけは蘇芳を追い掛ける。しかし、腹痛で虫の居所が悪い蘇芳は、ノリオの前で契約者の力を披露。PTRD1941の咆哮一発で、うざいノリオを追い払うのであった。

主人公の秘密を知ったノリオ君。最凶の死亡フラグが立ってしまいました(笑)。そして、不用意に契約者の能力を発動させてしまった蘇芳にもピンチの伏線が張られた筈。訓練やら何やらで頻繁に力を使っているので、おそらくアリエル&ベレニス(マダム・オレイユが連れている双子)に感知されているものと推察されます。

▊ スマイル

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

ノリオを追い払った蘇芳だけど、腹痛は更に激しくなり、ついには路上にうずくまってしまう。そんな蘇芳を、偶然通りかかったレバノンさんが目撃。蘇芳は笑顔を向けるが、その顔面は蒼白さ。同行していたジュライはジュライで、1期の第13話『銀色の夜、心は水面に揺れることなく・・・前編』でインがやっていた、左右の人差し指を両頬に当てるスマイルをお披露目する。


DTB1期・第13話から

銀ちゃんスマイル

蘇芳とジュライは、レバノンさんのおかまバーへ。カウンターのスツールに座った蘇芳に、レバノンさんは水と薬、そして小箱をそっと差し出す。箱の説明書きを読む蘇芳のセリフから、腹痛は賞味期限切れのインスタントラーメンが原因ではなく、生理痛だったもよう。蘇芳自身が食あたりと勘違いしていたところを見ると、初経だったようだ。契約者になったことで、女性ホルモンの分泌が活性化したのだろうか?
レバノン「こんな世の中だもの・・・。羽でもなきゃ飛んでいけないわ」
これはなかなかの明言!箱に書かれた説明文から、こういったセリフをさらりと書いてしまうのは、さすが岡田麿里さんですな。これは、男の脚本家には絶対に書けません。

▊ お見通しマン ヘイ

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

おかまバーからの帰り道。ノリオの醸し出す雰囲気が、ニカに似ていることに気付いた蘇芳。しかし、蘇芳にとってのノリオの立ち位置が明確になったことで、ノリオの死亡は既定事項に昇格(笑)。

そして、滞在先のラブホに到着した蘇芳を待ちかまえていたのは、鬼畜変態の教官の横ビンタ。蘇芳が契約者の能力を使ったことに、ヘイ先生は怒り心頭のご様子だ。
ヘイ 「分かるんだよ・・・隠してもな」
ヘイお見通しマンだったのか(笑)。

▊ 国立天文台

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

行く宛もないままに、国立天文台にやって来た未咲さん。かつては警視庁の関連機関(天文部)であったこの施設も、今や廃墟も同然の有様だ。そして、施設の敷地内に足を踏み入れた未咲さんの前に、マダム・オレイユが現れる・・・。

エピローグ


▊ 蘇芳の感懐

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

その日の夜。ラブホの一室。ソファーに横たわるヘイに向かい、蘇芳がボソリ。
蘇芳「ボクは・・・あなたが嫌いだ」
「嫌いだ」という感情をわざわざ口に出して言ったのは正解かも。何しろ契約者にはKY(←死語w)な人が多いから(笑)。

次回予告


DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

予告映像の内容を箇条書きしておきますが、なんかミスリードが仕込まれていそうな気が・・・。
  • 蘇芳に付きまとうノリオ(死亡フラグ立ちまくり)
  • バスタブの中で眠る蘇芳とジュライ(ヘイと仲違いか?)
  • 荒れ地で涙を流す蘇芳、それを見つめるヘイたち
  • 女の契約者(能力は水を自在に操る力?)vsヘイ
  • ヘイは未だ不能らしい
  • ホテルの一室らしき場所にいるマダム・オレイユとアリエル、ベレニス
  • やはりマダムは巨乳だった
  • 蘇芳の対価(折り鶴)を発見する未咲さん(北海道へ出張か?)

【関連記事】
■ [アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第5話 「硝煙は流れ、命は流れ・・・」
■ [アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話 「氷原に消える・・・」

■ [レビュー] DARKER THAN BLACK 流星の双子 ビジュアルファンブック
■ 「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」OFFICIAL FANBOOKを買ってきた

■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ライフル編)
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (ハンドガン編)
■ 「DARKER THAN BLACK 流星の双子」に登場した銃器まとめ (サブマシンガン・ショットガン・その他編)

【関連サイト】
■ DARKER THAN BLACK 流星の双子 (アニメ公式サイト)
■ DARKER THAN BLACK ―流星の双子― (MBS公式サイト)
■ DARKER THAN BLACK -流星の双子- (Wikipedia)
■ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- (Wikipedia)



ダーカー ザン ブラック シール&ポストカードBOOK (Gakken Mook)

ダーカー ザン ブラック シール&ポストカードBOOK (Gakken Mook)

Amazon.co.jpで見る

   

「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告

「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告

Amazon.co.jpで見る

   

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス)

岩原 裕二, BONES, 岡村 天斎

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| DARKER THAN BLACK | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:3 | ページトップへ↑

COMMENT

怒涛の展開から一転、小休止な感じの回でしたが、細かい演出がさり気なく伏線になっていそうで、結局目が離せないDTBなのでしたw

ノリオが死ぬのは明らかですが、ニカに似てるというのなら、惚れた相手が契約者=蘇芳に殺される、ということになりそうですね。
冒頭、白鳥を結局撃てなかった蘇芳なので、トランス状態(?)じゃないときの蘇芳の、はじめてのころし、という展開でしょうか、来週は。
しかし、ニカ以上にインパクトのある死に様は、あるんでしょうかねw

銀ちゃんスマイルは噴きましたねw思わず一期13話見返してしまいましたよww
あ、日本に来たんで、ヘボだけど死なない探偵さんまた出るんでしょうか。
そして今週も未咲さんがかわいいすなぁw

| 長男 | 2009/11/03 | URL

◆長男さんへ
> 怒涛の展開から一転、小休止な感じの回でしたが、細かい演出がさり気なく伏線になっていそうで、結局目が離せないDTBなのでしたw

このタイミング(第4話)で、少しまったりした話を入れてきたってことは、DVD/BDに収録される
OVAと関連がありそうな気がします。

> ノリオが死ぬのは明らかですが、ニカに似てるというのなら、惚れた相手が契約者=蘇芳に殺される、ということになりそうですね。
> 冒頭、白鳥を結局撃てなかった蘇芳なので、トランス状態(?)じゃないときの蘇芳の、はじめてのころし、という展開でしょうか、来週は。
> しかし、ニカ以上にインパクトのある死に様は、あるんでしょうかねw

蘇芳に殺されると思わせておいて、ビルの屋上から足を滑らせて転落死といった
とほほな死に方もありそうな予感w

> 銀ちゃんスマイルは噴きましたねw思わず一期13話見返してしまいましたよww
> あ、日本に来たんで、ヘボだけど死なない探偵さんまた出るんでしょうか。
> そして今週も未咲さんがかわいいすなぁw

そういえば未咲さんの部下の腐女子(大塚真由)はどこで何をしてるのでしょうか。
天文部閉鎖に伴い転職→ヤオイ作家へまっしぐら、って展開だったら笑えますw

| 三四郎. | 2009/11/03 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/277-3e063a2a

TRACKBACK

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」 感想

スパルタ教師、黒 今回は契約者となった蘇芳を黒が鍛える話でした。 相変わらずSな黒は女の子である蘇芳を躊躇い無く殴ったり踏んだりします...

| 白銀の空 | 2009/11/03 00:20 |

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものをスオウに感じ魅了され?...

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/11/04 16:12 |

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1~4話「方舟は湖水に揺蕩う…」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の話題についていけるように、1...

| 破滅の闇日記 | 2009/11/04 21:29 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事