前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第137話 「一番えらい」

ヤングマガジン2009年No.47に掲載されている「みなみけ」第137話『一番えらい』の感想です。

みなみけ 第137話 「一番えらい」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


第137話 『一番えらい』

何気に今週は前回のつづきっス。BBQバーベキューの話してたの覚えてる?  (扉ページのあおり文)

「みなみけ」の続編エピソードについて

編集さんのあおり文に書かれているとおり、今回は第136話 『ゆかいな』の続編です。「みなみけ」では2話連続のエピソードが時々あり、ざっと調べてみたところ今回が15回目ですね。
  1. 第15話『恥をかかせる気か』 → 第16話『脱ぎたくない』 (海水浴準備と海水浴)
  2. 第28話『無視してないか』 → 第29話『似合――う』 (マコちゃん誕生)
  3. 第38話『海に行くから』 → 第39話『流してほしい』 (海水浴とその翌日)
  4. 第40話『意地をはってる』 → 第41話『どっちだよ』 (トウマ登場、南家訪問)
  5. 第44話『フェスティバル』 → 第45話『心にくい』 (パジャマパーティー)
  6. 第55話『スッキリおさめる』 → 第56話『かけちがい』 (ナツキがハルカにお礼)
  7. 第59話『姫である』 → 第60話『この夏の』 (プール)
  8. 第62話『来るのか』 → 第63話『オレの戦い』 (マコちゃんの南家訪問)
  9. 第64話『呼べッ』 → 第65話『マジメだよ』 (カナが藤岡と和解、カナ軍団)
  10. 第73話『うわっ』 → 第74話『重要か?』 (温泉旅行)
  11. 第111話『それって』 → 第112話『鬼ごっこ』 (プール、その翌日)
  12. 第116話『お願いが』 → 第117話『与える側』 (ナツキの南家訪問、その翌日)
  13. 第121話『やる気』 → 第122話『できること』 (バレンタイン準備、当日)
  14. 第131話『絶対計画』 → 第132話『それ いきましょう』 (夏休みの計画、花火大会)
  15. 第136話『ゆかいな』 → 第137話『一番えらい』 (BBQ大会)
上記一覧のうち青字の部分は、厳密に言うと完全なる続編ではありませんが、続きものっぽい雰囲気があるので採りあげておきました。(  )内はエピソードの内容です。

扉絵について

ハルカ姉さまの扉絵登場は第123話 『しまった』以来で、実に7ヶ月ぶり。扉絵ひとつ見ても、最近のハルカ姉さまの空気化が見て取れます。今回も扉絵には描かれていますが、ハルカ姉さま当番回なのかというと、さにあらずでして・・・。(>_<;)

ストーリー&感想

みなみけ 第137話 「一番えらい」 南家主催のBBQバーベキュー大会の当日。「オレ炭系すみけい強いんで・・・・・・」ということで招かれたナツキがBBQ奉行となり、一切合切を取り仕切っているもよう。肉食系女子=チアキは、テーブルにタレと皿を準備してスタンバイOK。もっとも、自分の分しか準備していないため、その点をカナに突っ込まれていますが(笑)。

一方、そんな妹たちをよそに、ハルカ姉さまはナツキにこっそりある相談を持ちかけておりました。曰く「ナツキ君 野菜から焼いてくれない?」。野菜嫌いなチアキに野菜を食べさせる、謂わば「空きっ腹にまずい物なし」作戦のようです。

みなみけ 第137話 「一番えらい」 ハルカ姉さまとナツキが裏で結託していることなど、これっぽちも知らないチアキ。野菜ばかりが焼かれている目の前の鉄板を見て、ただただ呆然、戸惑い顔に・・・。更に、「秋ナスは嫁に食わすな」とナツキが言い出したものだから、チアキは大混乱。諺の意味は知っているものの、この状況でその諺を引き合いに出す意味が分からないようす。まあこれはチアキに限ったことではなく、誰しも分からなくて当然だと思いますが、ナツキの真意を理解した人物が一名おりました・・・。


みなみけ 第137話 「一番えらい」 その人物とは、みなさん既にお察しのとおり、カナです。かつて「真のバカは賢くなきゃ務まらない」と言い切り、バカと洞察力は表裏一体であることを説いただけのことはありますね(笑)。天下無敵のお利口さんのチアキでさえ理解できないナツキの本旨をさらりと解説。ナツキのことを「今ここで一番えらい火の神だ」と捉え、「嫁以外の者は絶対食べろという火の神の命令なのだ」と断言しやがりました。「命令に逆らう者はとーぜん肉など食べてはいけない!」というチアキへの当てこすりも忘れていません(笑)。

そして、それを聞いたチアキは大ショック!こういった展開(カナの言葉にチアキがまんまと乗せられる構図)は時々ありますが、ここが「みなみけ」の面白いところ。チアキの可愛いところでもあります。(*´Д`*)


みなみけ 第137話 「一番えらい」 けっきょく火の神に抗うことは出来ず、チアキは泣く泣くナスやらピーマンやらを食べる羽目に。涙目で野菜を食べるチアキきゃわわ

そんなこんなで苦行を乗り越えたチアキ。待ちに待った肉も焼け、「ちょっとでも気に入らなかったら文句を言ってやる!」と息巻いておりましたが、火の神が調理した焼き肉は絶品の美味さ。

「今までの苦労が消し飛ぶかのようだ」と、いかにもチアキらしい論評を加えましたが、そんなチアキのつぶやきを横で聞いていたカナが、まるで常識あるお姉さんのような一言をボソリ―「それを独り言ですます気か?」

みなみけ 第137話 「一番えらい」 カナに諭されたチアキはナツキに声をかけると、かしこまった態度で照れながら礼を述べましたが・・・。その直後、予期せぬ出来事が発生。ナツキに感謝の意を伝えたハルカ姉さまが、そのお礼として「食べさせてあげる」と言い出したのです。

その一言は、いい気分に浸っていたチアキにとっては青天の霹靂。そして、今まさにチアキの目の前で繰り広げられようとしているハルカ姉さまの行為(いわゆる「はい、お口、あ~んして」)が、チアキの嫉妬心に火を点けたのは言うまでもありません(笑)。

「くそう火の神さまの奴、英雄気取りか・・・・気に入らない!」
ハルカ姉さまを想うがあまり、ナツキに対して何か文句を言わないと気が済まないチアキ。「いや いまいちだったな」と先ほどのお礼を撤回。更に「もうひと味足りないとうか・・・・」と、火の神さまをバッサリ。

ところが、チアキのその一言を聞いたナツキは急に何かを思い出したもよう。木炭ばさみを使い、炭火の中で焼いていたあるモノを掴み上げやがりました。そして、まさかの隠し球登場にチアキの嫉妬はどこへやら。本当、女の子はみんな大好きですね、あれが(笑)。そんなモノをこっそり仕込んでおくとは、ナツキもなかなかやりおるわい(笑)。

トウマとアツコ

ストーリーの本筋とは関係ありませんが、今回はトウマとアツコがラブラブ状態です。(*´Д`*)
  • アツコの右腕に抱きつき、胸の余計な脂肪を押し付けるトウマ(5頁目の3コマ目)
  • アツコの横に座り、べったりくっついているトウマ(6頁目の1コマ目)
  • アツコの胸に頭を寄せて、眠りにつくトウマ(8頁目の1コマ目)
ただ、赤面しているアツコを見るに、未だに「トウマ=男の子」と勘違いしているもよう。5頁目でトウマが胸を押し当てていますが、アツコは気付いていないようです。トウマの着ている服がノースリーブのダウンジャケットなので、胸の膨らみが分かりにくくなっているのでしょう(笑)。詳細はヤンマガで!

ヤンマガ表紙&次回掲載号


ヤングマガジン2009年No.47
ヤングマガジン2009年No.47(表紙)

本屋やコンビニでヤンマガNo.47を探す際には、ミスマガジン2009グランプリ・小林さりちゃんの表紙が目印!
次回の「みなみけ」はヤンマガ11月2日発売号(No.49)に掲載されます。

【関連記事】 マンガの感想記事は直近の3話分だけリンクを張ってあります。
■ みなみけ(原作) アツコがトウマを男の子と勘違いするに至った経緯
■ [アニメ感想] 今日の5の2 宝箱 (DVD付き漫画文庫)
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第2話
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第1話

■ [マンガ感想] みなみけ 第136話 「ゆかいな」
■ [マンガ感想] みなみけ 第135話 「マジな」
■ [マンガ感想] みなみけ 第134話 「自己PR」

■ [コミックスレビュー] みなみけ 第6巻 (通常版)
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)
■ [書籍レビュー] TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく

■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ~おかわり~ 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話

【関連サイト】
■ みなみけ (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)

桜場 コハル

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)

Amazon.co.jpで見る

   

受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱

桜場 コハル

受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱

Amazon.co.jpで見る


スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:5 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>本当、女の子はみんな大好きですね、あれが(笑)。
ドラ○もんのしず○ちゃんも好きなあれですねw
さすがナツキ抜け目が無い。

あー自分も食べたくなってきましたよ。

| ちぱ | 2009/10/22 | URL

カナが独自の超理論でチアキを振り回す(?)空気も久しぶりですね。
しかし、ハルカ姉さまにアーンしてもらうとは、チアキ以上にナツキに嫉妬の炎を燃やした読者は、私だけではないはずw

>ストーリーの本筋とは関係ありませんが、今回はトウマとアツコがラブラブ状態です。(*´Д`*)

実に素晴らしい光景ですね。(*´Д`*)
某アニメの、頭突き演出に違和感バリバリだった身としては、やはり単にアツコオパーイの心地よさにトウマが目覚めた、というネタでコハル先生は描いたということだったんだな105話は、との意を強くしましたw
トウマ的に、カナは友達の延長みたいな感じで、ハルカは畏怖の対象、ということで、正統派(?)甘えたいお姉ちゃんというポジションにアツコということなのでしょうかねw
ハルカとは、違う出会い方をしていたらもしかして…とも思いますけどw

| 長男 | 2009/10/22 | URL

◆ちぱ さんへ
> ドラ○もんのしず○ちゃんも好きなあれですねw
> さすがナツキ抜け目が無い。

あれが原作に登場するのは、今回が初めてですね。
アニメでは「おかえり」8話のオリジナル部分に出て来ましたが。
そういえばTVA版「5の2」の44時間目は、まさにあれが主役でしたねw

◆長男さんへ
> カナが独自の超理論でチアキを振り回す(?)空気も久しぶりですね。

カナが真顔で語ると、真偽はともかく妙に説得力ありますよね~

> しかし、ハルカ姉さまにアーンしてもらうとは、チアキ以上にナツキに嫉妬の炎を燃やした読者は、私だけではないはずw

変なフラグが立たないことを祈るばかり・・・(>_<;)

> 実に素晴らしい光景ですね。(*´Д`*)
> 某アニメの、頭突き演出に違和感バリバリだった身としては、やはり単にアツコオパーイの心地よさにトウマが目覚めた、というネタでコハル先生は描いたということだったんだな105話は、との意を強くしましたw

アツコのおっぱいの癒し効果、恐るべしです!(*´Д`*)

> トウマ的に、カナは友達の延長みたいな感じで、ハルカは畏怖の対象、ということで、正統派(?)甘えたいお姉ちゃんというポジションにアツコということなのでしょうかねw
> ハルカとは、違う出会い方をしていたらもしかして…とも思いますけどw

アツコとトウマの、この微妙な関係は今後も続けてほしいですね。

ところで、マキは「トウマ=女の子」という事実を知ってましたよね。
第50話『法ですよ』で、トウマの制服姿見ているし・・・・って、あれ?
この回はアツコも登場している・・・。
たぶん、カナとマキに「悪女だ!」と罵られたので、トウマの姿にまで
気が回らなかったのでしょうw

| 三四郎. | 2009/10/22 | URL

トウマを女の子だと知っているキャラと、男と誤認しているキャラですが、表に…あ、表にするまでもないですなw
マコちゃんと違って、隠しているわけではないので、誤認しているキャラだけ書き出してみると

藤岡、リコが完全に誤認していて
アツコは誤認というより、男の子だったかも?あれ?
で、完全に誤認とはまたちょっと違う微妙なポジションになっていました、が…。
しかしもう、誤認に限りなく近いような感じになってますねw

次回のバレンタイン回は、アツコはトウマにチョコあげてほしいw
100話の
「まあ冗談でもらうことはあるけどな」
「でもホワイトデーの時どうするか困るんだよな」
「1ヶ月前の冗談にリアクションしていいものか…」
2年かけた伏線回収というのはどうでしょう?ww

| 長男 | 2009/10/22 | URL

◆長男さんへ
> トウマを女の子だと知っているキャラと、男と誤認しているキャラですが、表に…あ、表にするまでもないですなw
> マコちゃんと違って、隠しているわけではないので、誤認しているキャラだけ書き出してみると
>
> 藤岡、リコが完全に誤認していて
> アツコは誤認というより、男の子だったかも?あれ?
> で、完全に誤認とはまたちょっと違う微妙なポジションになっていました、が…。
> しかしもう、誤認に限りなく近いような感じになってますねw

ああ!なるほど!
記憶が曖昧だったアツコの前で、カナがミスリードを誘うようなことを言ったせいで
限りなく誤認に近付いてしまったのですねw

> 次回のバレンタイン回は、アツコはトウマにチョコあげてほしいw
> 100話の
> 「まあ冗談でもらうことはあるけどな」
> 「でもホワイトデーの時どうするか困るんだよな」
> 「1ヶ月前の冗談にリアクションしていいものか…」
> 2年かけた伏線回収というのはどうでしょう?ww

121話のバレンタイン話はマキ先生だったので、次のバレンタイン回には
アツコ先生に登場してもらい、その流れでトウマにチョコをプレゼント。
それ いきましょう!

| 三四郎. | 2009/10/23 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/270-805578fc

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事