前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第136話 「ゆかいな」

ヤングマガジン2009年No.45に掲載されている「みなみけ」第136話 『ゆかいな』の感想です。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


第136話 ストーリー&感想

弁当といえばこの男!!  (扉ページの柱文
今回は第124話 「好み」以来、約半年ぶりに保坂が登場。そして保坂の弁当回といえば、彼を料理に目覚めさせた張本人=速水。こちらは、2009年最初の連載回・第119話 「いただこう」以来、実に10ヶ月ぶりの顔見せです。更に、保坂弁当回の名バイプレイヤー=ナツキも絡み、予定調和的な展開を見せますが・・・。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」 今日も今日とてハルカへの弁当を持参する保坂と、そんな彼に近付く微笑みのトラブルメーカー・速水。

思い起こせば、この二人の料理&弁当絡みの話は第30話「全開ですよ」で始まりました。第42話「こんな日のために」では、保坂がハルカの教室に弁当を持参するも敢えなく撤退。その後、保坂と速水の間でハルカお手製弁当を巡る争奪戦が勃発した第79話「何者かを」。保坂の反撃(カレー弁当)が用意されていた第113話「妖精」。そして、肉ジャガ弁当の強制味見の第119話「いただこう」と続いています(笑)。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」 そんなこんなで、ここしばらく守勢に回ることが多くなっていた速水。今回はそのがリベンジを期し、登場するなり「どうせ渡せないのに・・・」と先制パンチ。更に、バーベキューという魅惑の餌を会話の中に織り交ぜ、保坂を刺激しやがります。

一方、速水の策略にまんまと乗せられた保坂。バーベキューという単語に早速食い付きますが、「速水・・・今なんと言った?」と、念のため速水に確認。しかし速水はわざとはぐらかし、先刻は言わなかった毒舌―「あんたみたいな小心者には絶対渡せないだろうけど」―も織り交ぜて、保坂を煙に巻く始末。

速水のドSなボケに対して、保坂は律儀にツッコミを入れますが、このあたりの会話の妙はいかにも「みなみけ」らしい展開です。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」 いつまでも続きそうな速水のボケを、何とか断ち切った保坂。
瞼を閉じ、「バーベキューこそオレの実力を発揮できる最高の舞台・・・」とひとりごちますが、おそらく彼の脳内では都合のいい妄想が繰り広げられているものと思われます。アニメ1期のスタッフなら、ハルカの娘たちと戯れる姿を描くことでしょう。

そして、思い立ったら即実行。保坂は教室を出てハルカの所へ向かおうとしますが・・・。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」 「待ちなさい保坂!」と妄想野郎を呼び止める速水。
振り返った保坂は「まさかお前も来たいのか?」と真顔で質問。
それを聞いた速水は、保坂に脳天チョップをかまして、ボケ・ツッコミの攻守交代。更に、「バベキューとはゆかいな仲間たちがそろって初めて完成なのよ!」とバーベキューの真髄を説きます。その際、「泡立つ金色の飲み物も!」とさり気なく言うのはさすが速水ですね(笑)。

みなみけ 第136話 「ゆかいな」 速水の言葉に衝撃を受けた保坂。バーベキュー本来の意味(いわゆるコミュニケーションの場ということ)に気付い彼は、ゆかいな仲間たちを集めに向かいますが、白羽の矢が立ったのはナツキ。ナツキがゆかいな仲間かというとかなり疑問ですが、保坂の付き合いの範囲というとバレー部員ぐらいなので、それは言わないことにしておきましょう(笑)。

1年の教室に着いた保坂はナツキを呼び出し、バーベキューへの参加を要請。しかし、保坂の誘いに対して、ナツキは別のバベキューの先約(妹の友達との約束)があることを告げ、やんわりと断りを入れます。「オレ炭系すみけい強いんで・・・・・・」って何だよ(笑)。

この後、部長の誘いを無下に断るのも忍びなく、ナツキは保坂も合流できるよう仲立ちを申し出ますが、今度は保坂の側が遠慮。曰く、「それでは意味がないのだ・・・」とのこと。3年の教室に戻った保坂は、速水に向かい「自分の目的のために ゆかいな仲間たちを利用するようで どうも気分が良くない」と真摯な面持ちで語り、「やはりオレには1対1の戦いが向いている」と断言します。これすなわち、弁当こそがオレジナリティー宣言。速水が呆れたのは言うまでもありませんが(笑)。

一方その頃、2年生の教室ではハルカの周りにマキ、アツコに集まり、日曜日のバベキュー大会が話題に。ハルカが、ナツキとトウマの参加を伝えたところ、マキは「ナツキも?」と意外な反応。アツコは「トウマ君も?」と心の中でひとりごち、頬を紅潮。第105話「扱い」「みなみけ おかえり」第8話でアニメ化済み)の一件が、いまだに尾を引いているようです。(*´Д`*)

アツコの恥じらい顔は是非ヤンマガでご確認を!!

ヤンマガ表紙&次回掲載号


ヤングマガジン2009年No.45 表紙 原幹恵
ヤングマガジン2009年No.45(表紙)

コンビニ等でヤンマガNo.45を探す際には、原幹恵ちゃんの表紙が目印!ボン・キュッ・BON!
次回の「みなみけ」はヤンマガ10月19日発売号(No.47)に掲載されます

別冊少年マガジン創刊2号予告


別冊少年マガジン創刊2号 予告
左:別冊少年マガジン創刊2号広告、右:同・部分拡大

桜場コハル先生の「そんな未来はウソである」が読めるのは別冊少年マガジンだけ!!
創刊2号は10月9日(金)発売!値段は500円(税込)です。

【関連記事】 マンガの感想記事は直近の5話分だけリンクを張ってあります。
■ [アニメ感想] 今日の5の2 宝箱 (DVD付き漫画文庫)
■ [マンガ感想] そんな未来はウソである 第1話
■ [マンガ感想] みなみけ 第135話 「マジな」
■ [マンガ感想] みなみけ 第134話 「自己PR」
■ [マンガ感想] みなみけ 第133話 「言っちゃった」
■ [マンガ感想] みなみけ 第132話 「それ いきましょう」
■ [マンガ感想] みなみけ 第131話 「絶対計画」
■ [コミックスレビュー] みなみけ 第6巻 (通常版)
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)
■ [書籍レビュー] TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第13話(最終回)

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



みなみけ ねんどろいど 南千秋 (ノンスケールABS & PVC塗装済み可動フィギュア)
みなみけ ねんどろいど 南千秋 (ノンスケールABS & PVC塗装済み可動フィギュア)
Powered by
   
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱
Powered by
   
みなみけ 1 (期間限定版)
みなみけ 1 (期間限定版)
Powered by

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:3 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>「あんたみたいな小心者には絶対渡せないだろうけど」
にやっw

>「泡立つ金色の飲み物も!」
ぶっww
思わず吹いてしまいました。

それにしても速水ってそんなに出てなかったんですね…。
隔週だからそんなに感じなかった。

| ちぱ | 2009/10/06 | URL

速水先輩の、保坂の煽り方は、こういう言い方をすると保坂は食いついてくる、というのを完全に把握して弄り倒してますよね、素敵ですw

>アニメ1期のスタッフなら、ハルカの娘たちと戯れる姿を描くことでしょう。

ですよねーw
しかしながら、淡々とスルーされてTVの前でorzするという情景のノイズも混ざ…一期DVDで記憶の上書きをしなければw

ところで、次回はバーベキューの模様が描かれるのでしょうか。
過度な期待をしないのが、この作品を嗜むものの勤めではありますが、ちょっとしたくなりました。
しかし、速水先輩って何と言いますか『放送コードに挑戦する女』ですよねw

| 長男 | 2009/10/07 | URL

◆ちぱさんへ
> >「あんたみたいな小心者には絶対渡せないだろうけど」
> にやっw

ドSな速水、最高ですね~

> >「泡立つ金色の飲み物も!」
> ぶっww
> 思わず吹いてしまいました。

きっと伝説のファンタゴールデンアップルのことですw

> それにしても速水ってそんなに出てなかったんですね…。
> 隔週だからそんなに感じなかった。

最近の速水は、保坂との絡みがメインになっているので
出番が限られているようですね。

◆長男さんへ
> 速水先輩の、保坂の煽り方は、こういう言い方をすると保坂は食いついてくる、というのを完全に把握して弄り倒してますよね、素敵ですw

そして、それを黙って聞いている保坂もさすがですw

> >アニメ1期のスタッフなら、ハルカの娘たちと戯れる姿を描くことでしょう。
>
> ですよねーw
> しかしながら、淡々とスルーされてTVの前でorzするという情景のノイズも混ざ…一期DVDで記憶の上書きをしなければw

いやいや、淡々とスルーされた方がいいかもしれません。
保坂とハルカが熱い抱擁を交わしたり、海原雄山とか出て来たら目も当てられませんからw

> ところで、次回はバーベキューの模様が描かれるのでしょうか。
> 過度な期待をしないのが、この作品を嗜むものの勤めではありますが、ちょっとしたくなりました。

アツコとマキのバイト話も見たーい!

> しかし、速水先輩って何と言いますか『放送コードに挑戦する女』ですよねw

そういえば、第53話「誰だっけ」は、速水の悪ふざけでアニメ化がスルーされてしまいましたね・・・。
「おかえり」最終回でのチアキの髪型ネタだけっていうのは至極残念。

| 三四郎. | 2009/10/07 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/260-cc1758e1

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事