前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第132話 「それ いきましょう」

ヤングマガジン2009年No.36+37合併号に掲載されている「みなみけ」第132話の感想です。

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


OAD発売記念「今日の5の2」イッキ観ナイト


みなみけ 第132話 「それ いきましょう」

このイベントの詳細につきましては、下記の公式サイトでご確認ください。告知内容を見ると、ユウキ役のあけちゃん、カズミ役のMAKOちゃんがゲストで来るし、座席数も少ないので、チケットは発売と同時に瞬殺の予感が・・・。

■ 今日の5の2 初回限定版コミック ~公式サイト~ (講談社)
■ CINEMA BOX (東京テアトル)
   ※左フレーム→SHOW SCHEDULE→テアトルダイヤ→下フレーム→イベント情報

第132話 ストーリー&感想

やるじゃん、内田。ナイス手土産!!  (扉絵の柱文から)
みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 前回同様、1コマ目から内田が登場。花火セットを手土産に、南家マンションにやって来たようです。そして、それを見たカナは大喜び。「よし!今日やろう!もう少し誰か呼ぼう!」―思い立ったが吉日ということで、早速今夜、花火大会を開催することと相成りました。

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 一方その頃、もう一つの南家には一本の電話がかかってきました。アキラが受話器をとると相手は藤岡。電話の用件は前回、アキラ先生が藤岡に施した恋愛指南の結果報告のようです。

藤岡の報告には良い知らせと悪い知らせが混在。まず悪い知らせは、カナとファミレスに行ったけど次の約束ができなかったこと。恋愛必勝の基本中の基本を実践できなかったことで、アキラ先生から手厳しい叱責を受ける藤岡君。しかし、さすがにカチンと来た模様。その直後、アキラ先生が誤っているのを見ると、電話越しに睨みをきかせたのでしょう。良い知らせの方は、今日突然、カナから花火に誘われたこと。それを聞いたアキラ先生も一緒に喜びを分かち合っておりますが、さすが恋愛情報の達人。出来の悪い生徒へのアドバイスを忘れていません。

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 アキラ先生は藤岡に対して「さらなる目標が必要」と説き、「仮にその相手が女性だとしたら、目標として何をしましょう?」とたたみ掛けます。いちいち「仮に」と付けていますが、これは前回、「女の人ですか?」と尋ねて藤岡に睨まれたことを思い出してのことでしょうw

藤岡の設定した目標は、カナの手を握ること。「一歩一歩着実な積み重ねが恋愛を成就させる」。おそらくアキラ先生の脳裏には、こんなフレーズが浮かんだのでしょう。藤岡の目標にお墨付きを与え、電話での恋愛指南塾はここで終了します。

電話が終わった後、たまたまその会話を聞いてトウマとナツキは、めいめい感想を述べます。学校の恐い先輩から恋愛相談を持ちかけられたことを不思議に思うトウマは、「なんか複雑だな」と一言。もちろん相手が藤岡であることは知りません。高校で似たような経験のあるナツキは「わからなくもねえな」とボソリ。おそらく保坂のことと思われますが、そうなると藤岡の恋愛偏差値って保坂並みってことになりそうw

《もう一つの南家の電話に関する考察》
アキラたちの家の電話は、みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)[AA]の第49話『向こうの南さん家』では着信音が「プルルルル」でした。黒電話は「プルルル」とは鳴らないので、別の種類の電話であるのは確実です。また、同巻収録の第55話『スッキリおさめる』ではアキラが受話器を握っていますが、どっからどう見ても黒電話ではありません。

ところがみなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録の第97話『気を遣って』でナツキが握っているのは黒電話の受話器。つまり、第55話~第97話の間で電話が変更されたことになります。Wikipediaによると、NTTによる黒電話の新規レンタルおよび販売は2006年で終了したらしいので、どこかのショップで中古品もしくは倉庫に眠っていた在庫を買ってきたのでしょうか。あるいは、知り合いから譲り受けたとか。

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 夜になって、いよいよ花火大会がスタート。参加者は南家三姉妹、藤岡、トウマ、そして花火を持ってきた内田の6人。呼ばれなかったのはマコちゃんと吉野嬢の二人。

マコちゃんは兎も角、吉野嬢の方は旅行とかで不在だったのでしょうか。彼女は良家のお嬢様の雰囲気が漂っているので、避暑地にある別荘とかで優雅な時間を過ごしていそう。え?シュウイチもいない?誰ですかそれ?

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 そして、さあこれから花火で盛り上がろうという矢先、火の係のハルカ姉さまが、マンションのコンロの火を消したかどうか気になって、いったん帰宅の途へ。しかも運が悪いことに、火種のロウソクの炎が消えてしまう事態も発生します。ロウソクに点火するためのライターはハルカ姉さまが持っていて、これでは花火ができません。

ハルカ姉さまが心配するコマを見て、SECOMのCMを連想してしまった。南家は姉妹三人で暮らしているので、これを機にセコムの導入を検討してはいかがかとw

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 「火がなくなっちゃったよ・・・・・・」―悲痛な叫びをあげるカナを見て、藤岡はライターを買いにひとっ走り。藤岡にしては珍しい、状況に応じた的確な判断です。アキラ先生の指導の賜物でしょうかw

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 藤岡は100円ライターをカナに手渡し、ようやく花火大会が再開かと思われましたが、ここでまさかの金銭問題が発生。カナと藤岡の間で、ライター代を出す、いらないの押し問答が勃発します。

更に、予期せぬハプニングも起きます。藤岡的には、かなり嬉しいハプニングです。何と!カナがいきなり藤岡の右手を掴み、ギュウウっと握ってきたのです!!(その際のカナがすごく可愛く描かれているので、是非ともヤンマガを買ってご確認ください)

まさかの展開に藤岡は声も出せずに赤面。だがしかし、そんな彼が右手を開くと、その中には100円玉が・・・。どうやら、カナはライター代を返却するために、藤岡を手を握ってきたようです。第122話『できること』でのチョコもそうでしたが、カナの意図と藤岡の想いはズレているのに、形式的には藤岡の願いは成就しちゃうんですよね。

一方、藤岡に至福の一時を与えたカナ。みなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 5 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録の第98話『良かったなぁ』でも描かれていましたが、金の貸し借りには意外と木津千里キッチリしているみたいですねw

みなみけ 第132話 「それ いきましょう」 花火大会終了後、藤岡はアキラ先生に再び電話して、本日の成果を報告。ことの真相を知らないアキラ先生は、驚きを隠せない様子。そして「おめでとうございます!」の祝福の言葉を藤岡に贈り、第132話は終了。

最終ページの柱文には「さて、次ぐの目標は!?」と書かれていますが、正にその通り。ここから先の展開が正念場でしょう。耳年増のアキラ先生が、藤岡をどう指導していくのか?!今後も、この藤岡&アキラのコンビから目が離せません。

ヤンマガ表紙 & 次回掲載号


ヤングマガジン2009年No.36+37合併号
ヤングマガジン2009年No.36+37合併号(表紙)

本屋やコンビニでヤンマガNo.36を探す際には、白水着アイドルの表紙が目印!
次回の「みなみけ」はヤンマガ8月24日発売号(No.39)に掲載されます。

【関連記事】 マンガの感想記事は直近の5話分だけリンクを張ってあります。
■ [マンガ感想] みなみけ 第131話 「絶対計画」
■ [マンガ感想] みなみけ 第130話 「忘れてた」
■ [マンガ感想] みなみけ 第129話 「慣れるな」
■ [マンガ感想] みなみけ 第128話 「スペシャル」
■ [マンガ感想] みなみけ 第127話 「はじめました」
■ [コミックスレビュー] みなみけ 第6巻 (通常版)
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)
■ [書籍レビュー] TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第13話(最終回)
■ OAD「今日の5の2」予告映像と原作(3話限定復活)を比較してみた
■ 「今日の5の2」 田中ハルカに関するまとめ

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下の商品リンクは広告となります。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
Powered by
   
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
Powered by
   

みなみけおかえり DJCD 「みなきけ おかえり」Vol.2

ラジオ・サントラ, 佐藤利奈, 井上麻里奈, 茅原実里

みなみけおかえり DJCD 「みなきけ おかえり」Vol.2

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

アキラは藤岡と積極的に絡むことで、出番が激増したような気がしますw

黒電話に関してですが、今回背景がけっこうあったじゃないですか。
トウマの家の和室に縁側と、かなり具体的な背景がw
もう一つの南家が和風な作りだというのは、アニメの影響があるのではないでしょうか?
そこで、電話が和室に良く合う黒電話になったのではないかなとw
とはいえ、童夢版では電話は黒ですがプッシュホンでしたけどw

| 長男 | 2009/08/05 | URL

◆長男さんへ
> アキラは藤岡と積極的に絡むことで、出番が激増したような気がしますw

ようやくベストポジションを見つけたって感じがします。

> 黒電話に関してですが、今回背景がけっこうあったじゃないですか。
> トウマの家の和室に縁側と、かなり具体的な背景がw
> もう一つの南家が和風な作りだというのは、アニメの影響があるのではないでしょうか?
> そこで、電話が和室に良く合う黒電話になったのではないかなとw

確かに、49話、55話、97話、107話にはちゃんとした背景がありませんね。
ちょっと調べてみたら、116話では居間の襖が描かれ、125話で和風建築風の廊下が登場。
そして129話で居間に畳が敷かれていましたw

> とはいえ、童夢版では電話は黒ですがプッシュホンでしたけどw

「おかえり」は子機付きのよくあるプッシュホンですね。
色は濃いグレーで、居間入口(襖)の横にあるカラーボックスの上に
置いてありました。(DVD4巻のブックレット、アニメ第9話より)

| 三四郎. | 2009/08/05 | URL

バレンタインの時といい、今回といい、
藤岡はカナとの距離を少しずつ縮めていってますね。
カナの方はほとんど無意識ですが。

しかし最近のカナはほんとかわいいですww

| ケンぞー | 2009/08/06 | URL

◆ケンぞーさんへ
> バレンタインの時といい、今回といい、
> 藤岡はカナとの距離を少しずつ縮めていってますね。
> カナの方はほとんど無意識ですが。

カナの無意識の行動が藤岡を幸せにするってパターンって
定番ネタになりつつありますねw

> しかし最近のカナはほんとかわいいですww

特に藤岡の手を握るコマが最高に可愛いですよね(*´Д`*)

| 三四郎. | 2009/08/06 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/228-42180039

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事