前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第6章 (コミックアライブ2009年9月号)

コミックアライブ2009年9月号に掲載されている「ファントム~Requiem for the phantom~」 第6章『再生~数字アインからエレンへ~』の感想です。

コミックアライブ2009年9月号
コミックアライブ2009年9月号・表紙

以下、マンガや原作ゲームの内容に触れていますのでご注意ください。


アニメ情報

ドライがオサレキャラに!!

コミックアライブ2009年9月号 Phantom~Requiem for the Phantom~ ドライ キャラ設定
左:コミックアライブ9月号(P.11)から

巻頭カラーにアニメの情報が2ページ掲載されていました。そして、その中にあったドライのキャラ設定画が、上図の左端です。参考のため、真下アニメのキャラ(「エル・カザド」のナディ、「MADLAX」のマドラックス)を一緒に載せておきますが、監督の趣味なんでしょうか? > ホットパンツ

まあもともとドライは2丁拳銃使いで、妙なタイマン勝負をやるオサレなキャラなので、これはこれでありかも。真下監督のことなので、「MADLAX」のヤンマーニ同様、懐中時計のオルゴールが鳴っている間は、敵の銃弾を全て回避して無敵モードなんでしょうねw

特別付録

特別付録として「Chaos TCG」のパートナーカード「ツヴァイ」が封入されてました。

コミックアライブ2009年9月号 特別付録 Chaos TCG ツヴァイ
左:外袋、中:カード(表)、右:カード(裏)

Chaos TCGは、ブシロードが発売している対戦用のトレーディングカードゲームだとか。そっち方面は全然知らないので何とも言えませんが、このカード(NP-065P)はコミックアライブでしか入手できないようなので貴重品かも。

第6章 ストーリー&感想

コミックアライブ8月号では休載(7月号で予告済みの休載)だったので、ファントムのマンガは2ヶ月振りです。今回は全59ページで、これはこれまでで最大のページ数。前回が32ページであったことを考えると、ほぼ2話分に匹敵するボリュームとなります。

内容はゲーム第1章の中盤~終盤で、ルシオ・ヴァルサーニの暗殺に始まり、ツヴァイのパスポート返却、サイスの裏切りとアインの負傷、インフェルノからの逃亡、そしてサイス追討までを描いています。省略されていたり、異なる部分もありますが、ストーリーの流れは概ねゲーム準拠ですね。

以下、キーとなるコマを中心に感想を述べつつ、ストーリーを紹介していきましょう。

ファントム~Requiem for the phantom~ 第6章 (コミックアライブ2009年9月号)
左:ご満悦のマグワイヤ様(P.348)、右:アインを筆で愛撫する変態

アインとツヴァイの目覚ましい働きで予定が前倒しでき、ご満悦のマグワイヤ。特にツヴァイがお気に入りらしく、サイスとしても鼻高々だ。ところが、アインがツヴァイに嫉妬していることを知った変態サイスは、全裸のアインを筆先で愛撫しやがります。(;´Д`)ハァハァ

ファントム~Requiem for the phantom~ 第6章 (コミックアライブ2009年9月号)
左:パスポート返却(P.354)、中:傷ついたアイン(P.360)、右:アインを温める玲二(P.366)

ツヴァイを呼び出したクロウディアは、彼にパスポートを渡し、「強制ではなく自分自身の意志でついてくる部下がほしい」と言う。突然のことで即答できないツヴァイ(玲二)は、クロウディアから考える時間を貰い、無意識のうちに廃工場へと向かう。ところが、そこで見たのは銃撃による深手を負い隠れていたアインの姿であった。サイスがアインに命じた作戦は、インフェルノの麻薬運搬船を襲い、商品を奪うという裏切り行為だったのだ。

しかし、玲二はアインを見捨てることはできず、慣れない手つきながらも弾丸摘出に着手。何とかアインの一命を救うことに成功する。このあたりの描写はゲームやアニメと一緒です。

ファントム~Requiem for the phantom~ 第6章 (コミックアライブ2009年9月号)
左:新しい名前「エレン」(P.383)、中:オートマグを授かるエレン(P.393)、右:戦場での再会(P.401)

翌日。玲二はアインを連れて廃工場を出発。サイスのもとに戻ろうとするアインをなんとか説得し、二人でインフェルノから逃亡することになった。ただ、これまでサイスの人形として生きてきたアインは、サイスの支配から解かれたことで心の拠り所を失い、自らの手で死を選ぼうとする。そんなアインを見た玲二は、彼女に「エレン」という名前を捧げ、アインもその名前を戸惑いつつも受け入れた。

だがしかし、この一瞬の平穏は脆くも崩れ去る。玲二とエレンがモーテルで寝ていたところ、突然ケータイに着信が入ったのだ。エレンが電話に出ると、その相手はサイス。予期せぬ展開に呆然となるエレンに向かい、サイスは戻ってくるように命令。エレンは催眠を掛けられたような状態となり、隣のベッドで寝ていた玲二に声も掛けず、モーテルを後にするのであった。ここはゲームとは全然違いますね。ページ数の都合でしょうか。

けっきょく玲二もリズィに捕まり、インフェルノへの忠誠を証明するため、サイス追討作戦に加わることに。グロックの弾を抜くの役回りがリズィに変更されているけど、これもページ数の都合か?

一方、エレンはサイスの命令を受け、追っ手を撹乱する任に着いていた。そして、インフェルノとサイス一味の間で勃発する銃撃戦。玲二は単独行動をとり、サイスを追い掛けるが、そこにまさかの人物が立ちはだかった。エレンだ。コンテナの上に立ち、こちらに銃口を向けるエレンを見て、玲二は驚愕の表情を浮かべる。それもそのはず。なぜなら・・・

ファントム~Requiem for the phantom~ 第6章 (コミックアライブ2009年9月号)
左:ぱん(゚∀゚)つぅ!(P.403)、右:こ、これは!(P.401)

パンツが丸見えだぁぁぁぁあああああ!!!

次号予告


コミックアライブ2009年9月号 次号予告


次号「コミックアライブ2009年10月号」は8月27日(木)発売です!

アライブ3周年&MF文庫J7周年の特集号ということで、「緋弾のアリア」がコミカライズされ、更に2大付録が付いてくるようです。「ファントム」関連では今月号に引き続き、「Chaos TCG」パートナーカードが特別付録になっています。カードゲームには興味ないけど、ドライのカードなのでちょっと楽しみw

【関連記事】 アニメ感想記事は直近の3話分だけリンクを張ってあります。
■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the phantom~ 第1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第5章 (コミックアライブ2009年7月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第4章 (コミックアライブ2009年6月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第3章 (コミックアライブ2009年5月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第2章
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章
■ [マンガ感想] ファントム・コミックアンソロジー (角川ドラゴンコミックス)
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第17話 「真相」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第16話 「告白」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第15話 「再会」
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- アイン
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- ドライ
■ ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定

【関連サイト】
■ 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト (メディアファクトリー公式)
ニトロプラス10周年記念 ファントムプロジェクト「ファントム」 (TVアニメ公式)
ファントムシリーズ (ニトロプラス公式)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (DVD VIDEO GAME公式/デジターボ)
ファントム-PHANTOM OF INFERNO- (PS2版公式/プリンセスソフト)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 09月号 [雑誌]

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 09月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

Phantom-Requiem for the Phanto (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

ニトロプラス

Phantom-Requiem for the Phanto (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

Amazon.co.jpで見る

   

ファントム・コミックアンソロジー (ドラゴンコミックス)

沖 一, 虚淵 玄

ファントム・コミックアンソロジー (ドラゴンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| ファントム | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

>ドライがオサレキャラに!!

キャルは、3章でこんななっちゃうんですかw
真下監督、ホットパンツ好きなんでしょうかね?w
そう言えば、Noirではミレイユに色々な服着せてましたが、2作目以降やらなくなっちゃいましたね。メンドクサくなっちゃったんでしょうかw
さて、銃は何を使用するのか気になります。

>玲二は驚愕の表情を浮かべる。それもそのはず。なぜなら・・・
>パンツが丸見えだぁぁぁぁあああああ!!!

それは仕方ないですねwww
もしアニメで見えたら、視聴者も驚愕しますよね、なぜならテレ東だからw

しかし、真面目な話、玲二はエレンに対しては、初恋で純愛って感じですよね。
同じぱんつでも、クロウディアとエレンでは反応が180度違うような気がしますw
キャルの場合、少々保護者入っていて、また別な感じでしょうか。
リズィだったら…想像がつきませんw

| 長男 | 2009/07/30 | URL

◆長男さんへ
> キャルは、3章でこんななっちゃうんですかw
> 真下監督、ホットパンツ好きなんでしょうかね?w

ただでさえ金髪巨乳で目立つキャラなのに、日本でこの格好したら注目の的ですよねw
何かの間違いだと思いたいのですが、その一方でオラわくわくしてきたぞ!

> そう言えば、Noirではミレイユに色々な服着せてましたが、2作目以降やらなくなっちゃいましたね。メンドクサくなっちゃったんでしょうかw

ミレイユの服はフランス人視聴者の評判が悪かったらしいですね。
「いかにもフランス人が着てます」って感じのステレオタイプなデザインでw

> さて、銃は何を使用するのか気になります。

赤いライダースーツだったらゲームで使っていたS&W M5906のシルバーが映えますが
オサレ衣装には、やっぱりひねりが欲しいところですね。
フルオートを搭載したグロック18とかスチェッキンを使ったら面白いかもw

> もしアニメで見えたら、視聴者も驚愕しますよね、なぜならテレ東だからw

全裸OKでパンツNG。テレ東は謎ですw

> しかし、真面目な話、玲二はエレンに対しては、初恋で純愛って感じですよね。
> 同じぱんつでも、クロウディアとエレンでは反応が180度違うような気がしますw
> キャルの場合、少々保護者入っていて、また別な感じでしょうか。
> リズィだったら…想像がつきませんw

玲二はリズィと気が合うので、意外と上手くいきそうな予感がしますw

| 三四郎. | 2009/07/30 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/224-9f727a92

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事