前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第130話 「忘れてた」

ヤングマガジン2009年No.32に掲載されている「みなみけ」第130話の感想です。

みなみけ 第130話 「忘れてた」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


第130話 ストーリー&感想

カナの扉絵はすごい久しぶりで、みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録の第115話『そろっちゃった』以来、実に15話ぶり。期間にして約8ヶ月ぶりとなります。しかしそんな久方ぶりの扉絵なのに、なぜか後ろ姿で登場。カナのことなので、これには何か狙いがありそうです。
南家の夏。明らかにヤバイ人がひとり。  (扉ページの柱文)
みなみけ 第130話 「忘れてた」 買い物から戻ったチアキの目に飛び込んできたのは、布団にくるまったカナの姿。実はチアキが買い物に出かける前から、この暑苦しい格好をしていたらしい。

チアキは心の中で「一人ガマン大会?」と推察したものの、カナには理由を尋ねることなく、さらりとスルー。触らぬカナに祟りなし。バカ野郎に関わるとろくなことはありませんから、当然の判断です。もしかしたら、布団にくるまれることにトラウマがあったのかもしれませんがw

みなみけ 第130話 「忘れてた」 そんな感じで、理性ではカナの行動を無視したチアキですが、心の奥底ではかなり気になるご様子。その証拠に、チアキの心の中の代弁者、天使チアキ悪魔チアキがこれまた久方ぶりの登場です。初登場が第95話『オレも』で、2度目が第96話『これくらい』(どちらも「みなみけ おかえり」第2話でアニメ化済み)だったので、今回が3度目ですかね。

まあそれはそうと、天使チアキの発言は相変わらずカナには手厳しいですなw

みなみけ 第130話 「忘れてた」 天使チアキと悪魔チアキはカナの狙いについて、あれこれ議論を開始。悪魔チアキの「ガマンをした後に冷たいもの食べたらおいしいよね」という一言から、「やっぱりアイスが一番おいしい」という話へ。

そして、それをきっかけにして悪魔チアキはハルカ姉さまが昨日買ってきたアイスのことを思い出しましたが、チアキ本人も自分が犯した大失態に気付きます。

みなみけ 第130話 「忘れてた」 「1個目のアイス食べたこと忘れて、2個目のアイスを食べていた!」
どうやら、昨日ハルカ姉さまが買ってきた3個のアイスのうち2個を、チアキが間違って食べてしまった模様。これと似たような展開は第57話『ケンカでも』「みなみけ おかえり」第3話でアニメ化済み)にもありましたが、今回の方が被害は甚大ですw

一方、カナはというと「これだけあったまれば すごいうまいだろ・・・」とひとりごち、そろそろ暑さガマン大会を切り上げる雰囲気。それを見て困ったチアキは、「もう少し待ったほうが もっとうまいんじゃないか・・・・?」とカナを引き留め、何とか時間稼ぎに成功しましたが、問題そのものが解決したわけではありません。

みなみけ 第130話 「忘れてた」 天使チアキが、この状況を切り抜けるために考え出した苦肉の策。それは「カナはバカだから1個食べたのを忘れたことにする」というもの。前回登場した時もそうでしたが、とても天使とは思えない発言です。悪魔チアキからもツッコミを入れられていますが、けっきょくチアキ本人は天使チアキの策略に乗ることに・・・。

みなみけ 第130話 「忘れてた」 ところがここでまさかの事態が発生。カナのバカ野郎が、突然思い出したように「私 昨日食べたんだった」と言い出しやがりました。嘘から出た実とは正にこのこと。しかし悪いことに、冷蔵庫に1つ残っていたアイスは、ハルカ姉さまのものであることも発覚。チアキが食べた2つ目のアイスは、実はハルカ姉さまのアイスだったのです!

みなみけ 第130話 「忘れてた」 チアキは完全にフリーズ状態となり、その直後にハルカ姉さまが帰宅。更に間の悪いことには、ハルカ姉さまはアイスが楽しみで走って帰ってきたとのこと。こうなると、チアキにもはや逃げ場はありません。布団を被り、その中から小声でアイスのことを打ち明けますが、ここで思わぬ大どんでん返しが用意されていました。ハルカ姉さまが言っていたアイスとは、冷蔵庫のアイスではなく、たった今買ってきたアイスのこと。つまり、昨日のアイスについては、ハルカ姉さまの記憶の中には存在せず、忘却の彼方へ飛び去っていた模様・・・。こうして、チアキのアイス事件は無かったこととなり、ハルカ姉さまには「うっかり者」属性が追加されて第130話は終了。

ところで、冷蔵庫に入っていたアイスやハルカが買ってきたアイスは駅前の角のあの店の商品だったのかどうか、けっこう気になりますw

DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮) 情報

ヤングマガジン2009年No.32 柱文 DVD付き「今日の5の2」予約受付開始 5ページ目の柱文に、漫画文庫「今日の5の2」宝箱(仮)の情報がさり気なく掲載されていました。「みなみけ」とのコラボ漫画も収録だそうです。

「みなみけ」第6巻に入っていたチラシには、「描き下ろしエピソードを収録した漫画文庫」という記述と、「描き下ろし『みなみけ』『今日の5の2』コラボエピソードをボイスドラマ化」という記述がありましたよね。あれを見て、てっきり前者はコハル先生描き下ろしのOAD「今日の5の2」用の冬のエピソードで、後者はアニメスタッフが描き下ろしたドラマだと思っていたのですが、この柱文により、OAD冬のエピソードはアニメスタッフが作ったアニメオリジナル話である可能性が出て来ました。もちろん、両方ともコハル先生描き下ろしである可能性も否定できませんが・・・。

ヤンマガ表紙&次回掲載号


ヤングマガジン2009年No.32 表紙
ヤングマガジン2009年No.32(表紙)

本屋やコンビニでヤンマガNo.32を探す際には、ミスマガジン2009グランプリ受賞アイドルの表紙が目印!
次回の「みなみけ」はヤンマガ7月18日発売号(No.34)に掲載されます。
なお、No.34の発売日は月曜日ではなく土曜日です。お間違いなく!

【関連記事】 マンガの感想記事は直近の5話分だけリンクを張ってあります。
■ [マンガ感想] みなみけ 第129話 「慣れるな」
■ [マンガ感想] みなみけ 第128話 「スペシャル」
■ [マンガ感想] みなみけ 第127話 「はじめました」
■ [マンガ感想] みなみけ 第126話 「たまご」
■ [マンガ感想] みなみけ 第125話 「間違って」
■ [コミックスレビュー] みなみけ 第6巻 (通常版)
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第1巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第2巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第3巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ~おかわり~ 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下の商品リンクは広告となります。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」
6巻
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
Powered by
   
みなみけ おかえり 4
(初回限定版) [DVD]
みなみけ おかえり 4(初回限定版) [DVD]
Powered by
   
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
Powered by
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:8 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

誤字発見…
【一方、カナはというと「これだけあったまれば すごいうまいだろ・・・」とひとりごち】
ごちになります!

千秋は正の部分がきつい性格・言葉使いと言う事でw

| ちぱ | 2009/07/11 | URL

久しぶりな登場の天使と悪魔チアキですが、悪魔チアキが、かなり幼く絵が変わってますねw
口調は丁寧ですが、言っている内容は天使のほうが悪魔のようだとか、このような逆転現象っぽいところ、コハル先生らしいと思います。

ハルカ姉さまの、うっかり者属性ですが、元々こうだったような傾向はありましたよねw
うっかり者と言うか、ボケに回ったときの傾向から、ちょっと天然さんっぽいような感じはしてましたw
ハルカのボケに対しては、突っ込んだり叱ったりするのはカナの役目、という印象が強く、実際ハルカを叱れるのはカナだけという関係性は、ボケとツッコミが流動的な作中で珍しく鉄板だと思われますが、ハルカに一番最初に突っ込みを入れたのって、実はチアキなんですよね、2話です。

ところで、駅前の角のあの店は、洋菓子店ってことでいいんでしょうかね?

OAD楽しみですね~。
コラボの作者が、コハル先生本人でも、鴻野氏の脚本でも、どちらに転んでも楽しみである、というのは、本当に幸せなことだと思います、はい。

| 長男 | 2009/07/11 | URL

◆ちぱさんへ
> 誤字発見…
> 【一方、カナはというと「これだけあったまれば すごいうまいだろ・・・」とひとりごち】
> ごちになります!
> 千秋は正の部分がきつい性格・言葉使いと言う事でw

あ!チアキのセリフが一部抜けてましたね^_^;

誤 「もう少し待ったほうが うまいんじゃないか・・・・?」
正 「もう少し待ったほうが もっとうまいんじゃないか・・・・?」 (“もっと”が抜けていた)

上記の通り修正しました。ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

| 三四郎. | 2009/07/11 | URL

◆長男さんへ
> 久しぶりな登場の天使と悪魔チアキですが、悪魔チアキが、かなり幼く絵が変わってますねw
> 口調は丁寧ですが、言っている内容は天使のほうが悪魔のようだとか、このような逆転現象っぽいところ、コハル先生らしいと思います。

第95話では、悪魔チアキ→大人顔&ナイスバディ、天使チアキ→後ろ姿(横顔)なのでよくわからない
第96話では、悪魔チアキ→大人顔&ナイスバディで衣装がせくすぃ~、天使チアキ→ロリだったのか!!
この流れから行くと、悪魔チアキがスゴイことになりそうでしたが、今回は悪魔チアキと天使チアキの
差がほとんど無くなりましたよね。
これはつまり、悪魔と天使の差が無いということを、絵的に表現しているのでしょうかw

> ハルカ姉さまの、うっかり者属性ですが、元々こうだったような傾向はありましたよねw
> うっかり者と言うか、ボケに回ったときの傾向から、ちょっと天然さんっぽいような感じはしてましたw
> ハルカのボケに対しては、突っ込んだり叱ったりするのはカナの役目、という印象が強く、実際ハルカを叱れるのはカナだけという関係性は、ボケとツッコミが流動的な作中で珍しく鉄板だと思われますが、ハルカに一番最初に突っ込みを入れたのって、実はチアキなんですよね、2話です。

あ、本当だ!第2話見返したら、チアキがさり気なくツッコミを入れてますねw

> ところで、駅前の角のあの店は、洋菓子店ってことでいいんでしょうかね?

そういえば、駅前の風景って一度も出て来てませんよね。
外食する描写も前回(129話)が初めてだったような気がしますし。

> OAD楽しみですね~。
> コラボの作者が、コハル先生本人でも、鴻野氏の脚本でも、どちらに転んでも楽しみである、というのは、本当に幸せなことだと思います、はい。

コラボ漫画楽しみです。「みなみけ」のキャラに「5の2」のキャラがどう絡むのか。
合同ライブのコントみたいに、街角で偶然出会うという展開でしょうかね。
個人的には、キャラファンBOOKの表紙みたいに、チアキとカズミの絡みが見てみたいです。
例えば、カズミが歯科医院に行ったら、そこにチアキが居てとかw

| 三四郎. | 2009/07/11 | URL

こんにちは。

最近のみなみけはなんだか全体的に絵が初期の頃のものに少しずつ戻ってきている気がします。 私だけでしょうか(・・;)

あと今日の5の2のOAD私も予約しました!!
あおやま氏が関わるのでとても楽しみですヽ(^◇^*)/

| 尖晶石 | 2009/07/13 | URL

◆尖晶石さんへ
> 最近のみなみけはなんだか全体的に絵が初期の頃のものに少しずつ戻ってきている気がします。 私だけでしょうか(・・;)

そう言われてみれば、3巻の頃の絵柄にちょっと似てるかも。^_^;

> あと今日の5の2のOAD私も予約しました!!
> あおやま氏が関わるのでとても楽しみですヽ(^◇^*)/

ΩΩ Ω<な、なんだって――!!?
鴻野さんだけでなく、あおしまさんもですか!?

| 三四郎. | 2009/07/13 | URL

本当に申し訳ありません。
こちらのまちがいであおやま氏の名前を書き込んでしまいました。
あおやま氏はTV版で表記されていたため関わっているものと思いこんでいました。
ガセネタを流すような真似をしていまって本当に申し訳ありません。

| 尖晶石 | 2009/07/13 | URL

◆尖晶石さんへ
> 本当に申し訳ありません。
> こちらのまちがいであおやま氏の名前を書き込んでしまいました。
> あおやま氏はTV版で表記されていたため関わっているものと思いこんでいました。
> ガセネタを流すような真似をしていまって本当に申し訳ありません。

いえいえ、どうかお気になさらず ^_^;
ボイスドラマには、あおしまさんが関わってるかもしれませんよ。
ボイスドラマのスタッフは未発表ですし、「みなみけ」とのコラボなので
もしかしたらと、かなり期待しております。

| 三四郎. | 2009/07/13 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/213-b4dc0def

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事