前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第129話 「慣れるな」

ヤングマガジン2009年No.30に掲載されている「みなみけ」第129話の感想です。

みなみけ 第129話 「慣れるな」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


第129話 ストーリー&感想

扉絵は2号連続でチアキ。姫のキャミソール姿は珍しく、みなみけ 1 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 1 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 1 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録の第14話『たくらんでる』、みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 3 (ヤングマガジンコミックス)[AA]収録の第58話『待ってみたら』以来。ワンピースやカットソー等の肩出しルックは何度かあるけど、肩紐の細いキャミソールを着るのは今回が3回目と思われます。

みなみけ 第129話 「慣れるな」

なぜ制服?その驚愕の理由はこの後すぐ!!  (扉ページの柱文)
休日なのに、制服を着て南家マンションにやって来たトウマ。よく見るとランドセルもしょっていて、完全に登校モードになっています。

ことの真相は、トウマにしては珍しいうっかりミス。平日と勘違いして登校、その途中で今日が休日であることに気付いたとか。トウマにも、ついに「ドジッ娘」属性が追加されましたかw

一方、それを聞いたチアキは「お前・・・ひょっとしてバカじゃないのか?」と言い放ち、バカ野郎・トウマを容赦なくぶった斬ります。しかし、トウマは「年イチくらいであるだろ?そういうこと」と軽く反論。この1年に1回の大ボケは「今日の5の2」42時間目のコウジとイイ勝負ですなw

そして、ハルカ姉さまからは「家に帰って着替えてくればよかったのに・・・」ともっともなご意見。ところがトウマ的には、その行為は屈辱への道を選択するようなもの。「アキラにはバカにされ」「ナツキにはバカ笑いされ」、それはそれは大変なことになるらしい。この場面は、トウマの一言一言にナイスなツッコミを入れるカナとハルカ姉さまが面白いですね。いかにも「みなみけ」らしい描写です。それに、前号に引き続きハルカ姉さまのセリフがあって良かった~

みなみけ 第129話 「慣れるな」

兄貴たちに対するトウマのぼやきはまだまだ続き、最後はハルオなんかバカだし・・・・」という一言。チアキが「ハルオって誰だよ」ってツッコミを入れてますが、大方の読者もそう感じたことでしょう。長男はアニメの収録現場ではハルオと呼ばれていたそうですが、原作がそれを追認した形になりましたね。それにしても「南ハルオ」とは何とベタな名前。「南ハルオ」でググると「もしかして: 三波春夫」って表示されるじゃん(2009年6月23日現在)。

みなみけ 第129話 「慣れるな」

そんなこんなで、着替えに戻らずそのまま南家マンションに来たトウマでしたが、肝心なことを忘れていた模様。実は、今日はみんなで外に遊びに行く約束をしていたのです。チアキにそのことを指摘され、困り果てるトウマ。カナの思いつきでチアキの服を貸りることになりましたが・・・。

カナが選んだ服は、女の子っぽいおしゃれなキャミソール。そして、それをいきなり着せられて恥ずかしがるトウマ カワユス

みなみけ 第129話 「慣れるな」

しかし、この服は最近買ったばかりでチアキのお気に入り。やんちゃでバカ野郎のトウマに汚されたらたまりません。チアキは「絶対汚すなよ!」と念を押し、外出先ではトウマが転ばないよう横に付いて歩きます。

みなみけ 第129話 「慣れるな」

ランチタイムとなり、どこかのレストランに入ったみなさん。トウマが注文した料理は、トマトソースたっぷりのパスタ。チアキは汁を飛ばさないように注意しますが、カナのバカ野郎がと余計なことを言いやがりました。「麺類は勢いよくすすらないとうまくないよな!」 チアキはそれを阻止するため、パスタの正しい食べ方を伝えようとしますが、時すでに遅く・・・。目の前で「ずるるっ」と麺をすすり始めるトウマを見て、チアキは涙目に。

そして、食事の後は公園へ。チアキの服に慣れてきたトウマは、草の上に寝そべったり、跳びはねたり、犬と遊んだり、ジャージ感覚でやりたい放題。そんなトウマの一挙手一投足に、気が気でない様子のチアキ。一方、この騒ぎに原因を作ったカナは「完全に慣れたな・・・・・・」と論評を下し、まるで人ごとのよう。これはヒドイ。

みなみけ 第129話 「慣れるな」

あまりにもチアキの服に慣れすぎて、そのままの服装で帰宅してしまったトウマ。それを見たナツキとアキラは、ただただあっけにとられるばかり。アキラはトウマをバカにせず、ナツキのバカ笑いも無しですよ。そんな中、長男ハルオだけはトウマの期待を裏切りませんでした。トウマに服のことを尋ね、その都度「いや似合っているけど!」というセリフを連発。やっぱり長男はバカだったというオチで第129話は終了。

蛇足だけど、今回長男が出て来たことで第125話の感想で書いた長男登場回の法則(9話おきに登場)が崩れてしまいましたよw

最新単行本⑥巻発売記念カラー


ヤングマガジン2009年No.30 みなみけ 巻中カラー
巻中カラー

「みなみけ」単行本6巻の表紙イラストとヤングマガジン2008年No.48に掲載された「今日の5の2」描き下ろしイラストの再録です。「みなみけ」本編のカラー原稿は最初から期待していませんでしたw

なお、「今日の5の2」OAD付きコミックスの仮タイトルはDVD付き『今日の5の2』宝箱で、発売日は2009年10月6日(火)に決まったようです。商品内容は次のとおり。
①昨年復活連載された3話と『みなみけ』とのコラボ漫画を収録した文庫版『今日の5の2』
②オリジナルアニメーションDVD
③ボイスドラマ
B6判ではなく文庫サイズというのは意外ですね。ボイスドラマは「みなみけ」と「5の2」のコラボレーションとのこと。もしかして、みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!でやっていたコントの第2弾かな?あれは最高に面白かったので、もしそうならとても楽しみ。

月間新人漫画賞募集のお知らせ


ヤングマガジン2009年No.30 新人漫画賞募集のお知らせ
月間新人漫画賞 大募集

ヤンマガのページをぱらぱらとめくっていたら、新人漫画募集告知に「みなみけ」第127話の1コマが使われていました。

ヤンマガ表紙&次回掲載号


ヤングマガジン2009年No.30
ヤングマガジン2009年No.30(表紙)
ヤングマガジン2009年No.30
部分拡大

本屋やコンビニでヤンマガNo.30を探す際には、Gカップ グラビアアイドルの表紙が目印!今号の表紙には、久しぶりに「みなみけ」のタイトルが印刷されています。

次回の「みなみけ」はヤンマガ7月6日発売号(No.32)に掲載!

【関連記事】 マンガの感想記事は直近の5話分だけリンクを張ってあります。
■ [マンガ感想] みなみけ 第128話 「スペシャル」
■ [マンガ感想] みなみけ 第127話 「はじめました」
■ [マンガ感想] みなみけ 第126話 「たまご」
■ 今週も「みなみけ」 第126話は掲載されず! (ヤングマガジン2009年No.22+23合併号)
■ 「みなみけ」 第126話が休載! (ヤングマガジン2009年No.21)
■ [マンガ感想] みなみけ 第125話 「間違って」
■ [マンガ感想] みなみけ 第124話 「好み」
■ [書籍レビュー] TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第1巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第2巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第3巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ~おかわり~ 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下の商品リンクは広告となります。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
Powered by
   
みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
Powered by
   
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
Powered by
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

ハルオ…やはり声優さんの盛り上がりを追認、てことなんですかね?w
法則を破って登場の元ネタの人に重大な変化(?)がwwさて私はどうするか…
「も少し大人になるまでのんびり待ってみるよ」
という、チアキ様の台詞(#58)に大切な何かを感じたので、このままでw

>トウマの一言一言にナイスなツッコミを入れるカナとハルカ姉さまが面白いですね。
カナの一言が凄すぎますよね、圧倒的なヒドさとキレがwそしてアキラの本質を掴んでいるww
逆にハルカ姉さまのツッコミは、ナツキがハルカの前では畏まってるんだなと、対応の違いも面白いと思います。

しかし、家に集合してからどこかにお出掛け、という一般的には普遍的に存在する今回の展開、みなみけでは初じゃないでしょうか?
アニメでは、何度かありましたが、原作では無かったですよね。

| 長男 | 2009/06/24 | URL

◆長男さんへ
> 「も少し大人になるまでのんびり待ってみるよ」
> という、チアキ様の台詞(#58)に大切な何かを感じたので、このままでw

「ずっと長男でいいや」 (3巻挿絵の内田のセリフを改変w)

> カナの一言が凄すぎますよね、圧倒的なヒドさとキレがwそしてアキラの本質を掴んでいるww
> 逆にハルカ姉さまのツッコミは、ナツキがハルカの前では畏まってるんだなと、対応の違いも面白いと思います。

会話の流れとかテンポが絶妙でした。しかもオチの伏線にもなってるしw

> しかし、家に集合してからどこかにお出掛け、という一般的には普遍的に存在する今回の展開、みなみけでは初じゃないでしょうか?
> アニメでは、何度かありましたが、原作では無かったですよね。

あ、言われてみれば確かに。
海に行く話も、温泉に行く話も、原作だといきなり車の中でしたね。

| 三四郎. | 2009/06/24 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/203-4b0f8cef

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事