前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[DVDレビュー] みなみけ おかえり 第3巻 (初回限定版)

6月10日に発売されたみなみけ おかえり DVD第3巻(初回限定版)のレビューです。作画修正は予想していたより多くありました。詳細はこの記事の最後にまとめてあります。

みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
開封前のジャケット



商品構成

ジャケット&DISC


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ジャケット表側(開封後)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ジャケット裏側
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
DVD DISCレーベル

DVDジャケットの裏側とDVD DISCレーベル面は上記のとおり。ケースの外見は普通のトールケースで、中にDISCを2枚収納できるタイプ。レーベル面はいつものデザインの色違いです。

ブックレット


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ブックレット(表紙)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
同(P.4~5)

ブックレットはほぼB6判で、オールカラーの全16ページ。中身は次のとおり。

第7~9話の名場面
チアキのキャラクター設定
サブキャラ(内田、吉野、シュウイチ、マコト/マコちゃん)のキャラクター設定
喜多村英梨(内田役)インタビュー、豊崎愛生(吉野役)インタビュー、大原桃子(シュウイチ役)メッセージ、森永理科(マコト/マコちゃん役)インタビュー
第7~9話のあらすじ
MINAMI-KE INTERVIEW II 金曜朝のプチパーティー(佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里 座談会、直筆メッセージあり) ※第2巻のつづき

特典CD


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
INDEXシート(裏はOP/EDの歌詞)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
CD DISCレーベル

この特典CDは初回限定版にだけ付いてきます。CDの中身については後述しますが、DVD第1巻第2巻同様、INDEXシートにまた誤植が!しかも増えている!!

▊1つ目の誤植
「OP/ED TV Size Ver.CD」と印刷されていますが、実際に収録されているOP/ED曲はチアキ(茅原実里さん)が一人で歌っているフルサイズのアレンジ・バージョンです。CDのDISCレーベル面には「OP/EDリアレンジVer.CD」と印刷されています。

▊2つ目の誤植
INDEXシートに印刷されている曲順と実際にCDに収録されている曲順が一致していません!普通にチェックしていれば、すぐに気付くはずですが・・・。

コンテンツ

DVD本体


DVDに収録されているコンテンツは次のとおり。アニメ第7話「オレでよければ」第8話「法ですよ」第9話「そうか」の3本。特典映像は入っていません

みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
タイトルメニュー
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
チャプターメメニュー(第7話)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
チャプターメメニュー(第8話)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
チャプターメメニュー(第9話)

初回限定版・特典CD


特典CDの収録内容は下表のとおり。全部で11トラックあり、うち3トラックがミニドラマとなっています。なお、下表はINDEXシートに記載されている情報をそのまま記載したものですが、前述したとおりINDEXシートの曲順と実際にCDに収録されている曲順が違っています!

TRACK 収録内容 収録時間
1 経験値速上々↑↑ Featuring CHIAKI 03:47
2 ちょっとだけつづくみなみけ おかえり7.5(ミニドラマ) 02:39
3 アイキャッチ おかえり に (3M03) 02:26
4 かなしいなあ (3M09) 01:41
5 千秋のやきもち (3M21) 01:34
6 ちょっとだけつづくみなみけ おかえり8.5(ミニドラマ) 02:01
7 それぞれの思惑 (3M22) 01:58
8 いろいろあるよ (3M102) 02:36
9 ちょっとだけつづくみなみけ おかえり9.5(ミニドラマ) 02:14
10 みなみけのクリスマス (3M07) 00:07
11 絶対カラフル宣言 Featuring KANA 04:07
収録時間合計 25:54

ミニドラマは3本とも小鹿りえさん脚本で、アニメの後日談的な内容になっています。以下、各ドラマの触りの部分だけ記載しておきます。【   】内はミニドラマが実際に収録されているトラック番号です。

▊ ちょっとだけつづくみなみけ おかえり7.5(ミニドラマ) 【2トラック目】※INDEXシートどおり
アニメ第7話・1本目のエピソード(原作の第90話『オレでよければ』)の続編。二人三脚の練習をするチアキとマコト。マコトはマコちゃんの時の癖が抜けきらず、チアキの肩を抱き寄せてチアキの怒りを買う。そして、いよいよ運動会の当日。二人三脚の競技が始まったが、ハルカの声援を聞いたマコトが突拍子もない行動に出て・・・。

▊ ちょっとだけつづくみなみけ おかえり8.5(ミニドラマ) 【5トラック目】
アニメ第8話・1本目のエピソード(原作の第50話『法ですよ』)の続編。缶ジュースを使った非力アピールに再挑戦するマキ。しかし、なかなか上手くいかず、次々と開栓されていくチアキの炭酸ジュース。けっきょく、マキはアツコに助言を求めるが・・・。

▊ ちょっとだけつづくみなみけ おかえり9.5(ミニドラマ) 【8トラック目】
アニメ第9話・3本目のエピソード(原作の第97話『気を遣って』)とラストのエピソード(アニメオリジナル話)の間の話。時系列的にはクリスマスの夜、トウマが南家のパーティに参加している時、もう一つの南家では兄弟会議が開かれていた。長男が家族全員でいることの大切さを力説し始め、トウマを呼び戻すことになったが・・・。

前巻のミニドラマと比べると、今回はオチが分かりやすいんだけど、内容的にはやっぱり微妙。特に7.5と9.5はマコトと長男の行動原理に違和感を感じました。ただ、8.5に関してはそこそこ楽しめました。予定調和なオチでしたがw

作画修正

以下、作画修正のチェック結果をまとめたものです。1シーンの中に作画修正が複数ある場合、代表的なカットのみ掲載してあります。TV放映版とDVD版を同時再生して見比べましたが、もしかしたらチェック漏れがあるかもしれません。何かお気付きの点がありましたら、この記事のコメント欄でお知らせください。m(_ _)m

第7話 「オレでよければ」


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様のブラ&胸の谷間がフレームイン
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
作画ミス(絵コンテの指示ミスか?)が修正されていない。原作のカナはタコ焼きの中身しか横取りしていない詳細

第8話 「法ですよ」


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
リビングの引き戸の方向が修正された

第9話 「そうか」


みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
チアキが読んでいる本の文字が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
内田の横顔が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
内田とマコトの顔が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
内田の顔が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
カナと内田の顔が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様の顔が微妙に修正された(輪郭、目の間隔、髪など)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様の顔が微妙に修正された(瞳と髪)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様の顔が微妙に修正された(瞳と髪)
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様の顔と身長が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ナツキと洗っている皿が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
三姉妹の顔が修正された
みなみけ おかえり DVD 第3巻 (初回限定版)
ハルカ姉様の表情や髪が微妙に修正された

まとめ


このDVDに収録されている第7話~第9話はTV放映時に目立った作画崩壊が無く、作画修正は少ないだろうと予測していましたが、結果はご覧のとおり。第7話はDVD向けのサービスで、第8話は演出ミスの修正なので、実質的な作画修正は第9話だけですね。まあその第9話にしても作画崩壊というほどのレベルではないので、作画スタッフの職人気質の現れでしょうか。とりあえず、修正お疲れ様でした。

そんな感じで作画スタッフのみなさんが頑張っている一方で、メーカーサイドのお粗末なチェック体制はいかがなものかと。CDのINDEXシートの誤植(特に曲順の誤表記)はいただけません。ただ、INDEXシートの交換となると、買った方も売った方も非常に手間が掛かるので、公式サイトにでも正誤表を掲載してください。よろしく!

【関連記事】 旧ブログへのリンクも含みます
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第1巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第2巻 (初回限定版)
■ [DVDレビュー] みなみけ おかえり 第4巻 (初回限定版)

■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第1巻~第2巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第3巻
■ みなみけ(第1期) DVD作画修正チェック 第4巻

■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第7話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第8話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第9話

■ [書籍レビュー] TV ANIMATION みなみけ おかえり おふぃしゃるふぁんぶっく
■ [DVDレビュー] みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!
■ [アニメ感想] みなみけ べつばら (コミックス第6巻・DVD付き初回限定版)
■ [アニメ感想] 今日の5の2 宝箱 (DVD付き漫画文庫)

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下の商品リンクは広告となります。

みなみけ おかえり 3(初回限定版) [DVD]
みなみけ おかえり 3(初回限定版) [DVD]
Powered by
   
みなみけ おかえり 2 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 2 〔初回限定版〕 [DVD]
Powered by
   
みなみけ おかえり 1 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 1 〔初回限定版〕 [DVD]
Powered by

みなみけ おかえり 4
(初回限定版) [DVD]
みなみけ おかえり 4(初回限定版) [DVD]
Powered by
   
DVD付き初回限定版 「みなみけ」
6巻
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
Powered by
   
みなみけ!5の2!歌祭りだょ !放課後大爆発!! [DVD]
みなみけ!5の2!歌祭りだょ !放課後大爆発!! [DVD]
Powered by
スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:5 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT

検証記事お疲れ様です。

>INDEXシートにまた誤植が!しかも増えている!!
…orz
これは誰がいけないんでしょうかね。

お約束の作画修正ですが、何でここを?というのが多いですね。
9話の内田とカナは、TV版のほうがバランスいいような気がするんですがw

タコヤキが、マコトの正体に対する暗喩になっていたこと、気付いてないようですねw
これは作画ミスではない気がします。原作の読み込み不足ということになるんでしょうが、それ“だけ”でもないような…。
おかわりの12話で、熊田先生がマコトに、プラセボ効果を利用してラムネを処方した話、容器ごとラムネを渡してしまうに改変してましたが、これもプラセボ効果を利用したことに、スタッフが誰も気付かなかったということですよね。
これと同じニオイを感じました。
改変だ改悪だとか、そういう事とは別次元で、クリエイターとしての次元で、ちょっと情けないな、と思います…。

>特に7.5と9.5はマコトと長男の行動原理に違和感を感じました。
あぁ…orz
3巻は例のオリジナル保坂回なんですよね、この違和感が本当に残念です。
DVDの購買意欲をそそる最大のものは、「何度も見たくなる」だと思うんですよね。
こういう違和感は、その意欲を大幅に削がれてしまいます。
おそらく、みなみけの潜在的購買層の内、原作好きにベクトルの大きく傾いた層の顧客を、相当な数で逃してるものと思います。
私にとって、3巻の保坂は、もう見たくない、というレベルまでいっちゃってます…。

| 長男 | 2009/06/11 | URL

リビングの引き戸は有名なミスだったので、やっぱり修正されましたね。
7から9話はTV放送時から目立った作画崩壊はありませんでしたが、
次回、DVD4巻はかなりの修正ポイントがあるので、チェックが大変になるかと。

私はまだ3巻を手に入れてませんが、
今回の特典CDは1トラック目がミニドラマなんですね。
いつもはOPのアレンジが1トラック目だったので、
この曲順に関してはINDEXシートの誤植なのか、CD収録でのミスなのかきわどいところ。
「OP/ED TV Size Ver」の部分は間違いなく誤植ですね。

| ケンぞー | 2009/06/11 | URL

◆長男さんへ
> >INDEXシートにまた誤植が!しかも増えている!!
> …orz
> これは誰がいけないんでしょうかね。

以前、他社のCDのINDEXシートで同じような誤植があった時には
修正されたシートが送られてきましたが、スタチャはどうするのかなぁ?
正誤表だけは公式サイトに載せて欲しいですね。

> お約束の作画修正ですが、何でここを?というのが多いですね。
> 9話の内田とカナは、TV版のほうがバランスいいような気がするんですがw

9話はキャラの横顔の鼻が高くなる傾向があり、カナを修正して
ついでに内田の顔も直したのでしょうかw

> タコヤキが、マコトの正体に対する暗喩になっていたこと、気付いてないようですねw
> これは作画ミスではない気がします。原作の読み込み不足ということになるんでしょうが、それ“だけ”でもないような…。
> おかわりの12話で、熊田先生がマコトに、プラセボ効果を利用してラムネを処方した話、容器ごとラムネを渡してしまうに改変してましたが、これもプラセボ効果を利用したことに、スタッフが誰も気付かなかったということですよね。
> これと同じニオイを感じました。
> 改変だ改悪だとか、そういう事とは別次元で、クリエイターとしての次元で、ちょっと情けないな、と思います…。

以前あったコマ間の時間経過の件も含めると、意図的な改変というわけではなく
どういった意味なのか単に“気付いていない”というレベルですよね。悲しいことにw

> >特に7.5と9.5はマコトと長男の行動原理に違和感を感じました。
> あぁ…orz

ネタバレになりますが、こんな展開です。マコトともう一つの南家長男がアホすぎて・・・
7.5→二人三脚の最中、ハルカの声援を聴いたマコトが父兄観戦席に突進
8.5→ハルカも非力アピールに挑戦
9.5→兄弟会議で、長男がクリスマスパーティーに行っているトウマを呼び戻せと騒ぐ

> 3巻は例のオリジナル保坂回なんですよね、この違和感が本当に残念です。
> DVDの購買意欲をそそる最大のものは、「何度も見たくなる」だと思うんですよね。
> こういう違和感は、その意欲を大幅に削がれてしまいます。
> おそらく、みなみけの潜在的購買層の内、原作好きにベクトルの大きく傾いた層の顧客を、相当な数で逃してるものと思います。
> 私にとって、3巻の保坂は、もう見たくない、というレベルまでいっちゃってます…。

自分も3巻の保坂オリジナル回は余程の理由がない限り、再生することはないと思いますw

◆ケンぞーさんへ
> リビングの引き戸は有名なミスだったので、やっぱり修正されましたね。

このミスさえ無ければ、8話の作画は最高でしたよね。

> 7から9話はTV放送時から目立った作画崩壊はありませんでしたが、
> 次回、DVD4巻はかなりの修正ポイントがあるので、チェックが大変になるかと。

しかも、DVD4巻は収録話数が10話~13話と1本多いので
チェックしがいがありそうです^_^;

> 私はまだ3巻を手に入れてませんが、
> 今回の特典CDは1トラック目がミニドラマなんですね。
> いつもはOPのアレンジが1トラック目だったので、

あ・・・ミニドラマ7.5は2トラック目でした。
すみません、修正しておきました。
ミスを指摘した自分がミスって面目ない^_^;
8.5は5トラック目、9.5は8トラック目で間違いありません。

> この曲順に関してはINDEXシートの誤植なのか、CD収録でのミスなのかきわどいところ。
> 「OP/ED TV Size Ver」の部分は間違いなく誤植ですね。

「OP/ED TV Size Ver」の誤植が3回続いていることを考えると
INDEXシートの方が先に出来上がっていて、CDの収録順を間違えたのかもしれませんね。

| 三四郎. | 2009/06/11 | URL

素晴らしい観察眼ですね。

一つ思ったのはDVDジャケットの絵のカナ、顔が長いというか、目の位置が上すぎるんじゃないかと・・・(^_^;)

| a | 2009/06/15 | URL

◆aさんへ
> 素晴らしい観察眼ですね。

ありがとうございますm(_ _)m

> 一つ思ったのはDVDジャケットの絵のカナ、顔が長いというか、目の位置が上すぎるんじゃないかと・・・(^_^;)

自分はハルカ姉様の胸が気になりました。
いくらピッチリなTシャツでも、あの胸をここまで抑えることができるかのかと。^_^;

| 三四郎. | 2009/06/15 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/195-5bb9742f

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事