三四郎雑記2nd

[アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

第5話 「刹那」

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

アニメや原作ゲームの内容に触れています。ネタバレにご注意ください。

あらすじ

第5話のあらすじはテレビ東京・あにてれ Phantom~Requiem for the Phantom~から引用しておきます。

ファントムという牙を用い、敵対組織を呑みこみ、日々勢力を拡大していくインフェルノ。そして、次なる獲物はストーンファミリーが仕切る縄張り=メラニースクウェアだった。ボスのトニー・ストーンは【石頭トニー】とあだ名される昔気質のマフィア。新興の組織であり手段を選ばないインフェルノとは水と油。当然、素直に傘下に入るはずもなかった。このままでは大規模な抗争にも発展しかねない。
そんな折、ツヴァイはクロウディアからトニーの妻エバと幼い息子デュークの監視を命じられる。交渉の切り札として使うつもりなのか・・・。とすれば、状況によっては彼らも・・・?
アインと共に監視をしていたツヴァイ、その視線が偶然デュークと交錯する。
感情など既に失くしたはず・・・。だが無垢な瞳に見据えられ、ツヴァイの表情は歪む・・・。

ストーリー&感想

今回は簡単なストーリー解説も書いてみました。銃器チェックは、この記事の最後にまとめてあります。

Aパート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

ロサンゼルス メラニースクウェア ストーンファミリー

ロサンゼルスのメラニースクウェアを縄張りとするストーンファミリー。ボスのトニーは昔気質のマフィアで、売れ筋のハードドラッグには一切手を出さず、石頭トニーと揶揄されている。そんなトニーが取り仕切るメラニースクウェアに目をつけたのが、破竹の勢いで勢力を拡大しているインフェルノだ。幹部のクロウディアから命を受けたリチャード・ハリントンは、エージェントを使いトニーにメラニースクウェアでの協業を提示する。しかし、ファミリーを大事にするトニーはそれを拒否。それを聞いたエージェントは、3日間の猶予を与えて立ち去る。余裕綽々のエージェントの態度を気にしたトニーは、手下のルッツとロブにインフェルノのバックについて調べるよう命令する。

昔気質のマフィアのボス登場という、クライム作品の定番中の定番話で始まった第5話。原作ゲーム(PC版、DVD-PG版、PS2版)や小説、コミックアンソロジーにもないアニメ完全オリジナルのエピソードだ。アニメオリジナル回があることは事前に聞いてはいたが、こんなに早くやるとは実に意外。舞台となったロサンゼルスは、インフェルノ幹部の一人・ワイズメルが束ねる「ブラディーズ」の縄張りで、今回のミッションはその地盤固めを狙ったものかもしれない。ところで、石頭だからストーンなのでしょうか?

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

廃工場

廃工場の中で体術の訓練をするアインとツブァイ。いくら暗殺者としての資質があるとは言え、戦闘スキルはアインの方がまだまだ上のようだ。そして、その様子を見ていた人物が一人。サイスの上司・クロウディアだ。クロウディアは「二つほど引き受けて欲しい任務がある」と言い、ツヴァィだけを自宅に連れて行く。

訓練シーンで、ツヴァイだけでなくアインにもファントム・エフェクトが掛かっていたけど、なして?あと、クロウディアが最初アインを見つめ、しばらく間を置いて視線を外していたが、これはクロウディアとアインの今後の関係を暗示するなかなか上手い演出だと思う。

クロウディア邸~二つの任務~

任務があるということでクロウディア邸に連れてこられたツヴァイ。二つの任務のうち一つはクロウディアの護衛役。そしてもう一つは、ある親子の監視だ。

クロウディアがツヴァイを自宅に招くシーンは原作ゲームにもあるが、それは第1章の中盤だ。シチュエーション的には他の仕事で出張っているリズィに代わり、ツヴァイがクロウディアを護衛するということで、これは一緒だけど。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

ストーンファミリー

手下のルッツとロブがインフェルノのバックについて調査してきたが、様々な情報が錯綜してはっきりとしない。トニーの腹心・アントンは怒るが、トニーはその報告からインフェルノという組織がマフィアの連合体であることを見抜く。そして、インフェルノと全面対決する腹を決めるのであった。

ゲーム版でのインフェルノは、コロンビアの麻薬王・マグワイアが商品の販売先を確保するために立ち上げた組織という設定。そこにワイズメル等の力のあるマフィアが加わり、アメリカ西海岸で勢力を拡大。更に、様々な犯罪組織の若手幹部を取り込み、彼等が所属する組織のボスになれるよう、下克上の支援もしたりしている。つまりインフェルノは敵対組織を力でねじ伏せるというよりも、内部から取り崩していくというイメージが強い。一方、今回の話では敵対するマフィアに圧力を掛け、力づくで縄張りを奪おうとしており、ゲームには無かった描写だ。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

クロウディア邸~ツヴァイの決断~

クロウディアから聞かされた二つ目の任務には続きがあり、状況次第によってはその親子を殺害することになるという。ツヴァイは命令であれば従うと答えるが、クロウディアは敢えてツヴァイの意志を確認。ツヴァイは自らの意志で任務の遂行を誓うのであった。人形ではなく、インフェルノの暗殺者として。

クロウディが「あなたは人形ではない」とか「聞かせて、ただ命令されるのではなく、あなたの返事を」と言っているが、原作ゲームにもあるツヴァイの懐柔を前倒しで行っているのでしょう。インフェルノ内で頭角を現してきたサイスに危機感を感じたクロウディアは、サイスの人形であるアインに対抗する手駒としてツヴァイに白羽の矢を立てたということです。このセリフは、洗脳ではなく自らの意志で任務をやり遂げる部下になりなさいという意味。 それを踏まえ、Aパート最終カットの一人で廃工場に残されているアインを見ると、アインの行く末を上手く暗示しているように思えます。

Bパート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

監視任務

アインが再び萌えキャラ化。あまりやると有り難みが無くなる気がするけど、可愛いから許す。(*´Д`*)

遊園地に遊びに来ているトニー親子。彼等を監視することになったツヴァイは、偽装のため恋人役に仕立てたアインと一緒だ。

ツヴァイ「羊の群れにとけ込むには羊の皮を被る」
アイン「羊の皮を被っても狼の嗅覚は忘れない」

アイン先生の教えを守り、それを忠実に実践していくツヴァイ。しかし、デュークと偶然目を合わせた直後、ドリンクの容器を軽く握りつぶしていたが、まだ心に迷いがあるのだろうか・・・。そんなツヴァイを見つめるアインの視線が怖い。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

インフェルノとの交渉 

ストーンファミリー側が提示した会合の条件―「おまえらのボスを連れて来い」―を飲み、交渉の場に赴くことになったクロウディア。トニーに対してインフェルノへの恭順を要求するが、ストーンファミリー側に端っから話し合う意志は無かったようで交渉は決裂。その直後、突然ドアを開いて飛び込んできたトニーの手下が、短機関銃を掃射し、同席していたインフェルノのエージェントは死亡。クロウディアはリズィのガードで、何とか難を逃れる。

多勢に無勢となったクロウディアであったが、これも予定通りだったようだ。窓の外から飛び込んできた銃弾が、トニーの手下を次々と射殺。ストーンファミリーの反撃を予想していたクロウディアは、近隣のビルにスナイパーのアインを配置していたのだ。こうして、その場にいたストーンファミリーは、トニーとアントンを残して壊滅状態。更に、インフェルノへ牙を向けたことで、その報復の矛先はトニーの本当のファミリーへ・・・。

クロウディアはインフェルノ幹部であるのにも拘わらず、こういった雑用的な仕事が非常に多くなっている。これは、彼女が自前の組織を持たないことに由来する。実はかつてインフェルノに自分のファミリーを壊滅させられた(ネタバレ反転)という過去があるのだが、彼女がこの世界で高い地位を保っていくためには、こういった雑務をこなしていくしかないのだろう。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

クロウディアからの連絡で種割れモードになったツヴァイが、トニーの妻・エバと息子・デュークを射殺。エバを撃った後、デュークを撃つまで少し間があったが、鏡に映った自分の姿(見知らぬ自分)を見て驚いたのかもしれない。

原作ゲームにはツヴァイが無抵抗の女子供を手に掛ける描写は無いので、インフェルノという組織の非情性を補完するには打って付けのエピソードですな。それはそうと、ボスの家族の命を狙うという話は、黒田洋介さんがシリーズ構成・脚本を担当していた「ガングレイヴ」第17話を彷彿するなぁ。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」

任務を終えクロウディア邸に帰還したツヴァイ。女子供を手に掛けたことが影響してか、目を見ると種割れモードのままだ。一方、アインはノルマンディ通りのアジトに戻っていた。まだ還って来ないツヴァイを気に掛けているようだが・・・。

ラストシーンの抱擁描写は、原作同様、ツヴァイがクロウディアの用心棒 兼 愛人の道を歩み出したってところでしょうか。今回に限らず、アニメのクロウディアはゲーム以上に存在感があり、正ヒロインのアイン危うし!

ED&次回予告

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
EDテロップから

第5話の脚本を書かれた白根秀樹さんは「灼眼のシャナ」「女子高生 GIRL'S-HIGH」」等、どちらかというと萌え系アニメの人という印象が強いが、ファントムらじおを聴いたらDVD-PG版「Phantom -PHANTOM OF INFERNO-」のシナリオライター(PC版から移植する際のリライト担当)の一人だったらしい。

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
次回予告

予告映像を見る限り、来週もアニメオリジナルっぽい。たぶん今回の続編。ファントムブログを見たら、ゲーム原作者の虚淵玄さんシナリオ回だとか。これは期待せずにはいられない。

銃器チェック

今回登場した銃器を適当に鑑定してみました。何かお気付きの点がありましたら、コメントください。

アインのライフル

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
アインの対人ライフル

アインのライフルは、全体のシルエットとスコープの形状からレミントンM700か?(蛇足だけど、レミントンM24は米陸軍向けのM700発展型)

アントンのオート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
アントンの自動拳銃

アントン(トニーの腹心の部下)が使っていた自動拳銃は、作画の影響で今回一番分かりにくかった。スライドとフレームのサイドカットが微妙に違っているが、全体的なシルエットはFN ブローニング・ハイパワーに似ている。斜めに刻まれたセレイション(滑り止めの溝)の後部に○がある等の特徴により、S&W M59(M39の第三世代)のウッドグリップ付き。

トニーの手下のSMG①

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
トニーの手下の短機関銃

トニーの手下の短機関銃は、前回も登場したIMI ウージー

リズィの大型オート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
リズィの大型自動拳銃

リズィの自動拳銃は、原作と同じAMT HARDBALLER LONG SLIDEコルト・ガバメントのクローン)

廃工場シーンのオート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
廃工場シーンの自動拳銃

廃工場での訓練シーンに出て来た大型自動拳銃はLAR Grizzly Win Mag(これもコルト・ガバメントのクローン)と思われ。

ルッツのオート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
ルッツの自動拳銃

トニーの手下の一人・ルッツの自動拳銃は、そのシンプルな形状からグロックのどれか。

トニーの手下のSMG②

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
トニー手下の短機関銃

トニー邸を警備している手下の短機関銃は、ステアーTMPのフォアグリップ無しモデルか?

ツヴァイのサイレンサー付きオート

Phantom~Requiem for the Phantom~ 第5話 「刹那」
ツヴァイのサイレンサー付き自動拳銃

ツヴァイが使っていた自動拳銃(サイレンサー付き)は、トリガーガード、トリガー、スライド・ストップ、グリップの形状を見るとH&K USPに見えるが、全体のシルエットを見ると微妙に違うような・・・。

関連記事

■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第8話 「急変」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第7話 「過去」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第6話 「大火」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第4話 「暗殺」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第3話 「実践」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第2話 「訓練」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第1話 「覚醒」
■ [マンガ感想] ファントム・コミックアンソロジー (角川ドラゴンコミックス)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第4章 (コミックアライブ2009年6月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第3章 (コミックアライブ2009年5月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第2章
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- アイン
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- ドライ
■ ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定

関連サイト

ニトロプラス10周年記念 ファントムプロジェクト「ファントム」 (TVアニメ公式)
■ Phantom~Requiem for the Phantom~ (TV東京・あにてれ)
■ 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト (メディアファクトリー公式)
ファントムシリーズ (ニトロプラス公式)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (DVD VIDEO GAME公式/デジターボ)
ファントム-PHANTOM OF INFERNO- (PS2版公式/プリンセスソフト)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (Wikipedia)
ファントム -PHANTOM OF INFERNO- シリーズ 銃火器データベース (MEDIAGUN DATABASE)

[PR]

Phantom ~Requiem for the Phantom~ Blu-ray BOX
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 2

There are no comments yet.

長男

先週見逃して萌えキャラ化アインが見られなかったので、今回見れたので少し立ち直れました。
でも録画が歯抜けになってしまっているのはいかんともしがたくorz
インフェルノさんちのアインちゃんはご近所(のマフィアさんの間)でも可愛いと評判なんでしょうねw

しかし、ビィートレインのガンアクション3部作から、クロエ、リメルダ、ブルーアイズ、そして今回のクロウディアと、久川綾さんずっと出演されてますね。
久川綾さんの声で懐柔されたら、私は光速で落ちる自信があります…好きなんです、すいません(*´Д`)

>銃器チェック

アインのライフルは、M24でも間違いないかなと思うのですが、M24は米軍制式名なので、レミントンM700と言ったほうがいいのかも?しれないです。
会合が行われていたバーの窓ガラスが、マフィアご用達らしく防弾ガラスになっていたようですね。
もしかしたら、アインの使用した弾薬に、ペネトレーターの仕込まれた徹甲弾だった、というような裏設定があるのかもしれませんね。

アントンの銃は、S&Wのオートマチックではないでしょうか。正確なモデルの確定は難しいですがw
左側のキャプで、セレイションの後ろに円が確認できますが、あれはセフティレバーを右側(裏)から見たもののような感じがします。
あえてモデルの確定に挑戦してみますと、セフティがアンビになっていない、サイトの形がクラシック、グリップも最近のワンピースタイプではなく2枚の木グリっぽい、などの特徴から、S&W M59ではないでしょうか。

他は正解だと思います。
ツヴァイの銃はUSPで間違いないです。全体のシルエットは気にしない方向でw
しかし、ハードボーラー振り回すお姉さんとか凄いなぁw
グリズリーなんて原作に出てくるのですか?

ルパンのP-38ネタはご存知だったのですね、失礼致しました。
しかし、銃オタ属性のある人は、こういうアニメで銃の出たシーンは一時停止、モデルのチェック、という作業しちゃいますよねw
結果、こう作画がイヤーンな感じになってるとこに気付いてしまったりしますが、制作スケジュールの厳しい中、スタッフの皆さんギリギリで頑張っていることも承知してますので、ビィートレインのみなさん気にせず頑張ってくださいw

2009/05/05 (Tue) 10:28

三四郎.

情報ありがとうございますm(_ _)m

◆長男さんへ
> 先週見逃して萌えキャラ化アインが見られなかったので、今回見れたので少し立ち直れました。
> でも録画が歯抜けになってしまっているのはいかんともしがたくorz

木曜深夜アニメのタイマー録画は冷や冷やです。ただでさえ本数が多く、DVDレコーダーの
ダブルチューナーで何とかしのいでいます。先週は卓球の延長とかインフルエンザ等の臨時
ニュースで放送時間がズレる可能性があったので、とりあえずずっと起きてました^_^;

> インフェルノさんちのアインちゃんはご近所(のマフィアさんの間)でも可愛いと評判なんでしょうねw

そして、アインで萌えた者はその後姿を見かけることがなかった・・・w

> しかし、ビィートレインのガンアクション3部作から、クロエ、リメルダ、ブルーアイズ、そして今回のクロウディアと、久川綾さんずっと出演されてますね。
> 久川綾さんの声で懐柔されたら、私は光速で落ちる自信があります…好きなんです、すいません(*´Д`)

美少女ガンアクション3部作のレギューラーキャラ皆勤賞は久川さんだけですね。
PS2/DVD-PG/OAV版のクロウ役は井上喜久子さんでした。ファントムらじお第1回の中で
喜久子さんのラジオ番組(?)のCMが流され、久川さんが「お姉ちゃんがゲームで演じていた
クロウディアをやる」とか言っていて笑えましたw
井上さんのクロウは可愛らしさの中にある色気で、久川さんの方は色気の中にある可愛らしさが
出ていますね。

> アインのライフルは、M24でも間違いないかなと思うのですが、M24は米軍制式名なので、レミントンM700と言ったほうがいいのかも?しれないです。

そうですね。M24と書くと米軍とか陸自を連想するので、M700に修正させていただきます。^_^;

> 会合が行われていたバーの窓ガラスが、マフィアご用達らしく防弾ガラスになっていたようですね。
> もしかしたら、アインの使用した弾薬に、ペネトレーターの仕込まれた徹甲弾だった、というような裏設定があるのかもしれませんね。

細かい所見てますね。米国では現在、コンシューマ市場でのAP弾販売は禁止されているので
裏ルートから入手といったところでしょうか。

> アントンの銃は、S&Wのオートマチックではないでしょうか。正確なモデルの確定は難しいですがw
> 左側のキャプで、セレイションの後ろに円が確認できますが、あれはセフティレバーを右側(裏)から見たもののような感じがします。
> あえてモデルの確定に挑戦してみますと、セフティがアンビになっていない、サイトの形がクラシック、グリップも最近のワンピースタイプではなく2枚の木グリっぽい、などの特徴から、S&W M59ではないでしょうか。

確かにブローニングにはセレイション後部の○はありませんでした。^_^;
S&W M44だとセレイションの所に○があるし、銃身の長さを見るとM52っぽくも見えますが、
おっしゃる通りリアサイトの形状が全然違うので、ウッドグリップのM59でしょうね。

> ツヴァイの銃はUSPで間違いないです。全体のシルエットは気にしない方向でw

このシルエットだと、USPの特徴であるマウントレールが・・・。こういった銃の細かい作画ミスは
DVD版では修正されるのでしょうかw

> グリズリーなんて原作に出てくるのですか?

グリズリーは出て来なかったと思います。スタッフ(メカデザイン担当)の趣味でしょうか。

> 結果、こう作画がイヤーンな感じになってるとこに気付いてしまったりしますが、制作スケジュールの厳しい中、スタッフの皆さんギリギリで頑張っていることも承知してますので、ビィートレインのみなさん気にせず頑張ってくださいw

激しく同意。でもDVDでは修正してね!

2009/05/05 (Tue) 15:54
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 5

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
  • 「刹那」 きわめて短い時間のこと。一瞬。 善悪に関係なく、依頼のあったターゲットを始末するツヴァイ… さらなる組織拡大を狙うインフェルノに反目する組織、メラニースクウェア。 ボスのストーンは昔気質の義理堅い男、しかしインフェルノにとっては石頭の邪魔者?...

    2009.05.05 (Tue) 05:30 | のらりんクロッキー
  • 昔気質のトニー・ストーンの縄張りメラニースクウェア。 傘下に入らないトニーにクロウディアは、彼の妻と子の監視をツヴァイに命じる…。 ...

    2009.05.05 (Tue) 22:12 | SERA@らくblog 3.0
  •  Phantom  ~Requiem for the Phantom~  -キャスト-  アイン:高垣彩陽  ツヴァイ:入野自由  キャル:沢城みゆき  クロウディア・...

    2009.05.06 (Wed) 14:27 | 荒野の出来事
  • Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]クチコミを見る ファントムという牙を用い、敵対組織を呑みこみ、日ごとに勢力を拡大していくインフェルノ。そして、次なる獲物はストーンファミリーが仕切る縄張り=メラニースクウェアだった。ボスのトニー・ストー?...

    2009.05.07 (Thu) 12:46 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • デューク~。・゚・(ノД`)・゚・。 今回のターゲットは、石頭のトニー。 ハードドラッグの使用を認めない昔かたぎのマフィアのボスです...

    2009.05.07 (Thu) 15:41 | 空色きゃんでぃ
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)