三四郎雑記2nd

【22/7】第4話感想 藤間桜ちゃん推しにはたまらない神回

TVアニメ『22/7』第4話『約束に咲く花』の感想です。今回もベタな話だけどランランの作画が神ってた。

【22/7】第4話感想 藤間桜ちゃん推しにはたまらない神回

記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!

公式情報

放送内容に関してはアニメ公式サイトから引用しておくぞい。

STORY
無事初ライブを成功させた22/7は、“壁”から新たな指令を受ける。
『一目千本桜でグラビア撮影を成功させよ』。
合田たちスタッフがまたも“壁”からの無謀な要求に応え、急遽、雑誌の表紙グラビアが決まって大喜びのメンバーたち。しかし、桜だけは様子が違った。『一目千本桜』に特別な想いがある桜。その胸にあるのは、大切な祖母との想い出だった。

STAFF
脚本:佐藤亜美
絵コンテ:大槻敦史
演出:仁科邦康
総作画監督:まじろ
作画監督:斉藤千恵、小松沙奈、戸髙真希

引用元:アニメ公式サイト

アニメのストーリーを補完するコミカライズ第4話が公開中!今週は桜×都だ。

22/7+α

大好評放映中のアニメ『22/7』では語りきれなかった、もう一つの物語を『ないしょの京子姉さん』の葛西尚先生が紡ぎます。 ストーリー原案は『彼女、お借りします』の宮島礼吏先生! そして、デジタル声優アイドルプロジェクト『22/7』のプロデュースを務める、あの秋元康氏も企画協力!

ストーリー&感想

今回はTVアニメ用キャラクターデザインを担当された『まじろ』さんが総作画監督。本作はもともと作画は安定しているが、今回はキャラデザさんが総作監ということで、よりいっそう神ってた。特にランランの表情が!

アバンタイトル

第4話の冒頭では時間軸を10年遡り、ロリ桜ちゃんが登場!プール付き豪邸に住みメイドも雇っているガチなお嬢様キャラだった。ランランがおばあちゃんのことを『SAKURA』と呼んでいたので「?」となったが、エンディングを見て分かった。おばあちゃんの名前は平仮名の「さくら」だったんすね。ランランのお父さんが「母さん」と呼んでたから、父方の祖母ってことか。

TVアニメ『22/7』第4話 | アバンタイトル

ランランは『22/7 計算中』でもお嬢様の片鱗を感じさせていたが、今回のアバンでちゃんと『良家の令嬢』という初期設定を回収できたな。よかったよかった。

22/7(ナナブンノニジュウニ) | 藤間桜 | 初期設定

初期設定

ランランが初めておばあちゃんについて触れたのは藤間桜チャンネルの動画の自己紹介動画で、「好きなものはおばあちゃんの作った『たたき梅きゅうり』」と言ってたね。つまり早い段階で、おばあちゃん子という設定が固まっていたことになりますな。

『たたき梅きゅうり』は00分16秒あたりに出てくる

Aパート

オープニングを挟み、時間軸はデビューライブの後へ戻る。ライブが2017年2月27日開催だったから、翌日の2月28日あたりと思われる。舞台も変わり、ランランの豪邸から滝川ちゃんの団地へ。これがまた超格差社会を象徴してますな。滝川ちゃんは母親からG.I.P.の封筒を見せられ、ライブ会場に母が来ていた理由を初めて知る。母娘の間に流れる信頼感や穏やかな暖かさが見ていてほっこりしますわ。😊

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

G.I.P.の事務所に来た滝川ちゃんは、母親に送られてきた招待状の件を合田マネージャーに尋ねるが、彼は一切関知していないという。何ですと!?やはり『壁』の仕業か(笑)。それはそうと人見知りの強い滝川ちゃんが、合田マネに一人で質問しに行ってる描写は胸が熱くなるな。猫のぬいぐるみに擬人化された『壁ちゃん』可愛い。このぬいぐるみは商品化されるのかな?

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

事務所の地下にあるメンバー待機室。ランランがスマホで海外に電話していて、他のメンバーは雑談中。TVアニメではあーやの口調がワイルドで、みゃーこを『お前』呼ばわり。『あの日の彼女たち』でもイマドキのJKっぽい喋り方をしていたので、これはこれでありですね。ニコルんが滝川ちゃんと一瞬アイコンタクトしたけど、あからさまに目をそらすツンデレ百合描写は最高ッスな。あざーっす!そんな中、『壁』が発動して新たな指令が吐き出された。『一目千本桜でグラビア撮影を成功させよ』というムチャ振りだ。アイドルバラエティ番組のお題とかにありそう(笑)。

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

この場面では、ニコルんが例のネコ本を読んでた。表紙が手で隠されてて全部見えないけど、タイトルは『猫に学ぶ愛され術』または『猫に学ぶ愛され方』と思われる。第2話のウサギのヘアピンでウサギ推しであることは確定したので、ネコ推しというよりもネコの仕草や生態から『あざと可愛さ』を学んでいるのだろう(確信)。

【22/7】TVアニメの斎藤ニコルちゃんはウサギからネコに推し変!?

1月4日(土)、BS11やTOKYO MXでアニメ『「22/7」放送直前リハーサル』が放送された。『22/7 計算中』を何となく観ていた視聴者層や、22/7を初めて知った人にはナナニジ入門番組として上手くまとめられていたと思う。そしてこの番組ではTVアニメ第1話の一部シーンが公開された。個人的に興味深かったのは、斎藤ニコルちゃんが読んでいた本の中身なんだってばさ。...

合田マネから、急遽奈良に向かうよう指示されるナナニジメンバー。1ヶ月後の『週刊マンデー』の表紙を飾るための撮影らしい。G.I.P.の政治力すげー!「なんか得たいの知れへん力が働いてるよな」とか「逆に怖くなるレベル」といったメンバーのツッコミが視聴者目線で面白い(小並感)。ずんちゃんの「悪の組織みたいでカッコイイ」は、お子ちゃますぎだけどな。そんな和気あいあいのメンバーとは対照的に、我が道を行くニコルん。そして何か心配事があるのか浮かない表情を見せるランラン。ニコルんは平常運転だけど、ランランはどうしたのか?

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

あーやがニコルんを『エリザベス』呼ばわりしてて草。女王だからエリザベスというベタすぎる発想、悪くないぜ(笑)。このニックネームの初出はコミカライズ第2話(P.18、5コマ目の吹き出し外セリフ)ですな。

『22/7』コミカライズ第2話 | 立川絢香のエリザベス発言

コミカライズ第2話

時間軸は再び10年前のアメリカへ飛ぶ。祖母と孫娘、二人の名前の由来である桜の花。ロリなランランは桜の花を見たことがないので、おばあちゃんが丘の上へと案内。そこにあったのは満開を迎えた一本の大きな桜の樹だった。初めて見る桜の花に驚き、うっとりするランラン。こんな純心だったランランが『22/7 計算中』では釘バットを振り回す屁理屈クイーンになるとは⋯。

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

ランランのおばあちゃんが「私の故郷日本では」と言ってるので、どうやら日本人らしい。てことはランランはクオーター?ランラン役・天城サリーさんの実況ツイートが面白かったので貼っておく。

ランランの釘バットや屁理屈に関しては下記の記事で。

『22/7 計算中』藤間桜ちゃんの釘バット風船叩き割り動画がクレイジー可愛い

12月15日にTOKYO MXで放送された『22/7 計算中』第24回が最高に面白かった。特にツボったのは藤間桜ちゃんが釘バットで風船を叩き割る、萌えと狂気が紙一重の動画だ。記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

 

『22/7 計算中』藤間桜ちゃんは屁理屈クイーン

2月16日、TOKYO MXで放送された『22/7 計算中』第33回で『22/7常識・非常識クイーン決定戦!』をやったのだが、クイズの珍解答もさることながら、藤間桜ちゃんの屁理屈クレームが最高に面白かった。記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

時間軸が戻り、ナナニジのメンバーとスタッフは新幹線で奈良へ向かって移動。グラビア撮影の香盤表が映っていたが、撮影地は一目千本桜の名所である吉野山だった。車内の雑談シーンで週刊マンデーの発行部数が30万部と聞いてビビってるみゃーこ。『22/7 計算中』でもそうだったけど、いちびりのくせにビビりキャラなんだよな。30万部という数字は2017年1月~3月期の週刊サンデーとほぼ同じ。生々しいデータだ(笑)。ずんちゃんは相変わらず食べてばかりの食いしん坊キャラ。うんめーにゃ!弁当の中に大好物の唐揚げらしきものが入ってたね。滝川ちゃんとランランは三列シートを二人で利用。ただ滝川ちゃんが話しかけても、車窓を見つめ続け心ここに在らずのランラン。

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

新幹線の座席(三列シート)で、みゃーこがあーやとニコルんの間に割って入って、一種の緩衝地帯になってるな(笑)。あーやとニコルんは『22/7 計算中』第5回第6回の海外ロケ選抜メンバーだけど、それ以外は『桜の部屋』で一緒になったぐらいで絡みは多くない。『桜の部屋』で二人の中を聞かれて社交辞令っぽいこと言ってるし。まあ仲はそんなに良くないんだろうね(ゲス顔)。一方、ランランのテンションMAX MAXサゲ⤵⤵の原因は一体何なのか?

【22/7】藤間桜チャンネル『桜の部屋』の第3回が公開!

『桜の部屋』の第3回が公開された。ゲストは斎藤ニコルちゃんと立川絢香ちゃんの二人。ザ・アイドルとセクシー担当お姉さんの組合せだ。...

10年前の回想シーン再び。おばあちゃんが一目千本桜と桜の不思議な力の話を聞かせ、目を輝かせるランラン。でも「さくらお婆さま、ずっと桜のそばにいてくださいね」は完全にフラグですやん。嫌な予感しかない。ていうか回想を何度も挿入している時点でもうね⋯。

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

突然、車内アナウンスが流れ、新幹線は車両点検のため暫く名古屋駅に停車。まさかこれも『壁』の仕業!?出鼻をくじかれたナナニジ一行だが、香盤表では14時40分までに第一ロケ地(神社/展望台)に到着しなければならない。しかし悪いことは続くもので、今度はロケ地に向かう車がエンスト。山頂まで歩くことになった。日差しは赤みを帯びて暮れかかってますやん。スケジュール押してるってレベルじゃねーぞ!

TVアニメ『22/7』第4話 | Aパート

疲れが見えるメンバーが多い中、不平不満を言わず山頂を目指すランラン。おばあちゃんから聞いた一目千本桜を見たい一心がランランを突き動かしたようだ。フラグも立てすぎだけどね。山登りの途中、ずんちゃんが鹿がいないと騒いでたが、鹿肉でも食うつもりだったの!?あかねぇの「鹿の養殖地ではない」発言は吹いた。有名な観光地なのに観光客が1人もいないのは、やっぱり『壁』の力か!?G.I.P.の政治力か!?そして吉野山には、ぽつりぽつりと雨が降り始める⋯。

Bパート

アバンを入れると4度目の回想シーン。ただ、これまでの穏やかな日差しの思い出とは違い、どんよりとした雨の回想だ。幼いランランの部屋に血相を変えて飛び込んできた桜パパ。おばあちゃんが倒れたという。急いで病院に向かうランラン。おばあちゃんの容態は思っていたより良さそうだが、病院の廊下でランランの両親と医師が何やら話しているカットが不穏すぎるというかフラグすぎる。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

後日、おばあちゃんのお見舞いにやってきたランラン。「いつもの桜が一層きれいで数えたら右端の木枝だけでも300も花があったんです」「私毎日祈ってるんです、あの桜の樹に。早くお婆さまが良くなるようにって」と伝え、おばあちゃんは「一緒に見ましょうね必ず」と返す。そして約束の指切り。ううっ⋯。どんどんフラグが立っていく⋯。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

季節は春から夏、秋へと移り変わり冬がやって来た。あの桜の樹の丘を訪れたランランのスマホに一本の電話が入る。おばあちゃんの様態が急変したのだ。病院へ到着したランランは、人工呼吸器を付けたおばあちゃんと対面する。呼吸器のマスクを外してもらったおばあちゃんに駆け寄るランラン。「あなたの笑顔が大好き」と微笑みながら言うおばあちゃん。泣きながらも一生懸命に笑顔を見せようとするランランの作画が神ってる! おばあちゃんが亡くなった後、桜の樹のつぼみを映す演出もベタだけどいい。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

吉野山の雨は本降りとなり、ただでさえ押している撮影スケジュールはもう滅茶苦茶だよ。メンバーはテントで雑談しながら雨待ちだ。そこへ衣装がびしょ濡れのランランがやって来る。雨が降る中、しばらく展望台で一目千本桜の光景を見入っていたらしい。ランランは一目千本桜をバックにして記念撮影をして欲しいという。唖然となるメンバーだったが、滝川ちゃんだけは違った。傘も差さずにランランの所へ駆け寄り、頬を赤らめながら「桜ちゃんの笑顔って本当に素敵」と愛の告白をしちゃいます(百合脳)。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

そんなシーンを見ていたメンバーは雨に濡れることより、気晴らしの気持ちが強くなったのか、ランランと滝川ちゃんのもとへ集まり全員で記念撮影。ニコルんも行くんですね。性格が丸くなってきたな。あわてふためく合田マネの表情が草。

そういえば『22/7 計算中』のロケで、二回も食べ物をこぼした浪速のおしゃべりガールさんがいましたね(笑)。雨と違って汚れが落ちにくい食べ物だったから、衣装担当さんはさぞや大変だったことでしょう。

メンバーの雑談に「雨女は誰か?」という話題があったが、この中にはいないでしょ。雨女はみかみんの中の人だし(笑)。

カメラマンがナナニジメンバーの自然な笑顔を見て、これはいけると判断。ピンチをチャンスに変えるシャッターチャンスの到来である。アイドルアニメでよく見かける王道の展開だ。滝川ちゃんの髪にウサギのヘアピンを付けるランランが尊い。前回、滝川ちゃんにプレゼントしたヘアピンを二人の撮影アイテムに使われて、ニコルん的にはどうなんですかね?(百合脳)

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

またしてもランランの回想シーンであるが、今度の時間軸はG.I.P.からの手紙が届いた直後だ。両親はランランの日本行きを反対。しかし、おばあちゃんの故郷と大好きな桜(一目千本桜)を見たいというランランの熱意にほだされ、父親は一つだけ条件を提示する⋯。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

グラビア撮影から1ヶ月後。ナナニジが表紙を飾る『週刊マンデー』が発売された。誌名ロゴがサンデーではなくマガジンっぽく見るのは気のせいだろう(笑)。ランラン・滝川ちゃん・ニコルんの3人が一緒にグラビアを見て、ランランと滝川ちゃんが見つめ合って微笑む描写が意味深すぎる(百合脳)。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

G.I.P.のブログが更新されてた。マンデーの発売日は2017年4月某日(2017.4.XX)になってる。

G.I.P.

22/7が表紙の週刊マンデー、もうお手に取って頂けましたか?今回はグラビア撮影の様子をお届けします!

G.I.P.

そんな感じの良い雰囲気で終わらせないのがTV『22/7』という作品なんだぜ。

TVアニメ『22/7』第4話 | Bパート

ランランのスマホにお父さんからのメールが届く。冒頭では雑誌カバーの成功を祝っているが、最後の一文が衝 撃的な内容だった。

「期限は一年だ」

回想シーンに出てきた日本行きの条件とは、アイドル活動の期限だったのだ。

エンディング(ED)

前回(第3話)同様、ソロEDがキマシタワー(n‘∀‘)η

曲名は『生きることに楽になりたい』。滝川ちゃんのソロED曲もそうだったけど、この曲もVOCALOIDっぽい。作詞は例によって秋元康さん。作曲はKaz Kuwamuraさん、まめさん、ペンンギンスさんの3人の共同制作(コーライティング)になっている。ペンギンスさんはボカロP出身ということなので、ボカロっぽい件は納得。

TVアニメ『22/7』第4話 | エンディング

作曲家さんのツイートを貼っておく。まめさんの情報だけはググっても見つけられなかった。

Cパート

今回もありましたED後のCパート。みゃーこが事務所のスタッフルームに行き、合田マネに「私宛ての電話とかなかったですか?」と尋ねる。合田マネはファンからの応援メッセージならあると答えたが、それはみゃーこが期待していた内容ではなかった。みゃーこはそそくさとその場を撤退。すると今度は自販機の陰に隠れてスマホを操作し始める。スマホの画面には、謎の光で顔が隠されている男子の画像が!みゃーこは7人兄弟の長女という設定だし、彼氏と見せかけで弟というオチなんでしょ?

TVアニメ『22/7』第4話 | Cパート

次回予告

関西弁のサブタイとか、Cパートの流れから見て次回はみゃーこの当番回でしょうね。

TVアニメ『22/7』第4話 | 次回予告

ひっくり返せばええねんで!

【2020年2月7日追記】予告動画が公開された。

関連記事

【22/7】過去記事まとめ

当ブログに掲載している『22/7(ナナブンノニジュウニ)』の記事が増えてきたので、過去記事へのリンクをまとめてみた。今後、ナナニジ関連の記事をアップした時はこのまとめに追加していくぞい。もし気になる記事があったら読んでみてね。...

【22/7】TVアニメ第4話に出てきた『週刊マンデー』のフォントを調べてみた

『22/7』のフォント調査・第9弾。TVアニメ第4話に『週刊マンデー』という漫画雑誌が登場し、表紙や巻頭グラビアにフォントが使われていたので調べてみたぞい。...

【22/7】第5話感想 河野都ちゃんが当番回でガッツリ爪痕を残す!

TVアニメ『22/7』第5話『ひっくり返せばええねんで!』の感想です!記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

【22/7】第3話感想 ベタだけど王道を行く神回

TVアニメ『22/7』第3話『こんにちは、新しい世界』の感想です!記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

関連サイト

Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】ムズイ(Type-A)(オリジナルポストカード付)
【Amazon.co.jp限定】ムズイ(Type-B)(オリジナルポストカード付)
ムズイ(通常盤)
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 8

There are no comments yet.

nanashi

前回に引き続きコメさせていただきます

こんにちは!
「L!A!が生んだ奇跡のジャスティス!
ゥゥゥイエェェェェェェ~!」が
平常運転にしか見えないファンからは、
あれ?ネコかぶってない?って感じですが、
こんなランランも良きですね。

個人的に22/7の最も好きなトコロは
メンバー同士の楽しい掛け合い。
計算中とか藤間桜チャンネルみたいな
ワチャワチャしてる感じも
もっと多くの人に観てもらいたいなー。

しかし彼女達がもっと世間の注目を浴びて
大きな舞台に立つ姿を見てみたいと思う反面、
「理解者」のメイキングビデオで
花川芽依さんや天城サリーさんが泣いてたり
するのを見ると、
大変なのも可愛そうって思ってしまいます…。

でもとにかく今は
色んなメディア展開が待っていて
ワクワクしっぱなしですね♪

2020/02/03 (Mon) 17:50

nanashi

連投失礼します

みうは人見知りだけど、
メンバー達には気を許している感があって
良いですよね。

「ジェスチャーゲーム」でも
耳をすますと
楽しそうな笑い声とか聞こえてくるし。
みゃーこ×ランラン×みう
×ポンコツリーダーの絡み、大好物です。

ランランの笑顔は本当に素敵です。
屁理屈をこねたり
エイプリルフールで嘘を言っている時もね…笑

2020/02/03 (Mon) 19:28
三四郎.

三四郎.

◆nanashiさんへ

コメントありがとうございます。

> 「L!A!が生んだ奇跡のジャスティス!
> ゥゥゥイエェェェェェェ~!」が
> 平常運転にしか見えないファンからは、
> あれ?ネコかぶってない?って感じですが、
> こんなランランも良きですね。

藤間桜チャンネルの更新がストップして3ヶ月経過したので
罰ゲームの挨拶「奇跡のジャスティス!」が遙か遠い昔のように感じます。

> 個人的に22/7の最も好きなトコロは
> メンバー同士の楽しい掛け合い。
> 計算中とか藤間桜チャンネルみたいな
> ワチャワチャしてる感じも
> もっと多くの人に観てもらいたいなー。

全く同じ意見です。
ああいった掛け合いは普通のアニメ作品では絶対見れませんよね。

> しかし彼女達がもっと世間の注目を浴びて
> 大きな舞台に立つ姿を見てみたいと思う反面、
> 「理解者」のメイキングビデオで
> 花川芽依さんや天城サリーさんが泣いてたり
> するのを見ると、
> 大変なのも可愛そうって思ってしまいます…。

計算中でも泣いてましたね。
ファンを楽しませるために流す涙は尊い!

> でもとにかく今は
> 色んなメディア展開が待っていて
> ワクワクしっぱなしですね♪

最近、ナナニジ関連の情報が多すぎて全部チェックするのが大変です。
これが嬉しい悲鳴というやつか!?

> みうは人見知りだけど、
> メンバー達には気を許している感があって
> 良いですよね。

こういったナナニジのやさしい世界とてもすき。

> 「ジェスチャーゲーム」でも
> 耳をすますと
> 楽しそうな笑い声とか聞こえてくるし。
> みゃーこ×ランラン×みう
> ×ポンコツリーダーの絡み、大好物です。

その4人の組合せは
* イヤホンガンガン伝言ゲームやってみた!
* 【ドッキリ】45秒 一度見ただけで踊ってみた!
ですね。

> ランランの笑顔は本当に素敵です。
> 屁理屈をこねたり
> エイプリルフールで嘘を言っている時もね…笑

もしかして推しキャラはランラン?
nanashiさんのコメントからはランラン推しのオーラを感じます。
違ってたらすみません。てへぺろ☆>ω・)

2020/02/03 (Mon) 21:14

nanashi

見抜かれましたね…笑

おっしゃる通り、ランラン推しです。
「推し」というほど貢献できてないので
おこがましいのですが。

でも、
みうの主人公気質の存在感や
麗華さまがいじられている時の様子
みゃーこの優しさとけなげさ
ニコるんの凜としながらも儚げな雰囲気
あかねぇ、ジュンちゃん、みかみん、
つぼみ、悠希ちゃんの個性など
みんな大好きです。

本当にみんな奇跡のような
楽しくも尊いエピソードが多くて
語りきれませんよね…。

特に「理解者」のMV撮影で
立てなくなって
「ごめんねごめんね」と言ってる
天城さんの手を倉岡さんが握って
ボロボロ泣きながら元気づけてたり、

1周年イベントで後発組3人の
キャラが発表されたときなど
こちらも泣きそうになりました。

すみません。
ナナニジについて語れることが嬉しくて
ついつい連投してしまいました。
リプ、本当にありがとうございます!

2020/02/04 (Tue) 09:25
三四郎.

三四郎.

Re: 見抜かれましたね…笑

◆nanashiさんへ

コメントありがとうございます。

> おっしゃる通り、ランラン推しです。
> 「推し」というほど貢献できてないので
> おこがましいのですが。

やっぱり!

> みうの主人公気質の存在感や
> 麗華さまがいじられている時の様子
> みゃーこの優しさとけなげさ
> ニコるんの凜としながらも儚げな雰囲気
> あかねぇ、ジュンちゃん、みかみん、
> つぼみ、悠希ちゃんの個性など
> みんな大好きです。

ナナニジのキャラはバランスがいいですよね。

> 特に「理解者」のMV撮影で
> 立てなくなって
> 「ごめんねごめんね」と言ってる
> 天城さんの手を倉岡さんが握って
> ボロボロ泣きながら元気づけてたり、
> 1周年イベントで後発組3人の
> キャラが発表されたときなど
> こちらも泣きそうになりました。

自分はキャラ推しですが、中の人のエピソードにも胸が熱くなります。

> すみません。
> ナナニジについて語れることが嬉しくて
> ついつい連投してしまいました。
> リプ、本当にありがとうございます!

これからもお気軽にコメントくださいませ。(`・ω・´)

2020/02/04 (Tue) 22:22

ロッパ

No title

4月からBS11で土曜23時から計算中が放送されることが分かって狂喜乱舞してますw
再放送かもしれませんがそれでもうれしいです。
アニメから興味を持った人が計算中のらんらんをみて困惑するのかな…と思うとそれもまた楽しみだったりw

中の人たちと言えば、自分は生では2019のバースデーイベでしか見ていませんが、アンコールで出てきて「11人が集まった理由」を歌いだしから泣きながら歌っていて、少しもらい泣きしてしまいました。
花川さんの最後の舞台だし締めの曲はこれしかないと思ってましたが、ライブで聞く、さらにメンバーが泣きながら…というのでこらえられませんでした。

2020/02/05 (Wed) 11:48

ロッパ

壁ちゃんのぬいぐるみはいつか発売されるのでしょうかねw
「もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ」が一番イメージに近いのでこれを改造したら再現出来そうです。
このぬいぐるみ、高橋ヒロムというプロレスラーが愛猫として紹介して人気に火がついて一時期品切れ状態になってましたw

2020/02/05 (Wed) 12:01
三四郎.

三四郎.

◆ロッパさんへ

コメントありがとうございます。

> 4月からBS11で土曜23時から計算中が放送されることが分かって狂喜乱舞してますw
> 再放送かもしれませんがそれでもうれしいです。
> アニメから興味を持った人が計算中のらんらんをみて困惑するのかな…と思うとそれもまた楽しみだったりw

そんな情報が!?と思ってググってみたら
意外なところに放送開始情報が載ってたんですね
見つけた人は相当な計算中フリークかも
再放送(セレクション形式)の可能性も捨てきれませんが楽しみです(`・ω・´)

> 中の人たちと言えば、自分は生では2019のバースデーイベでしか見ていませんが、アンコールで出てきて「11人が集まった理由」を歌いだしから泣きながら歌っていて、少しもらい泣きしてしまいました。
> 花川さんの最後の舞台だし締めの曲はこれしかないと思ってましたが、ライブで聞く、さらにメンバーが泣きながら…というのでこらえられませんでした。

「11人が集まった理由」は曲自体が泣ける神曲ですよね
TVアニメで使われるとしたら、つぼ・みかみん・悠希ちゃんが登場するOVAの第13話かな。

> 壁ちゃんのぬいぐるみはいつか発売されるのでしょうかねw
> 「もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ」が一番イメージに近いのでこれを改造したら再現出来そうです。
> このぬいぐるみ、高橋ヒロムというプロレスラーが愛猫として紹介して人気に火がついて一時期品切れ状態になってましたw

猫情報ありがとうございます。自分も気になってググってみたのですが、
猫雑貨の「にゃんか屋ほんぽ」で売ってるぬいぐるみ(マリアちゃん)にも似てます。
三毛猫なのでメスですがw
http://nyankaya358.ocnk.net/product/11

2020/02/05 (Wed) 21:50
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)