三四郎雑記2nd

【22/7】第3話感想 ベタだけど王道を行く神回

TVアニメ『22/7』第3話『こんにちは、新しい世界』の感想です!

【22/7】第3話感想 ベタだけど王道を行く神回

記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!

公式情報

放送内容に関してはアニメ公式サイトから引用しておくぞい。

STORY
“壁”からの指令により、22/7のお披露目ライブが2月27日に決まる。
ライブに向けて、みうたちはレッスン漬けの毎日。しかしセンターを任されたみうが、メンバーの足を引っ張ってしまう。
「今はあなたが真ん中なの。これ以上ガッカリさせないで!」
ニコルから喝を入れられるみう。センターとして、一体自分に何ができるのだろうか?
そして、ライブ当日。ステージに立ったみうは、そこで予想外の光景を目の当たりにする。

STAFF
脚本:永井千晶
絵コンテ:森本育郎
演出:大矢雄嗣
総作画監督:髙田晃
作画監督:牧野和俊、横松雄馬、たかはし隆子、田川裕子、香田和樹、樋口香里

引用元:アニメ公式サイト

アニメのストーリーを補完するコミカライズ第3話が公開されている。アニメ第3話では滝川ちゃんにスポットが当てられているが、漫画版の第3話はニコルんとみゃーこのサイドストーリー的な話になっている。

22/7+α

大好評放映中のアニメ『22/7』では語りきれなかった、もう一つの物語を『ないしょの京子姉さん』の葛西尚先生が紡ぎます。 ストーリー原案は『彼女、お借りします』の宮島礼吏先生! そして、デジタル声優アイドルプロジェクト『22/7』のプロデュースを務める、あの秋元康氏も企画協力!

ストーリー&感想

第1話と第2話では滝川ちゃんの陰キャっぷりや『壁』の設定に目が行きがちだったけど、今回はベタだけどアイドルアニメの王道を行く神回ですわ。主人公を最底辺まで下げてから上げる展開は見ててスカッとするぞい。

アバンタイトル

冒頭いきなり猫のぬいぐるみが登場。PV第2弾で見かけたので気になってはいたが、みゃーこの仕業だったか⋯。

TVアニメ『22/7』第3話 | アバンタイトル

以前書いた記事で「猫のぬいぐるみはWUGのダルマみたいなものか?」と予想したけど、そんなことなかったぜ!みゃーこが勝手に持ち込んだ、ただの置物だったとは。

【22/7】TVアニメPV第2弾と番宣CMで読み取るキャラクターの人物像

昨年末、といっても5日前だがTVアニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』のPV弾2弾と番宣CM(30秒ver.)が公開された。どちらも初公開のカットが含まれていて、キャラの人物像も見えてきたぞ!...

おい!みゃーこ!!何が通称『壁ちゃん』じゃ!そんなことするから『壁様』の祟りで、みゃーこはずーっと3列目の女なんだよ(笑)。『3列目の女』ネタに関してご存じない方は下記の記事あたりが参考になると思います。

【22/7】河野都ちゃんは やっぱり3列目の女だった!?

今週の22/7藤間桜チャンネルは、ボカロオリジナル曲『45秒』のダンスを一度見ただけで踊ってみる企画だ。...

Aパート

『壁ちゃん』の次の指令は『2月27日 お披露目ライブを行う』というもの。昨夜のうちに吐き出されていて、朝出社した合田マネが見つけたらしい。ライブ開催日は1ヶ月先なので、審査会の指令が2時間前だったのに比べたらまだ余裕がある。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

この場面の時間軸は1月下旬なので、審査会から1ヶ月経過したことになるわけだな。そのせいか、メンバーの間に和気あいあいとした雰囲気が出てきましたね。猫のぬいぐるみを見た合田マネの目が点になる描写は草。これまでシリアス展開が多かったこのアニメにしては珍しい演出。

レッスンルームに移り、『シャンプーの匂いがした』のダンス練習に励むメンバー。ダンスの先生が滝川ちゃんだけタイミングが遅れると指摘。さらにセンターなのだからもっと堂々と踊れと畳み掛ける。休憩時間になり、ウォーター・クローゼットで一人落ち込んでいた滝川ちゃんにクレイジーサイコレズ事案が発生!ニコルんが背後から襲いかかる!――と思ったら目隠しヘアーにダメ出しだったでござるの巻。まあ何にせよニコルんがデレる兆候っすな~。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

滝川ちゃんの髪にウサギのヘアピンを付けてたのは、前髪を上げろという無言の圧力だけど、さり気ないウサギ推しアピールでもある。第1話で猫の本を読んでたけど推し変じゃなかったぜ!おいらの予想は全部外れる(苦笑)。

【22/7】TVアニメの斎藤ニコルちゃんはウサギからネコに推し変!?

1月4日(土)、BS11やTOKYO MXでアニメ『「22/7」放送直前リハーサル』が放送された。『22/7 計算中』を何となく観ていた視聴者層や、22/7を初めて知った人にはナナニジ入門番組として上手くまとめられていたと思う。そしてこの番組ではTVアニメ第1話の一部シーンが公開された。個人的に興味深かったのは、斎藤ニコルちゃんが読んでいた本の中身なんだってばさ。...

休憩時間中も個別に練習するメンバー。ずんちゃんのバランスボールや滝川ちゃんのエアピアノなどキャラの個性が出ていて面白い(小並感)。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

麗華様のペアストレッチは「あの日の彼女たち」day04でも見かけた。

ランランとみゃーこのペアは『西新宿五丁目』コンビですな。このコンビ名はVTuber活動の漫才回に出てきたネタで、下記動画の04分24秒あたりに登場する。

休憩時間が終了し、ダンスレッスンを再開。曲目が『僕は存在していなかった』に変わった。今度は滝川ちゃんのタイミングもバッチリ合い、全員頑張ったので先生から拍手が贈られる。ランランと滝川ちゃんのアイコンタクト尊い。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

ダンスの作画と『僕存』の動画と見比べると微妙に違う部分があるけど、後で変更されたという設定かもしれない。

日も暮れて、この日のレッスンは終了。動物園じゃなくて普通のビルの方から帰宅するメンバー。滝川ちゃんはニコルんに声をかけられず、ウサギのヘアピンのお礼を言いそびれてしまう。これは間違いなく百合的な伏線アイテム!

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

※分かりやすくするためキャプチャ画像にキャラ名を追加しました

ランランと麗華様は家が同じ方向なのか一緒に帰っている。『あの日の彼女たち』のペアだね。みゃーこ&あかねぇwithずんちゃんとあーやは逆方向。みゃーことあかねぇだけなら『あの日の彼女たち』のコンビだけど、途中でずんちゃんとあーやが電車で一緒になるという流れかもしれない。今回は色々と妄想が捗るな!参考のために『あの日の彼女たち』の動画を貼っておきます。

ナナニジメンバーが帰った後、事務所では合田マネを含むスタッフがお披露目ライブの準備をしていた。スケジュール的に四谷文化会館というキャパ200人の会場しか空いてなかったが、『壁』の指令は2月27日だったので、やむを得ずそこに決定する。『壁』様は会場のキャパまで指定してなかったからな!Excelで作成した表が実に細かく描き込まれてて草⋯じゃなかった感心。1秒も映ってなかったけど、すげー手間掛かってそう。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

帰宅した滝川ちゃんは家に帰って気が抜けたせいか、玄関で背中からバッタリ。その姿をお母さんに見られて、漫画チックに立ち上がる姿が可愛い。お母さんにバイトは順調かと尋ねられ、適当にはぐらかす滝川ちゃん。前回のラスト、G.I.P.からお母さんにライブの招待状が届いていたけど、まだ娘には言ってなかったもよう。ライブ当日、母親が客席にいて驚くという、お約束の展開とそのための伏線!

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

いよいよ2月27日。お披露目ライブの日がやって来た。ライブ決定は1ヶ月前だったのに、けっこう客が来てるじゃないか。会場は大きくないキャパだけど満員。NEXTブレイクしそうなアイドルをめざとく見つける、先物買い好きなドルオタだろう。あーやが「物好き」呼ばわりしてたけど、褒め言葉として受け取りそう(笑)。

TVアニメ『22/7』第3話 | Aパート

設営中の会場内では、会場側が用意した機材にトラブルが発生。急なライブだったので修理が間に合わなかったらしい。まさか『壁』の仕業じゃないよな? また、この場所では先週ピアノの発表会があったとかで、ステージ上にはピアノが設置されたままだった。あっ⋯(察し)。ナナニジのメンバーにはピアノを弾ける滝川ちゃんがいるから、すごい分かりやすい伏線。

そして会場内に開演のジングルが鳴り響き、メンバーの間に緊張感が走る。一方、二階席には滝川ちゃんのお母さんの姿があった⋯。

Bパート

セットリスト1曲目は『シャンプーの匂いがした』。ロングショットはCGキャラでアップは手描きという、アニヲタ的には嬉しい演出。曲をBGMにしながら滝川ちゃんのモノローグが綴られていく。会場の暗さに目が慣れてきた頃、滝川ちゃんの目にお母さんの姿が飛び込んできちゃいました。伏線回収だぜ!想定外の状況に焦りを隠せず、曲が終了したときには再び前髪で隠したガールに戻ってしまった滝川ちゃん。お母さん、ちゃんと変装して来なくちゃマズイですよ!

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

『シャンプーの匂いがした』MVの動画を貼っておくぞい。

曲の合間の自己アピールコーナー。芸人みゃーこの『30センチネックレス1分間ビーズ通し』で盛り上がった後、滝川ちゃんの番が回って来たが、何もかも上の空で完全にフリーズ状態だ。周りのメンバーがフォローして自己紹介だけはできたが、その後が続かない。このままでは時間が押してしまうため、合田マネはスタッフに次の曲を指示する。容赦ないぜ!

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

メンバーにとっては突然舞台が暗転するというハプニングになったが、よく訓練されているので即座に自分の立ち位置に移動する。しかし、滝川ちゃんだけは舞台の端で棒立ち状態だったが、ランランに促されてセンター位置に走る。『僕は存在していなかった』の歌詞と、滝川ちゃんの自虐的なモノローグが見事にオーバーラップしてて素晴らしい。

そんな中、伏線の機材トラブルが発生!今度こそさすがにメンバーの間に動揺が走る⋯。

メンバーを落ち着かせようとする麗華様はリーダーの風格。しかし舞台袖のスタッフからは×印のジェスチャーが示され、あとは自分たちで何とかするしかない状況に追い込まれてしまう。客席からは「もしかして中止?」というざわめきも起きるが、メンバーは身動きがとれない。そういやTVアニメでは今のところ麗華様がリーダーに決まったという描写は無いけど、『あの日の彼女たち』day04で補完しろってことですかね?

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

極限状態に追い込まれたせいで、とうとうランランが泣き出すが、声を掛けることができない滝川ちゃん。ただその視線の先には舞台袖に設置されていたピアノが!滝川ちゃんは意を決して舞台下手に向かい、ピアノのイスに座るやニコルんから貰ったウサギのヘアピンで前髪を留め、楽譜無しで曲を弾き始める。「滝川⋯マジかよ⋯。」 耳コピしてたのかすげー!そんな滝川ちゃんの意を真っ先に汲んだのはニコルん!普段はツンツンしていても百合的波動で通じ合っているのだろう(あくまで百合厨の感想です)。

ランラン役・天城サリーさんの実況ツイート。なるほど。学びだわぁ~♪

滝川ちゃんのとっさの状況判断により、途中からではあるが『僕は存在していなかった』の歌が再開。PV第2弾と番宣CM30で使われていたのはこの場面だったのか。

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

合田マネの指示でピアノを弾いている滝川ちゃんが 、プロジェクターで映し出される。機転が利くマネージャーだな。意外と優秀かよ!そして二階席で娘を見守っていたお母さんにも笑顔が!( ;∀;)イイハナシダナー

曲が終わった後、ニコルんが滝川ちゃんの手をとり、舞台中央まで引っ張り出す描写も眼福!ついにデレモードに入り始めたようだな。タマリマセンワー♥♥♥

災い転じてピアノの演奏が最大の自己アピールになった滝川ちゃん。ところがこれで終わらないのが、彼女の彼女たる所以だ。会場に集まったファンに向けて高速道路のサービスエリアでバイトをしていたこと。バイトをクビになり、半分やけになってアイドル活動を始めた件を打ち明ける。嘘をつくことが嫌いな滝川ちゃんらしい選択ッスな。ステージを成功させたいという気持ちは本物だったので、ファンは滝川ちゃんを受け入れ声援を贈る。本当にやさしい世界。後々ファンの間で伝説のデビューライブとして語り継がれそう。

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

当初戸惑いを隠せなかったお母さんも、一生懸命な娘の姿を見てSNS(RAIN/この世界のLINE)で温かいメッセージを送る。

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

そしてついにニコルんがデレる!ウサギのヘアピンで留めた髪型を褒めちゃってますよ!!来週から、滝川ちゃん・ニコルん・ランランの三角関係が楽しみッスな~(百合脳)。

TVアニメ『22/7』第3話 | Bパート

エンディング(ED)

まさかの滝川ちゃんソロ曲ED!これはソニーの本気度を感じる。第3話の終了直後、22/7 OFFICIAL YouTube CHANNELに動画がアップされたので貼っておきますね。

曲名は『One of them』。その他大勢の一人という意味合いだと思うが、滝川ちゃんらしいタイトル。

TVアニメ『22/7』第3話 | エンディング

これまでのナナニジの曲とは雰囲気が違うので、作曲・編曲のヤナガワタカオさんの名前でググったらアニソン畑の人だった。

Cパート

本作初めてのCパート。アバンが猫のぬいぐるみで始まったから、締めも猫のぬいぐるみというスタイル。あーやが滝川ちゃんを『クリステル』と呼んでるのは、コミカライズの第2話で出てきたネタ。何のひねりもない(笑)。

あかねぇが『壁』の指令について推測。曰く「アイドル育成アルゴリズムによって生み出されたAIの指示のもと生成されているのものかも」とのことだが、当たらずも遠からずな予感がする。何しろあかねぇはAIだから、通じるものがあるんだろうね(笑)。でも合田マネのモノマネは酷かった。この後、モノマネ修行してIKKOさんのモノマネを披露する世界線が見えてきた!

みゃーこは『壁』様に気安く手を触れてるけど(以下省略)。

TVアニメ『22/7』第3話 | Cパート

次回予告

Cパートのラストで、ランランが滝川ちゃんに何かを伝えようとして言葉を飲み込んでいたから、次回はランランの当番回か!?サブタイに入ってる「花」は「桜」のことでしょ!はっきりわかんだね。

TVアニメ『22/7』第3話 | 次回予告

約束に咲く花

【2020年1月29日追記】予告動画が公開された。

関連記事

【22/7】過去記事まとめ

当ブログに掲載している『22/7(ナナブンノニジュウニ)』の記事が増えてきたので、過去記事へのリンクをまとめてみた。今後、ナナニジ関連の記事をアップした時はこのまとめに追加していくぞい。もし気になる記事があったら読んでみてね。...

【22/7】第4話感想 藤間桜ちゃん推しにはたまらない神回

TVアニメ『22/7』第4話『約束に咲く花』の感想です。今回もベタな話だけどランランの作画が神ってた。記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

【22/7】第2話感想 藤間桜ちゃんが天使すぎてギャップ萌え狙いにしか見えない

TVアニメ『22/7』第2話『めまいの真ん中』の感想です!記事中にネタバレがあるので未視聴の方は閲覧注意!...

関連サイト

Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】ムズイ(Type-A)(オリジナルポストカード付)
【Amazon.co.jp限定】ムズイ(Type-B)(オリジナルポストカード付)
ムズイ(通常盤)
スポンサーサイト



三四郎.
Posted by三四郎.

Comments 6

There are no comments yet.

名無し

ニコルがヘアピンを付けたのは「センターであるからにはもっとシャキッとしろ」という遠回しな叱咤激励であってクレイジーサイコレズなどでは決してありません。
22/7+α3話でもそうですが斎藤ニコルは天賦を持っているのではなく、努力を積み重ねてアイドルを目指す女の子です。
同じように努力をする人間に対しては少なからず認めているのでみうに対しても同じであることが感じられます(なので最初にみうが啖呵を切った時には自分のみならずアイドルが侮辱されてるとして激怒した)。そこからセンターとして努力すると宣言したからヘアピンを渡したわけです(認めてないのであれば2話のように壁ドンして辛辣な言葉を浴びせてたでしょうし)。

2020/01/27 (Mon) 08:21
三四郎.

三四郎.

◆名無しさんへ

コメントありがとうございます。

> ニコルがヘアピンを付けたのは「センターであるからにはもっとシャキッとしろ」という遠回しな叱咤激励であってクレイジーサイコレズなどでは決してありません。

冗談で書いているのですが、お気に召さなかったらすみません。(;^_^

> 22/7+α3話でもそうですが斎藤ニコルは天賦を持っているのではなく、努力を積み重ねてアイドルを目指す女の子です。
> 同じように努力をする人間に対しては少なからず認めているのでみうに対しても同じであることが感じられます(なので最初にみうが啖呵を切った時には自分のみならずアイドルが侮辱されてるとして激怒した)。そこからセンターとして努力すると宣言したからヘアピンを渡したわけです(認めてないのであれば2話のように壁ドンして辛辣な言葉を浴びせてたでしょうし)。

文面からニコルんの熱心なファンであることがひしひしと伝わってきますね。
ニコルんの性格や設定については過去記事でも書いていますが理解してます。
あくまで個人の感想なので軽く読み流していただければと思います。(;^_^

2020/01/27 (Mon) 15:28

nanashi

楽しく拝見させて頂いています

はじめまして。
22/7ファンの一人としては
このような記事をアップしていただき
本当に嬉しいかぎりです。

藤間桜ちゃんねるや計算中の
ニコるんとはギャップがあって
新鮮ですよねー。

ぼくはニコるん推しではありませんが、
あざと可愛いニコるんも観たいなあ…。
めいさんの事を考えると、今でも胸がキュッとする。

「初代ぶりっ子チャンピオンの実力をどうぞ」の
最後の「どうだぁ!」は
全人類男子が全滅してもおかしくない
破壊力ばつぐんの一言ですよね!

…ギャップと言えば
ランランも計算中とは別人…笑
「屁理屈クイーン」はどこへ行ったのか 笑

2020/01/31 (Fri) 16:38
三四郎.

三四郎.

Re: 楽しく拝見させて頂いています

◆nanashiさんへ

コメントありがとうございます。

> 藤間桜ちゃんねるや計算中の
> ニコるんとはギャップがあって
> 新鮮ですよねー。

このギャップがニコルん推しにはたまりません。

> ぼくはニコるん推しではありませんが、
> あざと可愛いニコるんも観たいなあ…。
> めいさんの事を考えると、今でも胸がキュッとする。

あざと可愛いは正義!

> 「初代ぶりっ子チャンピオンの実力をどうぞ」の
> 最後の「どうだぁ!」は
> 全人類男子が全滅してもおかしくない
> 破壊力ばつぐんの一言ですよね!

あざといとは分かっていても「どうだぁ!」の一言で心を鷲づかみされますよね(`・ω・´)

> …ギャップと言えば
> ランランも計算中とは別人…笑
> 「屁理屈クイーン」はどこへ行ったのか 笑

ランランがTwitterで「アニメの私が本当の私」みたいなことを言ってましたが
屁理屈は一朝一夕では出来ないからランランの持って生まれた資質なんでしょうね(笑)

2020/01/31 (Fri) 21:59

Fus

百合脳な管理人さんのいつもの病気(ほめ言葉)に真面目に反論してしまう人がまさか出てくるとはw
アニメのおかげで22/7に興味を持つ人のすそ野がそれだけ広がってきたということでしょうかね
そう言う自分も興味を持ってまだ半年にも満たない新参者ですけど

今回のライブが2/27ということを考えると、Cパートでらんらんが言いかけて言えなかったのは、自分の誕生日パーティーへのお誘いと見た(百合厨的願望)

2020/02/01 (Sat) 13:51
三四郎.

三四郎.

◆Fusさんへ

コメントありがとうございます。

> 百合脳な管理人さんのいつもの病気(ほめ言葉)に真面目に反論してしまう人がまさか出てくるとはw
> アニメのおかげで22/7に興味を持つ人のすそ野がそれだけ広がってきたということでしょうかね

ニコルんについて書いた過去記事を読んでいただければ誤解は解けると思います(`・ω・´)

> 今回のライブが2/27ということを考えると、Cパートでらんらんが言いかけて言えなかったのは、自分の誕生日パーティーへのお誘いと見た(百合厨的願望)

計算中が昨年末で終了してしまい、ランランの生誕祭は見れなかったので
アニメで誕生日ネタを仕込んできそうですね。

2020/02/01 (Sat) 16:10
  • コメントは承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。コメント公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のない宣伝コメントやスパムコメントは予告なく削除します。
  • 「SECRET」にチェックを入れると非公開コメントになり、管理人だけが閲覧できます。非公開の理由を考慮し、SECRETコメントには返信をしていません。

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
  • トラックバック(TB)は承認制です。管理人が内容を確認するまで公開されません。TB公開まで時間がかかることがありますが、ご了承ください。
  • 記事内容と関係のないTBは予告なく削除します。
この記事へのトラックバック
あいうら (17)
AIKa (4)
アイドル事変 (1)
アクションヒロイン チアフルーツ (5)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (1)
R.O.D (1)
Wake Up, Girls! (18)
うしろのカノジョ (1)
ウマ娘 プリティーダービー (1)
Aチャンネル (93)
えとたま (4)
エンジェルフェイク 偽物天使 (18)
ガールズ&パンツァー (4)
快盗天使ツインエンジェル (3)
神様ドォルズ (1)
神様のメモ帳 (1)
かみせん。 (6)
かみちゅ! (4)
神のみぞ知るセカイ (2)
仮面のメイドガイ (1)
かんなぎ (1)
機動戦艦ナデシコ (1)
今日の5の2 (45)
キルミーベイベー (1)
gdgd妖精s (12)
クロムクロ (1)
月面兎兵器ミーナ (4)
ゴーゴーダイナマイツ (1)
GOSICK -ゴシック- (1)
これはゾンビですか? (1)
咲-Saki- (5)
残響のテロル (1)
C3 -シーキューブ- (1)
灼眼のシャナ (14)
女子高生GIRL'S-HIGH (26)
serial experiments lain (1)
白銀の意思 アルジェヴォルン (4)
スケッチブック (60)
ステラのまほう (1)
ストラトス・フォー (1)
セイレン (1)
ゼーガペイン (30)
瀬戸の花嫁 (2)
天体のメソッド (3)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (9)
宇宙をかける少女 (44)
そんな未来はウソである (44)
DARKER THAN BLACK (18)
TIGER & BUNNY (28)
でびどる! (1)
天使の3P! (1)
電波女と青春男 (2)
とある魔術の禁書目録 (10)
To LOVEる-とらぶる- (36)
Dororonえん魔くん メ~ラめら (2)
なぎさ食堂 (1)
ナジカ電撃作戦 (5)
夏色キセキ (6)
22/7(ナナブンノニジュウニ) (193)
猫神やおよろず (3)
バステティシャン (1)
花咲くいろは (1)
はなまる幼稚園 (16)
Panty & Stocking with Garterbelt (27)
BITTERSWEET FOOLS (1)
ファントム (48)
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (2)
フラクタル (12)
ぽてまよ (2)
炎のらびりんす (1)
マイアミ☆ガンズ (4)
魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法遣いに大切なこと (1)
みつどもえ (3)
みなみけ (167)
無敵看板娘 (1)
森田さんは無口 (195)
ゆるゆり (1)
らき☆すた (4)
ルパン三世 (13)
ロウきゅーぶ! (4)
アニメ・漫画総合 (20)
フィギュア総合 (2)
TV総合 (2)
声優 (9)
パソコン・IT関連 (8)
銃器 (2)
埼玉ショップガイド (4)
猫 (2)
お知らせ (9)
未分類 (0)