前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[アニメ感想] みなみけ おかえり 第7話

第7話 「オレでよければ」

みなみけ おかえり 第7話

この記事はアニメと原作の内容を淡々と比較するものです。過度な期待はしないで下さい。原作の内容にも触れているので、未読の方は注意しやがってくださいw


第7話のあらすじ、主要スタッフはスタチャ公式サイトから引用しておきます。
脚本:小鹿りえ/絵コンテ:金崎貴臣/演出:吉田里紗子/作画監督:小林多加志、佐々木敏子

運動会に供えてマコトと二人三脚の練習をするチアキ。
だが、チアキは運動が苦手なためうまく行かない。
背格好が同じ位なので、マコちゃんと練習し手ごたえを得るのだが、後日マコトはチアキとの練習で……
●ストーリー&感想

作画が復活して何よりです♪

第7話は初の5パート構成で、EDの前にCパートが挿入されていましたね。今回のアバン、Aパート、Bパートにはアニメオリジナル要素が無いに等しく、尺が余ってしまったのでしょう。テンポを悪くするようなオリジナル要素が追加さるよりマシですが、これで残り少ない原作ストックを更に使ってしまいました。今後、1話4パート構成で描いていくとなると、4パート×6話(第8~13話)=24となり、構成的にはギリギリじゃないかw

アバン

みなみけ おかえり 第7話

《ストーリー》
夕暮れが迫る秋空の校庭の下、二人三脚の練習をするチアキとマコト。しかし、二人の息はなかなか合わず、転んでばかり。そのせいか、チアキは憮然とした表情で「もうあきた、やめよう」と言い、マコトを残して帰ってしまった。そして、運動会が近付いたある日。マコちゃんに扮したマコトは、南家のマンションに来て、チアキとの二人三脚の件をカナに相談。カナによるとチアキは運動が苦手らしく、それを聞いたマコちゃんは「せめて真面目に練習をしてくれればな・・・」とつぶやく。すると、そこにチアキが登場。カナが二人三脚の件をそれとなく尋ねると、チアキからは「このままでは相手に迷惑がかかってしまう」と意外な答えが返って来た。マコちゃんは嬉しくなってチアキを励ますが、チアキから二人三脚の練習相手になって欲しいと頼まれる。チアキの気迫に押されて、マコちゃんは練習相手を引き受けるが・・・。

《感想》
今回の1本目は、原作コミックス第5巻に収録されている原作・第90話『オレでよければ』をアニメ化したもの。セリフの細かい追加や変更があるけど、内容は原作通り。

カナとマコちゃんの会話のシーンの中に、チアキが居るにもかかわらず「オトコだとばれたら」云々と言う描写がありますが、あれも原作そのままです。原作でも内緒話ではなく、かなり堂々と話しています。(下図参照)

みなみけ おかえり 第7話
原作・第90話、カナとマコちゃんの会話

ただ、原作の方はマンガという表現手段なので、カナの発言はチアキの耳には届いていないという解釈もできます。一方、アニメではカナが大声で話しているため、そういった受け取り方は不可能です。そのため、大部分の視聴者がこのシーンに違和感を感じたことでしょう。アニメの演出的には、チアキが思考停止状態になったことにして、何とか逃げ切ろうとしていましたが、かなり苦しいですね。確かにチアキはよくフリーズしますが、この場面では思考停止状態に陥る理由がありません。シュールさを表現したかったのかもしれませんが、奇をてらわず内緒話でも良かったんじゃないかな?

一方、それとは逆にアニメならではの描写は、マコトがチアキの肩を抱き寄せるラストシーンです。原作には抱き寄せられた瞬間とマコトを殴る最終コマの2コマしかなく、チアキの赤面が描かれているのは最終コマだけです。それに対して、アニメではチアキが徐々に赤面していく過程が描かれているんですよね(下図参照)。これによりチアキの可愛さが倍増。チアキ、カワイイよチアキ♥

みなみけ おかえり 第7話
原作・第90話とアニメの比較(チアキの赤面に注目!)

Aパート

みなみけ おかえり 第7話

《ストーリー》
ある秋の日の公園に、たこ焼きを食べながらお喋りをしているカナと内田の姿があった。話題の中心はマコちゃん。カナはマコちゃんを「作品」と称し、いまだに正体がバレていないことを自慢気に語っていたが、内田は「いつも隣でカナちゃんが助け船出してるからでしょ」と手厳しい。そして、それを証明する出来事が南家のマンションで発生。ハルカと二人でお茶を飲んでいたマコちゃんでしたが、お茶を飲み過ぎてトイレを借りることに。女装はしていても中身は男の子のマコちゃん。トレイの中で立ったまま用を足そうとしていたところ、突然扉が開き、“トイレの妖精”カナが入って来やがりました。カナによると、トイレットペーパーが切れかかっていたので補充しに来たとのこと。カナは更に、「私じゃなくてハルカが持ってきてたら危なかったぞ」と、自分の行為を正当化。用を足し終わっていないマコちゃんは、カナに早く出て行くように促しますが、そこにハルカがやって来て・・・。

《感想》
2本目も同じく原作5巻に収録されている第94話『完璧だ』で、細かいセリフの変更を除けば原作準拠。

ただし、原作のハルカ姉様はネクタイをしていないのに、アニメではなぜかをネクタイ装着。ハルカ姉様は女子の前では意外とだらしないという設定があるのに、何で変えるのかなぁ?

みなみけ おかえり 第7話
原作のハルカ姉様
みなみけ おかえり 第7話
アニメの同じシーン

あと、マコちゃんがトイレで用を足しているシーンは、後ろ姿とはいえテレ東規制が入るものと予想していたんだけど、そのまま流れて拍子抜けw 男子のトレイシーンはOK!ちぃ、おぼえた!!

2009年5月29日・追記
みなみけ おかえり 第7話
原作のラストシーン
この感想記事を読んだ方から、いただいた情報です。(以下その要約)
①アニメのラストではカナが内田のタコ焼きを丸ごと横取りしているが、原作では中身のタコだけを横取りしている。
②原作の冒頭でカナがタコ焼きの衣だけ食べているが、これは「化けの皮が剥がれた」ことを表し、ラストで中身だけ食べているのは「真相が闇の中へ」という意味。
③以上のことから、アニメのスタッフは原作の意味を理解できていないのでは?
このご意見を読み、目からウロコ。正にその通りだと思いました。DVD第3巻で修正されるのかどうか、今からとても楽しみです。情報ありがとうございました。m(_ _)m

Bパート

みなみけ おかえり 第7話

《ストーリー》
とある日の中学校の教室。バストが順調に発育していることを自慢するリコ。それを聞かされたカナは「付き合う相手が大きいの好きだといいねえ」と笑顔で皮肉る()。しかし、リコにはそれが逆効果だったらしく、それ以降、態度まで大きくなったらしい。・・・・そんな出来事をマコちゃんに聞かせていたカナであるが、マコちゃんはハルカを引き合いに出して「胸の大きさと態度の大きさは関係無いぞ!」と反論。カチンと来たカナはマコちゃんの胸を指さし、「その真っ平らな胸でいつまで女装続ける気だ?」と痛いところを指摘。ハルカと一緒にやって来たマキも、マコちゃんの胸に手を当て「今日もぺったんこだなあ」ともっともな感想を述べやがります。マキからもズバリ言われたことで、更に不安になったマコちゃん。ブラが無くて胸があるように見える方法をカナに尋ねたところ、「それはある意味、究極の女の夢」と諭されガッカリ。ところが、そこに突然チアキが登場。二人の会話を聞いてチアキは、究極の女の夢を実現する方法をマコちゃんに授けることに・・・。

※「カナ=貧乳」というのはアニメ1期で作られたイメージであり、実際はそれほど貧乳ではない。まあ、リコに比べれば小さいけどw

《感想》
CM開けのBパートは、まだ単行本化されていない第114話『どこ見て』で、ストーリーは原作そのまま。(細かいセリフの追加、変更は除いて)

アニメオリジナル要素は、マコちゃんが「ハルカさんみたいに・・・・?」とつぶやき、乳が膨らんだ自分をイメージするカット。原作では描かれていません。(下図参照)

みなみけ おかえり 第7話
原作・第114話、巨乳のイメージシーンは無い

また、チアキの「マコちゃんには借りがあるからな」というセリフが、アバンの二人三脚の練習に絡めて「マコちゃんには運動会の練習で世話になったからな」に変更。話のつながりを考慮していて、なかなかナイスな改変。

みなみけ おかえり 第7話
原作・第114話

そして、やはりと言うか必然と言うか、ついにテレ東規制が発動。原作のラストでは、ハルカ姉様がモロブラ姿で登場していますが、アニメでは肝心の乳がフレームアウト・・・orz

みなみけ おかえり 第7話
原作・第114話のハルカ姉様

女子小学生のスポブラ丸見えや、女子高生のブラチラはOKなのに!!DVD版で修正されることを祈ります。

Cパート

みなみけ おかえり 第7話

《ストーリー》
小春日和の南家のリビングで、チアキと楽しそうにお喋りをするマコちゃん。その様子を見ていたカナは、「マコトのやつマコちゃんとして本当馴染んできたなぁ」としみじみと思う。自分が作った「作品=マコちゃん」の完成度アップを喜ぶべきところだが、チアキとの間に芽生えた奇妙な友情に戸惑い、慣れてきた時こそ尻尾が出るものだと自戒していた矢先、その事件は起きた。チアキが謝ってコップを倒し、中に入っていたジュースがマコちゃんのスカートにかかってしまったのだ。チアキはマコちゃんに対してスカートを脱ぐように迫るが、正体がばれてしまうのを怖れ、それを拒否するマコちゃん。チアキは仕方なく、布巾を取りにキッチンへ。そして、その間マコちゃんと二人きりになったカナは、ニヤリと目を細めて、「タヌキのしっぽが出かかったな」とボソリ。どうやら、マコちゃんの正体を隠すことに飽きてきた模様。カナは、布巾を手にして戻って来たチアキに対して、人間に化けて少女に近づいたタヌキの話を聞かせ始める・・・。

《感想》
「みなみけ おかえり」初のCパートも、単行本化されていない第109話『タヌキじゃないよ』をアニメ化したもので、ほぼ原作通り。(細かいセリフの追加、変更は除いて)

カナが語っていたタヌキのおとぎ話は、原作では1コマだけで、人間に化ける前のタヌキも描かれていない。(下図参照)

みなみけ おかえり 第7話
原作・第109話
みなみけ おかえり 第7話
アニメの同じシーン

チアキがマコちゃんのスカートにジュースをこぼし、布巾で拭くシーンはアニメならではの描写。エロいのでアニメーションGIFにしておきました。女の子が女装した男の子の股間を拭き拭きするなんて、なんか倒錯した世界にハマリそう。(;´Д`)

みなみけ おかえり 第7話
原作・第109話
みなみけ おかえり 第7話
みなみけ おかえり 第7話
アニメの拭き拭きシーン

エピローグ

みなみけ おかえり 第7話

《ストーリー》
南家のキッチンに集まった三姉妹。チアキが誤って三人のマグカップを割ってしまい、涙目で謝罪している。「そんなに気にしないで」と笑顔で言うハルカ姉様。それを受けて「わざとじゃないんだからねッ」と言うカナ。しかし、チアキはハルカ姉様にだけ謝り、カナに対しては「ごめんなさい」の「ご」の字も無しだw
そんなこんなで、翌日の学校帰り。三姉妹は銘々でお店に立ち寄りマグカップを買ってきたが、奇遇なことに三人が選んだのは全く同じマグカップ。困り果てたハルカ姉様とチアキは、翌日マグカップを買い直して一件落着。余ってしまったマグカップの一つは、遊びに来ていたトウマにプレゼント。そして、もう一つは藤岡へ進呈。ところが、譲り受けたマグカップがカナのマグカップと同じことに気付いた藤岡は、色も形もまったく同じなので、「恋人以上!?」と妄想を膨らませて・・・というお話。

《感想》
エピローグも単行本未収録の話で、ヤングマガジン2008年No.50(11月10日発売号)に掲載された第115話『そろっちゃった』をアニメ化したものです。制作スケジュール的に、この話あたりがアニメ化のボーダーラインかなぁ?

ストーリーの流れは原作準拠ですが、アニメの冒頭シーンでは、何故かカナとハルカ姉様の会話が削除。原作ではカナの提案で、各自が学校帰りに新しいマグカップを買うことになっています(下図参照)。アニメでこの会話を削除したのは、同じお店に三姉妹が偶然やって来て、更に偶然同じカップが揃ってしまったことを強調したかったのでしょう。多分w

みなみけ おかえり 第7話
原作・第115話
アニメではカットされたコマ

なお、マグカップのデザインは原作絵をそのまま踏襲しています。(下図参照)

みなみけ おかえり 第7話
原作・第115話、マグカップ

●次回予告

みなみけ おかえり 第7話
〔予告ナレーション〕
マコちゃん「ハルカしゃんが、ハルカしゃんの、ハルカしゃんに・・・」
ハルカ「マコちゃん大丈夫?具合悪いの?顔赤いよ、熱あるんじゃない?」
マコちゃん「大丈夫です」
三姉妹「次回『みなみけ おかえり』」
チアキ「『法ですよ』」
カナ「だからハルカのどこ見てんのさ?」
来週は高校生(アツコ、マキ)の当番回らしい。サブタイにもなっている第50話『法ですよ』は確定として、残りは第67話『確認して』第105話『扱い』あたりか?仮に、第105話もやるとなると“男の話題”つながりで、第68話『どう思う?』も来そうな予感。

みなみけ おかえり 第7話

ところで予告映像に出てきた、この萎れた焼き芋みたいなモノは何?原作には無かったと思うけど・・・

●アニメ・原作対応表

以下、「みなみけ おかえり」(第7話)放送時点での、原作とアニメの対応表です。アニメに関しては、原作全般または原作の一部を使用しているエピソードを掲載してあります。小ネタ的な使われ方であっても載せてあるので、同じ原作話数に複数のアニメが紐付けされています。なお、アニメの完全オリジナル話は掲載していません。

黒:「みなみけ」
:「みなみけ~おかわり~」
:「みなみけ おかえり」

原作 アニメ
巻数 話数 サブタイトル 話数 サブタイトル
1 1 ホットケーキにしましょう 1 南さんちの三姉妹
2 お手紙 1 南さんちの三姉妹
3 おかしな事 2 おかしな学校
4 不満だらけ 2 おかしな学校
5 チリトリをしてください 2 おかしな学校
6 点で勝負 3 玉蹴り番長再び
7 やさしくしよう 4 恋もよう
8 バレー部に入ろう 4 恋もよう
9 説明せよ 2 おかしな学校
10 がんばれよ 5 海に行こうよ
11 すごい好きだ 3 玉蹴り番長再び
12 教えてやろう 1 南さんちの三姉妹
13 天才だもん 2 おかしな学校
14 たくらんでる 3 玉蹴り番長再び
15 恥をかかせる気か 5 海に行こうよ
16 脱ぎたくない 5 海に行こうよ
17 つきっきり 9 三姉妹日和
18 私たちのぶんは 9 三姉妹日和
19 似てないけど 5 海に行こうよ
2 20 なれなれしい 6 マコちゃん誕生
21 守らなくては 8 ほさか
22 姉らしい態度で
23 仲良くしましょう 4 恋もよう
24 玄関から来るサンタ 12 クリスマスとかイブとか
25 はい おみやげ 13 恋のからまわり
26 ふじおかの意志 12 クリスマスとかイブとか
27 いっぱいもらった 7 噛めば噛むほど甘くなるんだよ
28 無視してないか 6 マコちゃん誕生
29 似合──う 6 マコちゃん誕生
30 全開ですよ 8 ほさか
31 あったかい所 10 花より団子のお年頃
32 明かそうぜ 9 三姉妹日和
33 当たるんだって 5
1
出した茶碗は引っ込められない
年の初めの
34 負けてしまえ 9 三姉妹日和
35 変わるもの 7 いろいろな顔
36 どんな関係? 7 いろいろな顔
37 おもしろい本 7 いろいろな顔
38 海に行くから 8 プールは別腹です
39 流してほしい 6 流してほしい
3 40 意地をはってる 10 おとこのこ×おんなのこ
41 どっちだよ 10 おとこのこ×おんなのこ
42 こんな日のために 8 ほさか
43 乾いてる 10 おとこのこ×おんなのこ
44 フェスティバル 3 もてなしの夜、そっと出し
45 心にくい 3 もてなしの夜、そっと出し
46 いいイメージ 2 味は代々受け継がれていくもの
47 気持ちだよ 9 三姉妹日和
48 出すヤツ 10 おとこのこ×おんなのこ
49 向こうの南さん家 11 となりの南さん
50 法ですよ
51 手は出しません 11 となりの南さん
52 どうしたいんだよ
53 誰だっけ
54 あるべき秩序が 4 あるべき秩序が
55 スッキリおさめる 11 となりの南さん
56 かけちがい 11 となりの南さん
57 ケンカでも 3 ケンカでも
58 待ってみたら
59 姫である 8 プールは別腹です
60 この夏の 8 プールは別腹です
4 61 全然ダメ 3 ケンカでも
62 来るのか 9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん
63 オレの戦い 9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん
64 呼べッ 11 さすがにヤバクなってきました
65 マジメだよ 2 味は代々受け継がれていくもの
66 返せ 6 流してほしい
67 確認して
68 どう思う?
69 思いがけない 10 花より団子のお年頃
70 悪かった
71 そうか
72 お前か? 1 温泉、いただきます
73 うわっ 1 温泉、いただきます
74 重要か? 1 温泉、いただきます
75 当たったろう 9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん
76 いくよ 6
9

10
冷めてもあったか、ウチゴハン
そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん

花より団子のお年頃
77 白いですが 12 もう一口が辛いのです
78 振り返る日 11 さすがにヤバクなってきました
79 何者かを 9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん
80 態度には
81 いや そんな
5 82 生まれかわる
83 願い事とか
84 楽しくなる 5 楽しくなる
85 隠すな 6 流してほしい
86 どうだった?
87 うつさせて 6 流してほしい
88 見せてやれ 4 あるべき秩序が
89 これは 1 年の初めの
90 オレでよければ 7 オレでよければ
91 ありがとう 3 ケンカでも
92 なにやってるの 11 さすがにヤバクなってきました
93 かぜひくよ 10
11
花より団子のお年頃
さすがにヤバクなってきました
94 完璧だ 7 オレでよければ
95 オレも
注)ヤンマガ掲載時は94話と同じ「完璧だ」になっていた
2 オレも
96 これくらい 2 オレも
97 気を遣って
98 良かったなぁ 1 年の初めの
99 どう?
100 メインイベント
101 たまには
6以降
(予定)
102 オレと仲良く 2 オレも
103 その目 4 あるべき秩序が
104 別のもの 1 年の初めの
105 扱い
106 見てごらん
107 107です 3 ケンカでも
108 希望の光が 4 あるべき秩序が
109 タヌキじゃないよ 7 オレでよければ
110 あついね 5 楽しくなる
111 それって 5 楽しくなる
112 鬼ごっこ 5 楽しくなる
113 妖精 2 オレも
114 どこ見て 7 オレでよければ
115 そろっちゃった 7 オレでよければ
116 お願いが
117 与える側
118 かもしれない
119 いただこう
120 ほんの少し
121 やる気

【関連記事】 ※旧ブログへのリンクも含まれます
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第6話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第5話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第4話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第3話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第2話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第1話
■ [マンガ感想] みなみけ 第121話「やる気」
■ [マンガ感想] みなみけ 第120話「ほんの少し」
■ [マンガ感想] みなみけ 第119話 「いただこう」
■ [アニメ感想] みなみけ~おかわり~ 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話
■ 「みなみけ」原作・第5巻(通常版&限定特装版)を購入
■ 「TV ANIMATION みなみけ ふぁんぶっく」を購入
■ 「TV ANIMATION 今日の5の2 おふぃしゃるふぁんぶっく」を購入
■ 今日の5の2 DVD 夏(初回限定版)を購入

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
Powered by
   

経験値速上々↑↑

南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)

経験値速上々↑↑

Amazon.co.jpで見る

   

絶対カラフル宣言

南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)

絶対カラフル宣言

Amazon.co.jpで見る


DVD付き初回限定版 「みなみけ」
6巻
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
Powered by
   

TV ANIMATIONみなみけふぁんぶっく (KCデラックス)

桜場 コハル, OFFICIAL FAN BOOK制作スタッフ

TV ANIMATIONみなみけふぁんぶっく (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ+今日の5の2キャラファンBOOK (KCデラックス)

桜場 コハル, ヤングマガジン編集部

みなみけ+今日の5の2キャラファンBOOK (KCデラックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:2 | trackbacks:14 | ページトップへ↑

COMMENT

久々のマコちゃん回でしたね~~。
もうふたなりの世界w
フキフキされるシーンはきっと同人ネタに使われる。

にしても最近保坂の出番が少なすぎるorz
いい加減出してくださいw

それと先生と二宮くんを再び!!www

| SHUMA | 2009/02/17 | URL

◆SHUMAさんへ
> 久々のマコちゃん回でしたね~~。
> もうふたなりの世界w
> フキフキされるシーンはきっと同人ネタに使われる。

誰が見ても同人ネタとして使ってくださいって感じですよねw

> にしても最近保坂の出番が少なすぎるorz
> いい加減出してくださいw

原作で保坂が出て来る回は、第119話「いただこう」しか残ってないんですよ。
この回はヤンマガ1月5日発売号に載っていて、制作スケジュール的にアニメ化は
無理なような気がします。カレーの妖精の続編的な話なので、是非ともアニメで
見てみたいのですが・・・。

> それと先生と二宮くんを再び!!www

先生と二宮君はアニメ1期の童夢オリジナルキャラなので、版権的に
アスリード制作のアニメには出せないような気が・・・
ちょうど、アニメ版ギャラクシーエンジェルのオリキャラ(ウォルコット中佐とか)が
版権の都合上、コミックス版GAに出せないのと同じでw

| 三四郎. | 2009/02/17 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/122-57bf2875

TRACKBACK

(アニメ感想) みなみけ おかえり 第7話 「オレでよければ」

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]クチコミを見る 運動会に供えてマコトと二人三脚の練習をするチアキ。だが、チアキは運動が苦手なためうまく行かない。背格好が同じ位なので、マコちゃんと練習し手ごたえを得るのだが、後日マコトはチアキとの練習で……

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/02/17 19:16 |

【みなみけ おかえり 第7話-オレでよければ】

「お困りか?胸のことでお困りか?」 

| AQUA COMPANY | 2009/02/17 20:23 |

みなみけおかえり第7話「オレでよければ」

マコトとマコちゃん  季節は秋になり、千秋の小学校では運動会が近づいて来た。放課後のグラウンドで、千秋とマコトが二人三脚の練習を行った。しかし中々息が合わず、転んでしまったマコト。「よしもう一回だ南!」転んでもへこたれず練習を続けようと呼びかけた。「も...

| アニメのストーリーと感想 | 2009/02/17 20:28 |

みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」

今回はマコちゃんスペシャル! マコちゃん好きな方にはたまらない内容ですが、マコちゃんにとっって特別なエピソードで、これまで以上に力を入れている為なのか、今回は男である事を忘れさせるくらい可愛かった気がしますw ここまで可愛いならば、男でも全く問題ないで...

| よう来なさった! | 2009/02/17 20:31 |

みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」

「マコちゃんて、アイツと…体格同じくらいかな?」 バレ…てない!(笑) しかし、いくら女装をしているとはいえここまでまったく怪しまれ...

| 全て遠き理想郷?なブログ | 2009/02/17 20:57 |

みなみけ~おかえり~ 第7話「オレでよければ」

「私がいる限り、マコちゃんの正体は闇の中だ」 今回はマコちゃんが出てる話×4と南家3姉妹がマグカップを探す話。 前半2話の「オレで...

| 日記・・・かも | 2009/02/17 21:55 |

みなみけ おかえり 第7話 『オレでよければ』

マコちゃんメインktkrw そういえば、二人三脚は同じ背丈でやるもんでしたねw マコちゃん(マコト)と千秋は同じぐらいなのか~。

| ネギズ | 2009/02/17 22:04 |

みなみけ~おかえり~ 第7話 「オレでよければ」

マコちゃんスペシャルw マコト役得だなあ。 女装させられているとはいえ、 南家に行けば タケルや藤岡が来なければ 常にハーレム状態w 春香姉さまのお着替えに遭遇とは… マコト代われええ~!(笑) マコちゃんの描写がどんどんエロくなっているような。 ...

| のらりんクロッキー | 2009/02/17 22:05 |

みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」

みなみけ おかえりの第7話を見ました。第7話 オレでよければ千秋は、運動会でマコトと組んで二人三脚に出場することになった。本番に備えて練習に励むものの、運動が苦手な上、相手が男子とあってなかなか上手くうまくいかずに飽きてしまう。そこで、千秋はマコトと体格...

| MAGI☆の日記 | 2009/02/17 22:39 |

みなみけ~おかえり~ 第7話「オレでよければ」

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD](2009/04/08)佐藤利奈井上麻里奈商品詳細を見る秋は芸術の秋。 というわけで、マコちゃん鑑賞会!

| 明善的な見方 | 2009/02/17 23:12 |

みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」

博士「付き合って下さい春香姉様!!」 助手「黙れこのジジィwww」

| 電撃JAP | 2009/02/17 23:37 |

みなみけ おかえり7話感想

みなみけ 7話「俺でよければ」 マコト「いくぞっ!みなみ」 千秋「もう飽きた、、

| のほほん空間 | 2009/02/18 03:45 |

みなみけ~おかえり~ 第7話 「オレでよければ」

秋が来ました~♪ 赤トンボが指に止まってます。 さすが千秋ですw 秋といえば運動会です。 そういえば、運動会の日にひっそり転校して...

| 空色きゃんでぃ | 2009/02/18 22:11 |

みなみけ おかえり 第7話

マコちゃんが千秋と妙に仲良くなる話。 序盤は出番が少なかったマコちゃんがここにきて出ずっぱりで嬉しい限りです。 今回も男の娘の可愛さ炸裂、中身はオトコノコなわけで普通にトイレしようとしてるとかもの凄く素敵でした(笑)。 マコトは千秋と二人三脚の練習も...

| パズライズ日記 | 2009/02/19 01:18 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事