前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章

月刊コミックアライブ2009年3月号から連載がスタートした「ファントム~Requiem for the phantom~」の第1章『日常(いつわり)』の感想です。

ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章 (コミックアライブ2009年3月号)
月刊コミックアライブ2009年3月号

以下、マンガや原作ゲームの内容に触れていますので、ご注意ください。



ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章 (コミックアライブ2009年3月号)
カラー見開きページ

連載・第1回目は全44ページ(うちカラー4ページ)というボリューム感のあるページ数ですが、なぜか原作ゲームの第3章からスタートしております。これはもしかして、コミックアライブの読者層を意識してのことでしょうか?

原作ゲーム未プレイの方のために簡単に説明しておきますと、「ファントム」は全3章から成るハードボイルド系のAVGです。オリジナルはPC版18禁ソフトで、その後DVD-Videoゲーム、PS2と様々な規格で商品化されてきました。小説やOAVも発売され、今年の4月からはTVアニメの放送が始まります。(参考:ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定

肝心のストーリー(あらすじ)は下記のとおり。全3章のうち、第1章と第2章はアメリカの暗黒街を舞台にしていて、第3章から舞台が日本に移ります
一人旅でアメリカを訪れた主人公の少年は、ある偶然で謎の組織・インフェルノが仕組んだ殺人現場を目撃してしまう。現場から逃走を図った主人公だが、彼は組織に捕縛される。そして、記憶を消された彼は、最強の暗殺者「ファントム」と呼ばれる少女のもとで、組織最高の暗殺者へと成長してくのであった。

アメリカ・ロスを中心に繰り広げられる、陰謀と戦いの日々。記憶を奪われ、常に死と隣り合わせの世界で果てしなく続く組織の任務。しかし、そんな中、主人公はあるきっかけが元で、本来の記憶を取り戻してしまう。その瞬間から、本当の地獄は始まった――。

人としての良心と、殺し屋という現在の立場に板ばさみとなり、煩悶する主人公。そして、相棒であり師でもあるアインとの心の交流の中、目覚めていくほのかな想い。だが、彼には分かっていた。その思いを遂げるためには、過去と決別し、血塗られた道を歩まねばならぬことを・・・・・・。

一つの愛を貫くために、犠牲となっていくいくつもの愛。『Phantom』とは、そんな想いの形を描いた、純愛ハードボイルドの世界なのだ。 (以上「カラフルピュアガール」2001年9月号/ニトロプラス特集から引用)
原作はゲームなので、第3章はある条件を満たした場合にのみ入れますが、欲望と暴力の渦巻くマフィアの世界から一転して、いきなり学園物になっちゃうわけですよ。主人公(ツヴァイ)とアインがアメリカの組織から逃亡し、その潜伏先として選んだのが日本の高校という設定なんですけどね。・・・なんてことを書くと、世界観が180度変わるような印象を受けるかもしれませんが、第3章もかなりハードな内容です。最初の方こそ学園ラブコメ的な雰囲気が漂いますが、中盤から後半に掛けては新旧ファントムの戦いを軸に、スピード感と緊迫感に溢れたスリリングかつエンタテインメントな展開が描かれていきます。

さてさて、自分は「ファントム」好きなもので前置きが長くなりましたが、ここでマンガ版「ファントム」の方に話を戻しましょう。マンガでは、1ページ目でゲーム第1章の主人公とファントム(アイン)の出会いを、4~7ページ目で第2章のオペラ座襲撃シーンが描かれています。そして、8ページ目以降が第3章の日本編です。

コミックアライブの読者層には第1章~第2章のハードボイルドな世界は受けないと判断したのか、あるいは連載期間の都合か、そのあたりの事情はよく分かりませんが、いきなり学園が舞台の第3章からスタートした点はちょっと意外でした。ゲームの第1章と第2章では、主人公とアインの心の絆の深まりが丁寧に描かれているので、その辺りのことは今後、回想シーン等で補完されていくことを期待したいですね。

ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章 (コミックアライブ2009年3月号)
ツヴァイ、アイン(P.130)、サイス=マスター(P.146)
ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章 (コミックアライブ2009年3月号)
藤枝美緒(P.127)、窪田早苗(P.122)

作画に関して見ると、柊柾葵先生の描くキャラはかなりシャープな印象で、柔らかいイメージのゲーム版やアニメ版キャラと比べると実に対照的。だがそれがいい!クールなアインやツヴァイ、変態性が滲み出ているサイス=マスターが最高です。同級生の美緒と早苗も、なかなか可愛いく描かれています

ファントム~Requiem for the phantom~ 第1章 (コミックアライブ2009年3月号)
金髪ポニテ娘(P.153)

そして、最後の2ページには、ツヴァイへの復讐に燃える、ライダースーツを身にまとった金髪ポニテ娘も登場。彼女が手に握っているのは、「Jesus is Calling」(賛美歌517番)を奏でる懐中時計。これはゲーム第2章のキーアイテムなので、やっぱり回想シーンが必要ですねw


Jesus is Calling (MIDI)

なお、コミックアライブの巻頭カラーページにはアニメに関する情報が1ページだけあります。特に目新しい情報はありませんが、アニメのキービジュアル、キャラの頭身比較図、関連イベント等のレポートが載ってます。

次号、コミックアライブ2009年4月号は2月27日(金)発売!

【関連記事】
■ [コミックスレビュー] ファントム~Requiem for the phantom~ 第1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第4章 (コミックアライブ2009年6月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第3章 (コミックアライブ2009年5月号)
■ [マンガ感想] ファントム~Requiem for the phantom~ 第2章
■ [マンガ感想] ファントム・コミックアンソロジー (角川ドラゴンコミックス)
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第4話 「暗殺」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第3話 「実践」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第2話 「訓練」
■ [アニメ感想] Phantom~Requiem for the Phantom~ 第1話 「覚醒」
■ ニトロプラスの「ファントム」がTVアニメ化決定
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- アイン
■ [フィギュアレビュー] バンダイ ニトロプラスコレクション ファントム-PHANTOM OF INFERNO- ドライ

【関連サイト】
■ 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト (メディアファクトリー公式)
ニトロプラス10周年記念 ファントムプロジェクト「ファントム」 (TVアニメ公式)
ファントムシリーズ (ニトロプラス公式)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (DVD VIDEO GAME公式/デジターボ)
ファントム-PHANTOM OF INFERNO- (PS2版公式/プリンセスソフト)
Phantom -PHANTOM OF INFERNO- (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 03月号 [雑誌]

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2009年 03月号 [雑誌]

Amazon.co.jpで見る

   

ファントム―アイン (角川スニーカー文庫)

虚淵 玄, リアクション

ファントム―アイン (角川スニーカー文庫)

Amazon.co.jpで見る

   

ファントム―ツヴァイ (角川スニーカー文庫)

虚淵 玄, リアクション

ファントム―ツヴァイ (角川スニーカー文庫)

Amazon.co.jpで見る


Phantom ~Phantom of lnferno~ オフィシャルガイド-Memories of Assassin

コンプティーク

Phantom ~Phantom of lnferno~ オフィシャルガイド-Memories of Assassin

Amazon.co.jpで見る

   

ファントム ~ PHANTOM OF INFERNO ~ (通常版)

ファントム ~ PHANTOM OF INFERNO ~ (通常版)

Amazon.co.jpで見る

   
Phantom INTEGRATION Nitro The Best! Vol.1
Phantom INTEGRATION Nitro The Best! Vol.1
Powered by
スポンサーサイト

| ファントム | この記事のURL | comments:4 | trackbacks:1 | ページトップへ↑

COMMENT

こんばんわ♪
今月はメガミマガジンスーパーデラックスなるものが発売されるのでそれを買おうと考えています。メガマガのピンナップは露出が多いので(*´Д`)
そういえばソラかけの抱き枕発売されるんですね=3
声でも出るような近未来的な発明を誰かしてほしいです。
MAKOさんの声で
「ちょっと・・・何のつもりよ」
とか言われたら100年は戦えますwww
秋葉目覚まし時計とかも出ればいいなとか思ってますw

| SHUMA | 2009/02/04 | URL

◆SHUMAさんへ
> 今月はメガミマガジンスーパーデラックスなるものが発売されるのでそれを買おうと考えています。メガマガのピンナップは露出が多いので(*´Д`)

それは知りませんでした。ちょっと調べてみたら、メガミマガジン創刊号から100号までの厳選イラスト集なんですね。
1890円で2月25日発売と。(._.) φ メモメモ

> MAKOさんの声で
> 「ちょっと・・・何のつもりよ」
> とか言われたら100年は戦えますwww
> 秋葉目覚まし時計とかも出ればいいなとか思ってますw

MAKOちゃんと言えば、Mako Honey Diaryの写真(Friendsの制服姿)が
エロかわゆすぎて、もうヤバイです(*゚∀゚)=3
それから、今日の5の2+みなみけ合同ライブのDVDが4月に発売される
ので、待ち遠しい!!!

| 三四郎. | 2009/02/04 | URL

このゲームは結構面白そうですね
僕はとことんダークな雰囲気を貫くかとことん緩くラブコメ調みたいな方が好きですけど
個人的にはブラックラグーン的世界観は好きです
合ってるかどうか分かりませんけど

と思ったらこれ18禁?
やってみたい気もするんですけが・・・
モンスターハンターとかは15禁ついてるけど普通に小学生とかやってますし
そこらへんよく分かんないです。やらない方がいいよって事なんでしょうか?

それから今週のウィークリージャンプを読んでたらこんな記事が

6/4発売予定のTo Loveる14巻に予約限定版としてOVA第二弾がついて来るそうです
価格は3570円
締め切りは3/27(金)です
ウィークリージャンプに注文用紙がついていましたけどネット書店でも予約できるみたいです
今回の主役は美柑!?とか書いてありましたwktk
かなり長文スンマセン

| Tnklddeh | 2009/02/04 | URL

◆Tnklddehさんへ
> このゲームは結構面白そうですね
> 僕はとことんダークな雰囲気を貫くかとことん緩くラブコメ調みたいな方が好きですけど
> 個人的にはブラックラグーン的世界観は好きです
ファントムはとことんダークな作品です。ハードボイルドな世界が好きならオススメします。
ちなみに、ファントムのシナリオを書いた虚淵さんはブラックラグーンの小説版も書いています。

> と思ったらこれ18禁?
> やってみたい気もするんですけが・・・
PC版は18禁ですが、PS2版は年齢制限はありません。
ただ、PS2版は中古でも入手が困難な状況です。TVアニメ化を期に、再発売されるかもしれませんが・・・
PC版の方は普通に売ってますし、18禁と言ってもそんなにエロくないですよ。^_^;

> それから今週のウィークリージャンプを読んでたらこんな記事が
> 6/4発売予定のTo Loveる14巻に予約限定版としてOVA第二弾がついて来るそうです
> 価格は3570円
> 締め切りは3/27(金)です
> ウィークリージャンプに注文用紙がついていましたけどネット書店でも予約できるみたいです
> 今回の主役は美柑!?とか書いてありましたwktk

情報ありがとうございます。m(_ _)m
OAD付きコミックスって、最近大流行ですね。早速アマゾンで予約しておきました。
表紙イラスト(?)の美柑とヤミちゃんが最高に可愛い。(*´Д`*)

| 三四郎. | 2009/02/04 | URL













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/113-730e771b

TRACKBACK

コミック版Phantom 第1話 「日常」 ※一部ネタバレ・レビュー

1月27日に月刊コミックアライブにてコミック版『Phanto...

| A-MIX | 2009/02/05 21:14 |

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事