前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

[マンガ感想] みなみけ 第120話「ほんの少し」

ヤングマガジン2009年No.09に掲載されている「みなみけ」第120話の感想です。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

以下、マンガの内容に触れています。未読の方はご注意ください。


第120話『ほんの少し』は、恋する乙女・リコがメインのお話。過去何度も藤岡にアプローチを試みたものの、寸前のところでカナの悪意の無いブロックに阻まれてきたリコ。今回は少し作戦を変えて、控えめな方法でアピールすることになった模様です。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

その作戦とは、みんなが集まった場所でさり気なく手作りクッキーを出し、それを藤岡に食べてもらうこと。この方法であれば、まずカナの邪魔が入ることはありません。そして、料理の上手い女の子であることもアピール出来、一石二鳥。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

しかし、肝心のクッキーの出来が不味くては話になりません。そこでリコは考えました。「やっぱりレシピ通りに作ったほうが安全か・・・」と。

レシピにはクッキーの材料とその分量が記載されています。薄力粉200グラム、無塩バター120グラム、食塩少々・・・・。何気なく材料の一覧を眺めていたリコですが、その目が「食塩少々」のところで止まったかと思うと、大きく見開かれました。

少々って!?

勝算のあったクッキー作戦ですが、そこに全く予期していなかった、曖昧な日本語の壁が立ちはだかりました。「少々」が具体的にどの程度の量なのか気になり始め、その日の調理は中断。

翌日、リコは教室でケイコを捕まえると、「少々」がどれくらいなのかを真剣な眼差しで尋ねます。しかし、質問を振られたケイコは、「ほんの少し」としか答えようがありません。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

そこへたまたまカナが通りがかり、目を擦りながら「ほんの少し眠いなぁ・・・・・・」と呟いたではありませんか。「ほんの少し」のことで頭が一杯のリコは、そのカナの言葉に反応。突然「どれくらい!?」と叫び、それを聞いたカナはビックリ。

リコにとっては藁をもつかむ思いなのでしょうが、疑問の原点は「食塩少々」の「少々」だった筈。それがいつの間にか「ほんの少し」にすり替わってしまいました。いかにも、思い込みが激しいリコっぽいエピソードです。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

結局、リコはカナから満足のいく回答を得られなかった模様。しかし、彼女は諦めきれず同じ質問を他の女子にもしていましたが、突然視野の中に、涙を流している藤岡の姿が飛び込んで来ました。あまりにも突然のことで動揺したリコですが、とりあえずハンカチを差し出そうと思い藤岡のもとへ向かいます。しかし、肝心のハンカチは使用済みで、水分を含んで濡れていることに気付き断念。どうしようとか逡巡していると・・・。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

カナが藤岡にハンカチを差し出してしまいました。「みなみけ」お約束の展開です。ところが、藤岡はカナの差し出したハンカチを断ってしまいました。涙の原因がほんの少し目にゴミが入ったことにあり、そのゴミも涙で流されたので、ハンカチは不要と判断したようです。しかし、その直後、借りたハンカチを洗って返すという魅惑のシチュエーションがあったことを思い出し、藤岡はほんの少し後悔w

みなみけ 第120話「ほんの少し」

場面が変わり、みなみけのマンション。カナ、藤岡、ケイコ、リコの4人はコタツにあたりながら、勉強会を開いているみたいです。藤岡の隣にはチアキの姿もありますが、勉強会ということもあり、今回はさすがに膝の上には座っていません

リコは手作りクッキーを持参していて、この千載一遇のチャンスを生かすしたいところですが、使用した塩の分量が気になる様子。ほんの少し問題は解決していなかったようで、クッキーを出そうか出すまいか躊躇していると・・・。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

恐るべき嗅覚の持ち主・カナが「リコの方からほんの少し甘い香りが・・・」と言い、リコの持ってきたクッキーの香りを感知。こうして手作りクッキーは晴れてみんなの前へ。

ほんの少しうまい!」と褒めてるのか貶しているのかよく分からない感想を述べるカナ。「ハルカ姉様よりほんの少し劣るけど、これはなかなか・・・・」と論評するチアキ。リコはこの二人の感想を聞き、かなりカチンと来ていましたが・・・。

みなみけ 第120話「ほんの少し」

藤岡に食べてもらうという当初の目的を達成したばかりか、「おいしいよ」と褒められて赤面。リコはカナに感謝し、「ほんの少しありがとう」と心の中で礼を言います。しかし、このままいい話で終わらないのが「みなみけ」の面白さ。

リコが感謝した直後に、カナが評論家顔で「あとほんの少し塩が効いていれば・・・」と言いやがりました。それに対して、リコが「どれくらい!?」とツッコミを入れたのは言うまでもありません。

ちなみに、食塩少々の「少々」とは約0.5g(小さじ1/8~/10)のことらしいです。(参考:料理レシピ基本用語/塩少々

みなみけ 第120話「ほんの少し」
ヤンマガ2009年No.09表紙

本屋やコンビニでヤンマガNo.09を探す際には、上記の表紙を目印にしてね!
次回の「みなみけ」はヤンマガ2月9日発売号(No.11)に掲載されます。

【関連記事】 ※旧ブログへのリンクも含まれます
■ [マンガ感想] みなみけ 第119話 「いただこう」
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第4話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第3話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第2話
■ [アニメ感想] みなみけ おかえり 第1話
■ [アニメ感想] みなみけ~おかわり~ 第13話(最終回)
■ [アニメ感想] みなみけ 第13話
■ 「みなみけ」原作・第5巻(通常版&限定特装版)を購入
■ 「TV ANIMATION みなみけ ふぁんぶっく」を購入
■ [マンガ感想] 今日の5の2 (3話限定復活) 第1回 「ヒラヒラ」
■ 今日の5の2 原作コミックス・OVA・TVアニメのキャラ比較
■ 今日の5の2 キャラクター呼称表 (原作コミックス版)
■ [アニメ感想] 今日の5の2 第13話 (最終回)
■ 今日の5の2 DVD 夏(初回限定版)を購入
■ 「TV ANIMATION 今日の5の2 おふぃしゃるふぁんぶっく」を購入

【関連サイト】
■ みなみけ おかえり (StarChild 公式)
■ みなみけ おかえり (テレビ東京 公式)
■ みなみけ (Wikipedia)



以下のリンクは広告となります。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
Powered by
   

みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る


みなみけ 3 (3) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 3 (3) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

   

みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル

みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

Amazon.co.jpで見る

スポンサーサイト

| みなみけ | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/108-a4f718c1

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事