前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事

カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻を買ってきた

昨年の12月22日頃に発売されたカドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻を買ってきました。

カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻


カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻

カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻 カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻 カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻
カバー(表・帯なし) カバー(裏・帯なし) 表紙をめくると第1話の巻頭カラー
(書名や著者名を印刷した扉頁は無し)
7人のアイドルは、夢の先に何を見る!?
山本寛監督 激賞!!「もうひとつのWake Up, Girls!」。別観点からの七人の物語をご覧ください。
劇場版アニメ・TVアニメに続き、話題のアイドル企画が待望のコミック化!!
(帯から引用)

この単行本は 2014年に放送されたTVアニメ『Wake Up, Girls!』のコミカライズです。『Wake Up, Girls!』のコミカライズ作品(4コマ形式の漫画は除く)は、学研から発売されている『劇場版Wake Up, Girls! 七人のアイドル』『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』の2つがあるので、本作で3作目となります。

原作・監修はGreen Leaves、作画はカガケント先生。表紙カバーの「そで」のところにあるコメントを見ると、カガケント先生にとっては本作が初連載・初単行本化とのこと。お名前で検索しても公式サイトとか公式ブログがヒットしないので、過去どういった作品を描かれていたのか分かりません。線のタッチが細くて、少しロリっぽい感じの絵柄なので、好みが分かれるかも。自分はけっこう好きです。表紙カバーを外すと、とても可愛い『わぐずーずー』なイラストが描かれているので、購入したら是非カバーを取ってみてください。

物語は久海菜々美(愛称・ななみん)視点で描かれています。表紙カバーイラストで、ななみんが大きく描かれているのはそのため。巻末後記の裏話を読むと、主人公候補のキャラは ななみんを含めて3人いたもよう。他の2人が誰だったのかは、買ってからのお楽しみということで!


カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻 カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻
【第1話】ななみんがアドリブに悩み
島田真夢(まゆしぃ)がアドバイス
【第3話】ななみんがアドリブで
片山実波(みにゃみ)をサポート
カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻 カドカワコミックス・エース『Wake Up, Girls!』第1巻
【第4話】一匹狼だったななみんに変化の兆しが… 【第6話】8歳で光塚に目覚めた ななみん
東北・仙台を舞台に活動する
弱小プロダクションからデビューした
新人アイドルユニット『Wake Up, Girls!』だったが、
夢を歌うはずの職業?には似つかわしくない
苦労の連続に、彼女たちが出す答えとは…!?
話題のアイドル企画がついにコミック化!!
7人のアイドルたちは、夢の先に
何を見るのか!?
(カバー裏側のテキストから引用)

この第1巻に収録されているエピソードは『月刊コンプエース』に掲載された第1話~第7話です。各話にはサブタイトルが無く、話数表記だけとなっています。ストーリーはTVアニメや小説版に準拠していますが、ななみん視点ということでコミカライズで追加された描写が多々あり、ファンにとっては嬉しいところ。バッサリ削除されているシーンもけっこうありますが、ワグナー向けのコミカライズと思われるため問題なし! 逆に言うと、最初の劇場版とTVアニメを見ていない読者には分かりづらいかもしれません。

エピソード的には地域情報番組『4時ですよ~んだ!』の出演決定~早坂相・音楽プロデューサー登場までを描いています。下表はベースになっている話を大まかにまとめたものです。


 コミカライズ(本作)   ベースになっている話 
第1話  TVアニメ   第12話『この一瞬に悔いなし』Bパート
 TVアニメ   第3話『一番優しく』Aパート前半
第2話  TVアニメ   第3話『一番優しく』Aパート後半・Bパート前半 
第3話  TVアニメ   第3話『一番優しく』Bパート後半
第4話  TVアニメ   第4話『スキャンダル』
第5話  TVアニメ   第5話『天国か地獄か』Aパート
第6話  TVアニメ   第5話『天国か地獄か』Bパート
小説版  第6章『自分の進む道 菜々美』
第7話 小説版  第6章『自分の進む道 菜々美』
 TVアニメ   第6話『まだまだだよ』Aパート
【表】コミカライズとTVアニメ・小説版の対応

ななみんはTVアニメで所謂「当番回」が無かった唯一のキャラです。その点については『Wake Up, Girls!COMPLETE BOOK WUGpedia』の中で山本寛監督とシリーズ構成・脚本の待田堂子氏も言及していました。

山本 キャラについて、これは言わなきゃいけない。どうしても菜々美のドラマを大筋に入れる余裕がなかった。
待田 アイドルの祭典までの物語だと、どうしても菜々美単体のお話は入れられなかったんです。「全員の山場を作る」というふうには書けませんでした。
(『Wake Up, Girls!COMPLETE BOOK WUGpedia』P.156から引用)

そんなわけで、TVシリーズでは不遇だった ななみん。このコミカライズで深く掘り下げられ、心情の変化も丁寧に描かれているので、面目躍如ってところですね。ストイックで一匹狼的な ななみんもいいけど、心が揺れ動くななみんにも萌える!

さて、ななみん推しの本作ではありますが、菊間夏夜(愛称・かやたん)の追加エピソードもあります。『劇場版Wake Up, Girls!七人のアイドル』絡みの話です。かやたんファンも要チェックです! 第1話はKADOKAWAのコミック総合サイトComicWalkerで無料閲覧できるので、とりあえず読んでみよう!

単行本情報
作画  カガケント
原作・監修  Green Leaves
出版社  KADOKAWA
発売日  2015年12月26日(KADOKAWA公式サイトに掲載されている発売日)
総ページ数  146頁
判サイズ  B6
ISBN  978-4-04-103770-6-C0979
定価
 本体626円(税込)
初出  月刊コンプエース 2015年7月号~2016年1月号
関連記事
■ 【Wake Up, Girls!続・劇場版後篇】さいたまスーパーアリーナ前のビル建設風景がきちんと描かれていた
■ 『Wake Up, Girls! ステージの天使 The Illustrations』を買ってきた
■ 『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』を買ってきた
■ ノーラコミックス『リトル・チャレンジャー Wake Up, Girls!-side I-1club-』第1巻を買ってきた
■ ノーラコミックス『劇場版Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を買ってきた
■ 【Wake Up, Girls!】OFFICIAL GUIDE BOOKとCOMPLETE BOOK WUGpediaを買ってきた
■ Wake Up, Girls! 自作壁紙
■ 『Wake Up, Girls!』のタイトルロゴ書体を調べてみた
■ 【アニメ舞台訪問】 高層ビル建設で『さいたまスーパーアリーナ』の撮影スポット消滅へ…
関連サイト
■ WUG!ポータル Wake Up, Girls! Official website
■ Wake Up Girls! TVアニメ公式サイト
■ テレビ東京・あにてれ Wake Up, Girls!
■ Wake Up, Girls!続・劇場版公式サイト
■ Wake Up, Girls!オフィシャルブログ
■ I-1club Official Site
■ うぇいくあっぷがーるZOO!公式サイト
■ 「Wake Up Girls!」第1話無料 (バンダイチャンネル)
■ Wake Up, Girls! (Wikipedia)
■ Wake Up, Girls!とは (ニコニコ大百科)
[PR]
Wake Up, Girls! (1) (カドカワコミックス・エース)Wake Up, Girls! (1) (カドカワコミックス・エース)
カガケント Green Leaves

Amazonで詳しく見る
Wake Up,Girls!(1) [ カガケント ]

楽天ブックスで詳しく見る
スポンサーサイト

| Wake Up, Girls! | この記事のURL | comments:0 | trackbacks:0 | ページトップへ↑

COMMENT













非公開コメント

コメントは承認制(管理人が内容確認後に公開)になっています。投稿していただいたコメントが公開されるまで多少時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

「非公開コメント」にチェックを入れた場合、コメント一覧には表示されません。また、非公開コメントにはコメント返しをしていません。返信が必要な私信につきましてはメールでお願いいたします。

TRACKBACK URL

このブログへのトラックバックは原則フリーですが、記事と関連性の無いトラックバックは削除させていただきます。

http://346zakki.blog59.fc2.com/tb.php/1014-432d8d79

TRACKBACK

前の記事 | ページ選択 | ホーム | 次の記事